• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤ぱんだ。のブログ一覧

2017年08月26日 イイね!

街中で見かけたダックスフンド。

ルノーの顔?

本国では社用車としても人気で

日本でも走ってる台数は少なく無いカングー。



2007年に大幅な改良を経てサイズも文句無し。

問題はどこまでいっても5人乗り。

カングー村というお祭りもあるくらい。


でも、5人乗り。

大きさ的に7人いけそうなのになー。



んー。

あ、とある電気屋さんにカングーがいる!



あれ?




はて?





何かいつもと・・・・・・・。







グラン・カングーや!!!!!!

( Д ) ゜ ゜ポンッ.



助手席「あの車、かわいいー!!!」

あ、そっち????




グラン・カングー。

正規ラインナッップにはないというか

あまりに長いホイルベース故に日本では不向きに思える。

通常のカングー:2,700

グラン・カングー:3,081((3mて・・・))

そのグランを日本で並行輸入で買う人がいるだなんて驚き・・・。

素敵すぎる。

となりにいるアルファードが小さく見えておっかなびっくり・・・。

アルファードよりホイルベースが長かったのは言うまでもない。
(大きく見えて全長はアルファードのほうが長い)


ぜひ、室内や旋回性能を味わってみたい・・・爆

ちなみに画像はカングー2のフェーズ1。

今はフェーズ2へシフトしてイケメン顔となっております。

実はフェーズ1の顔のが好き。
Posted at 2017/08/26 23:06:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月25日 イイね!

溢れ出るこれじゃない感。

夢中になってやり始めると止まらない。

その結果がイジイジしてると、思った通りになるまで続けるという。


最近のことですが

スペックの詳細が不明ですが

走るステージ設定や用途が自分の車にピッタリなだけでなく

価格までも予算どおりとバッチリすぎて

去年これを探してたんだよ!と泣きたいレベルの
ストリートサスペンションキットがリリースされる。

量販?メーカーではなくロードスターを扱ってる所なので

個人的に期待度は高い。


が、今年は今年なので手が出ない・・・。

去年なら間違い無く買っていた。

某リンズやテンや車の一部を売ったら買えるかしら?



って、それはそれとして・・・。

必要なことなので用意してたんですよ。

なんとなく夢中になって。


そして出来たのがこれ。





ちゃうねん。

こんなリアルなの書きたかったんとちゃうねん。

フレームを書いた時点で

あ、リアルっぽい。

少し色を塗って、違う。求めてるのはこれじゃない!


てことで、最終的には雑塗り。



もうちょっと・・・カーズみたいに

可愛いのを書きたかったんだが・・・。


なんか綺麗に描きたくなって
夢中で1時間書いてたらこんなの出来ました。

マツダスピードロードスターぽくなりました。


ε=\_○ノ ズコー!
Posted at 2017/08/25 00:58:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

初のデチューン?

ブレーキパッドを交換することになりました。

ノーマルから変えるし、新品になるので
実際はデチューンではないけど、悩みに悩んで注文。

人生初のDIXCELパッドを発注。。

まあ…まだパッド残量はあるし
気に入らなければ戻せばよい。というバカ発想。


メリット
ローターの攻撃性が減る。
何より重要視した所。
某車で軽量かつ強力なブレーキ制動力だからか
ABS付でもロックできたり
扱いやすいイメージがあるものの
その攻撃性故にローターが7年過ぎから激減し
最終ペダルストロークも減りました。
まあ当然といえば当然…。
それを考慮しDIXCELにしてみましたが
車重も重たく元々制動力に難ありな車で
硬いパッドから柔らかいのへの交換はどうなるか心配しつつ…。

あとはパッド自体も長持ちとか何とかとか。
ローターは乗り続ける間交換しなくて済むとか。

予定変化

ブレーキのキーキー音は増えるだろうとの事。
硬いのから柔らかいのへ変わるので…って逆のイメージでした。
実際のところは ? です。

ペダルタッチに変化。
まあ硬いのから柔らかいのへという所から
初期タッチから奥への感触は良くも悪くも変わる。

制動力
間違いなく、悪い方向へ変化するでしょうね。


と、いう事をダラダラ書きましたが

良きカーライフになることを願っての初交換です。
Posted at 2017/07/09 23:54:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理or怪造 | 日記
2017年07月06日 イイね!

