車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
来年早々にやろうと思っているクラッチ廻りの作業用の部品ですが、
ようやくすべての部品の発注が完了いたしました。

内容は以下の通りです。

クラッチディスク→アメリカのいーべー
クラッチマスター&クラッチレリーズシリンダー→アメリカのいーべー
クラッチカバー→ドイツのいーべー
クラッチレリーズベアリング、パイロットベアリング&カバー→ドイツの部品屋さん
クラッチレリーズホース、レリーズレバーとベアリングの所のスプリング、
クラッチカバー固定ボルト用のスプリングワッシャー→ヤナセ本国オーダー

クラッチカバーを出品していたドイツの業者は発送はヨーロッパのみにしてあったのですが、
日本に送ってくれますか?と質問を入れたら、送るよ、との事だったので買いました。

アメリカとドイツを合わせて、220君に使えるクラッチカバーを出品していたのは
この業者さんだけだったので助かりました。

レリーズベアリングは実はある方から4気筒用を貰ってあったのですが、
4気筒用と6気筒用が違う事が判ったので発注(これが一番高いと思う)。

ひとつだけ入手が難しいと言っていたモノは
実はクラッチレリーズホースだったんですけど、
EPCで220SEb用として出てきた品番ではメーカーに物がなし。

レリーズベアリングを取り寄せる事にした部品屋さんにはそれがなく、
ドイツのもう一つの部品屋さんとオランダの部品屋さんにはあるという状況でしたけど、
ひとつだけ海外の部品屋さんに頼むのも送料的にバカバカしいしナァ、、、と
悩んでしまっておりました。

でもひょんなことから互換性のあると思われるホースの品番を入手。

これは本国のMBで在庫があるようだったので、
今日、ヤナセに問い合わせてみると、
220SEb用の品番はそれに品番変更で間違いないとの事だったので
本国オーダーを掛ける事にしました。

因みにその新しい品番、一体何用のホースとしてEPCに登録されてるのさ?
と思って調べてみると、何とウニモグのフロントアクスル?用のブレーキホースで御座いました(笑)。

この部品、前期型のW111の220;シリーズ用なんですけど、
そんな部品が未だに供給されているのもウニモグ様のお蔭なんだなぁと思いました(笑)。

仮にこれら全てが年内に入手出来るようならば、
正月休みにでも作業をしようかなぁ、、、と考えて居ります。
Posted at 2016/12/09 22:34:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!
日曜日はわたくし主催のお駄弁り会に行って参りました~。

車庫周辺のGSで一番早くオープンするお店の開店時刻が7時だったので
その頃GSに行けるようにしたいなぁ、、、と思っていたのですが、
今回は珍しく(笑)予定通りになって、丁度7時頃車庫を出てGSに寄ってから出発しました。

時間的には余裕なので、新東名に乗るとノンビリ流しました。

好い天気だったのですが、清水の辺りではいきなり霧。



霧の区間を越えると、220君のお星さまが朝日を受けてとても綺麗だったのでパシャリ。



その後、特にブログに書けるような出来事もなく、
あっという間に風車エリアに差し掛かりました。



そして浜松いなさ北インターで一旦外に出てUターンし、
NEOPASA浜松に向かいました。

で、8時半頃、到着~。

10時から、という事になっていますから、
当然、まだだあれも居ません(笑)。



でもトイレから戻ってくると、
元230SL乗りのaさんとそのお友達の方が356で来てくださっていました~。



aさんの356はBでその中でもかなりの希少モデル、お友達の方の356はAだそうです。



わたくし、356は完全な門外漢ですが、興味深く拝見させて頂きました。

お2人とお話している間にぽつりぽつりと古MBな皆さんも次々と到着され、
こんな感じになりました~。
(この時点ではN.A.O.さん未着でした)





お話に夢中であまり写真を撮ってなかった(苦笑)。

集まったラインナップは私の220SEbクーペの他は
280SLが3台、230SLが1台、280SEL3.5が1台、560SLが1台、560SELが1台、
この画像には写っていませんが、閉会直前に300SDLが1台、
そして先程の356が2台という感じでありました。

その他、220SEbセダン(はるか以前に仕事の移動中に海老名で遭遇しブログアップしている車両です)がWさんの所に入院中で車なしで参加して頂いた方がおひとりいらっしゃいました。

