• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろななのブログ一覧

2017年10月13日 イイね!

RAYS クロモリナット 装着

 RAYS クロモリナット 装着










一年前に、RAYSのジュラナット、オレンジを購入したのですが、最初に一目見た時から、
ちょっとTE37SLには派手すぎるかな~って思っていました。
そのナットは発売されてすぐ、ネット購入したのですが、自分の想像以上に、オレンジでした。銅色みたいのを想像してたのですが・・。
しかし、1万3千円とかしたので、自分の気持ちを偽りながら装着しつづけていたのですが、 ついに別のナットを購入する事にしました。

やっぱりサーキットとかを走る車に装着されているクロモリのナットが格好良く、安心できると考え、RAYSのクロモリナットを装着することにしました。 ネットで最安値のとこに頼むと、次の日には到着しました。 ほんと便利な世の中になったものです。 1年悩んだものが1日で来るとは・・。



L25のショートナットにしました。最軽量な事もありますし、 USDMとかでTE37SLを装着されておられる方は、黒い貫通のショートナットを装着されている方が多いと感じましたので・・。

ショートナット16個で4800円、ロックナット4個で3200円、合計8000円でした。この値段で安心を買えるならお安いと思いました。

そして、すぐに装着したのですが…。




あんまりにも似合いすぎて、目が点になりましたよ。


やっぱりホイールによって、ナットの似合う似合わないってあるんだなって痛感しました。
TE37のようなスポーツ系のホイールには、レースに使用されるようなナットが似合うんですね。
ホイールから醸し出される雰囲気が、全く違います。

ナットが短くなった事で、ナット周辺のくぼみも強調されるようになり、よりコンケイブが強調されて、中心部にかけて落ち込んでいくデザインに見えるようになりました。

シンプルな純正ベタで行くと決めてたのに、一つだけ色目のあるものに手を出した為、バランスを失ってしまってたのかもしれません。 

まるで おしゃれを意識しすぎて方向性を見失ったおっさん
みたいな状況になってしまってたのでしょうか。  (靴下だけオレンジ、みたいな・・・)

私の車が、フルエアロのオーバーフェンダーで、 ド車高短の深リムなら、あんなナットが似合うのかなって思います。





これで、私の目指す理想のFDに近づいてきたので、もう一息、来月の車検に合わせて、フロントリップを同色塗装して、シンプル純ベタ仕様のFDに 仕上げたいと考えています。

と、チューニングショップにFリップ塗装を相談していたら、どうせならフロント、リヤフェンダーのツメを折って板金し、スペーサーとアライメント調整で仕上げればどうかと言われました。

そこもいつかはやらなくてはいけないトコなんですが、この調子でフェンダーを壊していれば、またすぐヤってしまいそうですし、今ちょうど前後 出ヅラのバランスは取れてるので、お財布とも相談し、熟慮してみたいと思います。


Posted at 2017/10/13 23:32:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ
2017年09月28日 イイね!

 ちょろっとモディファイ

お久しぶりです。

なかなか金銭に余裕が無く、大好きなFDさんを構ってやれないのが残念ですが、
ずっとやりたいと思っていて、あまりお金が掛からない所を少しづつやっていっています。

まずは、またやりました、フロントフェンダーツメのめくれ。もはや6~7回イってます。 かなりベコベコになってきてます。
少しの段差だから大丈夫だろう、ってトコで「ドガガガガッ」 という爆音とともに、フェンダーがすぐに曲がります。
しかし最近は、Fリップ、バンパーともに完全な無傷なので、フェンダーにダメージが行くことでバンパーを守ってるんかなって 良い方に考えています。



カンカンと出たトコを打って直します。 上手くなってきてしまいました (*^_^*)


そして、パーツレビューにもあげています、スラッシュのローターカバー、見れば見るほど気に入っています。 ほんとTE37みたいに 内部が見えやすいホイールだと、 赤い部分が派手に見えますね。 
車を詳しく知らない先輩方も、ホイールん中が赤くなってるって気づいていました。





こんなにローターカバーが派手だと、ホイールナットは黒とかでもいいかなーて考えています。
海外のTE37を装着されている方も、普通の黒の貫通ショートナットを装着されている事がほとんどですし、 やっぱこのスポーツホイールには、レースシーンに見合うようなクロモリの黒とかが似合うのかなって考えています。 
それでも、オレンジ購入時の価格を考えると、もったいないなとは思いますが…w

