車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
軽トラのサスペンションにアルミテープを貼ってみた!皆さん、こんばんは(^-^)

トヨタが新公開したサスペンションの特許の施工をしてみました。

今日、日産Dラーのピットをお借りし軽トラのサスペンションのゴムブッシュに貼ってみました。

フロント側


フロント側



フロント側


リア側


リア側


リア側


下回りは結構作業が大変でした。
さび止めを塗ってあるので、手がかなり汚れて真っ黒になってしまいました。

それで試乗をしてみたのですが!

これめちゃくちゃイイです♪

今までアルミテープを色々試して来ましたが、
これが一番かも!

とにかく段差の突き上げがソフトになり乗り心地が良くなっています♪

たんに柔らかくなったのではなく、サスペンションの動きが良くなって段差の衝撃を

上手く吸収しているといった感じです。

スキーで言えば、モーグルで足のバネがブッシュを吸収し上半身は安定しているといった感じです。

そして走りにも効果がありました。

コーナリングが凄く安定しています。

レースにも役にたつくらいサスペンションの動きがイイです。

このサスペンションのゴムブッシュにアルミテープを貼るのは

超おススメです。

これは施工すべきだと思いました!

施工には十分に気をつけておこなって下さい。


Posted at 2016/12/05 22:11:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | オカルトグッズ系 | クルマ
2016年12月03日 イイね!
ボディーの金属部分の導通はどうなのか?皆さん、こんばんは(^-^)

この前まではアルミテープの導通性について調べていましたが、今度はボディーの金属部分の塗装がされている場所の導通性についてどうなのかなと思いテストしてみました。
(写真の彼女のボディーの導通性ではないですよ)(⌒∧⌒)

テスト車両はエクストレイル

ボディの金属部分の塗装されている場所

導通してないです。

ボディーの金属部分に取り付けてあるネジ(塗装されている)

導通はしていますが、導通状態が悪いです。

ネジとボディーの導通性

導通していないです。


ボンネットとボディーの取り付け部分(塗装されている)

導通していないです。


ドアパネルとボディーの取り付け部分(塗装されている)

導通はしていないです。

他の場所のショックにスプリングにオイルパンにフレーム等その他も色々テストして見ましたが導通していませんでした。
エクストレイルに限っては、あらゆる所の金属部分に塗装がされていると導通しないみたいです。
アーシングも塗装の上からされている場合は効果が半減するのではないでしょうか?
他の車の塗装がどうなのかはわからないので何ともいえませんが、この状況ですとボディーの金属部分から帯電の放電は何もしない状態なら難しい感じがします。
帯電をマイナス端子に戻すアーシングなら効果が有ると思いますが。
この塗装の状況ですとアーシングをあちら此方に張りめぐらさないと効果が出にくい感じに思います。


これは軽トラのエンジンなんですが、ちょっと試しに導通テストしてみたら面白い結果が出ました。

塗装されていないので導通はするのですが、場所によって導通しない場所が所々あるんです。
どうしてなのかは分からないのですが?
少し擦っても導通しないので、エンジンとはいえ必ずしも全ての場所が導通するとは言えないみたいです。
不均等に作られているのかな?
良く分からん?

で♪肝心の彼女の導通性ですが(⌒∧⌒)

超ビンビンに来ています♪
(奥様ではないので!ある意味大変お世話になった女優さんです)
(*^ ^*)


Posted at 2016/12/03 23:46:23 | コメント(4) | オカルトグッズ系 | クルマ
2016年11月28日 イイね!
トヨタのアルミテープの最新の特許情報が公開されました!皆さん、こんばんは(^-^)

以前に言っていました、今後トヨタの特許情報が随時公開されるかもしれないと言っていたのが、本当に最新の特許情報が先日公開されました!

今回の特許内容は車両のサスペンションに関する件です!

以前のショックアブソーバーとは違う内容です。

かなり要項が多いので一部だけ載せておきます。
あとは皆さんご自分で特許内容を熟読してください。
自分もまだ全然内容を詳しく読んでいません。
とりあえず皆さんにお知らせと言う事で!

