車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
昨日、地元のヤナセの部品担当の方から、
20万キロ表彰の記念品が届いたとの連絡を頂いたので、
今日、仕事が終わってから取りに行って参りましたぁ~♪

んで、ブツはこちらで御座います。



申請の時にも書きましたけど、
10万キロ、10年、15年に続いて4つ目の表彰で御座います(笑)。

前の10万キロは過去のオーナーが積み重ねた距離ですが、
そこから積み重ねた10万キロは、全て私が刻んできた歴史なので、
今回の表彰はやっぱり重みを感じます。

更に来年10月には20年表彰も控えているんですよね~。

経済的に私がいつまで220君の維持を持ちこたえられるか判りませんけど、
全ての表彰を受けられるよう今後も頑張って行きたいです~。
(って、距離表彰を全て受けるのは結構厳しそうですけど…笑)
Posted at 2017/02/25 20:30:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!
本日帰宅しましたらば、お待ちかねのモノが届いておりました~。



んで、中身はコレで御座いました。



220君のヒルシュマンの手動アンテナのキーで御座います。

実は何か月か前にキーリングのネジが知らない間に緩んで居まして、
220君のカギはすべて無事だったのですが、
このヒルシュマンのキーだけ行方不明になってしまいました。

ヒルシュマンを買った際に確かスペアがあった筈なんですけど、
それがなかなか見つからず、
まぁ、暫く時間を置いて、見付からなかったら新しいのを買いましょ、、、
と思っていたんですが、結局見付からなかったので購入に踏み切りました。

本体は1ケ700円弱位なんですけど、送料がその4倍位だったのがアホらしく、
それもなかなか買わなかった理由なんですけど、
ここに来ていつまでも買わないのも不便だから、、、と諦め、
でも、その運賃で1個買うのは悔しかったのでもう1個買う事にしました。

がっ、1個追加したら、実質の運賃なんて変わるわけないのに
3ドルほど上乗せしてきやがりました(苦笑)。

要らん広告なんか入れて来やがって、
キー1個分よりそっちの方が重いやろ、、、って感じです(怒)。

んで、封筒だったのに今の荷物の場所を
こちらにメールしてくるように(向こうが勝手に)してあったのですが、
2月13日にケンタッキーのシッピングセンターを出た以降は
今日まで全く音沙汰ナシ(苦笑)。

1週間も所在不明だったら意味ないし、要らんサービスですわよね(苦笑)。

そんなんで高い運賃取られてオマケに2週間も掛かって
ホント、なんでやねん!って感じです。

ともあれ、コレがないお蔭でアンテナを収納したくとも
(引き出せなくなるから)収納出来なくて、とても不便していましたから、
それがようやく解消出来るという事で、まぁ、良しと致しましょう(笑)。
Posted at 2017/02/21 22:02:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!
久々にスロースタート(と言っても6時には起きてたけど…笑)で、
本当はやらなきゃならない事があって出掛けない積りだったのですが、
先週の仕事上のストレスが溜まりに溜まっていたので
そのやらなきゃならない事は午後からという事にして、
午前中にコペンさんで軽くお散歩に行って参りました~。

と言っても、朝風呂だなんだでウダウダしていたので
出掛けるのが10時になっちゃったんですけどね(笑)。

ってなわけでとりあえず富士山~。



その先で信号待ちをしていたら、綺麗な青空の中を飛行機が飛んでいたので撮影~。



この画像、構えていた時には良いバランスだったのに、
シャッターボタンを押した時にズレちゃったのでトリミングして使用しております(笑)。

飛行機自体は小さいけど、バランスよく撮れた画像もあったのですが、
この大きさに撮れる事に感心したのでこちらを使用しました(笑)。

で、時間も無くなっちゃったという事で、今回は普段あまり使わない西富士道路へ。



たまに出口で渋滞してる事があるのでそれが嫌であまり使わないんですよね~。

で、その流れのまま国道139号へ。



車庫近隣エリアからもちやまでの国道139号もあまり使わない道になっちゃいましたねぇ。

で、普段あまり通らない場所からの富士山と、、、



いつもの場所からの富士山です(笑)。



で、いつものように道の駅 朝霧高原でソフトを頂いて、



即退散致しました(笑)。

朝霧高原は3度だったので、一寸迷ったのですが、帰りはいつもの県道71号線から。
周辺にはほんの少し残雪はあったものの、路面状況は凍結もなく全く問題なしで御座いました。

で、こちらでもいつもの場所からの富士山です~。



、、、とまぁ、こんな感じでお散歩を敢行し、予定通りお昼前には自宅に帰還する事が出来ました。


今日、見掛けた屋根を開けていた車両は
S2000とS660とL880Kコペンがそれぞれ1台ずつでした。

L880Kは途中、何台か見掛けたんですけど、開けていたのは私を含めて2台きり。
今日開けずにいつ開けるの?ってお天気だったんですけどねぇ(笑)。


そうそう、先日の雨の前にコペンさんの前側のウィンドウレールを調整してみましたが、
上部ドアフレームの動きは軽減されたものの、音の方は改善が見られないようです(涙)。

想像はしていた事なのですが、
今日、お散歩から戻ってきて屋根を締める際には窓を閉じる時の音が無かったので、
どうやら気温が影響しているようですね。

って事はこれから暖かくなって来れば消滅はするのでしょうけれども、
現状が格好悪くて仕方がないので、やっぱりどうにかしたい所ですね。

としさんがご提案くださったようにモーターのグリスアップも考えたのですが、
その過程が楽ではないので、面倒臭がりで一発で決めたいワタクシとしましては
(お金はないけど)近々、モーターを買おうかなぁ、、、と思っております。

それで本当に治れば良いのですが…。
Posted at 2017/02/19 20:43:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月14日 イイね!
日曜日にコペンさんのウィンドウレギュレーター交換をしたわけですが、
月曜日の朝、屋根を格納した後に、ドア窓を上げたら、
またしても、あの嫌~な、キーッという音が…(汗)。

調整中は一度もそんな音しなかったのに…。

ってなわけで、その日の夜、家に帰る前に再度調整。

上がってくるほんの初期から音がする事からして、
Aピラーのシールとの接触がキツいのが原因というのは有りえないから、
恐らく昇降部のレールと、窓自体の前側のレールの向きが違って、
ガラスが捩じれて上がっていくので抵抗になっているんだろうな、、、と考えました。

あとは、左側はそんな事は無いんですけど、右側は
窓の上下の途中で昇降部のレールの取り付け部を中心に
上部のドアフレームが室内側に押されているのが前日から確認出来ていたので
その辺りもチェックしてみる必要があるかな?と思っていました。

コペンの昇降部のレールは上が固定で下が調整式なんですけど、
調整の時にルーフのシールへの密着が一番緩い状態を作り出すべく、
レールの下側が一番室内側に寄る形(つまり調整ねじを一番締め込んだ位置)からスタートし、
調整ねじで丁度一回転回した辺りの、
ルーフのシールへの当たりが良さ気に感じた所に固定していました。

ドアフレームを押されないようにする為には
出来るだけ昇降部のレールを押される方向に逃がす事だと思うわけですが、
一番逃げている位置から1回転の位置に居るわけですから、
そこから1回転締め込んだ位で効果が出るわけもないと思いますし、
第一、現状が屋根への当たりが丁度いいわけですから、
後は窓自体の前側のレールをドア内で外側に追いやってやるしかないわけです。

で、先に書いた、捩じれの問題にもつながるのですが、
その時点での状態は窓の前側のレールが立ち過ぎである事が予想され、
昇降部のレールはルーフのシールとの当たりが良い事からそのままにした状態で、
窓の前側のレールの調整ねじのナットを緩めてみた所、
明らかに車外側にテンションが掛かっています。

はは~ん、これが原因かな?という事でそのテンションの感触がなくなるまで
調整ねじを回して良さ気な所で固定してみました。

で、上下動させると、まだ少し内側に押されてはいるモノの、緩和はされたかな?と思いましたし、
そのレールをあまり寝かせると、今度はAピラーのシールとの接触がキツくなりすぎて
問題が出るかな?と思うので、その辺りで調整するのを止めておきました。

そして、今朝。
少々不安を感じつつ、屋根を開け、窓を上げると、、、
再びキーッ(苦笑)。

ん~、もう一寸前側を寝かせれば改善の余地は有るかも知れないけれども、
根本的にこっちのドアは上下動が重くなっちゃうような構成なのかも。

それでも新車時には勿論音はしていなかったろうと思うので、
あと、原因として考えられるのはモーター本体なのかな?という感じがします。

事実、以前音の出ている時にいろんなところを触ったら、
モーターの所で一番振動が出ていましたからね。

で、私はそれと直接つながっているレギュレーターのワイヤー巻取り部を疑ったわけで、
しかもワイヤーにグリスを塗ったら症状が収まったりしていたので
交換に踏み切ったわけですが、
交換した今、他に原因として考えられるのはモーターしかありませんからねぇ。