最近の好み。

ハイグリップタイヤからセカンドグレードタイヤへ。

全長式サスキットから
スタンダードのダンパー&純正スプリング仕様。

NBシリーズで一番剛性のない1600の1型に
少しだけ向上させたボディ。

からの足回り剛性を上げた状態。


ヘナチョコな車になるのかと思いきや

スムーズで乗りやすくて今の僕には一番心地よい。

純正車高&純正サスは鈍感なハンドリング。

ピーキーな動きを好んでレートや減衰力を上げていくわけですが

それをリセットする様に純正形状にしても特に支障がない。

むしろキレすぎるハンドリングに落ち着きが出て

街乗りや峠ではとても乗りやすい。


過去最高の レート F8k R6k & ハイグリップ 仕様時の攻めた感じとは

また一線を引いてこれがベストかな。



足回りの可動領域を増やすために車高を上げてみましたが

下手に硬いスプリング仕様で車高が高いと

ロールをしないのに重心が高いので動きがおかしい。


という結論から純正形状で減衰調整なし。

思ったより好印象。


予想通りだったのは・・・

NB8のスプリングを使ったのでフロント上がりになり

リアが想定より下がりすぎるという難点。


NR-Aの純正スプリングを移植したほうがもっと良くなりそう。



でも、二度と外す作業をしたくない。


ない!





何より悔しいのは・・・

今の僕好み仕様の車が純メーカーとして存在し

そして買うに買えない車両ということ。

手に届かない物は脳内から削除したい物です(。A 。 )
Posted at 2017/07/06 23:22:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

イッツ・ショータイム

久々にログインをしてコメント返信をしました、こんばんは。

オアシスは完全にドロン状態です。
軽井沢ミーティングは完全申し込み方針で
行けるかどうか分からずでクローズ。

そう言ったところで別枠でツーリング参加。

あと、マツスピ氏の急遽結婚式に参加。

というビックイベント?に備えて

赤色号にファイナルチューンを施すことにしました。

走りを重視し、過激な車を目指した所で
去年あたりからゆったり走りたいと思うようになり

もう車高の低さとか関係ない。という結論から

車高調整式をやめることに。

2年ほどないオーディオレスから脱出。

シートももう少しゆるいのに。

あとは粉砕したアゴを素に戻す。

屋根は交換ではなく補修。縮み始めているので
どこまで対応とれるのか・・・。


問題は触る暇があるのかっていう。
Posted at 2017/05/15 00:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「新車から17年の思い出が走馬灯のように蘇る。覚悟を決めて、未来の願いを込めて、いざ車検へ送り出した。ファイナル車検。響は良くてもなんか…情けないやら複雑やら〜」
何シテル?   09/19 22:17
三重県のどこかでロードスターに乗っています。 自分の記録がてらに ロードスターについて意味不明な事ばかり書く 自己満足気まぐれブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

数を増やしたい願望は無いので、突然な友達申請は丁重にお断りさせて頂きます。
何か興味を持って頂けたなら、コメントやメッセージからお願いします。
39 人のお友達がいます
HIROSYHIROSY * mizuhomizuho *
jet74744jet74744 あひりんあひりん
あおたまあおたま 三九郎三九郎

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
14歳の時に【いつか乗る!】と決めたNBロードスターですが NB2が出る間際に新車購入し ...
マツダ ロードスター CROSS号 (マツダ ロードスター)
【CROSS号】【白NB号】【白3号】 友達のCROSS君が乗っていた車です。 姉のロ ...
ルノー セニック セニック Scenic ルノー (ルノー セニック)
親の車でした。 自分でオイル交換したり 直したりをしてるのでメモ書きのため載せてます。 ...
マツダ ロードスター マツダスピード (マツダ ロードスター)
【マツスピ号】【蒼い子。】 完全メモ用です。 14歳で一目惚れをして、ずっと欲しかった ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.