• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ムインのブログ一覧

2013年04月28日 イイね!

39年ぶりに見たTVアニメのリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』は期待できるのか?

39年ぶりに見たTVアニメのリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』は期待できるのか?『宇宙戦艦ヤマト』(うちゅうせんかんヤマト)は、1974年に讀賣テレビ放送・日本テレビ放送網で放送されたテレビアニメ…これのリメイク版が2199ですか そうですか。

1974年当時小学生だったが冒頭の海の干上がった赤い地球の気温は何度なんだろう?とか、
最終話のエンドロールで赤い地球が青くなっていく様を見てそんなにすぐ地球の色(海の復活)がなるわけないだろうって思った。

地球の海が遊星爆弾の熱の影響で蒸発して干上がっていたのなら、その気温が下がって雨が降って初めて海が戻って青くみえるんじゃないの?・・・って。

子供心に長い時間かかるはずだって思った。

まぁ昔のヤマトには、それこそ子供でもわかるデタラメが満載だった(戦艦大和の内側に作られたのにどうしてヤマトのほうが大きいのか?とか実際の大和は折れて沈んでいるとか、太陽系の惑星の配置で火星~土星~冥王星というルートは方向が合わない、デスラーは宇宙服無しで宇宙空間でも平気その他)けど、それはそれで話のネタにはなってたからいいんだけど、今の時代ではどうなんだろうね。

子供だってネットですぐに情報を得られる時代なのに。


それで、地球の水が全部干上がるような状態ってどんな感じなのか?
Wikiでみたら水の分だけで100気圧相当になるそうな。

大気圧=101.3kPaだからおよそ100kPaで1気圧。
一気圧で水の蒸発する温度はおよそ100℃

家の圧力鍋の場合は、80kPaだから大気圧と足して180kPa
MPaでいうと0.18MPa

圧力基準の蒸気表で飽和水蒸気温度をみたら0.18MPaでおよそ117℃
なるほど、料理時間が短くなるわけだ。

100気圧+通常の1気圧=101気圧での飽和水蒸気温度は・・・311.7℃

とてもアニメで描かれているような薄いスーツとヘルメットで活動できるような環境とは思えない。
(昔のアニメか漫画でヘルメット脱いでた描写もあった記憶がある)

それこそ潜水具というか、耐熱・耐圧服がいるような気がするけど・・・。
水深1000mと同じ圧力なわけだし。

戦闘機も飛んでいたけど、とても100気圧・300℃の大気の中を飛べるようには見えない。
100気圧もあったらそれはもう水の中を行くような抵抗があるんじゃなかろうか?(想像)

それに本当に海が干上がるような環境なら水蒸気以外にも海底にあるメタンハイドレードや永久凍土中のメタンガス(温室効果は二酸化炭素の21倍)その他も大気中に放出されるからさらに地表の気圧も気温も更に上がるだろう。

遊星爆弾の爆発で大気の一部が宇宙に吹き飛ばされるからそんなに気圧が高くならないという解釈もあるかもしれないが、一時的に大気圏の外に吹き飛ばされても、大気の成分は宇宙より重いのでやがて地球の重力に引かれて戻ってくると思う。

なにより 地球の大気が少なくなってしまっていては、最終話で放射性物質(旧作)だか毒物(新作)を無害化しても地表には住めないし、海も戻ってこないのだから感動の結末が見られなくなる。

そもそもガミラスは地球をフォーミングして移住する目的だという設定だから 大気がなくなるような過激な攻撃はしないでしょう。


そういえば先週の放送では 木星の浮遊大陸で植物のサンプル採取に人間が出張っていたが、それこそ無人機をアナライザーが引き連れて作業するべきところでしょうに。

未知の生物(動植物でも微生物でも)相手に人間が出向いて、ナニカに感染したらどないすんねん!って思った。
検疫、防災の観念は、まだないんだなと思った。

一応、SFのカテゴリーでリメイク版なら 相応の進歩を・・・求めるのは、高望みなんだろか。

だとしたら CGで絵の表現がきれいになっただけの子供だましの作品がまたできるのかなと思ったら、ちょっと悲しくなった。

まぁ、宇宙を舞台にして、また大艦巨砲主義でもないだろうにと子供心に旧作でも思ったんだけどね。
単艦で艦載機を数十機程度搭載したところで、物量でガミラスには勝てないと思う。

また、何発被弾しても不死身の防御、驚異の回復力を発揮し、攻撃は一撃必殺という昔のパターンが展開されるのだろうか?