レギュレーター交換前は出る時は何度でも音が出たのですが、
今回は冷間始動後の一発目の上りのみ。

もう一往復させる時には音は『ほぼ』しません。
※途中でキッ、クッとかって単発のちっちゃい音が聞こえる事はあります。

ん~、モーターの交換前に何かやるとすれば、
もう一寸だけ前のレールを寝かしてみるくらいですね~。

何れにしても闇雲にバカスカお金ばかり掛けても居られないので(苦笑)、、
一寸様子を見てから判断しようかと思います。

あ~ぁ、交換前は音がイイ感じに止まってたんだけどなぁ、、、(苦笑)。
Posted at 2017/02/14 22:18:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!
今日は懸案のコペンさんのドアウィンドウレギュレーター交換をしました~。

結果から言うとダイハツの部品の方が言っていた、
『取り付け後、ちゃんと調整しないと嵌りますよ』というのは
脅しではありませんでした(苦笑)。

先ずはドアの内張りを外して、、、



レギュレーターを外すべく、その取り付けを眺めてみたのですが、、、
ん?これ、どうやって外すわけ???

というのが、レギュレーターのレールの上下の固定が
レールから出るスタッドをドアパネルの穴に貫通させてナットで留めるようになっているのですが、
レールの昇降部とドアガラスの固定もドアガラス側のスタッドを
昇降部の穴に貫通させてのナット留めになっているんですよね。



ドアパネルの上方に昇降部のナットにアクセス出来る
サービスホール的な穴が3箇所空いていたので
昇降部をその位置に合わせた状態でレギュレーター廻りのナットを全て外したのですが、
レールの下側のスタッドはドアパネルから抜けるんですけど、
上側は向こうにガラスがありますから、抜ける余地がなく、
当然、昇降部もガラス側が盤石に動かないので抜く事が出来ません。

そこで整備書を見てみたわけですが、アッパーストッパーを外した後に昇降部のナットを
やはりその場所で外す、、、みたいな風に書いてあったので
とりあえずアッパーストッパーを外してみましたが、事態は変わらず。

色々考えた挙句、結局はこの位置、、、


※注)この画像は左側のモノです

でスタッドを昇降部の穴から抜く、、、というのが正解だったようです。

実は新品のレギュレーターの昇降部もこの辺りの位置にあるので、
整備書を書いた人が判っていなかっただけだと思われます(苦笑)。

で、レギュレーターを摘出。



画像は向きが逆ですけど(笑)、



この裏側にあるプラスネジを2本外して裏蓋を外し、
画像中の新品は保護カバーが付いていますが、それを外した上で
新品に今までのモーターを取り付けます。

んでもって後は逆を辿って取り付けです。

という感じで単純に脱着のみだったら一度やってしまえば楽勝なんですけれども、
問題は調整でした。

何分、上から2番目の画像のように昇降部の穴はガバガバですし、
アッパーのストッパーも外しちゃってますからそちらも調整しなきゃなりませんし、
レールの出来にもムラがあるらしく、こんな感じに、、、



位置調整してやらなきゃならないんですよね。

一応、調整の手順のようなモノが書いてありましたけど、
あまり役に立たなかったので、殆ど我流で調整しました。

そしてこれでイイや、、、という感じになって一旦全てを組み付けて試走。
風切り音は問題なし。

続いてシャワーテストは、、、
恐らく水の掛け方のせいだとは思うのですが、少量の水漏れが発生したので
またバラシて再調整。

2度目はシャワーテストはしませんでしたけど、恐らく大丈夫でしょう(笑)。

そうして完成させると、動きが右より遅かった左の窓も
大差ない速さで上下するようになりました♪

でも、大変だったから、自分で交換する事は人にはおススメしません(苦笑)。

ともあれ、何とか形にはなりましたので良かったです。
後は雨の日に雨漏りしなければ良いのですが…(笑)。
Posted at 2017/02/12 23:32:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「あっ、昨日のうちに何シテルに『祝131周年!』と入れるのを忘れた(汗)!」
何シテル?   01/30 05:48
1962年式の220SEbクーペに乗っています。 物心ついた頃からMBファンである私が (何度も買い替え出来るご身分ではないので) 最初で最後のMBに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ファン
47 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
1962年11月生産の220SEbクーペのウエスタン物です。 前のオーナーさんによると ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
レザーパックという奴らしいです(笑)。 プレオの不調を機に足車も楽しい車にと、購入しま ...
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
正式名は忘れてしまいましたがシティバイクです~。 暫く放置していたのでアルミフレームの ...
プジョー その他 プジョー その他
大学の時(92年)に買ったMTBです~。 ママチャリを買いに行った自転車屋さんで一目惚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.