車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月12日 イイね!
 東日本大震災発生から6年がたちました。

 震災復興だけでも大変なのに加えて、一昨年の年末の土砂崩れで一部区間不通になったままのJR山田線は未だ復旧の目処が立たず、また、熊本で震度7の地震が立て続けに起こったり、台風で東北・北海道などで大きな被害が出るなど、震災からの復興もまだ道半ばなのに、そこへ追い打ちをかけるように新たな災害が相次いで起こっています。

 被災者への支援等々が打ち切られるものも出てくる中、現職の総理大臣をはじめとする日本会議所属の議員と思想信条を同じくするとみられる学校法人に対して特別な便宜が図られた疑い(と、現時点では申し上げておきます)についてのニュースが連日報じられているのを見て、未だ仮設住宅等で不自由な生活をされている方々はどう感じていらっしゃるだろうとかいうことに思いを馳せると、何ともいたたまれない気持ちになります。

 この問題をどういう形で決着させるかが、事実から目を背けずに事実は事実として反省した上で前に進む国になれるか否かをある意味決める部分もあるような気がしていますが、いずれにしても、痛い目に遭わないと目が覚めない日本は、この震災で最後にしてほしいですね。

 毎年恒例となっていますが、この動画を貼っておきます。↓


※3/12追記
 上の文章は、実は5日の時点で書いたものですが、10日に、この学校法人の理事長が小学校の認可申請を取り下げることにしたとのことで、考えられる中では最低の形で決着を図ろうとしているように感じられます。また、この国の権力の中枢にある人たちが、何を大事に考え、あるいは何を大事に考えていないかを改めて思い知らされました。
Posted at 2017/03/12 10:57:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2017年03月05日 イイね!
 先月19日に木更津サーキットで行われた、ワンスマカートレース華CUP 2017 in 木更津に参戦してきました。

 当日、朝のうちは強風のため、アクアラインが通行止めになる心配もありましたが、橋の部分が60km規制になったものの、大きな渋滞とかはなく十分余裕を持ってサーキットに着きました。

 今回は10チーム参戦で、グループ分けはなしで行われました。

レース方式は以下の通りですが、今回はスプリントと耐久の間に昼休みが設けられました。

☆練習走行25分
 適宜ドライバー交代して、チーム全員が走る。

☆個人スプリントレース
 1人当たり5周のレース。各チーム1人目は、練習走行でチームごとのベストタイムのよかった順にグリッドに並んでスタート。チェッカーを受けたらその着順でグリッドに並んでレース2スタート。チェッカーを受けたらその着順でグリッドにマシンを並べて各チーム2人目のドライバーに交代して2人目のレース1スタート。これを5人目まで繰り返す。

☆決勝耐久レース
 グリッドは個人スプリントレースの最終順位。75分耐久レースで、ピットイン時に、走ってきたドライバーが、ビンゴゲームに使うような?ボタンを押すと任意の2ケタの数字が表示される機械(ただし今回は澤選手のスマホに入れたアプリで代用w)を使って抽選して出た数字に応じたアトラクションをやって(出た数字によってはアトラクションなしの場合もあり)、そのアトラクションが終わるまでは次のドライバーはスタートできない。ドライバー交代は最低9回(そのうちアトラクションは1人当たり1回の計5回のため、各ドライバーの2スティント目はアトラクション不要)、1人当たり最低2スティント、2スティント合わせて最低5周以上は走らなければならない。レース終了3分前にピットクローズとなる。

 自分は例によって個人参加でワンスマ-1チームに割り振られましたが、前回も同じチームだったツイッターのフォロワーさんと同じチームになりました。
 レース前のドラミの時に、耐久レースでは、1人当たり最低5周以上走らなければならないというルールに関して、「2スティント合計で」ということでいいのかどうか質問された方がいましたが、これが作戦を決める上で大きな意味を持ってくることになるという…。

