• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きよみ、のブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

NSP Freshman Race Rd-4参戦

NSP Freshman Race Rd-4参戦10日にネオで行われたフレッシュマンスプリントに参戦してきました。
 前回、ちょうど1年くらい前に参戦したときは雨絡みのレースでしたが、今回は雨の心配はない代わりに、この時期としては比較的暑い中でのレースとなりました。

 今回は24人フルグリッドで行われ、8人ずつ3つのグループに分けての走行となりました。
 ちなみに、オフィシャルの手伝いという形でときさんも参戦というサプライズ?もありました。

 今年からレース方式が変更になり、スタンディングスタートからローリングスタートに変更になりました。

 レースの流れも以下の通りに変更になりました。

練習走行7分間→タイムトライアル10周(ここまで、A~Cグループに分かれての走行)→タイムトライアルの順位により再度グループ分けを行った上で予選レース12周→予選レースの順位により再度グループ分けを行った上で決勝15周

 自分は、練習走行、タイムトライアルではCグループで、車両抽選で5号車を引き当てました。
 練習走行で31秒833、タイムトライアルで31秒745と、1ヶ月前に走ったときに近いタイムは出ました。

 予選レースでの組分けは、タイムトライアルまでのグループ分けに関係なく、24人全員をベストラップ順に並べて、1位がAグループ、2位がBグループ、3位がCグループ、4位がAグループ…という形での振り分けでした。
 その結果、自分はBグループの最後尾スタートでした。そして車両抽選で9号車を引き当てました。
 ローリングスタートのレース自体はインディカー・シリーズやスーパーGT、WECなどで数え切れないくらい見たことはありますし、ローリングスターで行われるGEN CUPに参戦したことはありますが、自分が実際にローリングスタート方式でレースしたのは多分これが初めてだったと思います。
 予選レースでは最後尾スタートという、前についていけばいいというポジションだったわけですが、どのくらいまで前に接近していいのか加減がわからず、隊列が整っていないと判定されたようでもう1周ローリングしてからのスタートとなったのですが、そのスタートで盛大に出遅れました。
 前では3ワイドでS字に進入しようとしてましたが、あそこで3台並ぶのは無理だろうと、今年2月のワンスマ木更津ラウンドで、似たようなケースで自分がやらかしたのを思い出して、その3台のうち、何かやらかしそうなマシンに巻き込まれないようなライン取りで走っていたら、案の定そのマシンがポールに引っかかってクラッシュしました。ライン取りを変えていたおかげで難なくそのマシンをかわして順位を1つ上げました。たまたまではありますが、スタートで出遅れたのが逆に幸いした部分もありました。
 終盤追い上げられたものの何とかしのぎ切って7位フィニッシュとなりました。

 決勝レースは、予選レースで各組1、2位と3位のうちタイムのよかった上位2人がチャレンジクラス、もう1人の3位と各組4、5位と6位のうちタイムが一番よかった1人がエンジョイAクラス、残りがエンジョイBクラスという形で再度グループ分けが行われ、自分はエンジョイBクラスの4位スタート、マシンは6号車を引き当てました。
 8台のレースで4番手、つまりアウト側からのスタートというのは、ある意味一番難しい位置からのスタートとも言えますが、スタート自体は無難に決めました。
 が、1周目の奥のヘアピンのブレーキングで、後方ですごいブレーキング音をさせたマシンに驚いてひるんだすきに抜かれ、6位に転落…。
 その後方のマシンとの差はむしろ徐々に広がっていっている感じだったので前だけ追いかけていけばいい状況でした。
 レース終盤には4位争いの2台に追いついて、ちょっとでも何かミスすればオーバーテイクできる位置まで挽回したもののそこまででチェッカーとなりました。単に前を走る人のミス待ちではなくて競り合えたのは一歩前進とは言っていいかとは思いますが(無論、手放しで喜べるような結果ではないですが)、こういう結果になると、やはり1周目のアレがもったいなかったですね…。

 ちなみにレース中のベストラップは

31秒557

でした。

 チャレンジクラス決勝の模様は動画で撮影しましたので貼っておきます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=V0zhZq-fsYA&feature=youtu.be

