車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
アルミホイール付きタイヤセットのホイールバランスは絶対に信じてはダメ!皆さん、こんばんは(^-^)

毎年タイヤ交換すると雪が降るの困ったものです。

軽トラの夏タイヤに交換をしました。

空気圧を調整するためにガススタンドまで走って行く時にハンドルに伝わってくる振動とブレに微妙に違和感があり、これはもしかしてタイヤのホイールバランスが崩れているのではないかと感じ日産で見てもらいました。
機械で計測しないかぎり普通では気づきにくいものですが、軽トラは意外に振動のブレが直に判るんですよ。


そうしたら4本ともバランスが崩れていて、その内運転席側の右タイヤのバランスがタイヤを組み替えしなければいけないほど崩れていました。

昨年は履き替えた時には1番崩れていたのが、後ろタイヤにセットされていたので気づきませんでした。


このタイヤは昨年オー○バックスでタイヤホイール付きでセットで売って有ったものです。

以前もイエロー帽子でタイヤつきホイールセットを買った事が有るのですが、その時もやはりホイールバランスが崩れていました。

今までもそうだったのですが、タイヤ付きホイールセットで売って有るタイヤは絶対にホイールバランスを測って貰ってから購入される事をおススメします。
ほとんどバランスが崩れています。


Posted at 2017/03/24 23:22:45 | コメント(5) | 整備 | クルマ
2017年03月21日 イイね!
吸気排気系にアルミテープを施工すると高温の排ガスの温度が下がるのか?皆さん、こんばんは(^-^)

今日は天気が一転し冬に逆戻りで雪が降っていました_(>_<)_



以前から気になっていたのですが、吸排気系にアルミテープを貼ってからエンジンから排出される高温の排気ガスの、マフラーから出る排気ガスの温度が若干下がっているように感じているんです!

最初は気の性かなと思っていたのですが、どうも下がっているように感じて検証してみる事にしました。

それでエンジンの燃焼について色々調べていくうちに、燃焼効率が完全燃焼に近くなるにつれてエンジンから排出される高温の排気ガスの温度が下がる傾向に有る事が判って来ました。

その参考にしたページが燃費の科学と言う所になります。

その内容によりますと

排気損失(32%) 冷却損失(28%)=これだけで60%も損失があるそうです。


これから判る通り、燃やしたガソリンから発生するエネルギーの殆どは、高温の排気ガスと冷却水を暖めて逃げてしまい、利用できる動力としての熱効率は最高値でも30%(実質的には28%辺りが限界)である。

40km/hで走行している車の走行抵抗(車種にもよるが消費馬力で5PS前後)とエンジン内部の摩擦抵抗は同等と言われている。 エンジン内部の摩擦損失は数%程度なので、その摩擦抵抗を低減しても走行抵抗を低減しないと、燃費改善率は半分になってしまう。

排気損失は非常に大きいので、排気温度を10%下げられればエンジン内部の摩擦損失をゼロにした位の省エネ効果が得られる。新車やコンディション 良いエンジンのマフラーから水が出るのは排気温度が低いからで、マフラー出口近辺では100℃以下になっている証拠だそうです。


排気温度上昇のもう一つの原因は、燃料の燃焼状態がある。高速で作動するエンジンでは、一瞬で燃えると思われる混合気とは言え、僅かだか時間が掛かる。それを見越して点火をピストン上死点前に行うが、それでも種々の原因で燃焼が遅れてしまう場合がある。ピストンが下がっても燃焼が続くと、高温の燃焼ガスが充分に膨張冷却できず、高温状態のまま勢い良く排気ガスとして捨てられてしまうそうです。

 内燃機関は理論的には、この膨張比を上げるほど効率が良くなる。エンジン内部で、燃焼ガスが膨張してピストンを押し下げる際に、圧力が下がると同時に温度も下がる。燃焼ガスには大気と同じ圧力、同じ温度になるまでピストンを押すエネルギーがあるが、実際にはその前に排気バルブが開き、高圧・高温の状態で排気ガスとして捨てられてしまう。

 膨張比を上げると、燃焼ガスがより低圧・低温になるまでピストンを押すため、それだけ取り出せるエネルギーも大きくなり、捨てるエネルギー=排気損失が少なくなる。だから同じ量の燃料から、より大きなパワーを出せ、効率が良くなるそうです。


ここから判って来たことは、理論的にとにかく燃焼効率を上げる事(吸気排気系点火系の効率を上げる)によりガソリンの燃焼によるエネルギーが沢山取り出せるようになる!
同時に走行抵抗を軽減させれば燃費が良くなる!