リメイク版なら旧作より完成度を上げてほしいと思う今日この頃。

はたして、今後の展開は如何に?
Posted at 2013/04/28 19:29:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2013年04月18日 イイね!

三宅島といえば火山の噴火を思い出す

三宅島といえば火山の噴火を思い出す///
<地震>三宅島で震度5強 津波の心配なし 毎日新聞 4月17日(水)18時2分配信

 17日午後5時57分ごろ、三宅島近海を震源とする地震があり、三宅島で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定される。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はないという。
///

Wikiより抜粋↓
/////
噴火活動が盛んで、1085年(応徳2年)以降、1154年(久寿元年)、1469年(文明元年)、1535年(天文4年)、1595年(文禄4年)、1643年(寛永20年)、1712年(正徳2年)、1763年(宝暦13年)、1811年(文化8年)、1835年(天保6年)、1874年(明治7年)、1940年(昭和15年)、1962年(昭和37年)、1983年(昭和58年)、2000年(平成12年)に噴火の記録がある。

最近500年間では、平均50年の間隔で13回の噴火が起き、明治時代以降だけでも5回を数える。その中でも三宅島の火山活動で特に語られるのは直近の2回、1983年、2000年である。

二酸化硫黄の放出量
2010年においても数千トンもの放出が続いている。
なお、日本において、人為的に発生する二酸化硫黄の量が、1日あたり約3,000トンとされている。
/////

1811年~1835年(24年)
1835年~1874年(39年)
1874年~1940年(66年)
1940年~1962年(22年)
1962年~1983年(21年)
1983年~2000年(17年)

・・・・平均50年間隔とかいうけど、最近は間隔が短くなってきてる。

3.11以後日本列島は活動期に入っているということだから地震や噴火がいつ起こっても不思議じゃないと思って準備だけはしておいたほうが良いのでしょう。(人間の力で止められるわけもなし)

備えあれば憂い無し
万一のときも後悔しなくてすむようにはしておきたい。

あと個人的にできることは 大地の平安とか少しずつこまめなエネルギー放出を祈ることくらいですかね。


二酸化硫黄(SO2)の放出量も日本で石油や石炭を燃やして放出される量が火山ひとつより少ないなんてね。
火山ガスは水蒸気、二酸化炭素、二酸化硫黄、その他いろいろ

日本には桜島とか他にも噴出中の火山があるから、日本で化石燃料を燃やして出る温室ガスをゼロにしたところで地球環境に与える影響は微々たるもので誤差範囲だとおもう。

地球全体で考えるともっと沢山の火山(海底にも火山がある)がいろんなものを莫大な量を噴出している。
地球から見たら人間の営みなんて所詮高が知れているように思う。
地球の温度が1度上がったら大変だとかいうけど、地球は6千度の火の玉で大陸プレートの上で薄い大気の下の対流圏の気温の変化なんて、太陽活動のブレの誤差範囲だと思う。

それに適応できなければ生物なんて消えるだけの話。


中国のPM2.5も石炭、石油を燃やした排気ガス(自動車、火力発電所その他)が原因だけど、あれは国が補助して浄化装置をつけてもランニングコストがもったいないからと後で事業主が取り外してしまうから全然改善が進まないと10年前に聞いたことがある。
日本がお金を渡そうが技術供与しようが浄化装置をつけようが、結局、人間性、教育がそれを台無しにしているように思える。

彼らの大半は性悪説を入力されているのだろう。
騙す方が頭が良くて、騙される方がマヌケで悪いと 現地の人間から聞いたもの。
そういうのは、一人、二人じゃない。
大手の会社の現地スタッフ10人中9人以上はそういって笑っていた。