 今までならレース後走行可能なら、通常のスポーツ走行で走るのですが、レース後に余力を残しておくくらいならレースで全部出し切った方がいいと思い、あえて途中でお昼は買わずに行きました。
 ただ、レースでオフィシャルの手伝いをしていたときさんが、レース後のスポーツ走行で走っているのを上から見て、レース中にアドバイスしてたポイントはどこだったのか改めて確認はできましたので、次回以降の走行でその辺も注意して走ろうと思います。

 ところで、レース後ときさんたちと話してた中で、実はときさんは御殿場でのワンスマカートレースに出ていたことが発覚(笑)。
 その御殿場でのレースには自分は参加しなかったものの、多重クラッシュにより大怪我をされた方がいたということは、澤選手のブログを読んで知りました。事の詳細は澤選手のブログに書かれてはいるのですが、参加者として現地にいた人の話が思いがけないところで聞けたということは、似たようなことを起こさないように今後の教訓にするという意味でよかったと思いました。

 次回以降の走行予定は以下の通り。

 9/23(土) F.ドリーム平塚

10/ 7(土) AZ山梨サーキット
Posted at 2017/09/16 14:44:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年09月02日 イイね!

今年初のネオ、そして…

先月13日に、実は今年初となるNEO SPEED PARKに行ってきました。
 今年の夏は天候が不安定な日が多かったですが、この日は雨の心配はない上にそれほどの猛暑というわけでもなく、この時期としてはある意味理想的なコンディションでした。
 更に、その日は世間的にはお盆休みということで、特別に平日料金で乗れるという日でもありました。
 お盆期間中ということで、東京から放射状に伸びている高速道路は軒並み大渋滞でしたが、国道16号は、柏を過ぎてから多少混んでいた程度でした。

 いつもどおりお昼くらいに着いて、それほど待ち時間はなさそうな感じだったので、6回券を買いました。
 昨年夏にタイヤがダンロップに変わって以降では、S字区間でなかなか全開で行けないことが続いていたのですが、この日は全開で行けるライン取りを見つけることができました。特に何かを大きく変えたというわけではないのですが、それぞれのコーナーへの進入角度のわずかな違いによって全開で行ける場合と一瞬戻さないと苦しくなる場合があるんですかね…?

 この日は、9月10日に行われるフレッシュマンスプリントのエントリーをしてきましたが、今年からローリングスタートに変わったんですね…。ローリングスタートで行われるカートレースと言えばGEN CUPもそうなのですが、耐久しか出たことがない上に実はスターターはやったことがないという…。(^_^;)
 レーシングカートのレースなら通常用いられるスタート方式ではありますが、通常レベルのレンタルカートでのレースではスタンディングスタートの方が多いかと思いますので、通常レベルのレンタルカートのレースでローリングスタートを経験できるのはそれはそれで楽しみではあります。

 この日のベストラップは、

31秒645


と、まあまあ悪くないタイムは出ました。

 ところでこの日は、「三太郎の日」ということで、8月の場合、auSTAR会員の人は、ミスタードーナツでどれでも280円分もらえるということで、帰りにイオンモール春日部に寄ってきました。これは曜日に関係なく末尾が3の日限定ということで、必ずしも休日に当たるとは限らないわけですが、この日はお盆休みとも重なったということもあり、けっこう混んでました。ミスタードーナツのドーナツを食べたのは、カートランドORCに行った帰りにイオンモール太田に寄って以来だったと思うのでものすごく久しぶりでしたが、美味でございました。\(^o^)/

 さて、年内のレース参戦予定ですが、10日のネオでのレース以降は、11月4日に新東京サーキットで行われるGEN CUP参戦の方向で調整中、12月30日のシティカートでのワンスマカートレースの参戦を予定しています。
Posted at 2017/09/02 10:41:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年08月05日 イイね!

