• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3.8S & 600のブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

FIATやJAGUARばかりですが・・・

FIATやJAGUARばかりですが・・・旧車の整備ばかりでは奥様に叱られますから
ちゃんと庭の手入れや家事もこなしてます~。
車のブログとは全然関係無いですがたまには
ガーデニングの写真でも・・・
こんな事も並行して作業してます。






10年前に奥様の希望でサンルームを組み立てて煉瓦を敷き詰めたり積んだり自分で作りました。
この頃は植木も少なくてすっきりしてたのですが・・・。

↑この写真だけは10年前です。

昨年は車ばかりで庭の手入れをほったらかしたので草木はぼうぼう荒れ放題でした~。


今年は庭の奥から綺麗にして部分改装に着手。煉瓦を敷き直したりしてすっきりして来ました。


それでも昨年はバーベキューコンロをオールド煉瓦で作ったりも・・・
周りのスリーパーやタイルや板塀も自分で作りました~。


コンロは未だに使われてません・・・。


庭のあちこちでバラが盛んに咲いてます。先月はもっこうバラが


今はこんなバラが・・・車の整備で疲れたら庭の花を眺めて~ なんてブログでした~。



Posted at 2017/06/15 16:25:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月15日 イイね!

FIAT600 次なる課題検討・・・

FIAT600 次なる課題検討・・・リアスイングアーム廻りのリフレッシュを検討してますが
タイヤを外して状況をじっくり観察して見ました。
ゴム製のスプリング受けは硬化して割れてます。
まずはこれを交換したいと思っているのですが・・・。






スプリング自体も下側は錆が出てます。


とりあえず錆が出ている部分を研磨してアンダーコートを吹付けました。
スプリング受け前部分


アーム側面のタイヤ側部分


ドラム周りは手入れをしたのでまだ綺麗な状態です。アーム周りの部分塗装を終えた状態。
この後タイヤホイールの裏表を綺麗にして戻しました。


タイヤを戻す前に奥側の裏側を撮影して見ると・・・アブソーバの下側周りには蜘蛛の巣が・・・。
ブッシュはひび割れてない様ですがフランジはすっかり錆びてます・・・。
アームも部分的に錆が出てます。


アーム付け根のブレーキホース周り、こちら側はアームの錆は少ない様です。


ホース自体もまだ新しい様で外見は問題無さそう・・・交換してどの位なのか?
ジョイント金具周りは錆が出てはいるもののフルードの滲みは無い様です。
新品を購入して有るのでリフレッシュの際は交換しようと思います。


アームのエンジン側の支持部分(ドライブシャフトの左側)のブッシュも新品用意してるのでリフレッシュの際には交換します。


外側の支持部分のブッシュゴムはひび割れが・・・これも交換ですね。


ナイロンロックナットやボルトネジ部分は錆もひどく無く、試にナットを回してみましたが緩みました。


スプリング受けゴムの交換は最低でもアブソーバを抜かないと出来ない。
アームを外すにはブレーキホースも外さなければならない。などと考えると・・・
アームも外して全塗装。シャフトベアリングも交換。ブレーキホースも交換。アームブッシュも交換。
相当な作業量になりそうです。
ベアリングとシールは手持ちが無いので揃えてから取り掛かりたいと思いますが、始めたらいつ終われるかと考えると重たい気分です・・・。ぼちぼちやります。
Posted at 2017/06/15 12:04:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月14日 イイね!

FIAT600 ブレーキシュー・カム調整とプラグ再交換

FIAT600 ブレーキシュー・カム調整とプラグ再交換ブレーキの踏込が深いとメカニックさんからアドバイスを
受けていたのを思い出し調整作業をしてみました。
ドラムブレーキのプレート裏側にシューとドラムの
クリアランス調整のカム軸のボルトが出てます。
これをレンチで回すとカムが動いてカム山の高さが
変化してクリアランスを調整出来ます。
「そんな事は言われなくても・・・」とおっしゃる方も
いると思いますが、オートバイ以外では自分で
クリアランス調整などした事が無かったので・・・


調整している最中の写真は撮らなかったので説明用に撮影・・・。


マニュアルによれば「ボルトを回してシューがドラムに押し付けられる所まで締めて20度戻す」
と有ります。クリアランスはシックネスゲージで0.01インチ(0.25mm)にすると有ります。
調整はドラムの開口されて入る隙間からシックネスゲージを入れて計測します。
0.25mmでは今と変わらなかったのでギリギリまで狭めてみました。
ドラムを手で回してシューが擦れ無いギリギリの所は0.16mmでした。


左右とも同じクリアランスに調整終わりホイールを戻しました。ホイールキャップはテスト走行して
ボルトの増し締め確認してから取付けます。


ブレーキの引きずり、踏込深さの変化をチェックする為にテスト走行に出掛けました。
踏込深さは大きく変化有りません。気持ち浅くなったかも・・・
マスターシリンダーのへたり大きいのかも・・・交換部品は用意してますので近いうちに・・・

10kmほど走行するとエンジンがプスプスと徐々に吹けなくなって来て自宅手前100mの所で
ついに止まってしましました。5回クランキングして何とか掛かり帰宅しました。
原因はプラグか?ポイントか?・・・そのどちらかでしょう。
早速エンジンフードを開けてチェック。
外したプラグの状態・・・少し黒いですが電極部分は良く焼けてます。
かぶるまでにはなっておらず、ポイント面も荒れてはなさそうです。

プラグをBPR6HIX(電極突出タイプ)に再交換しました。

念のためポイント面をヤスリで磨いてギャップも調整・・・マニュアルでは0.53mmと記載されて
おり、シックネスで0.5mmが緩く入るギャップに再調整。

エンジンは難なく掛かりアイドリングも安定しています。

キャブレターのパイロットスクリューも一番回転が上がる所に合わせます。

テスト走行の症状は何が原因だったのか・・・やはり電極が突出していないプラグは相性が良くないのか?osaka・multiplaさんからのコメントでも調子良くなかったと有りましたから、しばらくBPタイプにしておきます・・・。


