車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
CROSS走行会にお邪魔して来ました(^^)本日、セントラルサーキットにて行われました、CROSSさん主催の走行会「おまけ de Go」にお邪魔して来ました。

CROSSさんの走行会は、過去一度もエントリーした事は無いのですが、昨年10月の「Moe de Go」には一度、今回と同じ様にお邪魔した事が有るので、二回目のお邪魔になります。
主催者さん、ごめんなさいねm(__)m

で、今回は、昼食でおでんが作られると聞いていたので、私もおでんの材料を調達して行きました。

で、先ずは私のみん友さんで有り、セントラルサーキット走行の先生にあたる、「竹の谷」さんに挨拶。

竹の谷さんがお乗りになられているクルマは、初代ロードスターベースをベースに、メーカーチューンされた「M2-1028」です。





以前聞いた話によると、このクルマ、更に改造されており、推定出力は、約180馬力まで引き上げられている、スーパーマシーンです。

で、本日「竹の谷」さんは、走行会の前のライセンス会員枠で出走されておりましたので、ちょっと走りを拝見。








で、本日の「竹の谷」さんのベストタイムは、1分33秒6。
ご本人は「まだまだ」とおっしゃっていましたが、私にはこんなタイム、とても出せません( ; ゜Д゜)

その後、「おまけ de Go」の走行枠がスタート。
この時間帯に、おでん作り開始。


みん友の「あつあん@」さんが持って来られていたいた鴨肉の肉団子が、良い味を出していました(^^)

因みに、あつあん@さんのクルマは、K13マーチです。




ここで、「あつあん@」さんのマーチの走行中画像をアップします。







その他にも気になったクルマは有りますが、特に気になったクルマは、


FD2と、

AZ-1です。

FD2は、同じシビック乗りとして気になったのですが、今回は、この1台しか走っていませんでした。
AZ-1は、軽で初めてガルウィングドアを採用した、ミッドシップスポーツ車で、中々面白いクルマです。

1本目の走行が終わった後、昼食におでんを頂きました。色々な具(特に鴨肉の肉団子)の出汁が効いていて美味しく頂きました(^q^)

昼イチから、2本目の走行が始まりましたが、暫くすると、「あつあん@」さんのクルマが見当たらなくなりました。
よくよく探してみると、ホームストレート上に、「あつあん @」さんの止まっていました(>_<)

何か大きなトラブルが有ったのかと心配しましたが、ミッション系のマイナートラブルだったらしく、チェッカー後、無事に自走でピットまで戻って来られましたので、安心しました。

で、2本目の走行終了後、今度はおでんの出汁の中に、うどんが投入されました。


これも美味しく頂きました(^q^)

尚、今回の走行会には出走されませんでしたが、みん友の「あみ あみ」さんも、途中からお越しになられました。




「あみ あみ」さんのクルマは、K12マーチの痛車仕様ですが、只の痛車では無く、これまたチューンされたクルマで、セントラルサーキットのベストタイムは、1分37秒台と言うマシンです( ; ゜Д゜)

残念ながら、「あみ あみ」さんは、サーキット走行をプチ引退中との事で、今回は走られませんでしたが、またいずれ復活される事でしょう(^^;

最後に、ジャンケン大会が有り、ワタシはジンジャエールとかっぱえびせんを頂きました(^^)

やっぱ、サーキット走行は、見るのも参加するのも楽しいですね(^^)又お邪魔する機会が有ったら、よろしくお願いしますm(__)m

おまけ
「あみ あみ」さんのクルマと、マスコットキャラの「ゆうみちゃん」のツーショット写真です(^^)
関連情報URL : http://www.hasiritai.com/
Posted at 2016/12/03 21:30:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ
2016年11月27日 イイね!
久々に「ガンプラ」購入みん友さんのブログとタイトルがかぶっちゃっています。
マリーダさん、スミマセンm(__)m

ガンプラの購入は、7月下旬の「サンダーボトル版フルアーマーガンダム」以来、久々(約4ヶ月振り)です。

今回は、昨日発売されたばかりの最新作で有る、「RE/100」シリーズの最新作「バウ」を購入しました(^^)