約半年ぶりの木更津

約半年ぶりの木更津 先月23日に、2月のワンスマカートレース以来となる木更津サーキットに行ってきました。
 当日は一時雨の予報もあったのですが、朝の時点の予報では木更津あたりでは夕方くらい?といった感じでした。曇りがちの天気だったので、前回の長野並みにしのぎやすかったですし、途中降られたとしてもそれはそれでいい練習にはなりますからね…。
 埼玉あたりではそうでもなかったのですが、海沿いは風が強くて、アクアラインの橋の部分は速度規制こそかかっていなかったものの、10メートル前後の風が吹いていました。

 この日の木更津サーキットは午前中レースが行われていたので、それが終わってからの走行でした。
 前回までに回数券は使い切っていたので、新たに13回券を買いました。
 1本目で7号車に乗って25秒832と、まずまずのタイムが出ましたが、ここでふと雨雲レーダーを見てみると、13:30過ぎくらいには割とまとまった量の雨が降りそうという…。(; ̄ェ ̄)
 取りあえず、雨が降る前に1本でも多くドライで走りたかったので、雨が降る前に3本走りました。

 そしてほぼ雨雲レーダーの予測どおりの時間に雨が降り出しました。雨でも走れる準備はしていましたが(木更津サーキットでもレインコート等の販売はありますw)、あまりにも土砂降りになったら走行を切り上げて、イオンモールで映画を見たがっているんだ!という心の叫びが一瞬聞こえたような気がしたのですが(笑)無視してしばらく様子を見つつ、スタッフさんが持ってきてくださった、JAPAN KARTに載っていた、レッドブルカートファイトの優勝者の方?に取材して書いた木更津サーキットの攻略法についての記事を読んだりもしました。
 その中で特に印象に残ったのは、木更津みたいにクラッシュパットを使っているコースだと、雨の後誰かが当たったりして、水に加えて砂も出やすいので、そういう時はクラッシュパットぎりぎりまでは寄せないというくだりでした。
 それは漠然と感じていたところではあったのですが、雑誌の記事になったのを読むとやっぱそうなんだよなと改めて感じました。

 雨は1時間弱で上がり、そんな路面状況の中でも走る方がちらほらはいたので、自分もレインコート着て走りました。
 木更津でのウェット走行は、昨年のワンスマカートレース初出場の時以来でしたが、特にヘアピンで曲がらなくて苦労しました。ちなみにベストラップは31秒760でした。
 
 その後急速に路面は乾いて、1時間もしないうちに再び走ったら25秒857と、雨が降る前と同じくらいのタイムが出ました。昨年のワンスマのときも感じましたが、ここは水はけがいいのか、雨が上がった後、路面が乾くのが割と早い気がしますね(個人の印象ですw)。

 結局計5本走って、ベストラップは3本目で出した25秒728でした。

 帰りはいつもどおりのレベルの休日のアクアライン渋滞に巻き込まれつつ帰ってきました。

 次回は、13日にNEO SPEED PARKを予定しています。その際に、9/10に行われるフレッシュマンスプリントレースにエントリーする予定でいます。
Posted at 2017/08/05 10:06:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年07月16日 イイね!

プレミアム過ぎる週末~第1回安曇野・長野シリーズ(2日目・復路編)~

7月2日、学生時代のサークルの合宿の時以来25年ぶりに長野市内で迎えた朝は、7時頃まで弱い雨が降っていました。

 出張で行った先でホテル泊まる場合、基本的には素泊まりで泊まる場合が多いのですが、こういう時でもなければホテルの朝食食べる機会もないだろうということで、朝食付きプランで申し込んでいました。
 朝食はバイキング方式ですが、観光等々の利用も多いということもあってか、小籠包風のおやきとか、自分は食べなかったものの、そばとか地元の名物だったり地元で採れた食材を使ったメニューが多かったですね。何処へ行っても、スクランブルエッグがあれば必ず取りますが(爆)。



