• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gammanistのブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

新品マフラーを焼きに

新品マフラーを焼きにFlaminia Coupeのマフラーに穴が開いたのが9月の3日(某イベントへ行く途中)。
修理をするよりもステンレスで作り直した方が手っ取り早いのと、今後が安心と判断して着手。
先月に完成していましたが、なかなかFlaminiaを運転する機会が無く、マフラーを焼く機会がありませんでした。そこで先週末に愛知県は大府まで往復400キロ超のドライブを決行。某イベントがあったので、現地方面の友達に合うのも兼ねて行きました(イベントには参加せず一般駐車場で合流)。
回すとV6らしい高音が出るようになりました。車が古いので、見た目とかけ離れた音にならないように、控えめな音量にしています。

Posted at 2017/11/13 12:01:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月08日 イイね!

Cluth

CluthGammaのクラッチはワイヤー式でプッシュタイプが用いられています。
今となれば、純正など有るはずもなく、Valeoなどの社外品を探すにもデーターがありません。某情報ではRenaultの当時のどれかの車種と共通とも聞きます。
しかし、今後の事も考えて、容易に入手できる方法を考えました。
クラッチ・デイスクの径を測り、シャフトのスプラインもチェック。
すると、灯台下暗しではありませんが、Thema 8.32のS1用が使えそうだと分かりました。なぜかS1用を1セット持っていました(笑)。
Thema 8.32のS1はワイヤー式、S2は油圧式です。一般に新しいS2用のプルタイプが多く流通していますが国内ではプッシュタイプを見つけるのは難しそうです。
さて、それを確認すると、「ドンピシャ」では合いません。
フライホイールに取りつけるピンとボルトの位置が異なります。
これはフライホイールを加工すれば簡単に解決します。




レリーズベアリングも若干形状は異なりますが、入手したレリーズベアリングは、ベアリングそのものは汎用品で、爪?の部分と分解でkます。
そこで、ベアリングそのものを利用し、爪の部分だけを作り組み直しました。


これで、Thema用のクラッチキットをGammaに使うことが出来ました。
Gammaが4台あるので、いつものルートでこのThema S1用を数個ストックしておきます(笑)。
Posted at 2017/11/08 11:32:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月31日 イイね!

車検

Prius αの初回車検でした。
今まで普通のPrius、旧Prius αと乗り継いでいますが、息子がTOYOTAのディーラーに勤めていた都合、車検を受ける前に買い換えさせられていました(笑)。
しかし、今回は初めて継続となりました。
朝に預けて帰宅時に引き取り。
E/G オイルとブレーキオイルの交換だけ。
この車だけは自分でリフトアップしたことが無ければ、ホイールも外したことはありません。ボンネットは3年間で何回開けただろうか?(笑)。

引き取りに行って請求書を見ると・・・・・目が点になりました!!
明細を確認していると、ディーラーの方が「安くしていますがご不満でも?」と言うので、

「いやいや、何でこんなに安いのですか?????」
とこちらが質問しました。

そこにとんでもない差別を発見しました。
ハイブリッド車につき免税だとか!

免税!!!!!!!

はぁ~~
ランチア・テーマは登録から13年経過しているので自動車税は10%アップ。
プリウスは減税。

しかし、ガンマやフラミニアは輸入してからの新車登録なので、製造から13年以上経過していてもグリーン税での増税は適用されていない。

あほくさ!!



Posted at 2017/10/31 13:17:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月31日 イイね!

某自動車雑誌

某自動車雑誌めったに読むことのない自動車雑誌。本屋に行くこともなくなりました。
先週末に某外国車ディーラーの整備工場へ行き、時間待ちの間にマガジンラックにあった雑誌をペラペラとめくっていくと




イタリア本国で開催されたフラミニアの60周年イベントの写真入りの記事を見つけました。
よくよく見ると、この車・・・・ガンマ仲間でフラミニアも所有しているAllesandroの車両です。横の集団を見ると本人が写っています。



「コレのことか!」
とその時に初めて気がつきました。

数日前にAllesandroからメールで「My Flaminia Pininfarina is on a main photo on an artico of Japanese newspaper.....]
と届きました。てっきりnews paperとあったので新聞と思い込んでいました。クルマネタなのでスポーツ新聞かな?と????が頭に一杯浮かんでいました。
その数日後、全く偶然にもこの雑誌を発見したのです。

早速バックナンバーを三冊購入してイタリアへ送りました。

Posted at 2017/10/31 12:48:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月02日 イイね!

Fuse

Fuse先週の某イベントから帰宅後、Gamma 2号のエンジンがかからなくなりました。
点火系統を調べると問題なし。
燃料系(Lジェトロ)のマニュアルを参照してチェックすると、電動ポンプとダブルコンタクトリレーの間のフューズに問題ありと分かりました。
ヒューズケースを開けて見ると、ポロッと壊れたフューズが出てきました。過電流で切れた形跡はなく、経年劣化による腐食か振動等が原因と思われます。
見た感じ、新車から40年程一度も交換していないかも??(笑)。





ボンネット内のフューズボックスのフューズは念のために全て新品に交換しましたが、このようなパーツとパーツの中間にかませているフューズのチェックはしたことがありませんでした。

ガンマのシリーズ1はキャブレターです。シr-ズ2でインジェクションに変わっていますが、基本の電気回路は同じです。フューズボックスも同じ部品を使っており、インジェクションに関わる部分だけを追加しているので、いかにも「後付感」があります。
隠れたフューズが他にもあるかどうか総点検した方が良いかも?

まだまだケツが青いです(笑)
Posted at 2017/10/02 16:06:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

ランチアに乗っています。 いつの間にか、ランチアが8台になりました。 Thema8.32 ×1 Gamma Coupe ×3 Gamma Berlina...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

3 人のお友達がいます
es355es355 (仮)アルフィスタ(仮)アルフィスタ
67style67style

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア その他 ランチア その他
ランチアガンマクーペに乗っています。
ランチア テーマ ランチア テーマ
1990年から所有
ランチア その他 ランチア その他
ランチア ガンマベルリーナに乗っています。
ランチア その他 ランチア その他
ランチア フラミニア コンバーチブルに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる