• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tama@5532のブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!11月20日で愛車と出会って2年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
・トラストのリップスポイラー
・R'sのリヤスタビバー
・トライフォースのインテーク
・水温&油温計
・モンスターの強化アッパーマウント
・ADVAN FREVA
・サンラインのリヤアンダースポイラー
・オクヤマのタワーバー
・レイルのリヤピラーバー
・トヨシマクラフトのボンネット


…あれ?結構やったんだなあ。
車検時に純正に戻したけどR'sの右出しマフラーや、その他未装着部品もゴロゴロと( ̄ω ̄;)

■この1年でこんな整備をしました!
ベルト交換(2本)
ブレーキフルード交換
E/gオイル交換
T/Mオイル交換

■愛車のイイね!数(2017年11月21日時点)
179イイね!

■これからいじりたいところは・・・
R'sのECUと、油圧計が( ゜д゜)ホスィ

■愛車に一言
故障も無く元気に走ってくれてありがとう。
これからもよろしくな!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/11/21 00:53:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月12日 イイね!

YBR125

ふと、クラッチの付いたバイクに乗りたくなりました。
サーキット用に魔改造スクーターがあって、通勤はアドレスV125というスタイルでした。

でも「速くなくてよいから、自分でギアチェンジしてバイクを楽しみたい」という気持ちが日に日に高まってきたある日。
ファミレスで古くからの仲間たちと食事をしながら自分の近況だとか、バイクいじりの話になった時に、仲間の1人が「バイクはしばらく乗ってないな。動かしてないYBRはあるんだけど…」というのです。
その日は特にそのYBRについては触れずに解散。

翌日、その友人に譲渡交渉のTelを入れる俺がいましたw
結局その友人は乗るバイク(動くバイク)が無いし知識もあまり無い、という事だったので俺が所有していたV125と、YBR125を交換する事にしました。

YBR125というのは、中国やヨーロッパなどで販売されているYAMAHA製のバイクで、日本にもかなりの数が輸入されています。

輸入バイクでありながら日本での新車価格が20万円前後という事で気軽にバイクを楽しみたいライダーから人気があります。
空冷単気筒4ストロークエンジン、クラッチ付の5速仕様という実にシンプルなバイク。

さっそく、友人のクルマでYBRを引き取りに行きました。

うーん、まあそれなりに…

ぼ、ボロい(´^ω^`)
バッテリーは上がり、ガソリンも空っぽ、外装にはサビやコケが。


…やってやるぜ!見てろ!





タンク内部清掃!キャブレターO/H!
日が飛んでなかったのでCDI交換!
チェーン交換!メーターも

固定ボルトが折れてタコメーターがガタガタしてたので、針が下を向いてるタイプの物に交換!

外装は汚く艶のない白から、RZ250を意識した紅白カラーにリペイント!
その他、多数のリフレッシュを経て…


どーですかコレ。
久しぶりに自画自賛出来るバイクが出来ましたよ。

冬も直前に迫ってますが、このYBR125ちゃんでバイクライフを満喫したいと思います!
速くはないけど、80km/hくらいはすんなり出るし、車体が軽いから住宅地でも困らないし、やたらと燃費が良いし、本当に良いバイクです!
かなり気に入ってます。

Posted at 2017/10/12 01:30:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月18日 イイね!

原付2種のススメ

朝の通勤時間、黄色やピンク色のナンバーを付けたバイクをよく見かけませんか?
黄色やピンクのナンバーのバイクは50~124ccの排気量のものです。

ここ10年くらいで急速に人気が出たこのカテゴリー、実は物価やガソリン代が高騰する現代にピッタリな乗り物なんです。

・なぜ50cc(49cc)ではないのか
原付といえばみんな思い浮かべるのは50ccのバイクでしょう。
でも昔みたいにかっ飛びの速さを誇る50ccモデルはラインナップに存在せず、仮に加速が良い50ccバイクを手に入れたところで法律上の速度規律は30km/hまでですから、国道を流れに乗って走っているだけで速度違反でキップを切られてしまいます。
それに50ccでは二段階右折という面倒な規律もありますし、二人乗りも出来ません。

・じゃあなぜ50~124ccなのか
上記のような「30km/h規制」や「二段階右折」の法規が無いのが大きなメリットです。
高速道路や自動車専用道路に乗ることが出来ない以外はクルマと同じように走ることが出来ます。
しかも124ccともなれば49ccとは比べ物にならないくらいパワフルですから、大柄な方や荷物の多い方でもスイスイ加速できます。
実際に公道に出れば、ある程度加速が良くないと右折や合流で怖い思いをしますからね。

・125~249ccの「オートバイ」にしないの?
ここが125ccクラスの「ミソ」なんです。
排気量が124cc以内であればあくまでも「原付」の区分なので税金が安い!
うちの地域では年間2000円です。
しかも「ファミリーバイク特約」という任意保険の制度があり、家族がクルマを所有していればその保険に付随する形で任意保険を掛けることが出来ます。これも年間で数千円です。
自分はスイフトスポーツを所有しているので、それにバイクの保証をくっつけてあります。

・どんなバイクがあるの?
専門雑誌があるくらい人気のあるカテゴリーなので国内メーカーでも種類を選べるようになっていて、価格や特性も様々です。
まずはホンダから。

郵便配達のバイクのベースにもなっていうカブ110や、高い安定性と高級感が魅力のPCXなどがあります。
ヤマハ

爆発的ヒットを記録したシグナスシリーズや、フロント2輪の異色バイク・トリシティなど個性の強いラインナップですね。
スズキ

49cc並みのコンパクト&軽量なアドレスVシリーズや、国産50cc~クラス最安値のアドレス110をラインナップ。バリエーションは少ないですがどれもかなり売れています。

・・どうでしょう。そろそろ1台欲しくなってきたんじゃないですか?(笑)
実は私もずっと欲しかったんですよ。125クラスのスクーターが。
でも、どれも人気ゆえに中古でも10万円以下で満足な車両には出会えず諦めていました。
ところがバイク屋に勤める親友から横流れ品を譲ってもらうことになりました。

購入したバイクが


スズキ・アドレスV125G!
2007年式の通称「K7」と呼ばれる排ガス規制前モデルで、11.4psのパワフルなモデル!
大型のキャリアやシガーソケット電源などが装備されたGタイプです。

安かったのは外装のボロさ、故障によるメーター交換車のため中古として売りに出せない、走行距離が多め(4万km)などの理由でした。
エンジン自体は絶好調だし、バイクの整備が趣味の私には好条件だったので即決でした。

2ストロークのキャブエンジン車ばかり乗ってきた私なので、4ストロークでインジェクションのバイクを所有するのは初めてです。
エンジンオイルとエレメント、ブレーキフルードを交換してから乗ってみることにします。

うーん、速い!40~60km/hの加速はそれなりですが、そこから100km/hまでビーンと加速していきます!これは公道であればここまで速い必要はない!と思うことでしょう。


ナンバーを取得してスパークプラグ、エアクリーナーを新品に交換して公道へ。

やはり加速が気持ち良い!バタタタターという音でトルクフルなエンジンが、90kg程度しかない車体をグングン走らせます。あまりの軽快感に「買ってよかった!」とヘルメットの中で叫んでしまいました(笑)

しかも燃費は、実燃費でリッター31kmをマーク。速い、安い、低燃費!
スズキのバイクを毛嫌いする人は多いですがアドレスV125は間違いなくオススメ出来るバイクです!

あまりに気に入ったのでこのアドレスで通勤することにしました。
購入から1ヶ月が経ち、かなり通勤もツーリングも楽な仕様になってきました。
車体は傷だらけだったのでウレタン塗料を使って白く塗り直しました。
フロントにはデイトナ製のエアロスクリーンを装着して風防&雨よけ効果で快適!!

リアには台湾製スポイラーとクリアウインカーを導入してオシャレに!

後はコンディション管理に役立つ電圧計を装着。

これからもなるべくお金をかけずに、快適かつ安心して走れるアドレスを目指していきますよ~!


普段からアドレスにばかり乗っているので、スイスポさんは週末くらいしか乗らなくなってしまいました。
Posted at 2017/04/18 03:24:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | アドレスV125G | 日記
2017年03月11日 イイね!

あの日から6年

あの日から6年今日は、東日本大震災から6年が経ちます。
高校時代の思い出の地であり、知人が雲の上へ旅立ってしまった復興地「閖上」へ合掌しに行ってまいりました。

相変わらず人が住めそうな気配はありませんでした。心が痛いです。

あの日感じた事や教訓を胸に、日々頑張って生きていこうと思いました。
Posted at 2017/03/12 00:00:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月11日 イイね!

ZC32Sフロントバンパー考察

ZC32Sフロントバンパー考察最近、自分だけのフロントバンパーが欲しいと思うようになりました。
フロントバンパーはクルマの「顔」であり、イメージを大きく左右します。イメージだけじゃなくハンドリング特性をも左右するのは…そのうち詳しく書きます。

とりあえずこんなの用意しました。

フロントバンパーを除いた状態のスイフトのイラストです。コレで遊んでみましょう。

まずは同じ32でも、BNR32の方のイメージで。

うーむ、これは無しだろ…

お次は、ふと思い付いたエボX風。

あら?カッコイイんじゃないかしら。
っていうか猫よ、食うな。

でもやっぱり、性能重視のバンパーがいいですよね~。バンパーサイドに不要なダクトなどの装飾を廃して、ビシッとダウンフォースが効くやつ。

やっぱりこういうのがいいです。

プロフィール

「9位🙄」
何シテル?   12/12 00:52
何度かアカウント変わってるのですが・・バレたくない人が居るんです(非みんカラ会員)。 名前もその都度かわってますが「あ~見たことあるぞ」って方もいるかもしれま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

三度の飯よりもクルマが好き、そんな仲間と出会っていきたいですね。
18 人のお友達がいます
田中 ミノル田中 ミノル *みんカラ公認 れいず376れいず376
月山月山 VTEC党党員VTEC党党員
おーちゃん青スポおーちゃん青スポ AKT_ZC32SAKT_ZC32S

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
軽快なハンドリングで軽量なボディ!街乗りも苦にならないコンパクトさ!小気味よいシフトの6 ...
ヤマハ YBR125 ヤマハ YBR125
RZ250風カラー!ミクニVM26!ハイスロ!前後DUNLOPタイヤ!純正加工マフラー! ...
スズキ ZZ (ジーツー) GaZZ(ギャズ) (スズキ ZZ (ジーツー))
スズキZZ(12インチ)にギャグのフレームを合体させた魔改造スクーター。 名前はGAG+ ...
日産 180SX ニチラ・シルエイティ (日産 180SX)
どうしてもドリフトがやりたくて後輩から検切れの後期180SXを5万円で購入。もちろん5M ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.