それに伴い排気損失の高温の排気ガスの温度が低くなる見たいです。


それを考えると、今感じているマフラーから出る排気ガスの温度が低く感じると言うのは、間違っていないのではないかと?

思い!

またまた、我がままを言い日産Dラーで検証させて貰いました。
会長さんと社長さんに手土産を持って行き、ご機嫌取りしちゃいました(^ ^)(^ ^)

それで検証方法は!

先日手に入れたブツのサーモカメラを使用し、マフラーの温度を測ると言う方式にしました。


エンジンの燃焼状態を出来るだけ同じ状態にする為に、先ず試乗車のエンジンを始動しアイドリング状態にし、自分の車はエンジンを切り5分後エンジンを始動しアイドリング状態にしました。
そこから更に両方ともアイドリング状態を10分以上続けてから測定しました。

先ず試乗車の方から測定しました。
マフラー管を外から測定!
今日は寒いので中々マフラー管が温まりにくい感じですが、中の中心部が真っ赤になっています。


試乗車の中心部を測定!
外側は低い見たいですが、中心部がかなり真っ赤になって34℃も有ります。

(アイドリング状態ですのでかなり低い温度です)

では、自分のデイズルークスの方です。
やっぱり走ってきた分マフラー管が温まっているように見えます。(23℃あります)
しかし、マフラー出口は真っ赤になっていないように見えます。


中心部は!
真っ赤になっていなく試乗車より温度が低いです。(29.5℃)


検証した結果は!

皆さんも見ていただければ一目瞭然だと思います。
アルミテープを貼ってある方が明らかに4.5℃低い事が分かりました。

これから推測するに、吸気排気系にアルミテープを貼る事により燃焼効率が上がり排気損失が少なくなって、排出される高温の排気ガスの温度が低くなっているのではないかと?思います。

自分の感じていた排気ガスの温度が低く感じたと言うのが


サーモカメラで認識出来たように思います。

しかし、サーモカメラ凄いかも!

谷間の温度は何度なのかな?(⌒▽⌒)



Posted at 2017/03/22 00:35:36 | コメント(9) | オカルトグッズ系 | クルマ
2017年03月19日 イイね!
アルミテープはオーディオ等とか電気配線にも効果が有るのか!その3皆さん、こんばんは。

前回のクランプメーターの測定の仕方が間違っていましたので申し訳有りません。

それで、改めて測り直してみました。

その為に短い延長コードを最初から作成してみました。


こんな感じにコンセントに


それから電源コードの熱源がオイルヒーターの方から来ているのではないかと言う、アドバイスもありちょっと最初から見て見る事にしました。


電源スイッチを入れ様子を見てみました。(ちょっとボケてしまいすいません)

本当にオイルヒーターの方から電流の熱源がコンセントに向って伸びて行っています。

それで最終的にコンセントに到達しています。


こんな電流の熱源の流れ方するんですね!びっくり!

そして、ここで電流測定して見ました。(画像では11.56A有りますが、数値が一定しません。)なので電流測定値は無意味見たいです。


接続部は熱を持つみたいですね


延長部分はこんな感じです


延長コードでの検証は正確にならないと思うので単線で一からやってみました。
電源を入れる前


電源スイッチを入れて

やはりオイルヒーターの方から熱源が伸びていっている感じです。

コンセントまで伸びていってます。


15分後のコンセントの温度 33℃


ここで寺岡の導電性アルミテープを巻きつけて見ました。


巻きつけてからどうなるか様子見てみました。

そうしたらアルミテープを巻きつけた所から温度が下がっていくのではなく、コンセントの方から熱源が下がっていく感じに見受けられます。不思議?

だんだん赤い熱源が薄くなっていく感じです。


アルミテープを巻きつけてからのコンセント部分の温度 32.7℃に若干下がっている感じです。


では、アルミテープを貼った所からオイルヒーター側は?
真ん中付近にアルミテープを巻き付けています。

アルミテープからオイルヒーター側は赤い熱源が有りますね。

こんな風に電源コードの熱源の動きを見るのは面白いです(^-^)


それで検証の結果ですが!

自分の想像ですが、アルミテープを電源コードに巻きつけるとコードの中の電流熱をアルミテープで放熱しているのではないかと。

これからいえる事はオーディオ等のコードにアルミテープを巻きつけると、電流熱を放熱し抵抗が減り音質が良くなるのではないかと?

これを考えるとバッテリーの電源コードに色々な所に接続されている電源コードに、アルミテープも有りなのではないかと?

次回は自分の作成した炭素繊維アルミテープを使ってみます。
Posted at 2017/03/19 01:51:56 | コメント(4) | オカルトグッズ系 | クルマ
2017年03月18日 イイね!
愛車と出会って5年!3月24日で愛車と出会って5年になります!
早いですね(^_^)
軽トラの最高峰\(^o^)/
愛車との思い出を振り返ります!
スバル最後の軽トラが欲しく、思い立ったら即注文してました(^_^;)
とにかく速いです。
4輪独立の足回りは最高です。


■この1年でこんなパーツを付けました!
アルミテープ
エンジンが静かになりトルクが増した感じになり快適になりました\(^o^)/

■この1年でこんな整備をしました!
オイル交換


■愛車のイイね!数(2017年03月18日時点)
361イイね!

■これからいじりたいところは・・・
点火系
排気ガスのHCが高いので燃焼効率を⤴たいです。

■愛車に一言
スバル最後の軽トラなので
これからも故障なく仲良くね(^-^)v

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/03/18 08:53:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月17日 イイね!
またまた新たにもう1つ特許として認められる事になりました!車両の吸気装置皆さん、こんにちは。

先ほどトヨタの特許を見ていましたら、また新たに特許として登録される物が出ました!

特開2016-78640(P2016-78640A)
【発明の名称】車両の吸気装置
           特許査定


 特許出願の番号      特願2014-211952
 起案日          平成29年 3月 6日
 特許庁審査官       加藤 信秀        3745 3D00
 発明の名称        車両の吸気装置
 請求項の数          7
 特許出願人        トヨタ自動車株式会社
 代理人          青木 篤(外 5名)


 この出願については、拒絶の理由を発見しないから、特許査定をします。



吸気系の特許です。

これで3個目の特許登録になりましたね。

ここでちょっと気になったのですが。

今までに特許として認められるようになった3つの物が、皆さんが効果が出ていると沢山の人が言っているものなんですよね。
偶然なのかも知れないのですが。

やっぱり何か書類の中で理論的に通用する物が登録されているのですかね?

とにかく特許登録がまた1つ増えました!
Posted at 2017/03/17 15:11:46 | コメント(3) | オカルトグッズ系 | クルマ
プロフィール
「@スノーライオン さん、正に箱乗りです。(^-^)
ナウいです(^-^)/
なかなかやるワンちゃんです(*^^*)
ブイブイいわしてるんじゃないかな(^◇^)」
何シテル?   03/28 19:00
初めましてノンタマです。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、色々と試してきました。 未だにガラケーな男です。(やっとスマホデビ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
トヨタ アルミテープの貼り方を考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 22:53:23
導電性アルミテープ 貼付け〜第十六弾〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/06 10:23:20
導電性アルミテープでGND端子を除電しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/06 14:51:32
お友達
SNSが初めてで不慣れなのでみなさんお友達になって、色々教えてください。
199 人のお友達がいます
GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認 きーちふみーゆなきーちふみーゆな *
show_300Bshow_300B * nikuyasannikuyasan *
☆じゅん♪☆じゅん♪ * もっちい&けんぞ~♪もっちい&けんぞ~♪ *
ファン
97 人のファンがいます
愛車一覧
日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
日産 デイズルークスに乗っています。
スバル サンバートラック トラの透け (スバル サンバートラック)
農道のポルシェ! 軽トラの最高峰ノーマルなのにめっちゃ走ります。 いつもリミッターが入り ...
日産 エクストレイル ブラックエンジェル (日産 エクストレイル)
6月納車したばかりです エクストレイルオーテックバージョン オーテック専用18インチホイ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.