この「バウ」は、RE/100シリーズとしては、初の可変モデルです。


実はワタシ、RE/100シリーズは、一般店舗で購入出来るモデルは全て網羅しており、今回の「バウ」も、発売を楽しみにしておりました。

巷では、色々言われている「RE/100」ですが、個人的には、構造がシンプルで作りやすいので、大好きです(^^)

すぐにでも組み立てに入りたいのですが、これの組立が、

ここまでしか進んでいないので、こいつを仕上げてからにするか、はたまたこいつは暫く保管しておいて、「バウ」を片付けてからゆっくりこいつを仕上げるか、悩み所です(-ω-)

ま、とにかく又々コレクションが増えたのは良いのですが、置場所が限界です(>_<)

なら、買わなければ良いじゃないと言われそうですが、登山家が「そこに山が有るから登る」と言うのと同じで、「そこに気に入ったガンプラが有るから買って作る」と言う所でしょうか?(爆)

RE/100シリーズは、マニアックな機体が多いので、次は何が出るか?と言う楽しみも有りますね(^^)
個人的には、「リ・ガズィ・カスタム」何かが出て欲しいですね(^^)
Posted at 2016/11/27 17:22:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ガンプラ | 趣味
2016年11月24日 イイね!
昨日ブログアップしましたが、先日のブレーキO/Hの際、ブレーキラインにエア噛みした状態で返され、ブレーキタッチがスポンジーになった私のクルマですが、結論から申しますと、本日、元のブレーキタッチに戻りました。

一昨日の火曜日、クルマに乗ってブレーキを踏んだ瞬間、ブレーキラインがエア噛みしていると判断したワタシですが、整備してくれたディーラーのメカニックマンより、
問題が有りましたら、後日もう一度お越し下さい。
と促され、その場は帰りました。
問題有ったから指摘したのですがね〜(-ω-)

昨日水曜日は、ディーラーは休業日だったので、ブレーキに不安を抱えたまま、昨日と本日、通勤でやむ無くクルマに乗っていました。

で、本日の帰宅時、ディーラーに出向き、
どう考えてもブレーキラインにエアが噛んでいるとしか思えないので、対応お願いします。
と再度整備を依頼しました。

と言う事で、エア抜きを実施。

最初はメカニックマン一人作業で、真空引きでエア抜き実施。

真空引きでのエア抜き終了後、ワタシが実際に乗ってブレーキを踏んでみましたが…、未だスポンジーでした。

で、今度はもう一人のメカニックマンがクルマに乗り込み、従来の方法でエア抜き作業を実施。

終了後、再度ブレーキを踏んでみると、タッチが元に戻っていました。

結局の所、ワタシが実際に作業していないので、本当に詳しい事は分かりませんが、機械にだけ頼った真空引きによるエア抜きでは、エアが抜けきれなかった事が判断出来なかったと言う事です。

やはり最後に頼れたのは、人の感覚でした。

人の感覚も、いい加減な所も有りますが、事によっては、人の感覚による最終チェックも大事だと言う事を、改めて感じさせられました

今回、メカニックマンも、「真空引きによる技術でエア抜きしたから大丈夫だ」と思い込んでいたのでしょうね。

ま、とにもかくにも、事故を起こす前に無事にブレーキタッチが元に戻り、ひと安心と言う所です(^^)
本来は、こう言う不具合が有れば、そのクルマに乗らないのがベストなのですが…。
Posted at 2016/11/24 20:40:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年11月23日 イイね!
昨日ブレーキのO/Hから上がって来た私のFN2ですが、ブレーキタッチが超スポンジーになって帰って来ました(>_<)

クルマに乗った瞬間、ブレーキタッチの違和感を感じたので、ディーラーのメカに質問した所、
「キャリパーO/H直後はブレーキタッチが変わる」
との回答を頂いたので、昨日は、そのまま帰宅しました。

