車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
台風と五次元宇宙
今年は台風が多く、コースも例年と違って上陸した数も多かったですね。

台風の画像を見ていて、銀河系の形とにてるな~~って思いました。
(銀河系見たことないですけど、、、)

なにやら、銀河系の中心には巨大なブラックホールがあって、引力ですべての星々を引き付け、渦巻になっているそうですが、見えている物質の量では説明できないことがイロイロあるそうで、その説明のためにブラックマターとかブラックエネルギーとかを探しているそうです。

でも、渦巻を作るのに中心に巨大な質量が必要ないのではないでしょうか?
台風の中心に見えるものは、何もありません。「目」があると言いますが、雲も無くて地表や海水面が見えているのが、台風の目です。引力で雲を引き付けているわけではありません。

銀河系

では、台風の中心には、なにがあるというと、「上昇気流」です。

銀河系も同じではないでしょうか。中心にあるのは、巨大な質量ではなく
、「上昇気流」で周りから星々が流れ込んで来ると考えると、周辺部の公転速度のケプラーの法則との差異の説明も付くと思います。

上昇気流の向かう先は地球の場合は上空ですが、宇宙の場合は五次元空間ということになり、台風の目に当たるのがブラックホールで、吸い込まれてた物質が、五次元空間を通り四次元空間に戻るのがホワイトホールで、超新星爆発として観測されます。

台風の渦のエネルギー源は、地球の重力と自転運動が主ですが、重力の働く向きが、渦ン面に対して90度違います。そして一番の違いは引力ではなく反発力、つまり斥力が主役だということです。

明日は、五次元宇宙で、ハッブルの法則を説明し、宇宙は膨張していないと主張したいと思います。
ブログ一覧 | 空想 | その他
Posted at 2016/10/10 08:27:33

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「曽木公園 ナウ http://cvw.jp/b/2669446/38880485/
何シテル?   11/20 10:51
osam_kaです。よろしくお願いします。Fluteを50の手習いで始め、Celloを60の手習いで始めました。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
ホンダ S660に乗っています。還暦を期に小さい赤い車に替えました。助手席にCelloの ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.