 少なくともカートに乗っている予定の時間くらいは何とか天気は持ちそうだったのですが、前日からの雨が残って路面が濡れている可能性も考えられましたので、9時ちょっと過ぎにチェックアウトしました。
 事前にメールでもらっていた案内では駐車料金は1泊1000円と書いてあったのですが、1日が悪天候だったからか、駐車料金は取られませんでした。
 その頃には長野市内は晴れ間も出てきていて路面は大分乾いていました。高速に乗る前の時点で、このまま雨が降らなければ最初からドライで走れそうな感じでした。
 途中、長野道の姨捨SAに立ち寄りました。長野道と平行して走る篠ノ井線の姨捨駅のスイッチバックは絶景ポイントとしても有名ですが、姨捨SAもまた絶景ポイントでした。



 各ポイントの通過あるいは到着時間は以下の通り。

9:12 ホテルメトロポリタン長野出発。
9:33 上信越道長野ICより高速に乗る。
9:47 長野道姨捨SA到着。
10:16 長野道安曇野IC(旧豊科IC)で高速を降りる。
10:27 あづみ野F-1パーク到着。

 あづみ野F-1パークには10:30頃に着きました。



 安曇野と言うと思い出すのが、安曇野を主な舞台にした織田裕二さん主演のドラマ「あの日の僕をさがして」に、歌手の永井真理子さんがドラマ初出演を果たしたことです。今でこそ、歌手と俳優の二刀流とか、俳優とバラエティタレントの二刀流とかは増えてきましたが、このドラマが放送された25年前(くしくもこれもまた25年前w)には今ほどは多くなかったので印象に残っています。
 実際に安曇野を訪れたのはこれが初めてでした。

 あづみ野F-1パークは、初回のみ2200円、2回目以降は1600円で乗れるのですが(それ以外に回数券、フリーパスもあり)、1日と2日は感謝祭ということで、1回1200円で乗れました。更にラップタイムの下3ケタのゾロ目が出たらステッカーがもらえるというのもありました。
 それに加えて、自分は乗らなかったですが、クイック羽生にあるのと同様のドリフトカートもありました。原則としてナイター営業の時に乗れるということではあったのですが(ホテルのチェックイン予定時間を19:00にしていたのはこれに乗りたかったからでしたw)、前日が雨だったので、この日は希望すれば特別に乗れるという話ではありました。

あづみ野F-1パークのHP↓
http://www.f-1park.com/

 前日が雨だったということもあってか、午前中から常連さんと思われる方も来てました。心配していた路面状況ですが、とりあえずアスファルトの部分は完全に乾いてました。ただし、いつ雨が降ってきても不思議じゃないような感じの雲で、走行の合間に雨雲レーダーをチェックしつつの走行ではありました。
 あづみ野F-1パークでの記念すべき1本目は様子見のつもりで走って、それでも37秒901は出ました。YouTubeで見た感じと比べると、思っていたよりはコース幅がやや狭い感じはしましたが、雨の翌日の割には路面状態もそんなに悪い感じでもなく、割と抜けるコースかなと思いました。
マシンは昨年N35のスバルEX21エンジン搭載のマシンに変わったばかりということで、個体差はそれほど大きくなく乗りやすかったですね。
 速い常連さんで35秒台くらい?ということなので、せめて36秒台には入れたいと思って走ってたのですが、2本目で37秒176、3本目で37秒522…。あと、3人以上集まったら通常のレンタル走行の枠内で模擬レースという企画もやっていて、自分も速い常連さんと思われる方々に混じって参加しました。

 そして4本目で7号車に乗って、この日の自己ベストとなる

36秒980

が出ました。そしてその直後にゾロ目も出してステッカーゲットという、

ダブルでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(織田裕二さんではないですがw)

という感じでした。

 その後5本目で37秒111と再びゾロ目が出たものの、ステッカーがもらえるのは1人1回限りということで…。
 最後に泣きの1回ということで再び7号車に乗ったものの、タイムアップはならず、14時ちょっと前には走行を終わりにしました。

 その後安曇野市内のデニーズでお昼を食べた後(実はデニーズも久しぶりでしたw)、どういうルートで帰るか考えました。
 プランAの逆ルートならば長野道で岡谷に出て中央道を帰るルートになりますが、言わずと知れた小仏トンネルの渋滞が既に始まっていて、それを避けるためにリアル頭文字Dの発動はさすがに厳しい、かと言って、長野道を更埴JCTまで戻って上信越道ルートで帰るのはそれはそれで遠回りなので考えたのが第3のルートでした。