特許論文番号
特開2016-196205
発明の名称:車両のサスペンション


【課題】ジョイント装置に電荷が過剰に帯電することを防止し、電荷の帯電に起因するジョイント装置の性能の低下を抑制すること。
【解決手段】車体(サスペンションメンバ)とサスペンション部材としてのリンク14,16,18,20,22との間及びこれらのリンクと車輪支持部材12との間の連結部にジョイント装置38,40,42,44,54,56,58,62,64が介装された車両のサスペンション10。車体、リンク、車輪支持部材及びジョイント装置の少なくとも一つである特定の部材の表面に自己放電式除電器110A~110Iが設けられ、除電器は、その周囲の空気を負の空気イオンに変化させ、空気イオンを特定の部材の正の電荷に引き寄せて中和させることにより除電し、特定の部材の帯電量を低下させることによってジョイント装置内のゴムブッシュ及びグリースの帯電量を低下させる。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、自動車などの車両のサスペンションに係り、特にサスペンション部材がゴムブッシュ装置などのジョイント装置を介して車輪支持部材及び車体に連結されたサスペンションに係る。
【背景技術】
【0002】
自動車などの車両には、各車輪を懸架するサスペンションが設けられている。サスペンションは、車輪支持部材と、車輪支持部材及び車体に連結されたサスペンション部材とを有している。サスペンション部材は、車輪支持部材及び/又は車体に対し揺動又は枢動し得る必要があるため、被連結部材の相対的角度変化を許容するジョイント装置を介して車輪支持部材及び車体に連結されている。ジョイント装置として、ゴム状弾性部材を内蔵するブッシュ装置、ボールジョイント、球面軸受などが使用されている。特に、車輪が受けた振動及び衝撃が、車輪支持部材及びサスペンション部材を経て車体へ伝達されることが抑制されるよう、車輪支持部材及び車体の少なくとも一方は、ゴム状弾性部材を内蔵するブッシュ装置を介してサスペンション部材に連結されている。
【0003】
ところで、自動車などの車両が走行すると、空気流が車両に摩擦接触する状態にて流れることに起因して車両に静電気が発生する。また、車輪の回転に伴ってタイヤの各部が路面に対し繰り返し接触及び剥離を繰り返すこと、エンジン、ブレーキ装置などにおいて構成部品が相対運動することなどによっても、静電気が発生する。

〔発明が解決しようとする課題〕
本願発明者が行った実験的研究により、車両に電荷が帯電することにより車両が受ける悪影響は、ラジオノイズなどが生じ易くなることに留まらないことが判明した。即ち、車両に電荷が帯電すると、ブッシュ装置のゴム状弾性部材にも電荷が帯電し、ゴム状弾性部材の弾性が低下して硬くなり、振動及び衝撃がブッシュ装置を経て車体へ伝達され易くなると共に、被連結部材の相対的角度変化の容易性が影響を受けることが解った。また、ボールジョイント及び球面軸受には構成部材の摩擦を低減すべくグリースが適用されているが、車両に電荷が帯電すると、グリースにも電荷が帯電し、グリースの粘性が高くなってその潤滑性能が低下し、被連結部材の相対的角度変化の容易性が影響を受けることが解った。
【0009】
本発明は、従来認識されていない上記現象及びその原因に着目してなされたものである。そして、本発明の主要な課題は、ジョイント装置に電荷が過剰に帯電することを防止し、これにより電荷の帯電に起因するジョイント装置の性能の低下を抑制することである。

【図1】マルチリンク式リヤサスペンションに適用された本発明の第一の実施形態にかかるサスペンションを車両の斜め前方から見た図として示す斜視図である。
赤丸の所が自己放電式除電器=アルミテープ


【図2】図1に示されたサスペンションを車両の横方向外方へ見た図として示す側面図である。
赤丸の所が自己放電式除電器=アルミテープ


【図13】トーションビーム式リヤサスペンションに適用された本発明の第二の実施形態にかかるサスペンションを部分的に分解して車両の斜め前方より見た状態にて示す斜視図である。
赤丸の所が自己放電式除電器=アルミテープ


【図16】4リンク型車軸式リヤサスペンションに適用された本発明の第三の実施形態に
かかるサスペンションを示す平面図である。
赤丸の所が自己放電式除電器=アルミテープ


とにかく貼り付け位置と図面も多いのでごく一部にしました。

今回のリヤサスペンションの特許の内容は床下なので、ジャッキーとかで上げて施工するのはとても危険なので、出来ればガススタンドとか見たいな所でリフトで上げてもらって施工するのが安全で良いのではないかと思います。

今後もこの様にまだ公開されていない特許(まだ有るかな?)を、随時公開していく可能性は有るのではないかと思います。

今回は貼り付けるにちょっと時間が掛かりそうです; ^.^ ;
Posted at 2016/11/28 22:18:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | オカルトグッズ系 | クルマ
2016年11月25日 イイね!
アルミテープをステアリングコラムカバーに貼るトヨタの特許について!皆さん、こんにちは(^-^)

