• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ムインのブログ一覧

2012年09月24日 イイね!

温泉でバイナリー発電

/////
温泉熱で地熱発電2012年09月24日

●土湯の協同組合がNPOと会社設立


 東日本大震災後、客足が落ちたままの福島市郊外の土湯温泉街が源泉の熱を利用した地熱発電に乗り出す。電気を売った利益で自然エネルギーの体験教室を開き、活性化に向けた計画を練っている。2014年までの発電開始をめざし、10月に観光業者らが会社を設立する。


 土湯温泉は大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で客が減り、16軒あった旅館のうち6軒が休、廃業に追い込まれた。10年度には約40万人だった利用客は11年度は約20万人に半減。今年度も好転していない。


 旅館などでつくる温泉協同組合が事態打開策として昨秋からあたためてきたのが地熱発電計画だ。今年7月に自然エネルギーの固定価格買い取り制度が始まったことも追い風に、組合やNPO法人が出資し会社をつくる。


 「バイナリー発電」と呼ばれる小規模な地熱発電で、地下110メートルから噴き上がる130~150度の源泉の熱で、沸点が低いアンモニアなどを気化させて、タービンを回す。発電量は1時間あたり200キロワット時で、一般家庭の40軒分の電気をまかなえるという。


 現在の温泉設備をそのまま使えるため、初期投資は3億円程度に抑えられ、源泉への影響も少ない。川の砂防ダムを使った小水力発電もあわせて計画している。


 発電量は年間7千万円に相当する。組合などは、この利益を元手に、自然エネルギーの体験教室や、廃業した旅館を使った低価格の宿泊プランといったアイデアを練っている。


 土湯温泉観光協会の池田和也事務局長は「だれも助けてはくれないし、自分たちで立ち上がらなければ。土湯に少しでも活気を取り戻したい」と期待を膨らませている。(野瀬輝彦)

/////
Posted at 2012/09/24 21:59:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 節電・発電 | 日記
2012年05月17日 イイね!

節電(発電)のためにガスという選択肢もあり

*****
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000510-san-bus_all
ガスエアコンはいいことずくめ? 使用電力は通常エアコンの150分の1

産経新聞 5月1日(火)9時24分配信

 ガスを燃焼させたエネルギーで冷暖房を行う「ガスヒートポンプ(ヒーポン)エアコン」に注目が集まっている。消費電力が通常のエアコンの150分の1にとどまるうえ、国が機器代金と工事費の一部を助成する制度が継続されたためだ。大阪ガスは電力需給が逼迫(ひっぱく)する今夏に向け、昨年度比12%の販売増を目指す。

 普通のエアコンは電気モーターでコンプレッサー(圧縮機)を回して冷暖房を行う。これに対しガスヒーポンはガスの燃焼エネルギーを動力にして圧縮機を回す。このため電気を使うのは制御系や排気ファンなどの一部だけになり、使用電力は通常のエアコンの150分の1程度になる。

 大阪ガスは23年度の設置目標約42万キロワット(冷房能力)を順調に消化。ガスヒーポンと他のガス冷暖房システムを合わせ、これまでに累計約1410万キロワット(冷房能力)分を設置し、電力のピークカット効果は約400万キロワットに上る。原子力発電所4基分に相当し、節電効果は大きい。

 このため、国が平成23年度に始めた補助金制度は24年度も継続。23年度の予算の一部が24年度に繰り越され、ガスヒーポンをはじめ高効率のガス空調設備を導入する場合に、機器代金と工事費の8分の1を国が補助される。

 初年度に取得原価の30%を減価償却できる優遇税制もあり、導入する際の資金負担はさらに軽くなる。機器の設置には1千~2千平方メートル以上の敷地が必要で、オフィスや工場、病院などが対象になる。

 また、大ガスはガス料金を一般家庭用と比べ75%前後に割り引くほか、保守契約で不具合のチェックなど遠隔監視も行い、導入促進を図る。

 関西電力管内は今夏、最大で19・3%の電力が不足するとされている。大ガスは、夏場に電力使用が増大する業務用空調にガスヒーポンエアコンを普及させることで、節電に貢献したい考えだ。夏場のガス需要拡大も狙う。
*****

関電が関西に対して一昨年並みの猛暑だと16.3%の電力不足になるからと大飯原発再稼動を迫ってきてたが、一昨年並みの猛暑になるとも限らないし、各家庭や企業の節電、ピークシフト協力も無視した数字だというから現実離れしている。
(一昨年に比べて、太陽光発電も増えているだろうし)

つまり、電力が足りないという結論ありきの数字しか出してこないから、信用されない。
自分に都合の悪い情報(話)を無視すると企業でも人でも相手にされなくなるのが道理。

3.11前まで ”オール電化”の影になっていた感のあるガスだが、ちょっと考えればわかる話。

発電機を回すのにガスや石油、核燃料を燃やすより、燃料をそのまま使うほうが手間が省ける分安くなるはずなのだから。

地上での普通の生活で煮炊きに使う熱に電気を使うなんて無駄使いにしか思えなかったからマンションを買うときもオール電化にはしなかった。

将来、家庭用の燃料電池(ガスを熱と触媒で分解→水素と空気中の酸素で発電+廃熱で給湯)が普及したら各家庭でガスさえあれば電気が作れるのだから。

ガスなら世界で余っているし、アメリカの9倍で買っている歪んだ輸入価格(ジャパンプレミアム)をやめて(利権がすごいみたいだけど)世界の相場で買えば、貿易収支も燃料輸入増で赤字になったから原発再稼動なんて変な話もなくなる。
ガスの埋蔵量は石油より多いということだし、日本(近)海のメタハイは、日本のエネルギー消費を100年まかなえるらしいし、ガスならバイオマスでも作れる。
生ごみや草、枯れ木、排泄物も発酵させたらエネルギー源になる。

だれか言ってたが、各家庭でプランターなどで じゃがいもを栽培して、それを燃料にしてもいいといっていた。
食用にならない小さな芋でも乾かして燃料にしたらいいというのだ。

熱源に電気を使わなくてもいいもの(一般的な煮炊き)なら木でも草でも古新聞でも廃材を加工した木質ペレットでも乾燥芋でもなんでもいいのだ。

発電にしても家庭用程度なら熱電素子を使えば体温と外気程度の温度差でも発電できる。
リモコンでも電池不要でボタンを押すエネルギーで発電するものもすでにある。

エネルギー=電気、石油というイメージは、マインドコントロールなのだろう。

新聞紙1部でもちぎってねじって燃やせば ご飯1合は炊けるんだから。
Posted at 2012/05/17 15:44:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 節電・発電 | 日記
2011年09月26日 イイね!

グリーンフェライト(太陽電池)

グリーンフェライト(太陽電池)///// http://p.tl/Jk1e
光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も2011.9.19 16:38

光の吸収率が従来のシリコン製の100倍以上の太陽電池を、岡山大大学院自然科学研究科の池田直教授のチームが「グリーンフェライト(GF)」と名付けた酸化鉄化合物を使って開発している。

 この太陽電池はこれまで吸収できなかった赤外線も発電に利用できる可能性がある。池田教授は「赤外線は熱を持つものから出ている。太陽光以外に、火を扱う台所の天井など家中、街中の排熱でも発電できるかも」としており、2013年の実用化を目指す。

 GFは粉末状で、土台となる金属に薄く塗る。
1キロワット発電する電池を作るコストは約千円が目標で、約100万円かかる従来のシリコン製に比べて大幅に安い。
パネル状になっている従来型では難しい曲げ伸ばしができ、煙突や電柱に巻き付けるなど設置場所は幅広い。

/////

安い太陽電池が2013年に実用化されるといいですね。

あとは、安くて高性能な蓄電池とセットになれば、電力会社から買わなくてもよくなりそうな予感。

それにしても赤外線を電気に変換できるとなれば、絶対零度以外の物質は分子振動して赤外線を出しているわけだから、世の中の大概のものは赤外線を出している。

可能性としては、冷蔵庫の裏の熱や人間の熱も電気に変えられるかもね。

あと塗る有機太陽電池を車に塗ると太陽の光で充電できるという話もあったが、グリーンフェライトを使えば、より安くて効率もアップするのかな?

もう、自動車も工場も住宅の屋根、外壁もこの太陽電池にすれば、農耕地(休耕地・耕作放棄地)を使わなくてもいいし、原発要らない。

Posted at 2011/09/27 13:11:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 節電・発電 | 日記
2011年09月18日 イイね!

磁力抵抗「ゼロ」の発電機

磁力抵抗「ゼロ」の発電機先刻、TVの「夢の扉+」で見た。

自転車の発電機はともかく、大型の発電機は、こういう改良はとっくの昔にされていると思っていた。
以外にも現実には、コロンブスの卵だったのね…

/////
磁力抵抗「ゼロ」の発電機 京都新聞 http://p.tl/i72n

滋賀県草津市の元建設請負業の男性が、発電機を回す時に生じる磁石の抵抗を大幅に軽減させる仕組みを発案し、解析した京都大准教授がこのほど学会で発表した。
簡易な構造だが誰も試みなかった「コロンブスの卵」的発想で発電装置の簡略化が見込め、電気自動車や風力発電などへの応用に期待も高まっている。

 同市平井5丁目、平松敬司さん(72)の連式発電機。永久磁石を用いた発電機は磁石を円盤に並べて相対させ、軸を回転させることで電気を発生させる。しかし、磁石同士が引き合う力が働くため、回転が重くなることが「宿命」だった。