安曇野-(国道254号三才山トンネル、国道152号、県道81号)-東部湯の丸IC-(上信越道)→東京方面

 国道254号は都心を起点に川越、東松山などを経由して松本まで伸びていることは地図上で追いかけてみたことがあったので知っていましたが、まさか実際に走る機会が来るとはね…。
 山越えのルートの割には、自分が通った区間に関しては急カーブはそれほど多くなく走りやすい道で、盛岡と宮古を結ぶ国道106号にちょっと似たような感じでした。
 上信越道の東部湯の丸SAに着いたところで弱い雨に降られましたが、2日目に雨に降られたのは結局この時だけで、ほんと幸運でした(この翌日以降は再び雨が続いていた模様)。
 この日の安曇野は雲が多かった上に元々標高が高いので割としのぎやすかったのですが、横川SAまで帰ってきて、関東の平野部は暑いな~と感じました。あと、往路では雲で見えなかった妙義山とかも見えました。更に、軽井沢方面から下ってきて改めて感じたのが、上信越道が開通して碓氷峠超えは飛躍的に楽にはなったとはいえ、それでも勾配は高速にしては相当きついんだろうなということでした。

 その後、関越道の嵐山小川ICの手前の電光掲示板で、上里SA時点で見た情報よりはこの先の渋滞がひどくなっているようだったのでふとカーナビを見たら、渋滞していても高速から降りるように指示を出すことはほとんどないにもかかわらず、この先の東松山ICで降りるという指示が出ていたので、その指示を忖度して、嵐山小川ICでいったん高速を降りて再び国道254号に戻りました。
 国道254号は東松山ICのところを通りますが、東松山ICから降りてくる車が大渋滞していました。やはり1つ手前で降りて正解でした。復路も上信越道、関越道ルートにしたのは、仮に関越道が渋滞していても裏道がいろいろあるから、というのもありました。

 各ポイントの通過あるいは到着時間は以下の通り。

15:06 安曇野出発
16:00 セブンイレブン丸子和子店
16:28 上信越道東部湯の丸ICより高速に乗る。
16:33 上信越道東部湯の丸SA。
17:15 上信越道横川SA。
17:59 関越道上里SA。
18:26 関越道嵐山小川ICで高速を降りる。
19:02 圏央道川島ICより高速に乗る。
19:12 圏央道菖蒲PA。
19:26 東北道久喜ICで高速を降りる。

 1泊2日の旅行が、初日の大雨で思いがけず大冒険になりましたが(気分的にはw)、その中でも思う存分楽しめた濃密な2日間でした。もちろん、雨で予定変更とか余儀なくされたことも少なくなかったのですが、過ぎてみればそれも含めて、考えようによってはいい方向に作用したように感じる部分もあったりして、まさに「プレミアム過ぎる週末」でした。

 あづみ野F-1パークもおもしろいコースですし、毎年というのは正直なところ難しいと思いますが、また行きたいと思います。
Posted at 2017/07/16 12:35:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年07月09日 イイね!

プレミアム過ぎる週末~第1回安曇野・長野シリーズ(初日・往路編)~

7月1日から2日にかけて長野県方面に行ってきました。

 事の発端は2月のプレミアムフライデーの企画で、その日エキュート上野で1500円以上の買い物をした人は福引できるというのがありました。プレミアムフライデーだから早く帰れたわけでもなく、閉店間際に立ち寄ることになったのですが、そこで

残り物には福がある

的なことがあって、ホテルで使えるご利用券5000×4枚(ちなみに7本しか入ってなかったらしいが確実に当たる確率は上がってたはずw)が当たりました。
 とはいえ、どこでも使えるというものではなく(JR東日本の駅の近くにある一部のホテル)、有効期限も(それが当たった時点から)半年くらいということで、とと姉ちゃんではないですが、

どうしたもんじゃろのう

といろいろ考えました。

 せっかくなら、日帰りだと行けないカート場に行くのと観光を絡めたらどうかと思い考えたのが次のプランでした。(プランA)

