• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gentakaのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

991.2GTSでの箱根ペアツーリング

991.2GTSでの箱根ペアツーリング
3連休の最終日に天気予報をチェックしながら、みん友さんのカイシンさんと箱根ターンパイクと芦ノ湖スカイラインをサクッとペアツーリングしてきました。

天気予報では朝8時は快晴マークです。ターンパイクの料金所前に朝8時に待ち合わせをしたのですが、早く着いたのでターンパイクを走りに来る車を見てますと86のオフ会があるのかどうか10台以上のやる気モード満点のエアロを装着した86がマフラーを盛大に鳴らしながら駆け上がって行きます。すると1台の神奈川県警のパトカーが通過していきます。こりゃおとなしく走らないと捕まるから注意しないとと自分に言い聞かせます。


ターパイクと芦ノ湖スカイラインのルート

カイシンさんも白のGTSで颯爽と登場しました。聞くところによりますとまだ慣らし中で500kmの走行で、首都高をメインに走られているようです。
当然4200回転縛りのノーマルモードでのターンパイクになります。
GTSは同時期に納車されたのですが、私は結構乗る時間があって4900kmの走行ですのでスポーツモード全開で走っていきます。

料金所過ぎてアクセル踏んだらパトカーの事は忘れてしまいました。笑
気持ち良く高速コーナーを2速、3速でヒルクライムしていきます。

若干夜中の雨が残った路面があるので気をつけてアクセルワークをしますが、アップヒルでタイトコーナーではないので侵入速度を誤らなければ問題ありません。

大観山のパーキングでしばし休憩して芦ノ湖スカイラインへ繰り出しました。芦ノ湖スカイラインは最近のマイブームで、西伊豆スカイラインよりは車両は多いですが気持ち良く走れるルートです。西伊豆まで行く時間がない時によく利用しています。ターンパイクより曲率があるコーナーも多く長いストレートは少ないです。



芦ノ湖スカイラインに入って料金所を過ぎたあたりからいきなり濃霧です。
おまけにウェットコンディションなので、いつもより速度を落として注意してコーナーリングしていったのですが、ある左コーナーでアクセルワークの失敗でいきなりリアが流れました。滑ってる時間は2秒程でしょうか。自分でカウンターを当てたか記憶はありませんが、またノーズが前を向き踏み込みます。それ以外のコーナではたまにリアはムズムズしますが、滑ることはありませんでした。まだまだ練習しないといけないですね。


紅白GTSのツーショット

カイシンさん、またお互い時間作って走りましょう。ありがとうございました。次回は是非、西伊豆スカイラインと天城高原道路行きましょう。
Posted at 2017/09/18 17:41:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2017年09月07日 イイね!

991.2GTSのスポーツモードとApple Car Playでのナビ等

991.2GTSのスポーツモードとApple Car Playでのナビ等
991.2GTSの慣らしが終わりPCでオイル交換などをしてからは、一気に乗るペースがダウンしてしまいました。ひとつの目標の達成感ですかね。それでも1週間程で500km程をスポーツモード中心で走行しましたので、簡易インプレしてみます。

ノーマルモードの4200回転縛りとスポーツモード、スポーツプラスモードとの感覚の違いを感じるには迷わず、西湘バイパス、箱根経由で慣らしの舞台の西伊豆へ行くしかありあせん。案の定平日なので誰もいません。レブリミット付近まで踏んだらどうなるのかが楽しみです。

まず、高速道路でのスポーツモードのマニュアルシフトですが、2速で法定速度プラスアルファに達しますがレブリミットまで回るのを目の隅で捉えます。そこで3速に入れて、またエンブレで速度落として2速で踏んで、みたいのをやって遊びました。加速は当然ボクスターより速いのですが、オープンではないので速さ感があまりないです。またサンルーフを高速で開けていると風切り音もかなりありますので、サンルーフはワインディング用かと思います。ただし風の入り込みは皆無に近いです。また取説にも記載がありましたが、スポーツプラスでは、981ボクスターSにはあるバラバラ音はしません。ステアリング右下にあるブーストボタンを押すと一気に6000回転前後まで上がりますので、これは安全面を考えても高速道路とかETC料金所抜けのクリア時での利用がいいと思います。20秒経過するか、もう一度20秒以内に押すと解除されます。

最初にスポーツモードにした際は、サンルーフも窓もクローズで走っていましたので、エキゾーストノートは981ボクスターSのオープンより当然音量は少なく、また音程は低音気味です。まだマフラーもほやほやで未熟ですしターボですので仕方がないですね。ターボが過給する時に出るヒュー、ヒュー音は思ったより気になりませんでした。