 練習走行の結果、スプリントのレース1及び耐久は6位スタートということになりました。

 練習走行、スプリントは自分が一番最初に走りました。
 スプリントのスタートは悪くはなかったものの、前が詰まって行き場がなくなり順位を落としました。1周目の最終コーナーでスピンしたマシンがあって1つ順位を挽回し、更にその混乱に乗じて抜こうと仕掛けようとしたものの、3ワイドになりかけたのと運悪く相手の死角に入ってしまったのもあったようで、シケインで接触していまい相手だけがスピン…。シケインと言っても全開で通過するコーナーなので、多重クラッシュとかに至らなかったのが不幸中の幸いというべきか何というか…。(^_^;)
 5周しかないスプリントなので、ちょっとでも抜けそうなチャンスがあったらそこを突いていかないとあっという間にレースが終わってしまうという部分があるとはいえ、他の方がアップされた動画を見る限りでは、ちょっと無理だったのかなとは思いました。
 その後1台抜いて、最終的にはスタートと同じ6位フィニッシュとなりました。
 ちなみにスプリントでの自己ベストは25秒453でした。

 お昼は同じチームの人とイオンモール木更津内のフードコートで食べたのですが、耐久レースの作戦について驚きの提案が…。
 何と、1人目は1周目でピットインして、自分は2人目で走るということになりました。それ以降も、1スティント目は短めにして、アトラクションありのピットインのタイミングが他とできるだけ重ならないようにするという…。

 というわけで、耐久スタート前のグリッドでのチームごとの写真撮影を終えてピットに戻ったら、スタート前にヘルメットをかぶって準備をすることになったのですが、案の定というか何というか、同じことをやってるチームが他にも3、4チームくらいいたという…。(笑)

 レーススタートして、予定通り1周目でピットインしてきてドライバー交代したものの、前回のシティカートのときと同様に「けん玉」を引いてしまいけっこう待たされることになりました。しかもピットアウトしたところがちょうどトップグループ?が競り合っている中に入ってしまい、クリアラップはなかなか取れない状況…というか、自分より速い人たちの中に入ってしまったっぽい感じで、できるだけタイムロスしないように先に行かせることを考えなければいけない状況でした。とはいえ、コーナーのイン側に飛び込んでマシンがいないかどうか見て、いたら無理して押さえるようなことはしないで行かせるくらいのことしかしませんでした。もっとも、速い人で1周24秒台で走るコースで10台でレースすれば、そうそうクリアラップ取れる状況は作りづらいかもしれませんが。
 早めのタイミングでピットインしてアトラクションの抽選をした結果出たのは、まさかの「フリー」つまり何もしなくてOKという、ある意味美味しくないものを引いてしまい、2回続けてアトラクション免除ということになりました。(笑)

 そして2スティント目でも、ピットアウトして出ていったところが割と混んでいるところで、とにかく前にいるマシンを1台1台抜いていくということだけ考えて走りました。
 ここは割と抜けるコースですが、ピット前の最終コーナーよりも、一番奥のトリプルヘアピンの方が、クロスラインとか駆使してより抜きやすい感じがしました。

 ラスト10分の模様を動画に撮影しましたので貼っておきます。↓


 結局、スタートと同じ6位でフィニッシュとなり、スプリントの結果も合わせた総合順位も6位ということになりました。↓
http://www.onedaysmile.jp/2017odskartresult.html

 次回は、18日にF.ドリーム平塚での走行を予定しています。
 あと、今後のレース参戦予定としては、

4/29(土・祝) ワンスマカートレース(飯能)

5/20(土) GEN CUP(新東京)

を予定しています。

 更に、某所でのプレミアムフライデー企画でいいものが当たったので、多分7月くらいになるかと思いますが、カートと観光を絡めて、1泊2日くらいで長野方面への遠征を検討中です。(爆)↓

http://www.f-1park.com/
Posted at 2017/03/05 20:39:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年02月12日 イイね!
2017年初レース先月29日に、約1年ぶりにサーキットスタジアム634に行ってきました。
 この日は感謝デーということで、3回券、5回券でプラス1回分多く乗れたり(←フリーパス組には特にメリットは…ry)、人数がある程度集まったら10周のスプリントレース(しかも無料!)が行われたり、などのイベントがありました。