その他、リアサイドマーカーが球切れを起こし、とりあえず 白LEDにしてたのですが、やっぱ赤色LEDにしました。 ネットで最も明るいという、 LED2段構えの商品にしました。





とても明るくなりました。やっぱりサイドマーカーはFDの特徴でもありますので、しっかり主張でき、また夜間の姿がとても格好良くなりました。

あとは、いつも私は給油口にステッカーを貼る人間なのですが、 今回は悩みに悩んで、このステッカーを購入しました。





「リラックマ ハイオク満タン ステッカー」

ちょっと賛否両論ありそうなステッカーでもありますが、子供うけが良かったので、とりあえず安心しました。
これで、 少しでも車に興味を持ってくれたら良いなーという願いをこめて貼ってみます。


オートエグゼのエアロワイパーも含めて、 納車時からずっとやりたかった小物類を装着する事が出来ました。 
あとは11月の車検に合わせて、フロントリップ塗装かなって考えています。 しかし、その場合 段差にめちゃ注意しなくちゃ いけなくなりそうですね。





Posted at 2017/09/28 22:47:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ
2017年08月16日 イイね!

UVERworld  ”TYCOON”

 UVERworld   ”TYCOON”










やっとお盆期間の仕事も乗り越え、ひと段落して落ち着く事が出来そうです。

車関係が主体のブログではありますが、私の今一番好きなバンド、UVERworld が3年ぶりにアルバムを出しましたので、その感想を書かせて下さい。


本当にこのバンドは、過去、現在、未来を含めて邦楽NO1になれる様な、素晴らしい楽曲を作り上げるアーテイストに成長したのではないか、と感じます。

昔のCDが売れまくってた時代ではなく このCDが売れない現代、また、これだけ曲が出尽くして進行のバリエーションが無くなってしまっている現代において、 こんなにも新しい曲を制作し、 聞いた瞬間、人生を変えてくれるような歌詞を組み合わせている こんなアーティストが出たのは、 本当に奇跡なんじゃないかなって思います。


UVERworld の楽曲を聞く事で、まだまだ新しい事を生み出す事が出来て、人生を変えられる可能性があるって事を感じ、 ほんと 聞くたびに毎日を生きる勇気を与えられています。

私は「意地」を見せている事に感動する人間なのですが、UVERworldの方々も、 「絶対売れて、見返してやる」 っていう思いを全面に出してる事も、これだけ私が惹かれる要因なんだと思います。
サッカー日本代表に感動するのも、絶対強くなって見返してやるって意地が見えた時に、涙が出るほど感動しますし、 
マツダが 「絶対出来ない」 と言われながらも、 意地でロータリーを作り上げた事にも、感動します。


さて、今回収録した楽曲のお話を少ししたいのですが、 私は正直、6年前に出たアルバム、LIFE 6 SENSE の楽曲、
「CORE PRIDE」
「いつか必ず死ぬことを忘れるな」
「一億分の一の小説」
 
の3曲があまりにも好きすぎて、これを超える曲は出ることは無いんだろうなって考えてました。
(ほんと この曲は6年聞いてもずっとメインで聞いてます。このままじゃ、おそらく80歳とかになっても、一生聞いてるんじゃないかと思います。)


って思ってたのですが、さすがこれまでの最高傑作という評価通り、 素晴らしく感動する楽曲がありました。上記3曲を上回るほどの曲に感じたのは、
「一滴の影響」

この曲に関しては、間違いなく一生聞き続ける曲になると思います。 聞くたびに鳥肌がたつ様な感覚は初めてです。 次点は
「PRAYING RUN」
「Collide」
「DECIDED」

です。 これ以外も名曲揃いで、これだけの曲を一つのアルバムに収録してるなんて、ほんとに奇跡なんじゃないかなって感じます。

これらの曲は、初回限定盤では2枚組で、ライブ音源でも収録されていて、 それがまた原曲の何倍も感動するように感じます。 両方あれば、必ず限定盤を購入されるのがおすすめですね。




この楽曲を聞いて、人生の岐路に迷っても、勇気を出して 全部やってみて確かめてみたいと思います。 





 




Posted at 2017/08/16 23:33:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2017年07月21日 イイね!