今回はステアリングコラムカバーにアルミテープを貼る、トヨタの特許の位置について触れて見ようかと思います。


知っている人は見えると思いますが、知らない人も見えると思います。

大体の皆さんは、この様にコラムカバーだけに貼られている方が大多数ではないかと思います。

その原因がネットニュースとか車雑誌だけを見て鵜呑みにされているからではないかと思います。

間違いではないのですが情報が足らないといった感じです。

特許図によると赤丸の所に貼るようになっています。
【図10】第2の実施形態のステアリングホイール装置及びステアリングコラムを示す拡大部分断面図である。

図10に示されているように、帯電電荷低減装置10の自己放電式除電器は、樹脂製のコラムカバー40の上半体40U及び下半体40Lの内面にそれらの上端に近接して貼着により固定されており、それぞれ符号74U及び74Lにて示されている。除電器74U及び74Lは第一の実施形態の除電器74と同様に構成されており、何れの除電器についても、ケーシング32のフランジ部32Fのうち、除電器のアルミ箔の中央に最も近い部位は、上半体40U及び下半体40Lの内面に沿って除電の効果が及ぶ面方向の範囲内にある。

(内側に貼ると明記が有るので内側の方が効果が高いのかも知れません)
ステアリング本体の裏側にも貼るようになっています。
しかし、何れかの自己放電式除電器が省かれても良いと記載がされているので、車種によって貼る位置によって効果の違いが有るのではないかと思います。
内側に貼ることにより見栄えを損なうことがありません。
他の特許の中にも見栄えを損なうので内側に貼る方が良いとご丁寧に記載が有りますので、外側に貼る必要はないのではないかと思います。

こんなものも内側で良いと。


これも内側で


これも見えない内側で

工夫して貼られるのが良いかと思います。

ブレーキペダル

このように特許図では効果があると明記があります。

クラッチペダルも(アクセルペダルも効果が有る見たいです)


【0115】
また、上述の各実施形態においては、自己放電式除電器74などの除電器が特定の位置に固定されている。しかし、これらの位置は例示であり、上述の各実施形態の除電による作用効果と同様の作用効果が得られる限り、除電器は例示の位置以外の位置に固定されてもよい。

このようになっていますので、色々試されて見るのが良いかと。

ただ、トヨタの特許の趣旨を逸脱しない範囲でなければオカルトと言われてしまうので、良く特許論文の内容を読んで施行さられるのが良いのではないかと思います。
やたらめたったに貼る物ではないという事です。
Posted at 2016/11/25 15:12:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | オカルトグッズ系 | クルマ
2016年11月23日 イイね!
アルミテープをハイブリッド車と電気自動車に貼るトヨタの特許について!皆さん、こんばんは(^-^)

