• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ムインのブログ一覧

2014年09月28日 イイね!

「セアカゴケグモ」って漢字にすると「背赤後家蜘蛛」か><

「セアカゴケグモ」って漢字にすると「背赤後家蜘蛛」か><
←セアカゴケグモの卵


セアカゴケグモ十数匹、都内で初めて見つかる

/////
東京都は25日、三鷹市内で特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」が見つかったと発表した。

 かまれると激しい痛みや発熱など重症化することがあり、都福祉保健局は「素手で触らないで」と呼びかけている。都内で発見されたのは初めて。

 都によると、24日午前、同市下連雀9のマンションの住民から「庭にセアカゴケグモのような死骸がある」と通報を受け、環境省が25日に確認した。同市が調べたところ、周辺の公園で十数匹が見つかった。

 同市は調査の範囲を広げて駆除を進める。

 セアカゴケグモは体長約1センチで、背中に赤い縦の模様がある。これまでに34府県で生息が確認されている。
/////

原産はオーストラリアだそうな。

初めて名前を聞いたときは、(背中に赤いコケみたいな模様があるからかな?)って思ったけど、背中に赤い模様+交尾後オスを食べるから未亡人、後家とのことだった。
カマキリ婦人みたいなクモだったのねw

1995年11月に大阪府高石市で発見されたときは、輸入木材と一緒にやってきたらしいとニュースでいってた。
兵庫県神戸市西区などの港湾都市で相次いで発見されたことからもそうみたい。
南のほうのクモだから冬を越せないだろうともいってた気がする。

でも国内の物流を考えると全国に広まるのは時間の問題だろうなと思ってた。
ゴキブリも昔は北海道にいなかったらしいけど、船や列車で渡っていったみたいだし。

実際に、セアカゴケグモは-0.5度から46度までの低温・高温でも生息・繁殖ができ、日本でも越冬して発生を繰り返しているとのこと。

デング熱を媒介する蚊にしても「ウイルスを持った蚊は日本で越冬できないからダイジョウブ」みたいなことを政府は言っているが、家の中で越冬する蚊はいる。
室内の上部、天井付近は冬でも暖かい。

人間のいるところは、蚊に限らず虫だって細菌だって生きていられると思った方が良いだろう。

寒さに弱いといわれる虫やクモだって、バカじゃない。
生存本能があれば、生き残りをかけて適した環境を求めて移動するのだから、野外環境だけで日本の冬は寒いから死ぬだろうというのは、楽観的過ぎる希望的観測であろう。

私のような一般人が想像できる範囲でも日本の冬でも温かいところはたくさんある。

屋外でも温泉地、火山地帯。
工業地帯なら熱は煙突や排水で放出されている。

ごみ焼却施設、ボイラー、発電所、鉄工所(余った熱で発電してるくらいだし)

まして人間のサイズではムリでも小動物、虫、クモならなんぼでもあると思う。

住宅、ビルの屋根裏、天井。
エレベーターの中、上部、電源のあるところ。
エレベーターの巻き上げ機(上部にあるモーター、電源部は暖かい)

電源のあるところならたいてい発熱してるから比較的温かい。(電流が流れると発熱する:ジュール熱)

都市部で地下街があれば、そこは冬でも温かい。
換気のための廃棄ダクトの近辺だって温かい。

水分のことを考えると地下部分は有望。
下水道などお風呂のお湯が流れ込むし、生活排水の栄養分を細菌が分解すると発熱もする。
海外の都会の下水道ではワニやヘビなど熱帯の動物が見つかったとニュースで聞く。

特に下水道は小動物や虫、クモにとって、水分豊富、適度に温かい、栄養豊富な環境ではないだろうか?

本当に疫病対策で殺虫剤で虫を駆除する気なら地上部分の公園だけではなく、近隣の住宅、ビル、地下街、下水道、側溝の蓋の裏までもれなく散布しないと気休め以上の効果は期待できないと思う。



動画の中に「ガラガラヘビの15倍も強い毒」とあったけど、噛まれて死ぬ人が出るのも当たり前だったのね><

あと、洗濯物に紛れていて手を噛まれた!ってのも危険><

日本でいうところのスズメバチみたいなものか。

カメムシでも嫌なのに・・・。

/////
セアカゴケグモの毒はα-ラトロトキシンという名の神経毒です。

咬まれると、針で刺されたようなチクリとした痛みがあります。
その後咬まれた部分が毒の影響で赤く腫れあがり、30分後ぐらいからどんどん痛みがひどくなっていきます。
これだけの症状で済んでここから回復する場合も多いのですが、抵抗力が弱い子供や老人などの場合は痛みが全身に広がり、発熱・発汗、頭痛、嘔吐、下痢、発疹などの症状に発展する場合があります。
血清が普及する前のオーストラリアでは死亡例も少数ながら存在します。

もし咬まれた場合、もしくはその疑いがあるときは、まず傷口を綺麗な水で洗い流します。
出血がある場合は毒を体外に出すチャンスとみて、止血はしないようにしてください。
そしてとにかく速やかに病院へ直行。
セアカゴケグモの毒に対して個人で行える効果的な処置は存在しません。
冷やして患部の痛みを軽減するぐらいのことはできますが、根本的な治療にはなりません。

とにかくパニックにならないこと
このクモが普通にウヨウヨいる原産地オーストラリアでもここ200年で死亡件数は13件程度。
その13件も、他の病気と合わせた合併症で亡くなったケースがほとんどです。
医療設備が普及した近年ではもう50年以上死亡者が出ていません。
マスコミが「殺人グモ」みたいな感じで煽っていますが、過剰に恐怖を感じて取り乱す必要は全くありませんので、もし咬まれても落ち着いた対処をしましょう。
/////

セアカゴケグモのメスに噛まれたら全員死ぬわけではないのは、ヘビよりもクモの毒の量が微量だからでしょうね。
Posted at 2014/09/28 17:21:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | TV,ニュースネタ | 日記

プロフィール

「フォークス・オーバー・ナイブズ(DVD)を見た http://cvw.jp/b/267137/40053658/
何シテル?   07/08 07:13
38年式 関西人です。 環境を住めなくする危険をはらむ原発より、LNG、光合成(食料以外のバイオマス、廃材や藻の油)を利用すべきだと思いませんか?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

早く起きたので、教科書に載っていないことを。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:59:01
【靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:56:34
(気をつけるしかできないけど)三宅島地震と昨日の宮城県沖を考察して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 12:22:53

ファン

14 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.