山口県 下松SAにてプチオフ会

最高速ランナーさんにお誘い頂いて、 山口県の下松SAにてプチオフ会に参加させて頂きました。

まずは近場のPAにて、最高速ランナーさんと待ち合わせしました。

めちゃ急いで来たため、時間があったので、車を軽く拭いて 一人撮影会を楽しみました。

むむっ、 なんか今日の私の車は、なぜか写真映りが良い・・。不思議とまとまって見えます。



なんでなんかなー と思ったのですが、 理由はよく解りませんでした。 考えられる事は、  道の悪い山陽自動車道を爆走してきたので、 やたらギャップにドカンドカンと嵌って、 フロントのインナーフェンダーがバリバリ音をたてたので、 それで微妙にサスがヘタッたんでしょうか ((+_+))  (壊れた?w)
結構なストレスを掛けてしまったと思われます。

または、スラッシュのローターカバーを装着したので、 ごく微妙ながらオフセットが変化した為 まとまって見える様になったのでしょうか。

とりあえず サスがへたった怪我の功名で、いい感じになりましたw

そんな感じで待ってると、最高速ランナーさんが来られて、ランデブーを楽しみました。



後ろで走ると、本当にFDのおケツはかわいいなって思います。 私のFDも、あんな プリッとしたお尻なのかと考えると、 めちゃ興奮します。 ハァハァ (´▽`*)

そんなストーカー行為を楽しんでいるうちに、 すぐに下松SAに到着、 フルエアロ黒FDのまゆゆゆゆゆ さんに お会いする事が出来ました。




最高速ランナーさんも私も、まゆゆゆさんに初めてお会いしたのですが、 そんな事微塵も感じさせないほど FDの話で盛り上がる事が出来ました。 やっぱり同じ車が好きな者同士、考えている事や苦労してる事は同じですねw

エンジンブローも同時期に味わってたとの事で、すっかり親近感が湧きました。

やっぱりFDにはエンジンブローは付き物なんでしょうね。 ってか ロータリーに限らず、15年経ったような車は、普通の車でもエンジンブローするものなのかも知れないですね。
それでも、100万近く掛けてでも直す価値があるのが RX-7なのかなって思います。
普通の車だったら、直すより程度の良い中古車を買う方が安いですからね~ ((+_+))

まゆゆゆゆゆさんのFDは、めちゃ個性的なワイルド仕様でした。 なんでも、ご自分で黒色にオールペンされたそうです。 マットブラックで超ワイルドw

そんなこんなで、お決まりのボンネットを開けての仕様チェックとなりました。
まゆゆゆゆゆさん 中身もワイルドです。 HKSのエアクリ格好良いです。
そして 私も付けたいと思っているブリッツのブローオフも装着されていて、 不具合も特にないそうです。
やっぱり あのプシュッて音は ターボ車の醍醐味ですからね。
私もタービンがちょっと調子悪いので、タービン保護の名目で装着しようか考えました。




最高速ランナーさん、前置きICが決まってて、パイピングの取回しが美しいです。
自作の遮熱版も素晴らしい出来でした。




私。 こんな時はノーマルが恥ずかしいので、エンジン写真は割愛。(*^_^*)  ツラは調子良いwホイールが綺麗だからかな。




そんなこんなで、平日の夜の暑い日を、楽しく過ごす事が出来ました。
この後、3台でランデブーを楽しみ、 徳山から引き返して 広島まで 2台連結走行を楽しみました。





りんくうに続いて、 FDに乗っていて良かったと、また心から感じる事が出来ました。

Posted at 2017/07/21 23:37:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ
2017年07月16日 イイね!

目がぁ~、目がぁ~っ (ムスカ風) 修理

目がぁ~、目がぁ~って事ですが、
本当に 天空の城ラピュタや風の谷のナウシカは とんでもなく素晴らしい作品に感じます。
今後 私の中では これを超えるアニメーション作品は出ないのではないかと危惧しています。

感受性の高い子供の頃に見たから、というのを超越してる、世界に誇れる作品に思います。

(ちなみに、ラピュタの好きなシーンは、軍隊にとらわれたシータを海賊と一緒に救出する場面、ナウシカでの好きなシーンは 戦うアスベルに守られながらメーヴェで脱出するシーンですね。これらの場面は、大人になった現在でも、何度見てもドキドキします。)


うーん、これって何かFDにも言える事なんじゃないかなって思ったりしました。
私は本当にFDの事が好きすぎて、
このままじゃ、私の中でFDを超える車が出ないんじゃないかと危惧しています。
感受性の高い子供の頃に見たから、というのを超越してる、世界に誇れる車に思います。

