車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!
エンジン完成ですよん♫腰下組んで。

ヘッド載せて。

タイミングベルト張って。

あ。。。。内容ですか???w

いつもチューンアップエンジンを創ってる時と全く同じですw

違いは、加工は一切無いと言う事と、純正パーツしか使用しないと言う事。

だから、、、、細かな画像は割愛しましたw

かっこ良いピストンとか、、、、強そうで軽そうなコンロッドとか、、、、強そうなヘッドボルトとか。。。。。使ってません(^^)

パワー出そうなポート加工も、、、当然有りません。

私流、当たり前のオーバーホール。しかし、ただ何も考えずに組んだエンジンでは有りません、私共は、”チューニングショップ”ですから(^^)v

タペットクリアランスを測定、調整して。



完成です♡

・・・・・ヘッドカバーがボロいな。。。。。塗装出すの忙し過ぎて、、、忘れてました(汗)

さて、、、、、いつ積み込み出来るでしょーかw

時間見つけて、早い事積み込まないと、リフト1基占拠されてますので。。。

不動車だったS2000がアライメント終了するとリフト1基確保出来ますし。

このエンジン積み込むと、更に1基確保。

一気にファクトリーの車種様相が変化しそうです(汗)

入庫待ちの方もおられますので、1つ、1つ確実にこなして行きますね。

焦りは禁物です。

焦りから成功が生まれた経験、私は限りなく、、、、有りませんwww

忙しいからコソ。

落ち着いて、かつ、”手際よく”を心に留めて。
2017年04月28日 イイね!
何でも有りですね、、、レース車輌やストリート車輌、、作業も。。ね。ストリート&サーキット仕様のK20A改2.4Lのベースエンジンが1機

サーキットSpl仕様のK20A改2.4Lのベースエンジンが1機

鎮座しているその傍らで。。。。

S2000の足廻りフルリフレ作業のアライメント準備。

事務所では、相変わらずカプチのハルテックの配線製作作業やら、ビートのハルテックのハーネス製作作業、そして、DC5やら、何やらのセッティング待ちハルテックの。。。山w

兎に角、様々な用途に様々な作業が入り乱れてる

一歩一歩進んで居るのが、ワンメイク用のエンジンです。

やっとヘッド完成です、自分んちのって超後回しになりがちですから。。。ローペースですw

今週末にチームの仲間達はテスト走行に行くってのに、、、、私、、、、今回も間に合いそうにも有りませんw
クルマは間に合わずとも、、、、身体は持って行かれそうな感じもしますね、、、、メンテ用に。



バルブを組んで、ロッカーアームを組んでと。。。

夜中~明け方に掛けて作業してました(^^)

ヤッパリ、、、、エンジン組むのは夜中に限ると、、、、思います、悪いクセですね。

誰にも邪魔されたく有りませんし、電話も鳴って欲しくない。

夕方迄の作業を終了させて、ひとまず家路に付き。

ダッシュで夕飯食べて、、、、、そのまま取り敢えずは、寝るw

人様が寝静まってる時間に起きて。、、、、

シャワー浴びて。

ツナギに着替え。バルブを組んで、ロッカーアームを組んでと。。。

夜中~明け方に掛けて作業してました(^^)

ヤッパリ、、、、エンジン組むのは夜中に限ると、、、、思います、悪いクセですね。

誰にも邪魔されたく有りませんし、電話も鳴って欲しくない。

夕方迄の作業を終了させて、ひとまず家路に付き。

ダッシュで夕飯食べて、、、、、そのまま取り敢えずは、寝るw

人様が寝静まってる時間に起きて。、、、、

シャワー浴びて。

ツナギに着替え。



漢方忘れずに飲む(^^)

そして、そ~~~~っと家の鍵を開けて、、、そ~~~~っと締めてと。。。。。

そ~~~~~~っと鍵を掛ける。

ファクトリー迄の決まった自販で、決まったコーヒーを買って。

ファクトリーに付いたら、まずは水銀灯のスイッチを入れる。

水銀灯がボヤっと光り、エアーコンプレッサーがタタタタんと動き出す。

水銀灯が最高照度に達する迄に先程買ったコーヒー飲みながら。。。。。エンジン眺める。

水銀灯が明るく眩しく光る頃を見計らって、。。。。エンジン組み始めます。

エンジン組む時、BGM、私は有りません。コレは各チューナーさんによって意見別れる所で、いつも他のチューナーさんと話ししてると話題に上がります。
エンジン組む時、、、BGM有る派?無し派?
私がアンケートを取って来た統計上、BGM有る派の人が多い様な気がします。

バルブ組んで、ロッカーアーム組んで、、、、、約3時間程。
組み終えた所で、集中力がプツっと切れるw
そのタイミングで、このブログ書いてます(^^)

いつも。



そう、、、、そう思ってます、、、、
そんな変則的な生活してても。
油に塗れても、、、、
こう見えても、、、、、、幸せだと。。。。。

荒んだ心からは良いエンジンは生まれません。

ん・・・・・・オチが無いなw

2017年04月27日 イイね!
S2000 フロントグリップを向上せよ、ここの部分純正使えるのは嬉しいS2000のフロントのグリップ向上の為に、、、、ヤッパリ必要なんですよね。。。

