車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
あの人に私はもう必要ない
それでも優しいあの人は決して私にそれを言おうとはしなくて、だから私の方から一方的に別れを告げるしかないと思った。
それが彼の為には一番いいのだろうと思ったから
むしろ、そばにいるべきではないんだ・・・。

「だけどよ、お前はまだ前の男のこと・・・」

「それはもう、終わった事です」


私の返事に土方さんはまだ少し腑に落ちない顔をしていたけど、私が「ね?」と念押しするように笑いかければ少しだけ安堵したような表情をする。
そんな姿を見れば、一体この人はどれだけ強い不安を抱えながら生きて来たのだろうと胸が軋んだ。



今目の前にいるこの人は私を必要としてくれている。
それが単なる寂しさから来るものでも、一時の思い違いでも、それはそれだ。

例えどんな風に回り道をしても、最後に二人の気持ちが同じ場所に辿りつければそれでいいと思った。



「土方さんだけじゃないですよ。私だってあなたに頼って縋ってばっかり・・・。やっぱり私は土方さんがいないとダメみたい!」

「葉月・・・」

「だから、ずっとそばに置いて下さい・・・」


私が彼を見詰めれば、その綺麗な瞳がすっと細められる。

そして、差し伸べられた手が頬に触れ、そっと私の顔を引き寄せた。



「土方・・・さ・・・」



途切れた声は彼の唇に塞がれ、飲み込まれる。
それは私を受け入れてくれた彼の気持ちの表れに思えて、じわりと心が熱くなるのを感じた。


土方さんは私を信じてくれた。
ならば、私はそれに応え、辛い人生を送って来たこの人の支えになってあげたい・・・。


同情しているわけじゃない。
求められたからそばにいるんじゃない。

私がそうしたいと思ったから、ただそれだけだ。

そんな思いを込めて、私は彼の背中に腕を回す。
そして、それに応えるように彼の温かい手が自分の背中に回される感触を私は涙の滲むような気持ちで受け止めていた。

ちょっとシリアスモードにシフトしましたが・・・。

土方さんが自分のトラウマを告白して、彼に好感を持っている葉月ちゃんはそんなこの人を支えてあげたいと思うようになります。
だけど疑り深い土方さんはまだ前の彼に未練があるのではと疑い、でも前の彼にもう自分は不要な存在だと思っている葉月はそれを否定します。

でも、葉月の気持ちはまだ中途半端です。
今はどっちかって言うと土方さんを好きと言うよりも彼を支える「使命感」で一緒にいなくてはと思っている節があります。
で、もちろん土方さんもバカじゃないので、そんな彼女の未練をちゃんと理解しているんですね。

だからここで前の彼が登場しちゃったりしたら・・・?
というのが今後の展開ですw

葉月ちゃんは一見おバカキャラなんですが、本当は意外な一面もありまして。
これからはそんな彼女もちらちらと書いて行きたいと思います。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/17 12:46:03

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「あの人に私はもう必要ない http://cvw.jp/b/2677042/38712599/
何シテル?   10/17 12:46
mailingsfruit@gmail.です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
愛車一覧
日産 180SX 日産 180SX
日産 180SXに乗っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.