今回、ある事情で(後述します)クラブの方の協力を得られなかったのと、
kana-さんがお休みだった事で、一寸寂しい集まりになっちゃうかな?と思っていたのですが、
6.3乗りのYさんの呼びかけでこれだけの集まりに出来たので良かったです。

Yさん、本当にありがとうございました♪

興味深かったのは白の230SLの方とグリーンの280SLの方が偶然にも
それぞれ35年間(!)113を所有し続けて居られる事でした。

私の18年間なんてまだまだ可愛いものですね。

第一回のお駄弁り会にご参加頂いたシンキ1さんにも久々にお会い出来ましたが、
久々に拝見する茶色のボディカラーがとても好い感じで、
ひょっとしてタバコブラウンかな?と思ってお聞きすると判らないとの事。

エンジンルームのカラーコードを拝見して、、、



423Hだったのでこの画像を家に持ち帰って調べてみると、
やっぱりタバコブラウンで御座いました(笑)。

Hだから塗料はスタンドックスですね。
(因みに私のはGなのでグラスリットなんですよね)

そんな感じで各々、思い思いに古MBトークを楽しんでいると、
あっという間にお昼になりました。

途中で帰られた方も居られたのでフルメンバーではありませんでしたが、
残った皆さんで施設内に移動して昼食。

写真を取り忘れましたが、私は辛口ビーフカレー大盛りで御座いました(笑)。

昼食後に以前108の280SELでご参加頂き、その後126の300SDLに乗り換えられた方が到着され、
少しお話をさせて頂いた後は、何名かの方が残っていらっしゃいましたが、
実はこの日、ケツカッチンだった私とCさんはお先に失礼させて頂きました。

というのは、夕方は横浜でクラブの忘年会だったんですよね。

私がお駄弁り会の日程を決めた後(その時点ではまだ告知していませんでした)に
クラブの忘年会が同じ日に行われる連絡が来て、
いやぁ、参ったなぁ、、、と思ったのですが、
Sさんの夕方なんだから来れるだろ~?の一言で
掛け持ちする事に決定してしまったという訳なんですよね(笑)。

今回、上述のようにクラブの方に協力を要請出来なかったというのも
渋滞などで万が一、忘年会の開始時間に間に合わない人が続出するとマズイから、、、
という考えからだったんですよね。

というわけでCさんの3.5とランデブーしつつ、東に向かいました。



ここの所、220君のエンジンが上の方ですこぶる滑らかに回るようになって、
『壊れる直前は調子が良い』とはよく言われる事なので、少々不安でもあるのですが(大笑)、
調子に乗って結構ぶん回して走行していたので、
結構なハイペースのツーリングとなりました。

速度では書けませんが(笑)、時々回転計の針は5000回転を遥かに超えておりました(大笑)。

そんな具合ですのであっという間に富士山の見えるエリアに差し掛かり、、、





地元も通過。



そんな具合で結構時間に余裕もあったので駿河湾沼津でCさんとお茶をする事にしました。


※画像はお茶が終わった後のもので一寸雲が多くなっていますね。

車を降りるとボンネットの端になんか居る。

ゲッ、カメムシだっ。



お茶が終わると飛ばし過ぎだった事も有って一寸燃料が最後まで持つか不安だったので
そこのエネオスで給油。

そして出発。
すると、最初の電光掲示板になにやら表示されています。

ゲッ、故障渋滞に事故渋滞(汗)。
それもそこそこ酷そうなので思わず右足に力が入ってしまいました。

そんな中テスラに遭遇。



テスラに遭遇すると別に特別好きなわけじゃないんですけど、
何故か写真を撮っちゃうんですよね(笑)。

故障渋滞に入る直前位だったか、後ろにはアストンのタイプは判らないけどヴォランテが。



この後このアストンのマナーが悪いのには一寸閉口してしまいました(苦笑)。

アストンと言えば70年代~80年代のV8に吉川晃司氏が乗っていて、
どこかに路駐してお茶していたら、知らない紳士が持ち主を探しに来て
路駐するような車じゃないと怒られた、、、というようなエピソードをどこかで読んだ気がしますが、
昔はそんな風な上品な紳士の乗る車だったのに、
今では一寸外しの高級スポーツカー的なポジションになってしまい、
このような紳士的でない使われ方をするようになったのは本当に残念に思います。
※って、マナーの悪いおまいが言うなって言われちゃいそうですが…(笑)。

その後、故障車渋滞に突入。



2つ目の渋滞に入った直後位だったか、
駿河湾沼津でニアミスしていた(とCさんにお聞きしました)古いビートルのカブリオレと遭遇。





結構遠くのナンバーが付いていましたが、ずっと自走で来られたのかしら?
そういえばこの日、あちこちで何台か古いVWを見掛けましたが、
何かイベントがあったんでしょうかね?

