• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

86enthusiastのブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

水メタノール噴射 (インジェクタ部分)

水メタノール噴射 (インジェクタ部分)水メタノールのインジェクタ部分に関して

インジェクターもいろいろ経てAEMのものになりました
知人のインジェクタに詳しい人間に聞いたのですが、燃料用のインジェクタを使った場合は動作は安定しないだろうとのこと。
それならとノズルに電磁ソレノイドでテストしたのですが、取り寄せたソレノイドは20psiの圧力を制御できませんでした。
ノズルだけでは負圧で水が吸い出されてしまうので既製品を物色した結果、海外ではAEMのノズルは単体で購入が可能だったのでこちらにしました。
このインジェクタはノズルにスプリングが組み込まれており負圧で吸い出されない様に工夫されています。
インジェクタのサイズは先端部分を切り替えることで250.500.1000cc/minとなるとのことでしたが、自分が実測したデータでは1000cc/minのもので実吐出は647cc/minが最大でした。自分の欲しい量は550cc/minなのでOKです。



取説を見てみると設置場所はインタークーラー後でスロットル前とのことでしたが、その場所にはMAFセンサーが鎮座しておりこちらを移設して取り付けました。MAFセンサーに吹き替えして水がかかると嫌なので距離を置くようにしました。画像の左下にちらっと写っているのがセンサー、スロットル前に黒の耐熱カバーが来ていますがここにインジェクタが付いています。



ただしこの位置は真似しない方が良いです。「MAFがセンサーは直線部分に付けないと更正が大変」ということを経験しました。MAFセンサーの更正だけで8回もROMを書き換えています(泣)
今後は絶対に直線部分に設置します。

ついでなので エアクリも移設してもらいました。いい感じで吸ってくれます。



水メタノールに関しては一通り終わったら総括書きます。
Posted at 2017/11/18 15:37:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年11月16日 イイね!

水メタノール噴射(制御部分)

水メタノール噴射(制御部分)水メタノール噴射の頭脳部分です。水メタノール噴射ではA/Fは1程度薄くしたいし点火時期も大きく進角させるので燃料に応じた噴射ができないととセッティングに困ります。
AEMのキットを使用することも検討しましたが、インマニ圧力だけの制御でした。これではセッティングのベースデータが計算できないので回転数毎に手探りになってしまいます。
結局ARDUINOを使い燃料に応じた噴射をできるようにしました。





使ったのはNANOでOBD経由でアクセル開度・インマニ圧・吸入空気量を取り込みます。ついでに回転数・油温・水温も入れてログを取れるようにしました。

アクセル開度が50%以上かつインマニ圧0.7kg以上で吸入空気量に応じてAEMのポンプを駆動します。

入力端子が余っていたので GRIDのノックセンサー・InnovateのAFRメーター・タンクのレベルゲージ・水メタノールの流量計を入れログ取りとECUへ動作確認の信号を入れることにしました。これで噴射遅延や水切れがあったときのフェールセーフにしています。ついでなので調整用にポテンションメーターを付けて調整機能を付けています。




どれだけの時間がかかったかは聞かないでください。「OBDって何?」って人が一から調べて作ったので資料だけでダンボール一箱になりました。

自分はできないことをできるようになるのが好きな人間なので苦になりませんでしたが、結構大変です。もし仕事でやるならAquamistのキット( http://www.racemarque.com/product/aquamist-hfs4-methanol-injection-for-bmw-direct-injection-engines/#.Wg1rpJTEeck )を使うか、ECUからDUTY出力して制御するのがおすすめです。
Posted at 2017/11/16 19:59:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年11月14日 イイね!

水・メタノール噴射(ポンプ部分)

水・メタノール噴射(ポンプ部分)ブログの休憩中に何をしていたかというと、こいつです。

今まで20機以上エンジンを組んできましたが、生まれて初めて人に組んでもらったエンジンなので簡単に壊せなくなりました。ところが諸事情でエンジンの圧縮比は12です。
ノッキング対策としてNOSも検討しましたが入手が難しくなりつつあることと制御が難しそうなのでこちらにしています。「ニトロ」と付くほうがかっこいいのですが、出した結論が水・メタノール噴射です。

水・メタノール噴射は海外ではわりと流行っているのですが、国内では情報が少なく海外サイトで情報を集めました。要は水・メタノール混合液を吸気管に吹いて圧縮空気の温度上昇を抑えることと自然着火を抑制する目的です。安全にパワーを上げる手法として「あり」だと思います。

自分のデータでいうと、最大進角18°で回していたセッティングに更に8°進角が入りました。7°以上はトルクにつながらないので現在は最大24°進角でセットしています。圧縮12、ブースト1.2kg,、出力空燃比のエンジンに24°が入るということは自分の経験では想定外で驚いています。ROMをやっている人ならわかってもらえるかな?ただし責任取れないので安直に数字を真似しないでください。

で今回はポンプ部分の説明を。
使ったのはAEMのポンプです。最初は単純なダイアフラムポンプで回していたのですが、出力が安定せずレギュレーター付きのポンプを探してAEMのポンプになりました。

5Lのクーラーボックスを加工して取り付けています





使ってみたら意外と立ち上がりが悪く、流量計が必要になりました
計測したデータを晒すので今後チャレンジする人は参考にどうぞ



立ち上がりが悪いのは伝わりますか?

制御系とインジェクターに関してはまた書きます
Posted at 2017/11/14 12:35:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年11月12日 イイね!

復活しました

復活しました1月末に直噴シールが飛び車遊びから遠ざかっていましたが、9月に車が戻ってきました。
それからセッティングを開始して昨日の時点でなんとか目標馬力達成です。



現在の仕様は圧縮12.0、ブースト1.2kgでタービンは変えずにブリッツです。
水・メタノール噴射を利用して出力空燃比12.5で回しています。
まだバルタイと点火が甘いのでこれから詰めますが、4AGの時代と違ってパラメーターが多すぎて大変でした。
理論値ではTCF 1.0で370psあたりが限界のようなのでそこを目指してもう少しやってみるつもり。ある程度まとまったら報告します。

今年はディレチャレも出場できずストレスが溜まっています。来月からサーキットに出没しますので見かけたら気軽に声をかけてください。

あと4AGと言えば車がなくて悶々としてる時に頼まれてFreedomのモニターを作ってみました。
15年前は自分もFreedomで4AGターボ作って遊んでいました。
久々に見た 「青箱」は懐かしかった~

格安にとの希望でARDUINOで作り、以前紹介したLCDがドンピシャでした。

Posted at 2017/11/12 12:28:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年06月07日 イイね!

エアロ

エアロ昨年ディレチャレに出るため色々やりました。

ディレチャレのレギュレーションですが基本的に陸自車検に準じています。でかいリアウィングやディフューザーは禁止なのですが、サーキットはTC2000とエアロデバイスが凄く効くコースです。ルーフより高いリアウィングの足を短くしたら高速コーナーが不安定になりました。悩んでいたら友人が助けてくれました。ありがたい限りです。

フロントはこんなパーツをワンオフ


装着するとこんな感じで、ディレチャレ規定に沿った50mmのはみ出しギリギリです



リアはこんなパーツをワンオフ



装着するとこんな感じで、最低地上高ギリギリです



予算は言えませんがびっくりするぐらい少なくやってもらっています。友人に感謝です。ちなみに友人の車は公道を走行できないデカさのデバイスが付いていて運転させてもらいましたが、凄く効きます。同じ86ですが鈴鹿あたりだと全く勝負にならない感じでした。

リアウィングは高さが減ったぶん効きが悪くなり、子持ちウィングを追加。これは自分でヤフオクで仕入れた中古ウィングをぶった切って、車幅ギリギリに調整。サーキットで取り付けできるようにしました。



この状態だと100km/h以上出すと車の動きが違います。ただし低速では車両重量増加になっているだけ、160km/h以上ではドラッグがでかすぎて加速が鈍いです。ミニサーキットではタイムに繋がりません。ミニサーキットで効果を出すならフロントは250mmぐらい車から出さないと効かないと思います。一方高速コースだともっとしっかり整流しないとドラッグがでかすぎてNGです。ミニサーキット走るなら空力デバイスはなくて良いと思います。来シーズンはミニサーキットに的を絞って走る予定なので全て取り外して走行します。



別件ですが、自分のエンジンが組み上がってきました。自分のやりこんだ4AGとかに比べるとFA20はパーツが多く洗浄だけでも大変でしたが、ばらして得た情報も多く楽しかったです。これから忙しくなりそうでしばらくブログはおやすみしますが、サーキットで見かけたら気軽に声をかけてください。
Posted at 2017/06/07 12:25:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | セッティング | クルマ

プロフィール

86乗りです。タイムアタックにハマっています。 愛知県のサーキットで86最速レコードを目標にしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
トヨタ 86に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.