キャンバー。。。

私が走り回って検証した結果、、、、結構な度数のイニシャルキャンバーが必要だと感じますね。

イニシャルキャンバー確保のアプローチ。

大きく2つのアプローチが有ります。

○アッパーアーム交換

○ロアボールジョイント部分交換

どちらも装着する事により、動的アライメント変化が純正とは変わります。

アッパーアームの交換によるメリットは”調整出来る”と言う事ですね。

ロアボールジョイント交換によるメリットは狙ったキャンバー角をお手軽価格で手に入れる。

と、、、、ざっくりそんな感じです。

ロアボールジョイントによるキャンバー角の変更は基本的にパーツ選定の時点で決定しますので、狙うキャンバーが決まってる事が大事な事だと思います。

逆に狙うキャンバーが決定していれば、、、ロアボールジョイント部分の交換がシンプルで良いとも思います。

アッパーアームを調整式に交換するメリットも沢山有りますが、割合的には半分半分位ですね。

今回は、そもそも、オフセットボールジョイントが入ってる車輌ですが、もう少しキャンバー必要だよねぇ。。。。。と言う話しになり。

現状のキャンバーから欲しいキャンバーを想定し、狙い撃ち。

ボールジョイントも交換時期に達していましたので、どうせ交換するならボールジョイント部分でキャンバー更に稼いでボールジョイントも新調しましょ。
と言う合理的発想からのボールジョイント交換。

更にどうせ交換するなら、不安要素は消したい、と言う事で私がオススメするオフセットジョイントに交換となりました♫

各ボールジョイントって第一に重要なポイントは。

”強度”でしょ。。。。

いくら安価でも、いくら便利でも、、、、、いくら軽くても強度に不安が有ると私的には使いません。

アルミ製の物でも、折れてぶっ飛んだって話し、余り聞きませんし、今の所私の回りではいてませんが、、、、、、強いの有るならソレ使う。

と言う事で。

最近では。



このタイプにお世話になる事が多いです。

材質が強いんです、アルミ製と比較すると、ちと重いのですが、ここの部分での軽量化を熱心にして、不安材料増大する位なら、他のファクターで軽量化がんばりましょ。





ボールジョイント部分は純正品を流用します。
ここも重要な私お気に入りのポイントです。



抜きかえるのメンドくせーですが、、、、それと引き換えに安心出来ますものね。



純正のロアボールジョイントアッセンブリーから、ボールジョイントを抜いて。



キャンバージョイントに圧入して。

今回の車輌は、ブレーキローターのバックプレートレス車輌ですので。
断熱材巻いて。



完成(^^)v


今まで装着されていたキャンバージョイントとの比較です。
大体、今まで装着していたものよりプラス1度前後キャンバー付きます。
オフセット量によって付くキャンバーが変わりますが、3種類のオフセット量から選定します、車高等によっても付くキャンバー変わりますので、狙い撃ちするオフセット量が重要です。



車輌に装着。

アライメント作業に突入です。

Posted at 2017/04/27 20:28:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ
2017年04月27日 イイね!
サーキット仕様のEK9の足廻り、ジールの別注です♡只今製作中のK24A搭載 EK9のサーキット仕様の足廻り。

ベース車輌を買って来た際に足廻り入っていましたが。

ソレ、使用期間は?
仕様は?
等と色々考えていると。。。。

うん、、、、オーバーホールと仕様変更はヤりたい、、、、

製作している車輌は、エンジンはK24ベースで、、、、、後は、、、全部お任せで!

と言われてますので。。。。。

責任有る。。。。(汗)

製作する為の予算が極端に低い訳では有りませんが、なにせベース車輌、程度の良い物を探すと、、、、ノーマルに近くなる(汗)

イチから製作ですねw

手元に有ったエンドレスジールの車高調。

中古のまま使用する事は、絶対有りません(^^)

基本的に私んちは中古品の取扱しませんしねぇ。。。

しかし、足廻り、オーバーホールして使うなら、当然有りです。

今回の様に、コンプリートで車輌全体を製作して行く場合。

工夫して予算を分散する事により、全体的な出来栄えが変わりますから、1つ。1つを大事にして行きます。

私んちが用意したオーバーホールベースの足廻り、そして私んちがジールに依頼してオーバーホール、減衰力設定等を行う訳ですから、責任持ちやすいです。

色々なパーツの中古品、使わないのは、ヤッパリトラブルになると、誰の責任?とか、、、、答えの無いくだらんやりとりが発生するのを避けたいからです。

特に、足廻りなんて、、、、そもそも消耗品ですから、、、、中古品をそのまま使うなんて、、、、私には到底理解出来ないですし。。。。責任も持てません。
オーバーホール済みで私のお墨付きなら、万が一の時、責任持てますものね、オーナーさん達の想いって、