その渋滞でそこそこ走ったかな?と思った後に
こんな表示を見てしまうとげんなりしてしまいました。



こりゃ~、忘年会には1時間位遅刻しちゃうかなぁ、、、と思いつつ、
神奈川の道に詳しい会員さんに連絡してみると、
圏央道の海老名で降りて一般道で保土ヶ谷バイパスの下川井を目指すといいと
アドバイスを貰ってその通りにする事にしました。

でも、その時点から海老名で降りるまでが結構時間が掛かったんですよね(汗)。

その後、画像はボケボケですが古いランチアにも遭遇。



この車、一寸前にも東名で遭遇していると思うんだよなぁ。

一般道に降りても結構あちこち混雑していてイライラ来ちゃいましたが、
そんな中、今度はベレットに遭遇。



やっぱり気温が低くなると色んな旧車と逢うことが出来ますね(笑)。

そんなこんなで激走しつつ、結果、当初の予想である1時間遅刻を大幅に短縮した、
20分強の遅刻でなんとか忘年会会場のある、
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに到着。

途中、ナビが選んだ道が結構渋滞していて、
自分が知っている道を通れば渋滞なく走れたろう、、、と思う区間があって
多分それを選んでいればもう10分は短縮出来たんじゃないかと思われたので
それだけは一寸悔しかったですね~。

それはともあれ、忘年会へ。

考えてみるとほぼインターコンチでは写真を撮っていなかったので画像なしですが
今回も皆さんと楽しくお話出来た忘年会で御座いました。

私は参加費を少しでも取り返すべく、到着後は一生懸命食べて居りました(笑)。
とは言っても、例によって偏食王子なのであまり種類は選べなかったんですけどね。
尤もスイーツで結構頑張りましたけど(大笑)。

楽しいひと時もあっという間に終わって8時半頃に忘年会はお開きとなりました。

ホテルの玄関を出るとド派手なアメ車の旧車が!



これは相当目立ちそうですね(汗)。
普通の人なら乗るのに度胸が要るのかもですが、私ならあまり抵抗ないかなぁ(笑)。

21時過ぎにホテルを後にすると一目散で家路に就きました。

出来れば雨の降らない内にって考えたのが一つだったのですが、
高速に乗って暫くすると無情にも雨が落ちてきてしまいました。

保土ヶ谷バイパスの終わりで、私より先に出られたCさんに追い付き、
行きと違って同乗者の方が居られるので飛ばせないだろうと言う事で
そのまま抜き去らせて頂きました。

雨の中、一生懸命飛ばしたので、
恐らく一台にもパスされる事無く地元のインターまで走り抜けました(笑)。

そんな具合ですので、ちゃんと時計を見ていませんでしたけど、
22時半頃には車庫に到着していたと思います(笑)。

220君のオドメーター、あと一息で大台です。



私はメーター読み99千キロ台(それもかなり後半だったと思う)から220君に乗っているのですが、
みなしで00000キロから、、、ということにしていますので、
あと少しで10万キロ走破と言う事になります。

今年、220君に乗る機会はあまりないと思いますが、
どこかで残りの距離をサクッと走って、来年のクラッチ交換になだれ込もうと思います(笑)。
Posted at 2016/12/06 21:02:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!
第四回中部縦目お駄弁り会で御座います。

心配していたお天気の方も
どうやら会の終わる頃までは大丈夫そうですね。

ご参加頂ける皆さん、気を付けていらしてくださいね。


話は全然違いますが、本日、とりあえず220君のクラッチディスクとクラッチカバーは発注致しました。
もう支払いは済んで居りますので今年中には届くでしょう(笑)。

それぞれアメリカとドイツのいーべーで買ったのですが、
国内でディーラー調達するよりも運賃込みで1/3位の値段で買えました(笑)。

あと数点ちょびちょびと買う予定ですが、ひとつだけ入手が難しいものがあり、
どうしようか思案している所で御座います。

そうそう、もうひとつ。

ポリラックのエアロプレーンケアが底をつきかけているので、
エアロラックを調達しました~。



前回、エアロプレーンケアを買った時にこれと同じボトルだったので
怪しい!ってブログに書いていたわけですが、
そんなわけでエアロラックの中身がどんなものか
というのを楽しみにして購入しました(笑)。