1日
久喜IC-(東北道・圏央道)-八王子JCT-(中央道)-岡谷JCT-(長野道)-安曇野IC-あづみ野F-1パークで走行-安曇野IC-(長野道・上信越道)-長野IC-ホテルメトロポリタン長野泊

2日
ホテルメトロポリタン長野発-善光寺-長野IC-(上信越道)-上田菅平IC-上田城他真田氏ゆかりの場所を観光-上田菅平IC-(上信越道)-藤岡JCT-(関越道)-鶴ヶ島JCT-(圏央道・東北道)-久喜IC

 しかし1日の長野県方面は終日雨の予報、2日は何とか天気はもちそうという感じでしたので、初日と2日目の予定を入れ替えるという「プランB」に変更を余儀なくされました。

 というわけで、行きは圏央道から鶴ヶ島JCTで関越道に入ることになったわけですが、関越道に合流するところで偶然にも「信州真田の郷上田」のラッピングが施された上田行き高速バスに遭遇。
 これは幸先いいなと思ってたら、長野県に近づくにつれてだんだん雨が強くなってくるという…。上信越道の横川SA付近では雨で50km規制がかかっていたので、強い雨雲が抜けるまで、横川SAで30分くらい様子を見ることに…。
 多少は雨が弱まったので横川SAを出ましたが、大雨で50km規制がかかっていた碓氷軽井沢IC付近では、自動車レース中の事故みたいな派手な事故を起こして止まっていた車があって渋滞していました。車自体は中央分離帯付近に張り付くような形で止まっていたのですが、その手前の路肩側にはその事故を起こした車のものと思われるパーツが散乱していました。ドライバーが負傷していたかどうかまでは確認できませんでしたが。
 特に高速の場合だと、速度規制がかかっていてもそんなにスピードを落とさないで走っている車もいますが、大雨など気象状況によって速度規制がかかっている場合は、本当に危ない状況だからこそ速度規制がかかっているわけなので、特に注意しなければならないと改めて思いました。
 そんなこともあって、上田に着いたのは12時を回ったので、まずはお昼を食べてから、上田市立博物館、上田城櫓、真田氏歴史館といった、屋内で見られるものを中心に回ることにしました。(上田に着いてからも本降りの雨が降り続いていたので)
 昨年の大河ドラマ「真田丸」でも取り上げられていた話や史料とかもいろいろ紹介されていて、興味深く拝見させていただきました。





 ちなみに、上田城から真田氏歴史館に向かう途中で道を間違えて、たまたま近くを通った高校ではちょうど文化祭をやっていた、なんてこともありました。自分の通っていた高校では文化祭、体育祭ともに6月開催でしたが、7月初めというのは割と珍しいですね。

 15時を過ぎる頃にはようやく雨が止む時間帯もあり、大学のサークルの合宿で訪れて以来、25年ぶりに善光寺を参拝しました。そう言えばあの時も、参道の入口とは反対側にある駐車場に車を停めて行ったよなと思い出しつつw



 そう言えばそのサークルの合宿の時も、4泊5日のうち3日目に日本海側を台風が通ったためにその日は何もできなかったということがあったりとか、自分が仕事関係以外で泊まりで何処かに行くときって、雨で予定の変更を余儀なくされることが非常に多いんですよね…。
 ホテルのチェックイン予定は19:00ということで予約していたのですが、少し早めにチェックインしました。もちろん、プレミアムフライデー企画で当たったご利用券は使って。

 シングル禁煙で予約していたのですが、予約状況の関係で、自分に割り当てられたのはダブルの部屋(無論シングルの料金で)でした。こういうパターンは仕事で宮古に出張に行った時もありましたが、シングルの予約は部屋数以上に入った一方でツイン、ダブルにはまだ空きがあるのでシングルのお客を入れるパターンって実はけっこうあるんでしょうかね…?
 ホテルメトロポリタン長野は客室に備え付けの備品も充実していて、女性用のヘアバンドまで用意されていました。
 ホテルメトロポリタンはJR東日本の系列で、長野駅ビル経由で長野駅直結しているのですが(長野新幹線開通と同時にオープン?)、長野駅を発着する新幹線や在来線が見えるという一等地にあります。首都圏では見られなくなった、いわゆる「湘南電車」が現役で走っていたり、長野始発で篠ノ井線~塩尻を経由して甲府まで行く列車があるのを発見したりなど、隠れ鉄道マニア?としても楽しめました。



