車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
K20Aフルチューンエンジン、ショートブロック完成。K20A_フルチューンの腰下を組み付けましたよん。

プラスチゲージでクランクメタルとコンロッドメタルの数値を測定。



狙った所に来てますねぇ。。。。外さねぇなぁ、、、相変わらずw

今回、親メタルも交換してます、通常親メタルはキレイな当たり付いてたら、極力替えない。替えるとまた長い年月と距離を走らないと当たり出ませんから、今まで折角クランクが絶妙な当たりを付けてくれているのに替えるなんて、、、、、、バチが当たりますよん。

しかし今回はクランクメタルに少々ダメージがあり、挙句スラストメタルにもダメージが。。。(汗)
コレは検証の結果、、、、、おそらく、、、、コレぢゃねぇか???て言う察しは付いてます。

ダメージが有るモノを当然使う訳にも行かず、、、、、全メタル交換。あ、、、、、子メタルは無条件で交換です、親メタルと負荷の掛かり方が段違いに違いますから、エンジン開けた時は無条件交換パーツです、今回コンロッドも替えますのでクリアランスも変わる、当然交換ですね。

各クリアランス測定して、狙い撃ちしますが。。。。。最終的には、やっぱり、、、、、手でクランク廻した感覚。。。。。。が大事です。
新品メタルで有る事も考慮した上で、、、何度もクランク手で廻す!
納得した上で、次の作業へと進みます。



コレ、、、、超自慢の狙い撃ちダミーヘッドボーリングクリアランス、そして、特殊ホーニングです。如何にオイルを保持して、如何にフリクションを減らすか。そして如何に真円度を追求してチカラを出すか。。。に尽きますね。





リングの合口のクリアランスを測定・確認し。。。



組み込み♫

キラーン的な絵が。。。。。マグレで取れましたwwwwwwwww



オイルポンプを装着して、。。。。。オイルを注入、そしてクルクルとオイルポンプのギア駆動のチェーン部分を廻す。。。廻す、、、、、コレは一発目にセル回した時にオイルを吸い上げやすくする為の作業です、ある程度オイルをオイルポンプ内のトロコイドギアに馴染ませておく事により初期吸い上げ効率をあげます。出来る事はぜ~~~~~~~~んぶする。

オイルポンプのチェーンを張って。



ショートブロック完成ね。

そして。。。。。。気になったパーツ。。。。。。。





この部分のみのバッフル加工では。、、、、、、サーキット走行での長時間の横G時には完全に役不足です。
オイルが偏り、、、、、空打ちする。。。。。

その結果、オイルポンプから1番遠い箇所のメタルがダメージを喰らいます。

エンジンバラして、色々と検証した結果、4番のメタルのダメージはこの辺りかなと予測します。逆にソレくらいしか無いんですよね。。。とかくこの部分はこのままでは未完ですので、対策考えましょ、、、、出来る事は全てやる!w
Posted at 2016/12/05 15:05:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | K20A チューニング | クルマ
2016年12月03日 イイね!
F6A 720cc F100キット ハルテック現車セッティング3日目後半。全開だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

全開だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~www

2本行きましたよん。

大体合わせてましたので、ホント微調整で完全に決まりました。

ね?全開領域って。。。。きちんと下道でデータ創ると早いんですよね。。

1~3迄はレブリミット9000迄一気です、1速はホイルスピン付き♡

4~5速も失速感無く進んで行きます。

水温安定。

油圧問題無し。

排気温度私的許容範囲。

ブースト、シュート時で1.25。1.1k常用。

兎に角、、、スムーズ、そしてブースト掛かった時の”ぐっ!”って言うトルク感は入庫時のスズスポECUとは比較になりません。

街乗りもすげ~楽しいの♡

そして、アイドル時を含め、3気筒+同時噴射の時のポンコツ感漂う振動は、、、有りません。心地よい振動に変わりました。疲れませんね。。。

コレで、愛すべきカプチになりますね。

メーター廻りを仕上げて、愛すべきオーナー様の元へと。。。。。

決まった・・・・・・・

Posted at 2016/12/03 23:11:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | F6A カプチーノ | クルマ
2016年12月03日 イイね!
F6A ハルテック フルコン セッティング3日目、ほぼ決まったね(^^)vさぁて、、、、そろそろこいつも完成ですね~

パンチ出てきた。

ブーストコントロールマップも最終高速道路で確認ですね。



街乗り時の燃料マップも、ガソリン入れに行くついでにパチパチパチっと穴が無いかを確認しました。

私のPCのハルテックの画面の色構成を替えて見ましたwwwディスプレイ白文字が見やすいですねぇ、黒バックなので余計にそう思うのかも知れません、シンプルで良い。各数値にワーニングが入ると点滅して即座にお知らせしてくれる様にしてますのでマップに集中出来ます。
例えば水温95度超えたらワーニング表記とかですね。



各センサーからの情報取得も良好。

いやぁ、、、、やっぱり良いなぁ、、、、白文字うるさく無い。wニヤリ

F6A、今回は720ccで、ガスケットが2.2mm

正直あんなに点火が入るとは。。。。。。。思いませんでした(汗)

フィーリングと排気温度、空燃比を見ながら。。

う~~ん、、、、、と少し悩んで。。。。。

気合一発点火ぶち込み。。。イケー!

お!?、、、、、

おぉ~~~~~~~~~!!!!!

みるみるうちにパワー出てきて、キレも出てきました。

そして、排気温度も良い感じの所に落ち着き出し、、、、もちろんノックも無い。

全てが合致。うふ

自分チで組んだエンジンでは無いので少々ビビリが過ぎましたはいw(汗)




お馴染みw
私の体感?!マップ。
体感マップ使用する事の利点は。

”ソレは明らかに体感出来て居ると言う事”

そう。シャシダイの○○PSの様に走ってみると、、、、分からない、、、なんて言う数値上のみの指標では無いと言う事。
そして。

”各アクセル開度も相対的に盛り込んで居る”

そう。シャシダイの様に全開領域でMAX○○○PSなんて言う全開領域のみをグラフ化したモノでは無いと言う事。

しかし、、、私の体感マップも万能では有りません。

”○○○PSとか言う具体的な数値は表記不可”

インジェクターの噴射量、燃圧、燃料ポンプの容量等からおおよその馬力は算出可能ですが、、、、実測馬力では無いので表記しません。

さらに、、、、

”多少のアバウトさは勘弁して下さい、あくまで、、、参考w”

そもそも、、、、Win標準のペイントで作ってる事から、、、ソレはカナリのアバウトさを含んで居ますw

しかし、概ね合ってるはずですよ(^^)

もうそろそろ良いでしょ、、、シャシダイ上でのパワーの誇示や自慢、、、、飽きました。

乗ってどうなの?っていぅ。。。

セッティングツールですよ。シャシダイは。。。。

偉そうに言ってる私も、昨今の老化と言う時の流れには勝てず、、、、ベースマップはダイナパックで創ろうか。。。。なんて思って居ますが。。。。。(汗)

葛藤が有る限り、言ってる事が支離滅裂だったりw

年末年始にゆっくり考えます。

セッティングの質を落とすなんて事は毛頭考えてませんのでご安心下さいませ。

セッティングの質が落ちて来た時、、、ソレは情熱が落ちて来た時だと思うし。。そうなると、業界にしがみついてる意味も無くなりますから。。。。

晴れてチャリ屋に転身です。

まだ見ぬその日までは。。。。
Posted at 2016/12/03 13:24:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | F6A カプチーノ | クルマ
2016年12月03日 イイね!
K20A フルチューン 組み付け開始♫





う~~~ん、、、、渋いねぇ。。。。。。

しぶすぎる。。。。





コンロッドは、NAですので、軽量タイプをチョイスします。
ラインナップに軽量仕様が有ると重宝するんですよねぇ。
小端部にはきちんとオイル溝が切って有り、高回転域への飽くなき追求が見て取れます。
いつもK20A組む時はこのコンロッド一択です(^^)v



コイツがポイントですね、高回転時の大端部の開きを抑止するARP製のコネクティングロッドボルト、その締め付けトルクから純正比での強固で安全な高回転域へのアプローチを実現します。



ピストンのサークリップですが。。。。
こればっかりは、、、、私めには少々不可解な所なんですよね。
こんなに頑丈なの必要無いのですが、、、オーバークオリティとも思える位頑丈なサークリップです、ターボ用と共通パーツですのでサークリップを軽量した所で。。。。。と考えているのかも知れませんね。ま。。。。。サークリップを軽量タイプのモノにしても、、、、、どれくらい軽くなるの?って思うのも理解できます。



この頑丈なサークリップをですね。。。。。。

キッカケだけ作って、後は、”指力”で入れるw

極力工具当てたく無いですから、、、

指いてぇ~~~~~wwwww

画像を御覧頂いても分かる様に、ピストン、角はキチンと落としてます。

さて。。。。。。楽しいですねぇ。。。。。

コレを生業としている事に幸せを感じるこの業界に居座り続けてしまう数少ない理由です(^^)

やっぱりエンジンと触れ合ってる時が1番幸せです。

上機嫌♫

親メタル軍団が月曜日に到着ですので、、、、クランク載せるのは来週ですね。

エンジンの内燃機加工に結構な時間を要しましたから。焦る気持ちも有りますが、それは絶対ダメです、焦る気持ちを感じたら、、、、少し工具とエンジンパーツを置き。。。集中力を持ち上げる。

でも、オーナーさん、何も言わず、、、、、黙って待ってくれてる。

私は敢えて内燃機屋さんを急かすって事はしません。

だって、ささっと作業されるのいやですから、、、、ここは漢の我慢どころだと思い、、、、リフトにエンジンの無い車輌がず~~~~っと乗っかりながらの。。。。。
我慢の子ですw

何も言わず待ってくれてるオーナーさんの期待に答えるべく。

魂のエンジン。。。。。作りますよん♫

Posted at 2016/12/03 11:28:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | K20A チューニング | クルマ
2016年12月02日 イイね!
ホンダクオリティ。



K20A ハイカムハイコンプ 4スロのエンジンですね。

先程のプジョー106のエンジンとくらべて下さい。

今回K20Aのクランク曲がり修正・バランス取りをして。。。。

新設された穴は。。。。。なんと。。。2個。。しかも浅い。。。(汗)

あとは、メーカーが出荷時にバランス取りした穴を少しホジリ直してる程度。。。。(汗)(汗)

でも。。。。。加工価格は同じw

これこそが、、、日本が世界に誇る

ホンダ クオリティー

では無いでしょーか。

素晴らしいと思います、量産エンジンでこの精度、日本人の気質が伺えますよね。。。。

メイドイン・ジャパンの誇りです。

内燃機屋さん泣かせです。

プジョーのエンジンは、曲がり修正・バランス取り作業はカナリの成果を上げる事が出来ると言うのは見て分かると思います。

K20A-Rは。。。。。。。。”いくらかは変わる”w

でも、いくらかは変わるのなら。。。。。。数万円なら、、、、私はやっておいた方が良いと思います、コレが高回転狙って行くエンジン製作だから余計にね。

ノーマルエンジンを遥かに上回る回転域で使用する訳ですから、その振動は想像を絶するモノで有る事は言うまでも有りません。

プジョーのエンジンのブログの時にも書きましたが、高回転域での振動はパワーを喰いますし、エンジンの耐久性にも影響を与えます。

そして、もう一つ、K20Aを組むのに当たり大事な加工は。。。



ヘッドの上面修正。

ライナー式のシリンダーで有るが故。

ライナーとシリンダーがズレる。。。。

ライナーが沈む。

各シリンダーで誤差が有る。

兎に角シリンダーとヘッドはピタっと貼り付けたい。

その為にシリンダーの上面最小面研は必須です。

今回は0.5mmオーバーサイズピストンを使用しますが。

ダミーヘッドボーリングは当然。

Splホーニング処理も施してますよん♫

この拘りの全てが、、、、、効くんです♡

一つ一つの小さいかも知れない拘りが、、、、、

大きな効果となって心をくすぐるフィーリングになるんです。。。。

ソレを知っているのは、、、、、オタクだからです♡w

オタク最強っ!なんちって(汗)

ささ。。。。。。。

明日組み付け開始です。
Posted at 2016/12/02 22:12:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | K20A チューニング | クルマ
プロフィール
「K20Aフルチューンエンジン、ショートブロック完成。 http://cvw.jp/b/2673561/38960846/
何シテル?   12/05 15:05
S2000_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
2016 SUZUKA CLUBMAN Round3 観戦記 後編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 08:25:45
お友達
ファン
56 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000に乗っています。
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
鈴鹿クラブマンレース FFチャレンジクラスに参戦してます EG6と混走のクラスですので ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
人柱全開車輌です。 ハルテックフルコン制御
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
弐号機です。 不慮の事故により、完全全損になりました。 現在参号機を製作中。 乞う ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.