がっ、なんと予想に反して両者は違うものだという事が判明してしまいました(汗)。

先ずは色。
ポリラックの方は白いんですけど、エアロラックは一寸ベージュ掛かっている感じでした。

次に匂いです。
ポリラックの方は元の300mlボトルから1000mlボトルに買い替えた時点で匂いが変わっていて、
これもエアロラックと同じ物では?との疑念を抱かせる一因となっていた訳ですが、
その1000mlのポリラックはクリーミーな匂いだったのに対して、
エアロラックはなんていうんだろう、表現が正しいか判りませんけど、
ラムネ菓子のような匂いっていうんでしょうか、なんかそんな匂いで御座いました。

以前ポリラックを売って下さったネットショップ様、疑ってすみませんでした🙇。

しかしそうなると気になるのは性能の違いですね。
値段も結構違うので、これ、大丈夫なのかしらん?と不安になってきました。

まぁ、買ってしまった限りは使ってみるしかないですね。

元々カーラックもポリラックも同じ会社の製品だった筈なんで、きっと大丈夫だとは思うのですがねぇ。


イカン、こんなことしてる場合じゃない(笑)
早く寝なくちゃ(笑)。
Posted at 2016/12/03 22:16:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月30日 イイね!
ワタクシ、ASKA氏の事件の事なんてどーでもいいんですが、
そんな中ムカつく事が…。

ASKA氏は211のEクラスに乗っていたらしいのですが、
マスコミの連中がそれに押し寄せた上にそのマスコットをへし折り、
挙句の果てにこんな風に、、、



踏み付けにしやがりました(怒)。

MBファンとしては許し難い行為であります。

ってか、どういう意図でこの映像を押えたのかというのも気になる所です。
(ひょっとして転落を象徴しているシーンとしてコレが撮りたくて折ったとか?)

そもそも犯罪容疑者の車だからってここまでしていいんですかね?
この他にもASKA氏の乗ったタクシーのドライブレコーダーの室内画像が流出していたり、
もうメチャクチャ。

ドライブレコーダーの件はタクシー会社が謝罪したみたいですけど、
流出させる方も悪いけど、それを受け取って垂れ流す方にも責任があると思うんですがねぇ。

ホント、日本のマスコミって腐ってるなって思います。
Posted at 2016/12/01 00:20:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月28日 イイね!
最終告知?:第四回中部縦目MBお駄弁り会 秋のお駄弁り会、 今回は12月4日の日曜日の午前10時から
場所は前回、前々回と同じ新東名上りのNEOPASA浜松で行おうと思います。

同様に雨天決行・荒天中止であります。

今回もまた終わりの時間は特に設けずに
最後に施設内で一緒にお昼ご飯を食べてから、
流れ解散という事にしようと思います。

中部地区の縦目MB乗りの方、
それ以外の地区だけど、そこまでお駄弁りしに行ってもイイよという縦目MB乗りの方、
はたまた縦目MB乗りじゃないけど、それに興味を持っていてちょろっと覗いてみたい方等々、
参加表明などは特に要りませんので、お気軽にお立ち寄り頂けると嬉しいです~。

尚、NEOPASA浜松にはスマートICがありますが、
一般道からSA内には入れませんので要注意です~。

つまりNEOPASA浜松以東の地域から来られる場合は
新東名で一旦NEOPASA浜松を通過して浜松いなさ北で引き返すか、
東名で三ヶ日JCTまで行って浜松いなさJCTから新東名を東に向かうかのどちらかになります。

う~ん、お天気が一寸ばかり微妙な感じがするナァ…。

※画像は去年の秋のお駄弁り会の様子です。
Posted at 2016/11/28 23:53:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「祝MB130周年!」
何シテル?   01/29 00:00
1962年式の220SEbクーペに乗っています。 物心ついた頃からMBファンである私が (何度も買い替え出来るご身分ではないので) 最初で最後のMBに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
1962年11月生産の220SEbクーペのウエスタン物です。 前のオーナーさんによると ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
レザーパックという奴らしいです(笑)。 プレオの不調を機に足車も楽しい車にと、購入しま ...
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
正式名は忘れてしまいましたがシティバイクです~。 暫く放置していたのでアルミフレームの ...
プジョー その他 プジョー その他
大学の時(92年)に買ったMTBです~。 ママチャリを買いに行った自転車屋さんで一目惚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.