• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

志津川みずき振興會のブログ一覧

2017年03月05日 イイね!

ドラマで破壊シーンに使用された富士重工製バスボディ車

ドラマで破壊シーンに使用された富士重工製バスボディ車







ドラマにてバスが破壊されるシーンでは、私の知る限り、かなり昔から富士重工製バスボディ車が多用されております。


最早10年以上前のドラマになりますが
「法医学教室の事件ファイル23」
でも、富士重工17型Eボディ車が爆発炎上シーンに使用されました。

爆発炎上シーンに使用されたバスの詳細は以下の通りです。

シャーシ:いすゞ U-LV324L
年式:1992年
備考:元・神奈川中央交通

劇中では横浜中央バスという設定で、窓下と裾廻りの帯(各々辛子色と赤色)を青色に変更しておりますが、細部の特徴から丸判りです。
冒頭では後部の下廻りから写しており、後付の排気ガス浄化装着(アペックス製DPF)も確認出来ます。 









炎上しているシーンの煙が合成丸出しである事、バスから脱出する際に五十嵐めぐみが真犯人に叫ぶ
「バスのガソリンに引火するわ!」
という台詞など突っ込み処もありますが、放送当時で14年落ちの廃車々輌だったとは言え、やはり勿体無いと思いました。




神奈川中央交通は保有車輌の8割以上が三菱ふそう車であり
(『法医学教室の事件ファイル』の車輌協力も三菱自動車)
いすゞの富士重工製ボディ車は茅ヶ崎営業所などに配置されるもどちらかと言えば稀少車で、態々探し出したという印象も無くはありません。

私は当時バス通勤で、放送された翌々日に乗車した仙台市営バスもいすゞの富士重工製ボディ車でしたが、乗客の中に
「法医学~で爆発炎上したのと同じ型だよねこのバス」
と言っていた者もおり、テレビの影響力は侮れないものだと思わざるを得ませんでした。
現在の宮城県では、富士重工製バスボディ車は宮城交通グループでは僅少になり、仙台市営バスも2015年12月の仙台市地下鉄東西線開通に伴うダイヤ改正に拠る減車で廃車が進み、嘗てのように当たり前の存在では無くなりつつあります。






画像は仙台市交通局(市営バス)と宮城交通各々の
富士重工業17型Eボディ路線バス

上段
事業者:仙台市交通局 霞の目営業所新寺出張所(閉所) 
シャーシ:いすゞ U-LV224M
年式:1992年・2016年2月廃車

事業者:宮城交通 泉営業所野村車庫
シャーシ:日産ディーゼル U-UA440LAN 
年式:1995年

撮影:何れも志津川みずき振興會 
Posted at 2017/03/05 05:50:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | バス | 音楽/映画/テレビ
2016年08月10日 イイね!

嘗ては大型二種免許に挑戦した事もありました

嘗ては大型二種免許に挑戦した事もありました







私の運転免許といえば、現在でも中型限定免許(旧普通自動車免許)と原付免許のみでございますが、嘗ては大型二種免許取得に挑戦した事もありました。


私は幼い頃からバスが好きで、確実に歳がバレそうですが、たまに母親に仙台駅前のエンドーチェーンに連れて行って貰った時に
仙台市営バスの日野RE100~K-RC301に乗って喜んでいたのが、私のバス好きの原点です。
私が当時住んでいたのは霞の目営業所の運行区域の沿線でした。当時の仙台市営バスは冷房化率100%を目指していた最中だったものの、1990年代に入ってからも暫くは非冷房車が幅を利かせておりました。

路線バスの運転士になりたいと思うようになったのは、中学生になってからだったでしょうか。
勿論、私の同級生にバスが好きという者は皆無でしたので、同級生にはこの話はした事がありません。

父親が大型トラックの運転手だった影響もあり、高校を卒業してからは運送会社に就職しました。
初めて就職したのは、高校の進路指導の教師から私の希望も碌に聞かずに押し付けられた建設系の運送会社で、所有していたトラックは9割方が丁髷でした。この時はトラックは殆ど運転しませんでしたが、サンバートライXSを思い切り酷使してくれた会社でもあります。
2008年に倒産した為に現存しません。

次の運送会社で2トントラックを運転するようになりましたが、初めて担当したのは日産コンドル20(P-SGH40)で、重ステの非冷房でした。
最後に担当した2トンは1995年式の日産ディーゼルコンドル20
(U-UG4YS41改)でしたが、いすゞエルフや三菱ふそうキャンターなどと比べると足廻りがからきし弱かった事を思い出します。

その運送会社を退職して大型二種免許の取得に挑んだ訳ですが、大型免許と二種免許各々の必須項目である深視力をクリア出来ず、間もなく眼鏡を購入し、自動車学校にて練習した時に1度だけかなりギリギリで通過しましたが、運転免許センターでの深視力は最後までクリア出来ませんでした。

因みに練習の時に運転した教習車は、現在の大型二種免許とは違い全長9mクラスのバスで、川重車体工業製のいすゞK-EDM430で1982年式です。冷房やパワーステアリングはおろかエアオーバーブレーキも無し、操作系は全てが重いという代物で、
ロックトゥロックは一体何回転なんだと言いたくなるくらいにハンドルをグルグル回した事、昔ながらのロッド式シフトレバー(棒ギヤ)に戸惑った事を覚えております。
ただ、最初にバスを運転して戸惑う者が多い、前輪が運転席の後に位置する事から来る操舵感につきましては、私は其ほど戸惑いませんでした。

上記の通り、運転免許センターでの深視力検査をクリア出来ないまま書類の有効期限を迎え、大型二種免許は断念せざるを得なくなった訳です。

結局はまた別な運送会社でトラック運転手に戻るも、ダンピングに加え退職者が相次ぎ人手不足となり連日の過密勤務で鬱になってしまい、2007年にトラックを降りました。
私が最後に担当したトラックは4トンで、
2001年式の三菱ふそうファイター(KK-FK71系)です。


大型二種免許を断念して十数年が過ぎましたが、バスにつきましては現在も趣味の範疇にて続けており、たまに撮影したりしております。
私が主に好きなのは路線バスですが、観光バスに於いては中々撮影する機会に恵まれません。

最後に、大型二種免許をお題にしたという事で、私が撮影した観光バスの画像を御覧に入れてお開きと致します。




上段
事業者:阿部長商店
車種:日野 セレガ ハイデッカー
型式:PKG-RU1ESAA
車体:ジェイ・バス 小松事業所
年式:2009年

下段
事業者:南三陸観光バス
車種:三菱ふそう エアロエース
型式:QRG-MS96VP
車体:三菱ふそうバス製造
年式:2012年

撮影:何れも志津川みずき振興會
Posted at 2016/08/10 02:38:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | バス | クルマ
2016年08月07日 イイね!

つい最近まで当たり前の存在でした ~仙台市営バスの日野ブルーリボン

つい最近まで当たり前の存在でした ~仙台市営バスの日野ブルーリボン









私が現在も乗車する機会のある仙台市営バスですが、その仙台市営バスではつい最近まで当たり前の存在だった
日野ブルーリボン・型式U-HU2MMAAの廃車が運ばれて行く姿を、昨日通勤する途中で見掛けました。

仙台市営地下鉄東西線が2015年12月6日に開業した事に拠る、大掛かりな路線再編成に伴い廃車になった経年車46台のうちの1台で間違いありません。

日野ブルーリボンが現役だった頃、私も当たり前のように乗車しておりましたので、思わず撮影しました。
画像は運搬していたトラックも含め最大限に加工しております。
写り具合につきましてはかなり難がありますので、御了承ください。



細部の特徴から、1994年式のである事までは判別しました。
霞の目営業所新寺出張所(現在は霞の目営業所に統合され閉所)に最終配属されていた1台と思われますが、後部と非常口各々を残し窓が悉く外され、エンジンも搭載部分の廻りから切断する形で外されており、つい最近まで当たり前のように乗車していた当時の面影は見出だせません。
当然ながら後は解体されるのみでしょう。

現役だった時代に私が撮影した、同型式の日野ブルーリボンの在りし日の姿を御覧に入れます。
何れも今回撮影した車輌より2年先輩の1992年式で、やはり仙台市営地下鉄東西線の開業に伴い廃車になりました。




仙台市営地下鉄東西線の開業に拠る路線再編成に伴う廃車については河北新報でも取り上げられ、仙台市営バスで廃車が決定した1991年から1994年式46台の最後の姿を…
と各地からバスマニアが集結し、至る箇所にてカメラを構えるマニアの姿が掲載されました。
過去帳入りした新呉羽自動車工業製ボディの三菱ふそうエアロスターが人気だった様子です。
今回の減車で、同じく当たり前の存在だった富士重工業製ボディ車も少なくなりました。

廃車になってしまったのは残念でしたが、引退した時点で車齢が20年を超えておりましたので、此処は一つ、お疲れ様でしたと言うべき他はありません。
Posted at 2016/08/07 02:38:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | バス | クルマ

プロフィール

「11月も半ばを過ぎました http://cvw.jp/b/2670667/40730503/
何シテル?   11/19 02:08
1991年式のスバルサンバートライXV・ECVT車(V-KV3)に乗っております。悪足掻きを重ねつつも年波が隠せないボロ車ではございますが、経年劣化と闘いながら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

"スバル サンバー"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 01:16:18
沢山荷物が入ります(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/03 06:59:43
初年度登録から四半世紀が過ぎ、経年劣化に拠る課題は尽きません【再投稿】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/17 03:16:38

お友達

プロフィールに於ける自己紹介
「お友達について」
の項を熟読して頂きたくお願い致します。
55 人のお友達がいます
銀狐銀狐 * 菜してくん777菜してくん777 *
鏑木モータース鏑木モータース * @ 彦  爺 @@ 彦 爺 @ *
Aki@MiyagiAki@Miyagi * 利根川の天然水利根川の天然水 *

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
みんカラ内では既出になりますが、主に運転しているのが私ですので、所有形態はメインにて登録 ...
スバル R2 スバル R2
メインとして登録しているサンバートライXVが、依然として走行に支障を来すほどのトラブルと ...
スバル サンバー スバル サンバー
私が初めて乗った方のサンバートライです。 また免許を取得して最初に所有した車でもあります ...
トヨタ カリーナED トヨタ カリーナED
1996年11月にサンバートライXSが貰い事故にて廃車になり、 代車のミニカ660ピアチ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.