• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RADIMONI-1号の愛車 [スズキ アルト ターボRS]

ラジエターホースとサーモスタット交換

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年10月09日
1
今月の見えないところのパーツ交換は、
ラジエターホースとサーモスタット
2
アッパー側は、ゴチャゴチャといっぱい付いているものを、作業しやすいように取り外します
3
ロアーホース側は、グリルを外して…
それから、ラジエターを下側で止めているブラケットも外します。
これに、ラジエターホースも止められているので、外した方が、作業しやすいです。
4
まずは、ラジエターのドレンプラグを外して、クーラントを抜きます。
今回は、再使用するので、ゴミが入らないように一時保管します。
新旧のホースを比べてみると、こんな感じです。
5
ロアーホースは、予定通りにすんなり交換できました。
6
アッパーホースの交換の前に、サーモスタットを交換します。
開閉温度は82℃、ちょっと期待してしまいますね。
7
ヒーターホースが抜けず、サーモスタットのカバー部が外れないので、
スキマから取り外して、再度スキマからワークス用のサーモスタットを上下確認して入れます。
手と工具を入れるスペースが少ないので、
かなり面倒な作業です。
できれば、もうやりたくない作業のひとつです、
8
アッパーホースの交換も、これだけならあっという間です。
あとは、いろいろ外したのを元に戻して、
クーラントを入れ、エア抜きをして終了です。
ただ、クーラントをラジエターに入れる時に少しこぼしてしまったのと、
エア抜きの途中に吹きこぼれてしまい、元々少なかったクーラントが、もっと少なくなってしまいました。
後日クーラントはちゃんと入れ直すことにします。


今月は、ラジエターホースと、サーモスタットの交換という、地味なカスタムでしたが、
ボンネットを開けた時だけ、黒から青に変わったホースにお目にかかれます。

今月のパーツ交換はこれで終わり。
来月のネタは、これから考えます。



イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

インタークーラー放熱塗装施工

難易度:

ミドルテンプサーモ&LLC交換

難易度: ★★

GReddy STD オイルクーラーキットの取付

難易度:

サーモスタット交換

難易度:

サーモスタット交換

難易度:

LLC交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #アルトターボRS ラジエターホースとサーモスタット交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2684929/car/2257894/4464173/note.aspx
何シテル?   10/09 21:27
RADIMONI-1号です。 クルマイジリは、30年前に卒業したはずだったのに、 眠っていたクルマイジリの虫が目を覚ましてしまいました。 最近は、自己満足...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
スズキ アルト ターボRS、お気に入りの1台です。 どこかで見かけたら、声をかけてもらえ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.