修善寺から達磨山のレストハウスに入り、サンルーフと窓を全開にします。ボクスターのオープン時の7割くらいの開放感です。サウンドもかなり入り込みやる気が出てきますね。スポーツモードでのブリッピング時やアクセルオフのバラバラ音もしますが、まだマフラーが新しいのでボクスターの方が盛大です。981ボクスターSの方がワイルド感が強く爆音で、991.2GTSはまだまだ車が音量を気にして遠慮している感じです。

3000から7500回転の間で2速メイン、たまに3速で走りますがコーナーリングでの優しいアクセルワークから、コーナー出口からアップヒルでの一気ベタ踏みは超快感ですね。背中がシートに押し付けられる感覚はボクスターSより当然上回ります。まだまだリニアに加速できるのですがコーナーがすぐ迫ってきてしまいます。

でもエキゾーストノートは981ボクスターSが回転数が上がるにつれて音階が上がっていく官能性を持っているのに対して、いまひとつ高音にシフトしていってくれませんが、991.2GTSも違う音質ですが十分楽しめると思います。これからも高回転で回してマフラー焼けていくともっと良くなるはずです。ボクスターSのときはスポーツモードのマニュアルモードでとにかく高回転まで引っ張って走ってからは、マフラーはどんどんいい音するようになったので、991.2でもその方式で今後もやっていきます。

PDKに任せてのコーナリングでは、ブレーキング時の4速から2度自動ブリッピングしての2速コーナリングとかもボクスターと同様に楽しいですね。低速ヘアピンから高速コーナーまで非常にフラットでロールもなく安定しているので、さすが991.2GTSという感じです。RRでの恐怖心を感じさせる事は全くなく、車の限界は私の技量よりもっともっと先にあるのでしょう。

そうこうしているうちに西天城高原牧場近辺まで到着です。

ワインディングではサンルーフと窓を全開にしてオープン感覚を味わいます。


サンルーフのウィンドディフレクターです。風の車内への巻き込みはゼロです。ボクスターより網目が細かいですね。

ところでiPhoneにPCM Connectアプリを入れておくと事前にiPnoneでの目的地を車載ナビの目的地にWifi経由で同期できるのは便利ですね。このGoogleの標準ナビとは別にApple Car Playを991.2から利用できるのですが、これを使うとiPhoneのマップアプリを車載画面で使用できるようです。



西伊豆高原から品川駅までのiPhone上でルートを設定すると。。
(iPhone画面)


車載画面に同一マップ画面が表示されます。ただし使い勝手はまだ試していませんのでどうでしょうか。(車載画面)


Apple Car PlayモードにしてiPhoneで画面キャプチャをすると車載画面もiPhoneの写真フォルダに同時に保存されていて驚きました。上記2枚はその画像になります。車載画面でiPhone機能を利用できるのがApple Car Playなので当然といえば当然ですかね。


iPhoneのメッセージも運転中に音声で送信できます。当然iPhone上のメッセージにも同期されて更新されます。



私のiPhoneにあるSpotifyとTuneIn Radioアプリで、インターネットラジオも車載スピーカーから聴けますので、CDやSDカードに音楽がなくても世界中の音楽が聴けていいですね。私は渋滞時等はいろいろなジャズ局を聴いてリラックスして運転するようにしています。

現在私がわからないのが、PCMモードとApple Car Playをエンジンを切らないで切り替える方法やiPhoneで利用できるその他ナビやアプリは車載画面に出せるのか?

ご存知の方がいたら教えて頂ければと思います。

以上、とりとめのないインプレでした。
Posted at 2017/09/07 19:08:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 911 GTS | クルマ
2017年08月27日 イイね!

991.2GTS 慣らし完了とオイル交換

991.2GTS 慣らし完了とオイル交換991.2GTSの慣らしを納車後3000Km走行後に完了しましたので、地元PCにてオイルとオイルフィルター交換を行いました。ちょうど1ヶ月前の7/28に納車されましたので、1ヶ月で慣らしを敢行できて良かったです。
自分自身で1ヶ月を目標にしたのは、早くスポーツ、スポーツプラスモードで高回転域まで回したかったからです。

慣らし期間は4000回転縛りで、ノーマルモードでの走行でしたが、住宅地以外ではスポエキはONにする事も多かったです。2000Km以上走行後は、たまに4500回転位になってた事もありました。
また走行3000kmの内、1500kmはワインディングで3500-4000回転強まで回していたので、参考にして頂ければと思います。

今回は初回オイル交換なのでオイルフィルターも一緒に交換しました。みん友さんが購入した991.2GTSのPCメカニックさんの話では、初回ロットのGTSではエンジンをかなり回した後にオイル交換をして納車しているので、3000kmではオイル交換をしてもほぼ汚れはない。。という話を伺っていたので果たして結果はどうなのか非常に楽しみにしていました。



エンジンフードを開けて、2個のファンを取り外します。



右側のファンの横にオイルフィルターが装着されています。


リフトアップしてオイルを抜きます。


やはり少しオイルは汚れています。


写真ではわかりずらいのですが、左側の暗めのヒトデのような線状のものがスラッジとの事です。多くはないですがスラッジがありました。

結論としては、3000kmの慣らし完了後にはオイルとオイルフィルター交換はした方が良いと思います。

今までは4000回転で無理やりシフトアップをしていましたが、これからは念願のスポーツ、スポーツプラスモードでワインディングを走れます。更なる高回転域まで回してエキゾーストノートがどう変わっていくのか、コーナリングでのシャシーはどう変わってくるのか等じっくりと楽しみたいと思います。
Posted at 2017/08/27 22:01:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 911 GTS | クルマ
2017年08月18日 イイね!

西伊豆マーガレットラインと大沢温泉に戸田の海岸線ツーリング

西伊豆マーガレットラインと大沢温泉に戸田の海岸線ツーリング
天気予報を見ますと伊豆方面が天気が好転しそうなので、急遽仕事の調整をしてノートパソコンをバックにつめて出撃しました。


今回の海岸線のみのルートです。他に西伊豆スカイラインと西天城高原道路を走るのは言うまでもありません。

今回は西伊豆の大沢温泉の山の家という秘湯の日帰り温泉へ行く事と南伊豆のマーガレットラインを走ることにしました。いつもの西伊豆スカイラインから西天城高原道路は、まだところどころ霧と小雨なので途中で土肥温泉へ向かい、南伊豆への海岸線を走りました。走っているうちの少し晴れ間がでてきました。


恋人岬の駐車場

ここから一気に大沢温泉の山の家の日帰り温泉へ向かいます。
松崎から10分程で到着です。


大沢温泉の山の家の温泉前



横から見るといかにも秘湯の雰囲気でいい味だしています。


ちょっといい味出し過ぎ? 

この橋を渡り小屋の中が休憩所になります。夏は朝8時からオープンしていて温泉は500円です。


お湯は源泉掛け流しで、加水は禁止と注意書きが。しか〜し源泉の温度を見ますと46度になっています。熱くて足を入れたら入れそうもありません。ここで引き返すわけにもいかないので、時間をかけて入りました。でも深さもあり半身浴は無理なので、実際にお湯に浸かってたのは10分くらいかも。
ここは秋頃の空気が冷えてきた時期が最高ではないでしょうか。



この竹を挟んで男湯と女湯ですが、源泉は露天風呂の床からゴボゴボと湧き出しています。


お湯に浸かっている視線の図


ここでは頭洗ったり、体洗ったりするのは不適です。まず温水はありませんので、源泉に水道水を自分で混ぜて体にかけるしかありません。シャワーも写真にあるような水シャワーのみです。当然、石鹸、シャンプーなど一切なし。でも誰もいなくて貸切になったので満足でした。

朝温泉の後はマーガレットラインへGoです。

やっと晴れ間も出てきたマーガレットライン。でも半分位の道中は軽自動車や30kmで走行する車で思ったように走行できませんでした。その場合は気分を取り直し久しぶりの晴れ間からのぞく海や磯を見ながらゆったり走りました。クリアになれば一気に加速して楽しみます。

南伊豆で干物定食を食べてからUターンして海岸線を北上します。K410を登り西天城高原牧場でソフトクリームを食べてからワインディングを楽しみ戸田港へ下ります。晴れて気持ちいい走りを楽しみます。



戸田岬より北のどこかの富士ビューポイント

誰もいなくてあまりにも快適なので慣らし中なのですが、ときたま4500回転くらいまでになっていることもありました。
マフラーも少しずつ焼けてきて音量も大きくなってきて、いい感じに育ってきてるようです。トンネル内ではフェラーリより当然低音ですが、コォーンというエキゾーストノートが聞こえます。また南伊豆は片側の山の崖のお陰で、エキゾーストノートが反響していいですね。半トンネルのイメージです。

いつ走っても満足できる西伊豆でした。
今回450km走り、走行距離は2050kmになったので、今週末と来週末で3000kmは近場でも達成しそうです。
Posted at 2017/08/18 17:54:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 911 GTS | クルマ
2017年08月16日 イイね!

