• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SwallowAngelのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

天気悪いので

しばらくサボってた革漉きを再開

革包丁凄く切れるので気持ちが良い。
Posted at 2017/09/16 16:39:36 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月15日 イイね!

群馬への出張

久しぶりに群馬に仕事で出張に行く事になり、
1日出張ならば車で・・
という訳で前日移動。
朝の混雑抜けるよりは夜移動の方が良いです。

上里SA迄来て面倒になり


くつろぎタイム開始

マイクロソフトのミラキャスト機器なら
テザリングしながらでも使えるので、
テレビ見ないワタシには最高。

~お仕事のあと

夕方、妙義の道の駅に来てみました。
妙義の裏側に向かってみます。

結構登って来ました。
平野部には明かりが点り始めています。
木の深い所は闇になりつつあり、
細かなコーナーをスイスイ抜けていきます。
中ノ岳神社を過ぎて下りに差し掛かると、
路面はタイヤ跡だらけ。
随分な細道を流すんですなあ。
割にガードレールの損傷も少なく、
新品にもなっていない。
すごーい。

さて、下仁田の北西に降りてきました。
下仁田方面に向かって人車共々ご飯に。

コンビニで買って車内で食べるのは基本ですね。
換気扇あるので臭いも籠りません。
南蛇井まで東に進んでガスを満タンに入れておきます。
これからしばらく山を幾つも越えていきますので。
先ずは一つ目。

塩ノ沢越え、下仁田と上野村を繋ぐルート。
この先に塩ノ沢トンネルというわりと新しいトンネルがありました。
出来る前は結構な山道だったであろうと推測します。
トンネル過ぎて下りで路線バス(コースターとかローザとかそんなの)に追い付きました。
上野村と富岡市を結んでいる村営バスで 、
結構な乗車率でした。
このトンネルが出来てさぞ便利になったことでしょう。
R299を万場方面に曲がり、道の駅でトイレ。

真っ暗、鈴虫とコオロギだけが騒いでいます。
開いていればここで猪鍋が頂けます。
前にバイクで来たこと有りますが、美味しかったです。
秩父への分岐の手前ちょっとだけ凄く狭くなるのは前と変わらす。
秩父方面へ志賀坂峠をのぼります。
上野村から前走車はおろか対向車も居ません。
志賀坂トンネルをくぐれば、

埼玉県、ここを右に行けば両神山にちかい八丁峠。
この辺は、チャリでもバイクでも車でも随分来たところですが、
来たのは久しぶりです。
ナニも見えませんが。
迷路のような急下りを降りきり、しばらく行くと。

暗すぎて見辛いですが、新秩父開閉所。
山のなかに突然な巨大電力施設です。
西東京変電所よりデカいかも。
巨大人工物、見ごたえがあります。
ここを過ぎると、小鹿野の街中まで少し。
間もなく秩父市。
秩父神社を抜けて、

何となく西武秩父に立ち寄り。
次は正丸越えですね。
まあ、志賀坂に比べたら奥武蔵の山は低いので・・
ただ、R299は大型車街道ですので。
西武秩父線を並走南下していきます。
横瀬、芦ヶ久保と登り正丸トンネル。
流石にそろそろ山越えは面倒なので名栗には行きません。
トンネルでたら正丸駅

西武の特急レッドアローが行き違いしています。

あっという間に行ってしまいました。
こちらも家に向かいます。
このR299ですが、なんか走りづらくなってる。
センターポールがあちこちに生えてる。
大型車はさぞ狭いだろうなあ。
また、顔振峠(奥武蔵グリーンライン)の入り口が
トンネル出来て道が付け替えられてました。
ふと横を見ればいつの間にか後のレッドアローとサイドバイサイド。
えーと、以下略。
武蔵横手で前走車に追い付いたので終了。
武蔵ヶ丘の車両工場を横目に、もう飯能。
ここからは八高線沿い。
箱根ヶ崎からR16入っておしまい。
仕事終わってからトイレとご飯以外ずっと走り続けていたので、
ちょっと疲れました。
Posted at 2017/09/15 08:28:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月10日 イイね!

初秋の匂い

今日はバイクのオイルとオイルフィルターを交換しました。
洗車ついでに宮ヶ瀬でもいこうかと思い家をでましたが・・
少し時間も遅いので、相模川の橋を渡った所で北上し、
ちょっと脇道にそれてみたら。

頭を垂れた稲穂に初秋の匂い。
そう言えば再来週にはもうお彼岸ですね。
土手道を走って河原に降りてみますと

釣りをされてる方が多かったですね。
私にはその楽しさが理解出来なかったのでやりませんが。
小倉橋の袂って行った事無かったので行ってみました。

小倉橋

新小倉橋
バイクの位置は動かしてないです。

もう少し南側からなら二段の橋に見えるのでしょうか?
暗くなる前に帰ってきました。
Posted at 2017/09/10 20:24:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月08日 イイね!