 相変わらず入間IC下りてからの「コストコ渋滞」はありましたが、それでも10:30前には着きました。
 走行前に確認したところ、立体交差上がる手前のヘアピンの形状が変わってました。
 いつも通り6時間フリーパスを買って走り始めましたが、最初のうちはびっくりするくらい滑りやすくて、1本目の自己ベストが29秒600という有様…。(; ̄ェ ̄)
 見かねたスタッフさんが試しに走ってくださったのですが、その時点の路面コンディションは確かに滑ると言ってました…。

 とはいえ、インドアカート場の場合特に、たくさんカートが走れば走るほど、日によって路面コンディションの変化が大きいことも少なからずあるので、午前中は、少しでも路面コンディションがよくなるようにできるだけたくさん走り込むといった感じでした。
 午前中のうちに5本走って、その時点の自己ベストは28秒550でした。

 近くのはま寿司でお昼を食べたあと再び走り始めましたが、路面コンディションは思っていた以上によくなって、最終的な自己ベストは

26秒584

まで伸ばしました。

 路面コンディションがよくなってきた頃に、昨年のGEN CUPで同じ個人参加チームで参加した方が来られて、一緒に走ったりもしました。

 14本走ったところで6時間フリーパスの時間は終了で、いつもならここで終わりにして帰ってくるところですが、ちょうどそのタイミングで、感謝デー無料10周スプリントレースが開催されたのでそれにも参加しました。
 グリッドは抽選で、マシンはピットに戻ってきた順番に乗るというルールで行われました。12人を6人ずつ2組に分けて行われたのですが、自分は2組目に入りました。

 1組目のレースの模様
※グリッド抽選、走行準備の関係で一部しか撮れませんでしたので悪しからず。


 グリッド抽選の結果、5番グリッドからのスタートで8号車に乗りました。
 ここのN35は、ブレーキを踏んでるとアクセル踏んでも吹けないタイプだけに、スタートでの必勝法が使えるということもあって、スタートで4位に浮上したもののすぐに抜き返されました。
 2組目はドライバーのタイム差がかなり接近していたようで、終始前にも後ろにもすぐマシンがいる状況でのレースになりました。
 このコースでの一番のオーバーテイクポイントは立体交差上がった先のストレートエンドで、そこから逆算してトンネル出口あたりからラインを変えて仕掛けたりしたいところではあるのですが、下手をすると、仕掛けたことによって後続のマシンにとってかえってチャンスを与えることにもなりかねないのでほんと難しかったです。
 結局、最終ラップで1台抜くことができて4位でフィニッシュとなりました。

 レースも含めた総周回数は183周で、ほんといい練習ができました。

 そして、来週末の19日に木更津サーキットで行われるワンスマカートレース華CUPに参戦します。

 今回は、スプリントレースと耐久レースの間に昼休みが設けられるタイムスケジュールに変更になったということで、余力がある人ならば、レース後に通常のスポーツ走行枠で居残り練習もしやすくなったとも言えますね。昼休みの間は通常のスポーツ走行ができるっぽいので、コースに慣れてない人とか、もしかしたらその時間に走る人もいるかも…?(笑)
 過去2回のワンスマのレースでは、「結果に拘らない、安全に楽しむ」というコンセプトは守りつつも、おかわりはいらないくらいレースで全部出し切ってるのですが、今回は果たして…。
Posted at 2017/02/12 10:58:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
2017年01月22日 イイね!
 先日、圏央道の境古河IC~つくば中央IC間が今年の2月26日に開通するというニュースを見て、↓
http://www.e-nexco.co.jp/road_info/open_schedule/kanto/keno01.html