 この日日テレ系で放送していた「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」で、岡村孝子さんが「夢をあきらめないで」を歌うのと、関ジャニ∞の応援で出ていた松岡茉優さんが笑いを取ったりしたのを見届けたあと(長時間の番組でしたので何時頃出るとかは全く知らなかったですが運がよかったです。プランAで行けていたら時間的にまだ移動中で見れなかった可能性大だったのでw)、夕食を取るために外に出ました。
 この日は長野県内では警報が出るくらいの大雨(北陸道の親不知付近では大雨で通行止めになっていた)でしたが、それでも長野駅近くということで、観光客らしき人はそれなりにいました。
 この日の長野県内では警報が出るくらいの割とまとまった量の雨は降っていたのですが、それでもホテルに着いてから長野県内のアメダスのデータを見てみると多いときでも1時間に10~20mmくらいでした。それだけに、福岡県や大分県で大きな被害をもたらしている、1時間に100mm超とか半日弱で数100mmの大雨がいかに想像を絶するものであったかを思い知らされます。

 お昼は結局ガストだったので(と言っても実は意外と行く機会がなくて久々だったのですがw)、夜は長野でしか食べられないものを食べようということで、駅近くのWindsで長野ご当地B級グルメの「長野ヤキメン」を食べました。↓
https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20000764/dtlmenu/



ちなみに、長野ヤキメンの定義とはこういうものだそうです。↓
http://yakimen.com/about

 確かに、他では食べられない独特の味でなかなか美味しかったです。

 この日は雨で思うように動けないことも少なからずありましたが、そういう状況の中でも十分に堪能して初日を終えました。
 正直なところ、自分にとってはカートが主な目的で、観光はあくまでも前座的な位置づけではあったのですが、前座にしてはいろいろ濃すぎる1日でした。

各ポイントの通過・到着時間は以下の通り。

8:22 東北道久喜ICから高速に乗る。
8:51 関越道高坂SA
9:43 関越道上里SA
10:36 上信越道横川SA到着。大雨のため30分ほど様子を見る。
11:53 上信越道上田菅平ICで高速を降りる。
12:30 上田城近くのガストで昼食
13:11 上田市立博物館、上田城
14:46 真田氏歴史館
15:30 上信越道上田菅平ICから高速に乗る。
15:50 上信越道長野ICで高速を降りる。
16:30 善光寺
17:40 ホテルメトロポリタン長野着

 2日目の「復路」の話はまた後日(爆)。
Posted at 2017/07/09 21:12:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ

プロフィール

「【走行予定変更】明日平塚で予定していたカート走行は、休日出勤となったため延期します。次回の走行は、9/30のAZ山梨サーキットに変更します。(ω)」
何シテル?   09/22 20:03
☆ハンドルネームの由来  NHK朝の連続テレビ小説”ちりとてちん”のヒロイン・喜代美のように、不器用で一生懸命なアホだけれど(ただの天然ボケかもしれませんが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

燃費記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 18:25:10
 
燃費記録 2015/02/22 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 17:43:38
 
マイリスト機能リリースのお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/30 12:31:43

お友達

カートを通して楽しくお付き合いできそうな方、お友達になりましょう。
65 人のお友達がいます
ENZO (エンツォ)ENZO (エンツォ) *みんカラ公認 和彰和彰 *
あくせる_F32/435iあくせる_F32/435i やすたかちちやすたかちち
黒AW黒AW Panzetta。Panzetta。

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィットハイブリッド BLUESTAR号 (ホンダ フィットハイブリッド)
2012年5月4日契約。6月3日に納車。
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
 10年も前の車なのに、ハンドリングが非常によくて乗りやすい車です。 かずみっちことレ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.