車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月19日 イイね!
シビックタイプR(FK2)レンタカー限定750台のFK2 シビックタイプR。
そのうちの1台が千葉県野田市にある「おもしろレンタカー」にあります。

限定の750台の1台が何故、ココにあるのかという疑問などいろいろありますがそれはさておき、お金はかかりますが、唯一、FK2をレンタカーとして借りられるという点ではまさにおもしろです。




しかし、その中で気になる紹介文…




この3ヶ月でキャッツアイを踏んだことによるタイヤ破損、アルミ曲がりが5回以上…

急激なアクセルオンによるオーバーステアが激しいとのこと。
(リバースステア?タックイン?)

個人的にはアンダーを感じますけど…


ちなみに他のスポーツカーにはこんな衝撃的な紹介文が書かれていないことを考えるとタイヤがデリケート過ぎることがよくわかります。

確かに気を遣いながら走ってるもんなぁ…




Posted at 2017/05/19 00:59:39 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年05月03日 イイね!
シビックタイプR(FK2)あるあるガソリンスタンドにて
「窓をお拭き致しましょうか?」
という嬉しいお言葉。
その嬉しいお言葉の中、窓を拭いてくれますが・・・


ココだけは絶対、拭かれることはありません。
何気にココ、スゴく重要な箇所です。

外から見ると一見、窓には見えないのと
位置的に誰も窓があるとは思わない箇所であるので、
ガソリンスタンドの人が悪くはないんですけどね。



Posted at 2017/05/03 20:32:25 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月01日 イイね!
忘れられない味幼い頃、
「チビ」という雑種のメス猫を飼っていた。
チビは俺が生まれる前からずっと家におり、赤ちゃんの頃は常に俺のそばにいてくれたという。
幼い記憶でもいつもチビがそばにいて、外に行くのもチビと一緒にいたことは覚えている。



※写真は現在の実家の猫の佐助くんです。


常にチビとは一緒だった。
それだけにご飯もチビと同じものを食べていた。

両親もチビと同じものを食べようとするのをわかっているからなるべくチビには人間が食べるものを出していた。
※裏ではキャットフードの缶詰をきっと与えていたのだろうと思うし、まったく同じものを与えていたわけではないと思うが。

チビと一緒に食べていたものとは、
ご飯にお味噌汁がかけられている「ねこまんま」

味噌汁は小魚と大根の味噌汁で、とてもおいしかったのを今でも覚えている。

その後、その味噌汁を越えるおいしい味噌汁に今でも出会ったことはない。





FK2の買うため、そして、FK2を維持するために始めた自炊生活。

たまに味噌汁を作っているとあのねこまんまの味噌汁のことを思い出す。
そして、
あの味噌汁を自分自身で再現出来ないだろうか。と考える。

ちなみに「ねこまんま」だが、
Wikipediaによると東日本はご飯に鰹節をかけて醤油をかけて混ぜ込んだものを「ねこまんま」と呼ぶらしく、一方、汁をかけたご飯を西日本は「ねこまんま」と呼ぶらしい。

東京だが、俺が慣れ親しんだ「ねこまんま」は西日本のタイプのようである。
また、味噌汁の味噌に関しては祖父の故郷である信州で作られた味噌であり、その味噌は自家製味噌だったということがわかった。

ある日突然、味噌汁の味噌が変わり、それ以降、あの味の味噌汁が出なかったのを覚えているが、それは信州の実家で味噌を作らなくなったからなのだという。

もはやこの時点で味は再現不可能に近い状況。
それでもそれに近い味にはとかすかな記憶を頼りに味噌がなんだったのかを思い出す。

確かこうじ味噌で合わせ味噌・・・。
白の比率の方が赤味噌よりも多かった色だった気がする。

そして、
味噌汁の具だが、小魚は煮干しであり、恐らく出汁のために入れた煮干しをそのまま入れた状態にしてあるのだと思われる。



こんな感じだろうか。

煮込んで、煮干しから出たアクを取り、
赤味噌と合わせこうじ味噌を調合し入れ、大根に味を染み込ませるために冷ましてから冷蔵庫で更に1日冷ます。

1日経ち、味噌汁を味わってみるが、
やはりあの味には程遠い・・・。

いつかあの味になるまで試行錯誤はこれからも続く。。。


Posted at 2017/05/01 01:51:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月30日 イイね!
グレードアップ先日、車のコーティングが完了し、
さて今回のグレードアップはドレスアップになります。

FK2の方々はだいたいご存知なのですが、



海外のFK2にはフロントとリアに赤いラインがあります。
しかも、海外のタイプは塗装されております。
※写真はファイナルエディション


750台限定の日本仕様のFK2にはそれがありません。
これはこれで良いとは思っていましたが、やはり赤いラインは入っていた方がカッコいいです。

さすがに塗装を行うは出来ないことはないだろうが、
それなりにお金がかかると判断し、他のみん友さんもやられている赤いシールを貼り付けようかと。

ちなみに日本仕様のものも塗装はないにしても赤いラインの箇所は窪みがあります。
しかし、この赤いシールを貼るのはなかなか難しい。
というのもフロントのエアロはまっすぐになっているわけではなく、所々、曲線を描いているため、それなりに工夫が必要で綺麗に貼るにはコツがいるわけです。



というわけで綺麗にラインシールを貼られているみんカラ友達のsennaさんの元を訪れました。




さっそく到着し、作業開始です。

実は。。。
既に製作して頂いておりました。
よって、あとは貼るだけです。
しかも、貼る作業もsennaさんにやって頂いてしまいました。
手際良く、かつそれでいて綺麗に貼って頂いちゃいました。







そして、瞬く間に完成!





スポーツカーなんですけど、赤いラインがあるだけでよりスポーツカー感を与えてくれ、存在感をより引き出してくれます。




せっかくなんでチャンピオンシップホワイトとブラックパールのFK2を並べ
みました。







写真では伝えきれませんが、2台が並んでのこのカッコ良さはヤバいです。

sennaさんありがとうございます!



Posted at 2017/05/01 00:21:20 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月24日 イイね!
コーティング完了toshiさんに教えて頂いた
用賀にある「技研サーモラックス」さんにコーティングしに行きました。




おおっ!
輝きを取り戻した!



Posted at 2017/04/24 00:31:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
にゃんこまると申します。 車にあんまり詳しくありませんが、ずっと欲しかったシビックタイプRに2016年8月から乗ることになり、それを機にみんカラに登録致しました...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
新型シビックタイプRがベールを脱ぐ!市販モデルを世界初公開 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/07 23:51:37
ホンダ シビックタイプR 現行型、生産を終了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/11 01:19:16
お友達
あんまり車に関して詳しくないですが、勉強しますので仲良くしてください。
21 人のお友達がいます
Hiroto-AHiroto-A * 伊勢伊勢 *
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム ポン太@スエシビポン太@スエシビ
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 こんなんこんなん
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
念願のホンダ シビックタイプR(FK2)です。久々にマニュアル車なので四苦八苦中です。
ホンダ エアウェイブ ホンダ エアウェイブ
2016年7月まで約10年間乗っていたエアウェイブ。 ある日突然、車が欲しくなり、 当 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.