アップルやオートランドテクノ方面に行くのに便利になりますな。Ψ(ω)Ψ

とtwitterでつぶやいたら、年末のワンスマカートレースでご一緒したフォロワーさんから、アップルは閉店したことを知らされ、調べてみると、なんと昨年10月30日に閉店したとのこと…。
 正直に言って、料金設定は最近できたカート場と比べると割高ではあるのですが、体力的に厳しく、かつ難しいコースレイアウトで、最近できた、いわゆるティルケ氏がデザインしたっぽいサーキットにはあまり類がないような魅力のあるコースだっただけに残念です。そういうコースだからこそ一時期ホームコースにしていたというのもあったわけですが。

 更に調べてみると、群馬県のカートランド関越は2015年6月28日で閉店していて、2013年に閉店したカートランドORCも含めると、北関東のカート場で閉店が相次いでいるのが目につきます。あとは、村田杯をやっていたF1カート宮沢湖は、宮沢湖周辺にムーミンのテーマパーク「メッツア」が今年開業することになった(予定)のに伴い、西武ドーム近くに「モーターパーク所沢」と名称を変えて移転した、というのもあります。場所的には、西武ドームで日本ハム戦をやるときに合わせて、ナイター観戦とセットにして行くのもありかな?という気もしていますが…。(笑)

 カート場というと、騒音などの関係で、どうしても交通の便の悪いところにある場合が多いわけで、レンタルカートであれば多くのところで運転免許は不要とはいえ(ネオのように例外はありますが)、実際問題、車でないと行きづらい場合が必然的に多くなるわけです(アップルなども送迎サービスはやってましたが)。その一方で、主に経済的な事情で、若者を中心に車を持てない人が増えているというのも現実としてあるわけで、そうなると交通の便のいいところにお客さんが集中してしまうことになりますよね…。そしてそういうところほど料金設定が割安であることも少なからずあるとあっては尚更でしょう。
 実際のところ、去年自分が行ったカート場で、北関東にあるのはツインリンクもてぎだけですからね…。(^_^;)

 そういう点から言えば、木更津サーキットやサーキットスタジアム634のように、駅からは遠いものの、ショッピングモール内あるいはその近くにあって、最寄り駅からショッピングモールの間を結ぶバスを使って行けるようなところにあるカート場が今後どうなっていくのかが、今後、関東のレンタルカート業界がどうなっていくのかを占う上での1つの試金石になるのかなという気がしています。ショッピングモールであれば、北関東でもいろいろありますからね。
Posted at 2017/01/22 11:14:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会 | スポーツ
2017年01月08日 イイね!
昨日、2017年の走り初めということで、木更津サーキットに行ってきました。
 元々は今日の予定だったのですが、午後から雨の予報ということなので、1日前倒ししました。
 3連休初日ではあったのですが、年末年始の休みが明けてすぐの連休ということもあってか、意外と混んでませんでした。

 天気はよくて風はなかったですが、とにかく寒くて、今年一番の寒さじゃないかというくらい寒かったです。その代わり、海ほたるからは割と遠くの方までバッチリ見えましたが。



 少し早めに着くように出かけて、イオンモール木更津で買い物してお昼を食べたあと、13時ちょっと前に木更津サーキットに着いて走り始めました。



 実は、2015年の走り納めの時に買った13回券が5回分残っていました。
 この1月から料金改定があって、保険料100円が走行料金に上乗せされたのですが、料金改定以前に買った分についても、追加料金等を払う必要もなく普通に走れました。

 さて、今年一番くらいじゃないかという寒さということは、気象コンディション的にはタイムが出やすい一方、タイヤがなかなか温まらなくてスピン・クラッシュしやすいということでもあります。