が、以前も何度か、キャリパーをO/Hした直後に乗った事は有りますが、その時よりも明らかにタッチがスポンジーです。

で、エンジンを切り、ブレーキブースターが作動していない状態でも検証しました。

普通は、ブレーキブースターが作動していない状態でブレーキを踏めば、タッチはカチカチですが、スポンジーさが残っています。

ここまで書いたら、賢明な方なら気付くと思いますが、
ブレーキラインにエアが噛んでいる状態
で、返されました。

生憎今日は、ディーラーは休みだったので、対応出来ませんでしたが、再度きっちりエア抜きをしなければいけません。

ま、HONDA車は、ABSのユニット内でエアを噛んでしまうと、エア抜きが非常に厄介だと聞いた事は有りますが、その辺りは、私よりはよく知っている筈です。

メカニックも人間なので、間違いは起こすのは仕方が有りませんが、ブレーキに関する整備不良は、命に関わる重大な事です。

ま、馴染みのディーラーなので、これ以上糾弾はしませんが、きっちりとした対応はして貰うつもりです。

通勤にも使用しているので、明日は充分注意して運転しますが、これが原因で事故に発展する事だけは無い様、祈るばかりです…。
Posted at 2016/11/23 20:33:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年11月21日 イイね!
ブレーキの容量UPが必要か…。ワタシがサーキットを走行する度に発生する不具合…。それはタイトル画像にアップした、キャリパーのシール類破損です。
先日(11月19日)もブログアップしましたが、例に漏れず今回もそれが発生しました(-ω-)
取り敢えず今回は、純正キャリパーのシールキットを準備して、純正キャリパーをO/Hする形を取りましたが、ショップの兄ちゃんからは、
毎回サーキット走行する度にO/Hするのは、完全に無駄な事やで〜
とキツいダメ出しを食らいました(>_<)
ワタシのFN2も、今後サーキットを走るので有れば、ブレーキの容量UPを真剣に考える必要が有ります。
有名ショップやアフターパーツメーカーから出ているキットを使用するのも良いのですが、そう言ったパーツを使うと、いざと言う時、シールキット等の消耗パーツが入手しにくいのでは?と言う懸念が有り、どうしても手が出せません。
かと言って、FD2純正の、ブレンボキャリパーとローターを使うにしても、スペーサー等をを使用して位置出しをしなければいけないとの事なので、これもハードに走る事を考えると、NGです。(こう言った噛ませものを使うと、剛性が落ちるので…。)
純正パーツで、且つ17インチのホイールが使用可能なモノが有ればベストなのですがね〜(-ω-)
昔のハイパーレブ(vol.174)では、グローバルと言うショップから、レジェンド(KB1)純正キャリパーと、レクサスRXのローターを使用したキットが、比較的安価で出ていたのですが、グローバルのHPを見たら、今はもうFN2自体がアップされていないし…(-ω-)
本日、馴染みのディーラーに相談して、レース車両を製作している自動車屋に話を持って行く事にしましたが、果たしてどうなる事やら…。
ま、特別急がないので、ゆっくり探しますか…(^^;
関連情報URL : http://www.global-z.com/
Posted at 2016/11/21 21:50:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 妄想 | クルマ
プロフィール
「CROSS走行会にお邪魔して来ました(^^) http://cvw.jp/b/2666233/38949660/
何シテル?   12/03 21:30
@dryです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
無限フェアinFN2プチオフ会!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/01 15:07:33
HONDA純正 KB1 純正フロントキャリパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 20:57:03
TYPE-Rエンブレム取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/07 11:23:42
お友達
今の所、基本的にはこちらからお誘いする事が多いと思いますが、お誘いが有れば、受けたいと思います。
39 人のお友達がいます
ユー郎ユー郎 * 阿国(マリーダ クルス)阿国(マリーダ クルス)
ロドリゲス米粒野郎ロドリゲス米粒野郎 すみをすみを
sffzsffz 竹の谷竹の谷
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
基本的にはストリート仕様ですが、サーキット走行にも耐えられる様に、ライトチューンしていま ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.