まず大事な1つは、間違いの無いパーツの供給
誰だって失敗したく無いですものね。当然だと思います。

もう一つは供給後。
取り扱う多くの物が機械物です。購入するオーナー様達もそれを承知です。
万が一の時の事、例えば初期不良で有ったり、使用方法で有ったり。etc....
それって、例えば初期不良だったとして、オーナー様達が1番重要視、問題視するのって。
初期不良自体では無く、初期不良に対しての”対応”だと思うんです。

だから、責任持って対応出来る物を届けたいって思いますし、ソレが、私共自身の為でも有ると思うんです。

中古の足廻りや、出所不明の足廻り、オーバーホール出来る足廻り出来ない足廻り。。。

私んちはメインがジール。。。て言うか、私がジール使ってるから、お客さんもジール率高くなる、ソレって当然だと思います。
メーカーとの関係がきちんと構築されていると、対応のレスポンスも早い訳ですし。
しかし、ブログをご覧頂くと分かって頂けると思うのですが、ジール一択では有りません。
そもそも、私達の手元に入庫した時点で足廻りって変更されている車輌が殆どな訳で。。。。
その車輌の足廻りがオーバーホール時期に達した際に選択に迫られる訳です。
今使ってる足廻りをオーバーホールして使うか?否か。
国内主要足廻りメーカーさんと繋がってますのでおおよそどのメーカーの足廻りでも私んち経由でオーバーホール可能です。
しかし、メーカー毎に味が有るのが面白い所で悩ましい所ですね(^^)
私が主に、エンドレスジールとオーリンズを使い分ける意味も理由もソコに有ります。
同じ減衰力を指定しても。味は違う。
それは、ホントに各社様々多種多様。

私が敢えてエンドレスジールとオーリンズの2択としてるのは。

足廻り。。。。簡単では無いです。

無駄に悩ませる事の難しさ。

それこそ、大枚叩いて、主要メーカーの足廻りを取っ替え引っ替えして自分に合った足廻りを探すのが確実ですw

しかしソレを実行するのは。。。。。。オーナー様達では無く、私共ショップでしょ?

大体ですが、国内の主要メーカーの特徴は取っ替え引っ替えして分かってます。。。。大枚叩きましたから(汗)wwwwww

別注を含め、色々やりました、私なりに。

その結果、私はエンドレスジールとオーリンズの2択。

要望に応じて他メーカーのショックもヤリます。

例えば、10種のメーカーの特徴を並べあげて、さて、、、、どれします?

と問われると、、、、おそらく、、、、、疲れると思います、問われる方も。。。。。

ソレが先程書いた”無駄に悩ませる事の難しさ”です。

しかし、2択で、各特徴を説明すると、選びやすいと思うんです。

エンドレスジールとオーリンズ。この2社でどの様な乗り方の方にでも対応出来ると考えています。
異なる特性の2社ですが、ま。。。。。。。どちらも、、、別注しますから、摺り合わせで最終味付けします。

今回のエンドレスジールは。



もう、かれこれ、10年位前のモデルをベースにします。
エンドレスジールの場合、相当古いモデルでもオーバーホール可能です。
再使用したのは、ロアブラケットとアッパーのみですかw
メインのシェルケースはアルミだった物を、交換ついでにスチール製にしました。
よく、アルミの方が良いイメージを持たれてる方も多いかと思いますが。
剛性、耐摩耗性、耐熱性を考慮した結果、少々重くてもスチールシェルケースを使用する事が多いです、特に、今回の車輌はナンバー付きでの製作となりますので、耐久性は重視する項目ですので、アルミケースからスチールケースへの変更。



減衰力調整を6段式だった物を30段式へバージョンアップ。
コレは、6段式と30段式の調整メカニズムの違いからのチョイスです。

そして、もちろん減衰力は、別注です(^^)

ショックだけでも、色々な思いと思惑が詰まってます。

だから。。。。。。チューニングは奥が深く。。。。

面白いっ!
Posted at 2017/04/27 20:04:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | EK9 K20A換装 | クルマ
2017年04月24日 イイね!
S2000、コーナーウエイト測定

前後・左右は良いですね。
センター、対角が少し気になるのですが、車高で合わせ込んで行くと、、、クルマが斜め向くでしょうね。
しかし、今回のクラッシュでの影響は無さそうです。

足廻りやブッシュ等の馴染みや劣化具合も影響しますから。今後様子を見て、、セットアップって所でしょうか。

完成度が高くなるに従い、この数値も変化して行きます。

もう少しフロント寄りの方がコントロール性能上がってタイム伸びると思いますね(^^)

この数値も参考に、アライメント取って行きます。
Posted at 2017/04/24 12:33:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ
プロフィール
「エンジン完成ですよん♫ http://cvw.jp/b/2673561/39677939/
何シテル?   04/28 18:17
S2000_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
2016 SUZUKA CLUBMAN Round3 観戦記 後編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 08:25:45
ファン
120 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000に乗っています。
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
鈴鹿クラブマンレース FFチャレンジクラスに参戦してます EG6と混走のクラスですので ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
人柱全開車輌です。 ハルテックフルコン制御
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
弐号機です。 不慮の事故により、完全全損になりました。 現在参号機を製作中。 乞う ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.