 2017年一発目のタイムアタックでは3号車に乗って、

25秒195

と、Sodi RX-8にマシンが変わってからの自己ベストを更新しました。

 ところで、ここのコースは2本ある長いストレートをヘアピンでつないだコースなので、ヘアピンで曲がれるくらいまでちゃんと減速する必要があるわけですが、昨日は、ヘアピンで十分減速しないで曲がり切れずにクラッシュした方がいつも以上に多い気がしました。しかも、奥のヘアピンのクラッシュパットに突っ込んでクラッシュパットを破壊し、その修復のため1時間弱の間走行中断ということもありました。
 木更津サーキットの場合は、Sodi RX-8に270ccのエンジン搭載という、もてぎカートランドで言えばS車両に匹敵する性能のマシンに基本的に誰でも乗れるというのもあってか、スタッフさんが見ていて、ちょっと危ない走りをしている方がいたら、遠隔操作でリミッターをかけてスピードが出ないようにする措置を取ったりしていました。
 速い人がヘアピン手前まで全開で来ていてもクラッシュせずに曲がれるのは、ヘアピンの手前でちゃんと減速しているからであって、カート走行経験がそれほどない方にとっては、その辺のさじ加減がよくわからないというのは確かにあると思います。今は速い方だって、程度の差こそあれ、いろいろ失敗したりしてそこから学んで速くなったわけで、誰もが通る道ではあるんですけどね。
 自分がカート始めた頃は無限PK-50が主流だったのに対して、今はN35やSodiなど、重くて頑丈で、しかも4スト200ccあるいは270ccといった、よりエンジンパワーのあるマシンが主流になっているという違いがあります。比較的最近できたカート場(個人的には「ティルケ氏デザイン風サーキット」と呼んでますがw)は、ランオフエリアはそれほど広くない割にコース幅が広いところが多いという違いもありますね。ちょっとやそっとぶつかったくらいならば簡単に壊れなくなっただけに、カート経験に関係なく、思いっきりやり過ぎてしまう傾向があるのかも?と、自戒の念も込めて思いました。

 5回分あった回数券は全て使い切りましたが、ラスト1回はコース修復作業のため長時間待つことになり、思いがけずナイター走行になりました。
 イオンモール木更津の駐車場部分の照明もあるので、ナイター照明は明るくて走りやすかったのですが、同じ組で走った常連さんと思われる方が24秒台を出していた一方、自分は7号車で25秒874…。

 結局、1本目で出したタイムが昨日の自己ベストとなりました。(実は意外とありがちパターン爆)

 というわけで、走行を終えて帰宅の途についたのは17:40過ぎになってしまったのですが、アクアラインの渋滞がいつもの週末に比べると少なくて、渋滞の最後尾が木更津金田ICの入口だったので、海ほたる到着以降はいつもと変わらないくらいの時間でした。



 次回は、29日にサーキットスタジアム634を予定しています。
Posted at 2017/01/08 11:18:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート・2017 | スポーツ
プロフィール
「【走行予定変更】明日予定していたカート走行は、過労による体調不良のため延期します。次回は、4/2新東京&ハーバーのダブルヘッダー(仮)に変更します。」
何シテル?   03/25 19:26
☆ハンドルネームの由来  NHK朝の連続テレビ小説”ちりとてちん”のヒロイン・喜代美のように、不器用で一生懸命なアホだけれど(ただの天然ボケかもしれませんが...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
燃費記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 18:25:10
 
燃費記録 2015/02/22 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 17:43:38
 
マイリスト機能リリースのお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/30 12:31:43
お友達
カートを通して楽しくお付き合いできそうな方、お友達になりましょう。
65 人のお友達がいます
澤 圭太澤 圭太 * tapiotapio *
super_HRDsuper_HRD 黒AW黒AW
Panzetta。Panzetta。 ゆうrsゆうrs
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィットハイブリッド BLUESTAR号 (ホンダ フィットハイブリッド)
2012年5月4日契約。6月3日に納車。
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
 10年も前の車なのに、ハンドリングが非常によくて乗りやすい車です。 かずみっちことレ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.