やはり教育が大事だわ。
人間も機械もプログラム次第で出力が変わるのだから 当たり前すぎる話。

中国に日本の風上だからと環境技術を供与しても焼け石に水になる気がする。
過去10年以上何もしてこなかった組織の人間たちがまともなことをするだろうか?
また、新幹線のように真似して”中国独自の技術”としてどっかに売り出すような気がする。

人間は他者から言われても変われないもの
自分で気がつかないと本当には変われない。

自分で気がつくためには、強烈なダメだしをくらうとか、病気になるとか、それこそ死にそうな目にあわないと自覚できない気がする。

そういう意味で”バカは死ななきゃ治らない”は”死ぬような苦しい目にあってそこから立ち直る”という意味だと思いたい。
”バカは死んでも治らない”では救いがない。

まぁ本人に救いがなくても周りにとっては”反面教師”としての効果はあるかもしれないけど。

とはいえ、中国13億人(15億人?)ですでに高齢者1億人!
いまだに一人っ子政策で人口は減る方向。
日本以上に少子高齢化が進むとしたら、そろそろいろんな意味で限界点に来ているように思える。

ひょっとして、働けなくなった老人をさっさとメイドに送るために環境を悪くしているのかもしれない。
国民を民草、雑草と思っていそうだものね。


まぁ生きているうちに一回、メイド喫茶にいくか
Posted at 2013/04/18 13:36:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 天変地異 | 日記
2013年04月13日 イイね!

淡路地震M6 久しぶりにゆれた

淡路地震M6 久しぶりにゆれた久しぶりに揺れた。
震度3かと思ったが震度4だった。

天気予報では大阪よりも京都南部が当てになる地域に住んでますが、揺れの2秒くらい前にTVの緊急地震速報がなりました。
緊急地震速報って5秒位前になるようなイメージだったんですが、近いから時間が短いのかなと一瞬思ったけどこれはやはり地デジの弱点ですな。
アナログなら瞬時に画と音がでるのに地デジだと信号処理で2秒ほど出力が遅れる。

TVのニュースをつけてたんですが音が聞こえた瞬間は「?」って感じで、地震速報?ってわかるのとほぼ同時に揺れが来たので何もできませんでした。
どのくらいのがくるか?って身構えるぐらい。

淡路島の 震度6 と大阪南部の震度5 の地域の被害が心配。

/////
情報発表時刻 2013年4月13日 5時37分
発生時刻 2013年4月13日 5時33分ごろ
震源地 淡路島付近 
緯度 北緯34.4度
経度 東経134.8度
深さ 10km
マグニチュード 6.0

情報
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

震度6弱

兵庫県淡路島  淡路市 
震度5強
兵庫県 南あわじ市 

震度5弱
大阪府南部  大阪岬町 
兵庫県 洲本市 
徳島県 北部  鳴門市 
香川県東部  東かがわ市  小豆島町 

震度4
京都府北部  京都府南部  福知山市  南丹市 

大阪府北部  大阪旭区  大阪堺市堺区  大阪堺市中区  大阪堺市南区  岸和田市  泉大津市  泉佐野市  富田林市  河内長野市  大阪和泉市  高石市  泉南市  大阪狭山市  阪南市  忠岡町  田尻町  河南町  千早赤阪村 

兵庫県北部  兵庫県南東部  兵庫県南西部  神戸兵庫区  神戸長田区  神戸垂水区  神戸北区  姫路市  尼崎市  明石市  芦屋市  豊岡市  加古川市  赤穂市  三木市  高砂市  三田市  加東市  たつの市  兵庫稲美町  播磨町  上郡町 

奈良県  大和高田市  広陵町 

和歌山県北部  和歌山県南部  和歌山市  海南市  有田市  田辺市  湯浅町  和歌山広川町  和歌山日高町  和歌山印南町  みなべ町  日高川町 

岡山県北部  岡山県南部  岡山南区  倉敷市  瀬戸内市  真庭市  里庄町 

徳島県南部  徳島市  小松島市  阿南市  阿波市  牟岐町  美波町  海陽町  松茂町  北島町  藍住町  板野町 

香川県西部  高松市  さぬき市  土庄町  綾川町 

震度3以下略
//////////
Posted at 2013/04/13 13:41:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 天変地異 | 日記
2013年04月10日 イイね!