今夜は冷えて来ましたね(ブル)
関東は降れば大変なんでしょうね。



今回はアルミテープをハイブリッド車と電気自動車専用に貼る場合の、トヨタの特許に少し触れてみたいと思います。

ご存知の方も見えれば全く知らなかったという人も見えると思います。

詳しくは載せませんので、下のほうにリンクを貼って置きます。
関連にもアドレス載せておきます。

特許の一文

【技術分野】
【0001】
この発明は、駆動モータに電力を供給する電力制御装置を備えた車両に関するものである。

発明が解決しようとする課題】
【0005】
ところで、駆動モータに電力を供給する電源装置は、動作することに伴って静電気を生じる場合がある。一方、車輪は、通常、ゴムなどの絶縁体により構成されている。したがって、電源装置に静電気が帯電することになる。その帯電した静電気が影響して電源装置から出力される電力の制御性が低下または悪化する可能性がある。
【0006】
この発明は上記の技術的課題に着目して成されたものであり、駆動モータに接続された電力装置の静電気を中和除電することができる車両を提供することを目的とするものである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記の目的を達成するために、この発明は、インバータとコンバータとの少なくともいずれか一方を有する電力制御装置と、前記電力制御装置から電力が供給されることにより走行するためのトルクを出力する駆動モータと、路面に対して絶縁状態に保持されている車体とを備えた車両において、前記電力制御装置を収容するケース本体部と、前記ケース本体部に絶縁され、または電気抵抗が大きい状態で連結された所定部材と、前記所定部材に帯電した正の電位に応じて外気に負の空気イオンを生じさせる自己放電により、前記所定部材の正の電位を中和除電して低下させる自己放電式除電器とを備えていることを特徴とするものである。
【0008】
この発明では、前記所定部材は、前記ケース本体部を閉じる蓋であって、前記自己放電式除電器は、前記蓋の外表面に取り付けられてもよい。
【0009】
この発明では、前記所定部材は、樹脂材料により構成することができる。
【0010】
この発明では、前記自己放電式除電器は、前記所定部材の中央部に取り付けてもよい。
【発明の効果】
【0013】
この発明によれば、ケース本体部にインバータやコンバータが収容されており、そのケース本体部に絶縁されて連結された所定部材に、その所定部材の正の電位に応じて外気に負の空気イオンを生じさせる自己放電式除電器を備えている。この自己放電式除電器により所定部材の正の電位が低下させられることにより、ケース本体部の内気との電位差が増大するので、ケース本体部の内気から所定部材に静電気が伝達される。ついで、内気とインバータやコンバータとの電位差が増大することにより、インバータやコンバータから内気に静電気が伝達される。すなわち、インバータやコンバータを起動して生じる正の静電気は、ケース本体部の内気を介して所定部材に伝達された後に、自己放電式除電器により中和除電される。そのため、インバータやコンバータに静電気が帯電することを抑制することができるので、インバータやコンバータの制御性などに静電気が影響することを抑制することができる。その結果、駆動モータの出力トルクの変動などの車両の走行性能が低下することを抑制することができる。
【発明を実施するための形態】
【0017】
この発明で対象とすることができる車両は、エンジンとモータとを駆動力源としたハイブリッド車両や、モータのみを駆動力源とした電気自動車などの駆動モータ(以下、単にモータと記す)を備えた車両である。このモータの一例は、通電される電流の大きさやその周波数に応じて出力トルクや回転数が制御されるように構成された三相型の同期電動機であり、外力によって強制的に回転させられた場合に、発電することができるように構成されている。なお、車輪は、ゴムなどの絶縁体(または、電気伝導率が小さい材料)により構成されており、車体と路面とが絶縁状態に保持されている。

【図1】この発明におけるインバータおよびコンバータを収容するケースにシートを貼り付ける構成を説明するための図である。(28が自己放電式除電器=アルミテープ)


【図2】この発明におけるインバータおよびコンバータを収容する他のケースにシートを貼り付ける構成を説明するための図である。(28が自己放電式除電器=アルミテープ)


図3】車両にHVバッテリユニットを搭載した例を示す図である。


図4】そのHVバッテリユニットにシートを貼り付ける構成を説明するための図である。
(28が自己放電式除電器=アルミテープ)


【図5】他のHVバッテリユニットにシートを貼り付ける構成を説明するための図である。
(28が自己放電式除電器=アルミテープ)




この様にアルミテープをハイブリッド車と電気自動車に貼る専用の特許が存在するのです。

詳しくは、此方で検索されて詳しく内容をご確認下さい。
内容を理解した上で適切な場所に貼られる事が良いと思います。
特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopSearchPage.action#
ここで特許・実用新案を探すにし自己放電式除電器と検索して見て下さい。

特開2016-131427 発明の名称・車両(この番号がバイブリッド車と電気自動車の特許になります)

ご参考までにUPしました。

では、ヨロピクピクピク~(=^_^=)

Posted at 2016/11/23 22:43:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | オカルトグッズ系 | クルマ
プロフィール
「高岡城公園に居ます。」
何シテル?   11/26 15:59
初めましてノンタマです。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、色々と試してきました。 未だにガラケーな男です。(やっとスマホデビ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
お友達
SNSが初めてで不慣れなのでみなさんお友達になって、色々教えてください。
184 人のお友達がいます
ゆういっつぁんゆういっつぁん * 愛好愛好 *
奈丸奈丸 * Jarvis2014Jarvis2014 *
ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認 nikuyasannikuyasan *
ファン
63 人のファンがいます
愛車一覧
日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
日産 デイズルークスに乗っています。
スバル サンバートラック スーパーチャージャー トラの透け (スバル サンバートラック スーパーチャージャー)
農道のポルシェ! 軽トラの最高峰ノーマルなのにめっちゃ走ります。 いつもリミッターが入り ...
日産 エクストレイル ブラックエンジェル (日産 エクストレイル)
6月納車したばかりです エクストレイルオーテックバージョン オーテック専用18インチホイ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.