西伊豆方面の要注意ルート

西伊豆方面の要注意ルート
最近の連続雨で皆様もうずうずしているのではないでしょうか?あと1週間もこんな按配では、ボクスターでの夏の夜の爽快なオープン走行もできそうもないですね。

ところで私が無知でナビの指示どうりに走って、やばいルートに入りこんでしまい対向車が来ないことを祈りながら走ったので、皆様にも事故やすれ違いで、愛車を傷つけないようにと思いシェアしたいと思います。

西伊豆に良く行かれる方は、既にご存知でしょうからスルーして頂ければと思います。ただこの情報はあくまで私の主観ですので、全然大丈夫という方もいらっしゃると思いますので、参考程度にしてください。

この1年間西伊豆方面が大変空いていてかつ、気持ちいいワインディングなのでボクスターSと最近では991GTS含めて10回程走りました。その中でこのナビだめじゃんというルートを紹介します。最初に私が大好きな西伊豆スカイラインと西天城高原道路は下記の南北につながるルートになります。
おまけに通行料が無料という大サービスですね。


西伊豆スカイラインへのアクセスは複数ありますが、東京、神奈川や関西方面からは東名か箱根方面から伊豆縦貫道、伊豆中央道、修善寺道路を経由されるのがいいと思います。他にも伊豆スカイラインを楽しんで、伊豆スカイライン冷川ICからのルートもいいですね。

お勧めは、どのルートでアクセスするにせよ修善寺(赤のマーク)を起点に西へのルートを選択して修善寺虹の郷の脇を通過するK18がいいと思います。途中で達磨山レストハウスで富士山や駿河湾を眼下に眺めてからいよいよ西伊豆スカイラインアタックが王道ではないかと思います。目的地は皆様のブログでもよく登場する西天城高原牧場です。ここではソフトクリームや軽食もありますし、牧草を食べる牛達を眺めながらゆったりとした気持ちになれますね。

この修善寺ICから西天城高原牧場まで31kmあり、途中の達磨山レストハウスからは22kmになります。往復走れば、最高の道を60km前後も走れるので思わず通ってしまいますね。天気が良く、時間がある日は2往復して遊びます。


西天城高原道路はアップヒルでベタ踏みできるポイントもあります。


ここからが本題なんですが、911GTSのナビでもルートが表示されてうっかり入りこんでUターンもできずに焦ったK59を紹介いたします。
K59は2車線区間もありますが、半分位は1車線から1.5車線の区間がありすれ違いできない林道になります。すれ違うにはどちらかが来た道をバックで戻り幅が広めのエリアまで戻らなくてはなりません。


K59は狭小で雨で崩落箇所もありそうな道です。おまけに終点間際で合流です。西天城高原牧場を目的地にするとナビによってはこのルートを表示します。


西天城高原道路の東側のK59は10Kmの内、半分以上がこういう感じで、コーナーでミラーない箇所も多数あり。数百メートル毎にすれ違い箇所ありますが、すれ違い幅もギリギリです。


松崎へのナビもK59を平気で案内します。


松崎に通じるK59もかなり狭小ですので要注意です。西天城高原道路からのK59は24kmもあります。



K410はK59よりは狭くないですが、このルートも要注意なポイントです。


K59よりは広めですが、1.5車線区間もあります。10kmあります。

じゃあどのルートで西伊豆の海岸線へ行くのが無難かといいますと戸田峠から戸田港へのルートが道幅広く一番安全で次は土肥へのルートかと思います。ただしK59、K410を嫌がる車両が入ってきますので、自分のペースで走れない場合も多々あります。しかし東伊豆のk135に比較すればかなり空いています。


西伊豆スカイラインの北の戸田峠から西伊豆の海岸へ降りるルートで、道幅広く安心です。10kmになります。


少しでも参考になればと思います。
Google MapとStreet Viewから引用いたしました。
Posted at 2017/08/16 13:09:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ

プロフィール

「981 Boxster S 購入記5----九州と関西で試乗したBoxster S 981 http://cvw.jp/b/2687448/38593000/
何シテル?   09/24 15:36
セカンドカーでBoxsterSを乗り始めたところポルシェの魅力に嵌ってしまいました。991.2GTSはフルオーダーですので大切に乗っていきます。メルセデスW20...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

秋の洗車月間 その1(内装メンテ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/17 07:41:46

お友達

東京、神奈川でオフ会などありましたらお誘いください。
43 人のお友達がいます
a_z(エ_ジ)a_z(エ_ジ) * vadimlexvadimlex *
しろさんしろさん * kanibokukaniboku
Senna@458spSenna@458sp かもめかもめ

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
MY2017の991.2 GTSです。2017年2月初旬オーダー、5月生産の7月28日に ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2016年9月からボクスターS981乗りです。初ポルシェですので、今から全国各地のドライ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
愛車981 BoxsterSの紹介です。ジェットブラックの茶幌です。 PDK スポーツ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
C180 アバンギャルド AMGラインです。主に現在は買い物や実家への足などで活躍中です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.