無責任な飼い主 野に放つくらいなら〆て食え!

/////
石垣島、イグアナが野生化 環境省が捕獲に本腰(2013年4月9日 05時17分)

沖縄県・石垣島の自然が危機にさらされている。ペットから野生化したグリーンイグアナが推定100匹以上に増殖、きれいな花や果実を餌として食べてしまうからだ。環境省はイグアナの産卵場所に網を仕掛けるなど、捕獲と自然保護に本腰を入れ始めた。

 環境省石垣自然保護官事務所によると、グリーンイグアナはペットとしての飼育は禁じられていないが、外に逃げないようにするなど適切な管理が求められている。しかし石垣島では捨てられたか逃げ出したかで、1995年ごろから目撃されるようになった。(共同)
/////

寿命は30年くらい、メスで1m、オスで2m(尻尾部分が1m)、5kgくらいになるそうな。
5kgといえば大人の腕一本分ですね。
それに尻尾がついたようなイメージかな。

もともとその土地にいない動植物を大きくて飼えないとかで野に放つなんて無責任すぎますね。

昔は毛皮用とか食用とかで輸入したものが災害や廃業で環境に野に放たれたりして環境に影響を与えてしまう。
環境に適応できなければ死ぬだけなので、一時的な問題だけど適応して繁殖したら影響は継続かつ拡大する(当たり前)

ペットは法の上では物扱いですから文字通り不法投棄だと思います。
次の飼い主が見つからなかったら、飼い主の責任で処分すべきです。

いざとなったら〆て食べてでも供養するくらいの覚悟が必要だと思います。
〆るのがかわいそうなら最初から飼うなと。

カメなんか100年(ミドリガメ→アカミミガメ)とか200年以上(ゾウガメ)生きるんだから代々飼い続ける覚悟を子孫に強要できるのか?(できないでしょ?)
やっぱり、いざとなったら非常食だと子供に教えておくほうがいいような気がしてきた^^;

処分するのがかわいそうだからと、最初の数匹を野に放ち、環境に影響を与えたり農作物に被害を出したりしたあげく、長年かけて大量に処分されることになったら、何倍かわからないくらいに増幅してかわいそうな事態を招くわけですからね。

やはり、心を鬼にして食べるなど適正に処分するべきですな。(←やっぱり食べるのか!)


子供の頃、田んぼで見かけたことでおなじみのアメリカザリガニは食べなかったけどいつか食べてやろうと思っている。

10年ほど前から京都でも見かけるようになったジャンボタニシは二、三日ドロを吐かせれば泥臭さも抜けておいしそうだと思う。
寄生虫の心配は、過熱をしっかりすればダイジョウブでしょ。
塩茹でして味噌つけるとかマヨつけるとか・・・。

10年位前に一回、ピンク色の卵をもって帰り、水槽で育ててみたことがあるけど、雑草やキャベツの芯とかバリバリ音を立ててかじってた。
立派な殻を見て、草ってカルシウム豊富なんだなと思った。

カルシウム=牛乳という刷り込みの宣伝がされているが、牛乳はもともと人間の飲み物ではないし逆に体内のCaを外に連れ出してしまい、骨粗鬆症になってしまう。
検索したらこんなのがあった↓
///
新谷弘美著「病気にならない生き方」より

  人間の血中カルシウム濃度は一定しています。
ところが牛乳を飲むと、血中カルシウム濃度は急激に上昇するのです。
そのため、体は血中のカルシウム濃度をなんとか通常の状態に戻そうというコントロールが働き、血中の余剰カルシウムを腎臓から尿に排泄してしまうのです。

  つまり、カルシウムをとるために飲んだ牛乳は、かえって体内のカルシウム量を減らしてしまうという皮肉な結果を招くのです。
牛乳を毎日たくさん飲んでいる世界四大酪農国であるアメリカ、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの各国で、股関節骨折と骨粗鬆症が多いのはこのためでしょう。

  これに対し、日本人が昔からカルシウム源としてきた小魚や海藻類に含まれるカルシウムは、血中カルシウム濃度を高めるほど急激に吸収されることはありません。
ですから、牛乳を飲む習慣のなかった時代の日本には、骨粗鬆症はなかったのです。
///

・・・日本食万歳!