それにしても車載予備パーツのプラグは電極突出してない物ばかりになってしまいました・・・。


Posted at 2017/06/14 18:08:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

ヒストリックカーミーティングin舟形

ヒストリックカーミーティングin舟形本日は山形県舟形町に足を延ばして来ました。
一昨年はFIAT600で初めて参加しました。
今回はJAGUARの並びを期待して3.8Sで
参加しました。
時折日差しも有って雨に降られず幸いでした。





一番遅く到着しましたが、誘導された場所は何と!
FさんのEタイプとKさんのロナートJAGUARとの間!
凄いJAGUARの間であり、沢山の方が見ていましたのでバック駐車は少し緊張しました。
何とか一回で決めました~ ふう~^^;
降りるなりEタイプのFさんから遅かったね~と声を掛けられました。




いやはやえらい車に挟まれたもんです・・・。両隣のJAGUARは撮影する方が絶えません。
私の車はそのついでに撮影されている様なものです・・・。
さらにそのお隣にはディムラーW6です。


そしてロナートのお隣はアルファ・ジュリエッタスパイダーさん。
1958年式にはとても見えない素晴らしいコンディションでした。
フロントからよりもリアからの眺めが良かったです。
あっ!ホイールキャップを誰かが蹴飛ばしている!!
では無くお隣のKさんが荷物を取ろうとして足が上がっているだけです・・・


イギリス車も多く並びました。ロータスヨーロッパが3台も!


一昨年はミニが多かったですが、今回はポルシェの参加が多かったと思います。


あまり詳しく有りませんがタイプも色々・・・。


お隣になったEタイプシリーズⅠ
個人的にスッキリとまとまったデザインのシリーズⅠが好きです。
この美しいボンネットライン・・・


中に納まるエンジンはアルミ部品がバフ掛けされ各部もとても綺麗・・・
私のエンジンもいずれはこの様に仕上げたいものです。


メーターやスイッチ類はほぼ同じなのですが全然違うコックピット・・・と言うのが似合うと思います。


閉会後、先に出発されたのでロナートのエンジン・排気音が初めて聞けました。
想像通りの図太く音量も大き目でした。
並んだ3台は排気量は違えど同じXKエンジンです。マフラーが違いますがどれも重低音です。

この並びで参加出来ただけでも幸せでした~^^
Posted at 2017/06/11 20:48:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

「ノスタルジックカー・ミーティングさがえ」に参加して来ました~

「ノスタルジックカー・ミーティングさがえ」に参加して来ました~本日は山形県寒河江市まで足を延ばして来ました。
雲りでしたが何とか雨は降られずに済みました。
しかし、気温16℃と寒い位で皆さん上着を着ての
参加・見学でした。
エンジンの熱がこもり易い3.8Sにはちょうど良い
コンディションでした。




今回ようやく知り合いの3.8Sさんとの並びが実現しました。
同じミーティングに参加していても並んだ事が有りませんでした。
こちらの3.8Sさんはビーチャムでフルレストアされた個体です。
1967年式で当方よりも後年式で細かい部分が結構違います。


とても綺麗なMGさん。「クラシックカー&古い街並・おおえ」のお誘いも頂きました。


今年は特に募集を呼びかけていたマツダ車の並び。やはりコスモスポーツは斬新です。


マツダ車の並びですが、写真を撮り忘れましたがキャロルや3輪トラックも参加してました。


トヨタスポーツ800も3台、1台は何故か違うエリアに並んでました・・・。


ルノー・アルピーヌさんは他のイベントでも常連さんです。


今回FIATは振るわず常連さんのチンク1台だけと寂しかったです。


ホンダSグループさん、こちらも常連さんですね。


どちらのミーティングでも別枠なのがスーパーカー。当方の車とは世界が違います・・・。


今回は3.8Sどうしでゆっくりとお話しが出来て、次男も一緒に昼食をご一緒して来ました。
フロントからの写真が多いですがリア側の並びも撮ってみました。
私にとっては普段同じ車で並ぶ事が出来ないのでとても貴重な体験でした。


実は日本車の方が圧倒的に多く、スカイライン、フェアレディなどが沢山参加してました。
そちらの車は別な方がブログで紹介されると思いますので・・・。
さあ来週もミーティングに参加です!

Posted at 2017/06/04 19:14:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヒストリック&クラシックカーミーティングin仙台
参加してます。
一雨降られました〜(^^;;」
何シテル?   04/15 13:41
2012年にJAGUAR 3.8Sを購入、懲りずに2014年にFIAT600を購入。 旧車歴は浅いですが、休日は出来るだけ自分で整備する事が楽しみです。 最...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

LAKE SIDE MINI PARTY in OISO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 23:08:47
仙台クラシックカー・フェスティバル@勾当台公園♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 23:49:59

お友達

整備とレストア記録としてアップしてます。
たまにイベント参加のブログなども…。
同系列の車種の方は情報交換出来るかも…。
5 人のお友達がいます
KL5150KL5150 * osaka600multiplaosaka600multipla
たすき1958たすき1958 セイロクセイロク
カメロンパンカメロンパン

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー Sタイプ 3.8S(S-TYPE) 1964年式 (ジャガー Sタイプ)
24年前に旅行先でJAGUAR MKⅡを初めて見た時から印象に残っていて、いつかこの様な ...
フィアット 600 FIAT600 2a Serie (フィアット 600)
1959年式の600です。 2a serie (最初期形のマイナーチェンジ) 600Dに ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.