日本約半周旅行最終日(8/19)


おはようございます、大山PAからスタートです。
一応、本日最終日となります。

牛乳飲んで出発しましょう。


シュークリームも買ったのですよ。
米子自動車道を南下していきます。
今回対面交通の高速を使う回数が凄く多いです。
宮崎でパンダが先頭たった時はかなりの列を成しまして、
これはパレードかなにかか?と思いましたが。
山深い中国山地を頑張って登って行きます。
トルクが無いので頑張らないと登りません。
上まできっちり回し、ODボタンでノコギリシフトしないといけません。
当然ですが燃費に直結する話です。
峠道も同じで、エンジンを失速させないように気を付けないと普通のペースで走れないのです。
それでいて変にG掛けると車内のモノが空飛びますから、
謎の技能が身に付きそうですw
智頭、佐用と抜ければ中国自動車道に合流。
加西SAに立ち寄ります。

この先を考えなくてはなりません。
大阪~京都がやはり渋滞。
四日市も渋滞。
いっそのこと予備日の明日を使って北陸~白馬回りで帰ろうか?
なんて考え始めます。
かみさん曰く9泊も10泊も最早変わらぬ・・と。
好きにせよとのことですが、予備日使うと翌日から仕事で流石に辛い様な。
あれこれ考えながら、タイムリミットの
吉川JCTになってしまいました。
敦賀から北陸道で南下と言う方法もあるので、
舞鶴若狭自動車道に入りもう少し先送りに・・
遠くに福知山線が走っているのが見えます。
西紀SAに入ろうかと思いましたが、満車。
次の六人部に入りました。

ここのPAでついでに昼御飯。
福知山、綾部、舞鶴と抜ければ若狭湾。
やや内陸部を走るので、あまり見えませんが。
加斗辺りで良く見えるようになります。
小浜を過ぎて、三方五湖PAに寄りました。

PAの外では道の駅でも作っているのでしょうか?

海ではなく湖です。
とは言え、五つあるうちの海側は海水の様ですが。

渋滞情報を見ると、一ノ宮で渋滞がありますが
そこまででもなさそうなので、南下して新東名で帰ることにしました。
敦賀から北陸道に入ると、交通量が一気に増えます。
普通のやや混んだ高速といった雰囲気です。
琵琶湖の脇を抜けすぐに米原、名神高速に入ると更に交通量が増えてきます。
渋滞の直前の養老SAに入ります。

観光バスの数が凄いです。
流石メインルート。
渋滞開始地点よりも6~7km手前で渋滞開始。
事故りたて1つと救助活動中が1つ。
当の一ノ宮は2つの事故がボトルネックになって流入量が減ったせいか
若干の減速で抜けられた。
中央道は通行止め。
例の土砂崩れですね、この時は分かっていませんでしたが。

夕飯に岡崎SAに寄ります。

今日も昼が終わり夜に。
家までの残距離は少しずつ減って行きます。

静岡県に入り、何となく近くなった気もしますが、まだ西の端。
浜松SAではヤマハの聖地と言うこともあり音楽関連のグッズが多くありました。

前回、和歌山の帰りでは混んでいて入れなかった駿河湾沼津に来てみました。
新東名のSAはどこも綺麗で何らかの特徴がありますが、

全力でラブライブ
ああそうか、沼津が聖地だったよね。

本線そばの夜景が綺麗でした。
渋滞も解消しているようで、特に詰まることもなく
お隣の神奈川県に入り、あと少し。
厚木から圏央道を回って相模原で降りて
家までの下道、時刻は1時過ぎ。
しんと静まり帰って、これまでの10日間が幻のようなふわふわした感覚のなか。
帰宅

微妙に4000kmには足りませんでした。

翌日、今回通った府県を白地図に塗って見ました。
2府22県、計24府県
近畿以西は香川、広島県以外の本土の県は
全て行きました、次は北日本ですかね。

お読み頂いた方へ
長々と読みにくい文章にお付き合い頂き有難うございました。


※読み返して見ると、色々抜けている所があったりするので
折を見て再編集します。
Posted at 2017/09/08 20:32:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月04日 イイね!

