• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロヤス無限公司のブログ一覧

2016年06月07日 イイね!

井上隆智穂 著 「リアルな 裏F1」 完読!

井上隆智穂 著 「リアルな 裏F1」 完読!新刊を 買いました!


「(下位カテゴリーを含めて) 表彰台経験は、1度も無し」

「F1でのオーバーテイクは、モナコGPでの1回のみ」


読んでいて、2度ビックリ!


そりゃあ F1参戦当時は、日本人からも

「アイツは誰だ!?」

って目で見られるのも 仕方がないよねえ・・・。


反面、ファミリアでの国内レースへの初挑戦が

22歳という 遅い年齢にも関わらず、


頂点のF1まで 駆け上がってるんですから、

著者のF1への執念と

巧みな交渉力は

人一倍 秀でていたのが 分かります。


1995年 フットワーク(アロウズ)での F1フル参戦当時の

著者が経験した

「持参金ドライバーの憂鬱」話や、


昨今の持参金ドライバーの事情、

ガラパゴス化した日本のレース界事情・・・等、


「なるほどなあ~」と

興味深く 完読させて頂きました。


個人的には

「その卓越した交渉術のノウハウ」や

「山本左近の場合は、どうやってF1まで 辿り着けたの?」

という辺にも、

著書内で 触れて欲しかったですがw



とはいえ、F1に少しでも 興味をお持ちの方には

お勧めの一冊ですよ~。
Posted at 2016/06/07 23:20:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2016年03月07日 イイね!

有料放送でしか、F1中継が見られない時代

有料放送でしか、F1中継が見られない時代あと2週間弱で

今シーズンのF1が 開幕しますが、

今年のF1中継は、なんと・・・



「放送は スカパー(フジテレビNEXT)のみ」 だそうで・・・。


お金を払わなければ、

F1中継が見られない時代に。


貴方は お金を払ってまで、F1レースを全戦 見続けますか?


正直、現在のF1には

「はい払います」と

即答できる程の魅力には 乏しいのも、

悲しきかな事実。



どうしようかな・・・。

ギリギリまで考えます・・・・。
Posted at 2016/03/07 22:23:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2015年12月09日 イイね!

カミカゼ 右京! 1994

カミカゼ 右京! 1994本屋で表紙を見て

「これは 買わねば!」

と、手に取り レジへ。


1994年は

「予選5番手!」

「ロケットスタートで2位走行!」等々、

片山右京が F1で最も輝いたシーズン。


今週末に、じっくり読み耽りたいと思います。
Posted at 2015/12/09 22:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2015年11月30日 イイね!

【鉄道ネタ】 詐欺タイプ !! (115系 C-14編成)

【鉄道ネタ】 詐欺タイプ !! (115系 C-14編成)遡ること、数カ月前、

グリーンマックスから発売された

末期色の115系 30N車を

購入したのですが・・・



「この黄色は、末期色というよりは・・・カナリア色だよ」

と落胆し、

買って早々、工作の種車となることが決定(ぉ



マイクロエース製の

一風変わった形態のクハ(通称:詐欺タイプ)を加えて

仕立て直しました。





プロトタイプとした編成(C-14編成)は最近

残念ながら廃車となり、全車解体されましたが、





我が家の模型の世界では、

C14編成には、これから色々と活躍してもらいます!



115系は 編成同士を「繋げる愉しみ」 が 魅力的なんですよね。
Posted at 2015/12/01 00:11:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型工作室 | 日記
2015年10月24日 イイね!

【鉄道ネタ】 瀬戸内色 (・∀・)イイネ!! (115系 C-37編成)

【鉄道ネタ】 瀬戸内色 (・∀・)イイネ!!  (115系 C-37編成) 相変わらず、115系を作り続けております~。

今回、餌食(?)となるタネ車は、コチラ!





「限定品」という触れ込みの商品ですが、容赦なく・・・



IPAに漬けて、色を落とします。


で、完成したのが、コチラ!





広島の115-300といえば、

やはり「瀬戸内色」が いちばん似合いますね。



作品では、実車が末期色に塗り替わる直前(2012年頃)の姿を

モチーフとしています。



側面の行先表示は、「岡山」にしてみました。


これがもし、実車だったら・・・

広島から岡山までの長時間を

狭いボックスシートで 過ごす羽目になりますね(笑)






Posted at 2015/10/24 09:59:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型工作室 | 日記

プロフィール

「祝・小林可夢偉さんF1復帰! やっぱり日本人ドライバーが居ないとね!」
何シテル?   01/22 10:44
車(特にホンダ)・乗り物全般(特に鉄道) ・ プロ野球(特にカープ) ・ モータースポーツ(特にF1)を こよなく愛する、さすらいの三十路男子の戯言。 鉄...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
通算2台目となる愛車です。 前の愛車に引き続き、「ホンダ党員」継続です~。
ホンダ アコード ホンダ アコード
免許取得から11年間、乗り続けた相棒です。 「走り」と「使い勝手」のバランスが 丁度良 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.