世の中にこんな奴がいるって事を考慮して、ぜひ、マツダさんにこのままの姿で再販してもらいたいものです。 排ガス規制に掛かるなら、ロータリーでなくても、スカイアクティブでも何でも良いので、こんな姿を希望したいです。 リトラクタブルが突起物で危険なら、すぐに吹っ飛んで壊れる様にすれば良いのではないか、と思います。 (FDでもリトラカバーが風圧で すぐ吹っ飛びますし・・w)

おっとっと、また妄想が激しくなってしまいました。 しかし、スポーツカー市場はニッチとはいえ、 86/BRZがこれほどまでに売れてるのに、 素晴らしいメーカーのマツダや日産が指をくわえてるのは、もったいないなって思います。  普通に2リッターのスポーツカーを作るのが、それほど割に合わない市場になっているのでしょうか。  子離れした旧スポーツカー世代のおっさんが、必ず買います。 (私らみたいな、独身の車キチガイもいますし…)

(しかし日産に関しては、もうあそこの車を買う事はないかなって思います。  なぜなら、私の一生大好きな車、180SXを小バカにするCMを流したから。何故か妙にひっかかってます。すごく残念)


本題に入りまして、目がぁ~、目がぁ~って事で、リトラが閉じなくなった私のFD号ですが、 りゅうじん@黒豹様を始め、みんカラの諸先輩方の整備手帳を参考にさせてもらい、 なんとか自分で修理に取り組みました。

これがまた想像以上に難航しましたよ。父親と二人掛かりで全ての部品を分解する勢いでやっていったのですが、とにかくリトラ付近が錆びまくっていてネジやらが折れます。 そりゃリトラも動かないようになるわって感じです。  やはり FDの青空駐車はいかんのかなー。 一気に内部の状態が悪くなっています。



そんななかでも、なんとか分解していきました。



整備手帳でも上げようと思いますが、リトラ取るためにエアクリBOXを外して浮かし、BOXの方向からネジを外さないといけないのですね。 そこが解りづらかったです。 ほんと とんでもない整備性の悪い車をお作りになったものです。 かっこいいので許しますが。



やっとの思いでモーターとギアボックスを取り外す事が出来ました。グリスが無くなってたので、そこにグリスをちょちょいと塗りこんで完成しました。

そしてまた組み付け。素人が組み付けたので、角度が違ってたり部品を組み忘れたりして、何度もやり直して やっと元の姿に組み直す事が出来ました。 
修理されて、しっかりと動く姿を見て、すごい達成感で、めちゃ感動してしまいましたよ。

もしかしたら 高い山に登山して、下山した時に、こんな気分になるのでしょうね。
また、修理を依頼していたら、こんな達成感もなく、おそらく部品代と工賃で3万位はいくんじゃないかと思います。その事もあって、嬉しさ倍増しました。 

そして、長い時間かかんでいたので、二人とも 腰がぁ~、腰がぁ~って、腰痛で寝込んでしまいました。


それから、 前々からずっと付けたいと念願していた、 ピラーバーとローターカバーを装着したのですが…






あれっ、 あまりにもリトラ修理の達成感が強すぎて、 驚くほど感動しない・・です・・。 

あらら。 まぁ、綺麗になったので良しとしましょう。リアタワーバーも次週取り付けたいと思います。




 






Posted at 2017/07/17 01:09:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ

プロフィール

「やっとFD復活出来ました http://cvw.jp/b/267765/38665900/
何シテル?   10/08 23:24
昔乗っていたFDにまた乗りたいと思い続け、やっと実現する事ができました。 所有する事で、こんなにも生きる勇気を与えてくれる物は、他にないと思います。  少し乗...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

FD3Sファンの方、 平日お休み(月曜&木曜)の方、是非お友達になってください!
78 人のお友達がいます
ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄) * 銀おにぎり銀おにぎり *
シャネル0912シャネル0912 まさあべまさあべ
s206s206 ゆうき@GF-FD3Sゆうき@GF-FD3S

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
FD3S 6型 SPIRIT R Type B 白  2016 2/14 納車 走行5万 ...
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
こんなに一台の車を愛したのは初めてでした。今まで洗車をロクにしなかったのに、この車では週 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
過去所有の 5型 タイプRです。 このFD3Sという車、間違いなく後世に残る名車になる ...
日産 180SX 日産 180SX
過去所有の車です。全てを私好みのチューンに出来た、一生忘れられない車です。 こんな格好良 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.