 平松さんは、4台以上の発電機を1本の軸でつなげ、各台の磁石の位置を軸から見て均等な角度でずらすことで、磁石が引き合う力を相殺させることを発案。
モデルを試作したところ、発電機を増やすにつれ回転が軽くなることを確認した。
国際特許を出願し、現在審査中だ。

 平松さんは民間の試験機関に依頼して解析したデータを基に昨秋、京都大の中村武恒准教授(電気工学)に相談。中村准教授がコンピューターで解析したところ、発電機を8台並べると磁力の抵抗がほぼゼロになることが分かった。このほど茨城県つくば市で開かれた春季低温工学・超電導学会で発表した。

 中村准教授によると、平松さんの発電機で生じる電気は波形がぶれず発熱ロスが少ないため、発電機の「弱点」ともいえる制御装置や廃熱装置が不要になることも見込める。低回転でも電気が取り出しやすいなど利点が多く、ハイブリッドカーや電気自動車の発電機をはじめ風力発電機などへの導入も期待される。すでに企業からの引き合いもあり、本格的な発電機を試作し、応用を検討する。

 中村准教授は「目からウロコの発想だが、どうして今まで誰も気づかなかったのか。多分野への広がりが期待できそうだ」と驚き、平松さんは「自転車の発電機の抵抗を軽くしようと思いついたのがきっかけ。素人の発想を聞いてもらえてありがたい」と、協力に感謝している。

【 2011年05月31日 09時22分 】
/////

メーカーや大学の扉を叩いたが、「素人のたわごと」と思われたのか、ことごとく断わられたという。
諦めかけて、最後に京都大学でやっと話を聞いてもらえたと。

発電機で効率8%のアップは物凄い快挙!

TVでは、手回しの発電機で400Wのエアコンも動かしていた。

将来、TVやエアコンなど家庭の電力は、ダイエットや運動を兼ねて人力発電で賄うことも可能かもね。
Posted at 2011/09/18 19:47:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 節電・発電 | 日記
2011年09月15日 イイね!

節電効果アリですな 6~9月請求分まとめ

節電効果アリですな 6~9月請求分まとめ←5月末に電気→ガスへのシフトと待機電力を見直した結果を請求書を元にまとめてみた。

元からつけていた家計簿の電力量、料金の前年比に日数と日割り電力量を追加した。

請求書の明細を見ると期間の日数に結構バラツキがあるからだ。
2010年の場合、1月の34日と3月(2月が28日しかないとはいえ)の24日で10日も違うと同じ一月間として節電の面で比較する意味はないだろう。

単月の請求明細で比べた場合、9月は2010年が27日間で2011年は31日間だから単月の使用量で比べると4日分も違う。
一日の電力使用量が同じなら31/27=114.8(約15%増)になる計算だ。

この夏の関西電力の節電のお願いが15%だから、15%の節電をしても日数の違いで相殺されてしまうわけだ。
小さく印字されている ご参考:前年同月ご使用量(8/17~9/13) をウッカリ見逃して、去年と今年の単月の電力量だけで比較すると約15%かさ上げされていることに気づかない。

関西電力管内では、節電に何のポイントもキャンペーンもやっていないから良いけど、もし景品などがかかっていたら、大阪の主婦軍団は黙っていないだろう。

7~9月の3ヶ月間で評価するとしても今年と去年の7~9月請求分の日数を比べたら、
88/89で一日少ないので、文句は出なかっただろう。
しかし、今後、この冬や来年の夏も電力不足キャンペーンで景品がかかった場合は、基準となる日数が不利な方向だと揉めるだろう。

達成率99.9%と100%では、0か1かで、天と地ほどの違いがあるのだから、日数で1日の差は大きい。

その点を考慮して、節電評価は、日割りが良いと思う。


5月末からの節電内容は

・エアコンのコンセントを抜いた(待機電力は説明書に記載がなく不明)
・電気ポット(保温時平均49W)と滅多に使わない電子レンジのコンセントを抜いた
・冷蔵庫は中→弱に変えた(製氷には問題ない)
・IH炊飯器(1kW)はお蔵入りしてガスで使う圧力鍋に変えた

逆に去年の夏と比べて増えた消費電力は

・DVDレコーダー(30W)が一台
・扇風機(60W)復活。但し弱風

Posted at 2011/09/16 18:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 節電・発電 | 日記

プロフィール

「フォークス・オーバー・ナイブズ(DVD)を見た http://cvw.jp/b/267137/40053658/
何シテル?   07/08 07:13
38年式 関西人です。 環境を住めなくする危険をはらむ原発より、LNG、光合成(食料以外のバイオマス、廃材や藻の油)を利用すべきだと思いませんか?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

早く起きたので、教科書に載っていないことを。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:59:01
【靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:56:34
(気をつけるしかできないけど)三宅島地震と昨日の宮城県沖を考察して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 12:22:53

ファン

14 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.