車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月18日 イイね!
FIAT600 ライセンスランプのアース配線









リアエンジンフードは上に蝶番が有りガバッと持ち上げて開きます。
なのでナンバープレートとその照明部分は一体に上がります。
フードを開けるとライセンスランプが点かなくなる事に以前から気付いてました。
フードを閉めてハンドル部分が掛かるとアースされてライセンスランプが点きます。若干はガタがあるので夜間走行でちらついているのでは無いかと思い確実にアースする様に配線を追加して見ました。
フードの裏側のライセンスランプハウジングを止めているボルトにアースを取れば確実の様です。


ボディ側でボルトが付いていてアースの端子を留められる所を探して見ると、セミトラのイグニッションベースのボルトが使えそうです。
今日気付いたのですがエンジンルーム照明のT10電球が白く濁って切れてました。
50年以上前の国民大衆車ですがこんな細かな装備も当初から付いてます。
夜間の出先でポイントを磨いたりする必要などがあったのだろうと想像出来ます。
電球の台座から左側に縦に延びているのがスイッチステーでフードを閉めるとスイッチがOFFになる様に出来てます。夜間重宝するなかなかの優れものです。


まずはフード裏のハウジング固定ボルトへ端子を付けてかませました。


ライセンスランプへの+配線のビニール被覆は硬化していたので蛇腹カバーを被せてました。
そこに入れてアース線をボディー側へ引きます。


ボディ側のアース端子をイグニッションの台座固定ボルトにかませました。


配線完了してスイッチをONにするとフードが開いた状態でもライセンスランプが点灯しました。
フードを全開するとハウジングがリアガラスに当たるので、今までは黒いスポンジクッションを貼ってましたが鼻の頭に付いたゴミみたいに見えるので透明のビニールクッションに取替えました。

寒波が去って少し気温が上がり作業が出来ました。
(早朝に少し雪が降り路面が濡れてたので、乾いた午後に作業終えて近所を一周して来ました)
Posted at 2017/01/18 18:14:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月17日 イイね!
FIAT600 当時のパーツリスト・コピー本年末注文した商品がアメリカ・アトランタのショップから
ようやく届きました。USPS(米国郵便)だと送料は安い
のですが日数が掛かります。
パーツリスト第6版のコピー本とテールランプハウジング
のパッキンです。エアークッション付の封筒で届く様に
パーツリストと平たいパッキンのみにしました。
最近はアメリカのショップよりオランダのショップからの
取り寄せが多くなりました。(同じ物でもアメリカは高い)


現在付いているテールランプハウジングとボディ間のパッキンは伸びて大きくなり、硬くなって劣化が進んでいたので取り寄せました。見た感じかなり小さく感じます。もちろん2aSerieで上側が丸いハウジング用のパッキンです。
パーツリストはA4サイズと思っていたらA5版でした。パッキンと変わらない位の大きさです。


そしてパーツリストの中身は期待していた通り本当のパーツリストでした。これで部品番号と形態とその組み合わせが図解で良く判ります。
当時のパーツの形状を確認して現在手に入る多種のパーツから絞り込む事が出来ます。
はっきり言ってコピーで質もそれほど良くは有りませんし、本来の閉じ方とも違います。
これでこの値段は少し高いと思いましたが他のショップでは掲載されてなく仕方ないかと・・・。
それでも貴重な資料になります。一例ですがミッションケースとクラッチのページはこの様に


そしてリアサスとフロントキングピン廻りのページはこの様な絵です。


そしてこの部品番号を検索するもう一冊のページはこんな感じ。
(このページはスペック等の数字?これから詳しくひも解いてみます・・・)


こういった資料を眺めているだけでも楽しく過ごせます。10代~30代の頃はオートバイのお店でパーツリストを沢山見てこの部品が使えるのではとか色々思案した事を思い出しました。
オフシーズンの楽しみが一つ増えました。^^;


Posted at 2017/01/17 20:36:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
FIAT 600 屋外作業が出来ない~❄️正月明けの休日は冷たいみぞれが降り
今週の休日は雪が降っていてメンテが
出来ずもんもんとした気分です。

タイトル画像は600を運転したい
のですが出来ないので気持ちだけでも
とアップしました。



皆さんのブログを見て今後の参考にしたり色々勉強させて頂いております。
最近500MEXさんのブログを拝見してますが、体験談にわくわくしたり
整備内容や工具のこだわりなどになるほど~と感心したりしております。

そしてJAGUAR 3.8Sの過去分の整備手帳を立て続けにアップしたりと・・・。
ダッシュボード、Aピラー、メインメーターの各ウッドパネルのレストア編を
10件以上アップしましたのでお時間有る方は見て下さい~。

2台の旧車を触ってないと禁断症状に近い状態です。
それでも他の2台(私と家内の普段使いの車)のヘッドライトの接触不良を直したりしてましたが・・・。

メンテとは関係無いですが、600にはムーミンとスナフキンが乗っています。
家内がFIAT600はムーミンみたいと言ってましたが、いつのまにかムーミングッズを購入してました。
ムーミンママが納まるムーミンの家のキーケースはマグネット式なので鉄板のダッシュにくっ付けてます。
後部座席にはムーミン柄のティシュカバー、ルームミラーには小さなムーミンがぶる下がってます。
と言いつつJAGUARには渋い色遣いのムーミンクッションが・・・。単に可愛いだけで買ってない?

どうでも良い話ですよね~(ー ー;)。作業が出来ず残念な休みなのでした。
つまらない内容のブログで失礼致しました。
Posted at 2017/01/11 18:18:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月04日 イイね!
FIAT600 新年ご挨拶とこれから…ご覧の皆様、新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

昨年末に注文した部品が早々に届きました。
今後の更新用にと奮発して注文しました。
点数が多いので珍しく写真撮影しました。
以前のブログでアクスルシャフト廻りを見て
足廻り、ブレーキ関係の部品を早めに手配
して置いた方が間違いないと考えて・・・

マスターシリンダー、前後ブレーキホース、ブレーキシュー4輪分、ショックアブソーバー上下ブッシュ、リアAアームブッシュ、コイルスプリングマウントラバー、ミッションパッキンセット、ステンのホイールキャップです。

追って違うショップから当時のパーツリスト写本とテールランプのパッキンが届く予定です。
正確な部品番号や形態確認の為に当時のパーツリストが必要と考えます。

ここにブレーキシリンダーが何で無いのかと思われますよね。一度自分でインナーを分解整備して具合を見てから注文しようと思ってます。
初期型なので決まっているとは思いますが、フロントとリアで内径が違ってたり以前の整備でサイズ変更されているかも知れず、事実アクスルシャフトやブーツカバー等は初期型では無い部品が装着されてましたから確認してからが間違い無いと考えてます。


ステンのホイールキャップはこのショップでしか見つからず以前から欲しいと思ってました。
アルミ製のキャップも良いのですが定期的にコンパウンドで磨かないと艶が無くなりますし、整備で脱着し中央部を押したりしたら変形してベコベコになりますから強度アップの為にもステンが優れてます。
リアコイルスプリングのゴム台座は既に破損してますから早目の交換と考えてます。外す際はアブソーバーのブッシュ入替とコイルやAアームの錆落としから塗装もしたいと思います。となるとスプリングコンプレッションも必要になり私には大作業になりますから準備をしてから臨まないと暫く乗れなくなります…。

まだまだやる事が沢山あって部品眺めながら妄想を膨らませている正月休みです〜(^ ^)
Posted at 2017/01/04 11:29:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月30日 イイね!
FIAT600 コンベックス・ドアミラー交換装着していたミラーは国内のパーツショップで
購入したルーカスタイプの平面ガラスミラー。
視野が狭く限られた範囲しか見え無かったので
コンベックスタイプのミラーを購入しました。
ステー等も同形状でしたが細かい所ではミラーを
抑えるC字のステーが国内購入の物はステンで
FD Ricambiから取り寄せた物はメッキ品でした。
コンベックスとステンのステーを組合せました。
3本の締付ビスはどちらもステンでした。


今までの平面ガラスの見え方です。鏡像は真直ぐ後ろしか見えません。


コンベックスに交換すると鏡像は小さくなりますが広角に見えて後方確認がし易くなりました。



助手席側も交換しました。走行中は追い越し車線側であり後方確認が多く必要ですが広角になり
見易くなりました。安全運転に一役かってくれます。


平面ガラスのミラーはスペアパーツで保管です。
12/29にFD Ricambiに部品追加注文しましたが、即日発送され輸送中とメールが入り1/5に届くと
案内が・・・年内最後の出荷に間に合わせてくれたのでしょう。年明け楽しみに待つ事にします。
いよいよ年末になり寒さも厳しくなり整備には辛い季節ですが出来る所を少しずつ・・・。
願わくば来年も楽しく車整備が続けられます様に・・・。
Posted at 2016/12/30 09:02:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
2012年にJAGUAR 3.8Sを購入、懲りずに2014年にFIAT600を購入。 旧車歴は浅いですが、休日は出来るだけ自分で整備する事が楽しみです。 最...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
お友達
整備とレストア記録としてアップしてます。たまにイベント参加のブログなども…。特に募集してませんが同系列の車種の方は情報交換出来るかも…。
3 人のお友達がいます
osaka600multiplaosaka600multipla セイロクセイロク
カメロンパンカメロンパン
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ジャガー Sタイプ 3.8S(S-TYPE) 1964年式 (ジャガー Sタイプ)
20年以上前に旅行先でMKⅡを初めて見てからいつか所有したいと思ってました。 値段・色・ ...
フィアット 600 FIAT600 2a Serie (フィアット 600)
1959年式の600です。 2a serie (最初期型のマイナーチェンジ型) スーサ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.