日本約半周旅行8日目(8/18)山陰で泳ぎ巡礼も終える

昨夜お風呂問題で山口市迄南下してしまいましたが、
再び山陰に向かいます。
荷卸峠PAは工事中で自販機とトイレしかありませんので、
先に進みます。
六日町で降りてR187を北上します。
走りやすい川沿いの道です。
津和野からはR9となり益田に抜け、
切れ切れの山陰道を使い浜田に向かいます。
三保三隅を越えて、折居駅に。

線路脇から海岸に降りていきますと、
折居海水浴場。

誰もいねぇ・・
そう、これこれ。
山陰線から見た「山陰の海」のイメージぴったり。
白い砂に水色の海、そして人がいない。

ただ、日本海らしく波が荒い。
引きが凄く強い。
流石に危なくないかな・・と思うレベル。
どうしようか考えていると、

上り列車きたw
昔はキハ23とかだったなあ。

下り列車も。
結局、ここでは泳がずに、もう少し先の大きい海水浴場に行くことにしました。
再び山陰道を進みますが、道の駅ゆうひパーク浜田に立ち寄ります。
海行く前に昼御飯とします。

モスがありましたので
モスチー&テリチー。

という訳で石見海浜公園に来ました。
早速着替えて海岸に行きますが、
なんと遊泳禁止。
少し歩いたところにロープとブイで区切って遊泳エリアが見えます。
監視員もいるようなので、そちらに移動します。
波キツいので、区域外で泳ぐのは本当にやめた方がいいと思います。
実際、海に入って見るとどんどん一定の方向に引っ張られて流されます。
波も強く叩かれて弾き飛ばされるような感覚を味わえます。
エクストリームなアトラクションの様で、「泳ぐ」と言う感覚はありません。
てか無理。
お盆も過ぎて、海水浴期間が終わりを迎えたり、終わっていたりな時期ですが、
それでも夕方近くまで遊び、シャワーを浴びたら16時。
これで今回の旅行のアクティビティは全て終了です。
やっと帰り道と言う感じがしますが、
ちょっと立ち寄ります。

江津駅。
来年三江線が廃線となります。

気になって来てみたわけですが、列車は3時間先、特に何もないので後にします。
昨晩の教訓から早めにお風呂探しを始めます。
とは言え、この辺り湯温が高い様で迷っていると・・
鳴き砂の琴ヶ浜に。


普通に歩くと良く分かりませんが、少し滑らせると・・
鳴る鳴る!
原理は石英のスティックスリップ見たいです。
滑らせる速度で若干周波数が変わります。

まだ大田市ですから先を急ぎますか。
出雲市に良さそうな日帰り温泉があるようなので、
そこを目指しつつも夕御飯を考えます。

今日も日の入りを迎える・・
日本海の夕日は美しい。
出雲市に入る手前で神西湖に立ち寄りました。

国民宿舎のある綺麗なところです。

湖の中に島が有ります。
ここは日本神話でも重要な場所です。
違う物語でも重要な場所ですw
日帰り温泉は少し遅くまで開いているので、
先にご飯にします。
海で遊んだので流石にガッツリとしたものが食べたくなり、
豚カツ屋で食べました。
ちょっと豚カツ屋でゆっくりし過ぎてしまい、
日帰り温泉の受付がギリギリになりましたが、何とか間に合いました。
これが旅行最後のお風呂となりましょうか。

今日の牛乳
お風呂をでたらもう少しだけ進みます。
宍道湖の北岸を進み、松江の市内を抜けて山陰道へ。
中海南岸を通って鳥取県に入り、米子自動車道へ。
大山PAで今日はおしまい。

Posted at 2017/09/04 08:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #ライトエースバン ワイヤレスディスプレイアダプター http://minkara.carview.co.jp/userid/2664971/car/2235825/8708374/parts.aspx
何シテル?   09/15 21:26
ここ5年位バイク&野宿をしていたのですが、人食い熊のニュースに 恐怖を覚え8年のブランクを経て久しぶりに車買いました。 くるまに関しては、一応G・D二級...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

なんとなく絡んでいただける方
よろしくお願いしますね。
5 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ば~た~ば~た~ sexy-dancersexy-dancer
まりもっくるまりもっくる

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ライトエースバン トヨタ ライトエースバン
TACOS(タコス)のHana1、 ライトエースベースのキャンピングカーです。 家族4人 ...
カワサキ Ninja250R SwallowangelⅡ (カワサキ Ninja250R)
基本ノーマル、ナビ台座・USB電源系自作(3A) キャンプツーリング・早朝散歩用という位 ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
何にもしなくても物凄く速い車だったなー 良く曲がるし運転してて面白い車だった。 0-10 ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
友人が新規格のプレオを乗ってきて、 その広さに「これで自動車税年額\7200・・」と テ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.