やっぱり小魚、ちりめん雑魚と海藻を食べていれば良かったんだよ。
子供の頃、私も親も先生も牛乳を飲んでCa補給して丈夫な骨とか背を伸ばそうとか、刷り込まれていたもんねぇ><

刷り込んだのはアメリカの酪農家の市場にされた日本政府と乳製品会社とマスメディアか・・・そんなことに気がついてしまい、もう20年以上、牛乳は飲んでいないし、バターもチーズも買ってない。

肉?乳製品?ナニソレ?って感じで買い物に行っても食品コーナーは半分素通りなのでお店での滞在時間は少ない。(単価の安い客)


 10年前のジャンボタニシは結局試食できなかった。
情が移ったのといろいろと忙しくなり、世話ができなくなり放置した結果、立派な殻だけが残ったのでした。
その後、引越しした今の近所には用水路に小さな巻貝しか見かけない。
小粒すぎて食べる気がしないからとってきてないのだ^^;
Posted at 2013/04/10 11:21:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | TV,ニュースネタ | 日記
2013年04月04日 イイね!

台風に地震に津波に噴火と鍛えられるお国柄

中国で鳥インフル(H7N9型)が人に感染して死人出てますね。
ヒト→ヒト感染はまだないとのことですが(本当のことはわからないけど)

前のSARSのとき(2002年~2003年)の情報隠蔽を非難されたことを意識してか、今回は早めに情報を出してきている・・・・というマスコミの評価らしいです(本当のことはわからないけど)

2002年~2003年といえば、仕事で上海、蘇州とか北京とか行ってた頃。
そういえば帰国したら関空でビデオカメラで体温を見られていたような気がする^^;


もしパンデミックになったら・・・お水と食料備蓄その他の見直しが必要かもしれませんね。
コンビニに配送する人も自宅待機とかになると物流がとまりますものね。


NHKスペシャルで巨大地震(3)があるようなのでご参考まで
/////
http://www.asahi.com/international/update/0402/TKY201304020383.html
4/7(日) 21:00~21:49 次の直下地震はどこか 知られざる活断層の真実 
4/14(日) 21:00~21:49 揺れはどこまで大きくなるのか 長時間地震動の衝撃
/////


火山の噴火も心配ですね。
2012年のNHKSP巨大地震(2)のなかで地震学者が言ってました。

「M9の地震のあと直後から数年以内に火山の噴火が起きている」と
東北のM9が5回目で外れるといいのですが。



それと地震の規模(エネルギー)はマグニチュードがひとつ上がると約32倍だそうな。
M1の約32倍がM2 M2の約32倍がM3
Mが2つ上がると1000倍なんだそうな。
Mが0.2上がるとエネルギーの大きさでは2倍だそうです。

M9・・・・M7の1000倍すごいですね。
M7以上で津波に注意らしいですから、M9なら巨大津波も当然なんでしょう 今更納得><

活断層2000以上、活火山110 台風に地震に火山の噴火と自然に鍛えられる場所なんですね;_;
Posted at 2013/04/04 08:17:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 天変地異 | 日記

プロフィール

「フォークス・オーバー・ナイブズ(DVD)を見た http://cvw.jp/b/267137/40053658/
何シテル?   07/08 07:13
38年式 関西人です。 環境を住めなくする危険をはらむ原発より、LNG、光合成(食料以外のバイオマス、廃材や藻の油)を利用すべきだと思いませんか?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

早く起きたので、教科書に載っていないことを。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:59:01
【靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:56:34
(気をつけるしかできないけど)三宅島地震と昨日の宮城県沖を考察して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 12:22:53

ファン

14 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる