車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
きいろびんコペンさんをSさんから譲り受けた時から、
フロント及びリアウィンドウの油膜が凄くて、
それが夜で雨となると対向車のライトが当たると
前方が全く見えなくなって超危険な状態でした。

今迄ちゃんとした油膜取りとか使ったことがなくて、
そんなモノを使っても結構苦労しなきゃ取れないんだろうと思ったし、
他にお金を使い過ぎてるって事もあるんで、
これも無駄使いかなぁ、と、後回し、後回しになっていって、
コペンさん購入後約1年が近づいてきました。

勿論、油膜取りのリサーチ自体はしていて、
キイロビンってのが良さそうかな~とは思っていた訳なんですが、
先日、社内を歩いていてふと気が付くと、棚にキイロビンが置いてあるではあ~りませんか。

で、社長にお願いして、使わせてもらう事にしたわけですが、
これが思いのほか油膜が取れるんですよね。

今迄の我慢はなんだったんだという位、あっけなく綺麗になり、
夜の雨降りでも安全かつ快適に走れるようになりました♪

ってなわけでこないだの日曜日にSABに行って買ってきたのが画像のモノなんですが、
考えてみると400円しない位のモノだったんですよね。
(後日記す:税抜きで400円を切っていたのですが、レシートを確認してみた所、どうやら特価で100円引きだったようです…汗)

たかだかそれくらいの金額で済むのに
1年間も我慢をしてきてバカ見ちゃったなぁ、、、という感じでありました(苦笑)。

画像の製品に書いてありますが、40年も前からある製品なんですね~。

って事はこういう事を書くと、何をいまさら、、、と思われる人も多いのかと思いますが、
とにかくこれによる油膜除去の簡単さには本当に感動しました~。
Posted at 2017/03/21 21:58:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
飽きもせず(笑)、220君で近場をお散歩して参りました~。

と、先ずは車庫に向かうコペンさんからの富士山です~。



いいお天気ではありましたが、一寸霞んでいましたね~。

車庫で220君に乗り換えると県道76号線へ。



近場のお散歩ですけど、今日はいつもより長めに走ってやろうと思い、
最初にそちらに向かったわけであります。

で、またまた蓬莱橋です(笑)。



こないだは下流側の富士川の画像を載せましたので、
今回は上流側をば(笑)。



そして橋の西側を今回は右折して県道10号線を北上しました。

で、富原橋(って名前は今日初めて知りました)でもう一度富士川の東側へ。



で、その橋からの富士川です。



それからずっと富士川沿いの道を北上していきます。







対岸に国道52号の洞門が見えます。





この道、左は富士川で右は身延線が通っているのですが、
今回はよく電車とすれ違うので、どこかで撮ってやろうと思っていて、
タイミングが一寸遅めで成功したかどうかと思っていたんですけど、
一応成功しておりました(笑)。









途中、チラホラと走っている自転車に遭遇していましたが、
県道9号線が国道300号線にぶつかる所の交差点では
自転車乗りの方が一杯。



自転車のクラブの方々なんでしょうかね?
自転車を乗るのにも好い季節になってきましたよね~。

こういうのを見ると、私も自転車に乗りたくなってきてしまいますけれども、
ヘルニアを患ってからはなかなか気軽に乗る気になれなくなっちゃいました。

その交差点を右に折れて国道300号線を東に向かいました。

下部温泉、、、



を過ぎた先だったか、前方にS13シルビアを発見すると、途端にスイッチオン(笑)。

その先の峠道で遊んでもらっちゃいました(笑)。

ここでひとつ気が付いたんですけど、
こないだフロントのアライメント調整をした後から、
そういえばタイヤがキーキー鳴く事が無くなったかも知れません。

今迄は一寸攻めると派手にキーキー言ってましたからねぇ。

ただ、タイヤが新しくなっているからその分グリップしてるんだろうと言われれば、
そうなのかもしれませんけどねぇ。

もし仮にこれが正規に近いポジキャン化の効果なんだとすれば、偏磨耗も解消するかしらん(笑)?

そして本栖湖に出ました。



前に見えるのが遊んでもらったS13です(笑)。

その後国道139号を左折し、赤池大橋を渡って、、、



鳴沢付近まで行き、例によってひばりヶ丘交差点から県道71号線へ。

入って暫くは道の左側に雪が残っていて少々ビビりました(笑)。



その途中で富士山を撮影。



やっぱりまだ一寸霞んでいます。

その後ものんびりした風景の中を走り、、、









その後は道の駅 朝霧高原でお約束のソフト休憩です。



前回と同じような画像になっちゃいました(笑)。

お昼には家に戻る積りが、少々計算を誤って全然遅くなってしまったので
休憩後はすぐにそこを退散し(って何時もですけどね)、
何時もの撮影スポットでもう一度富士山を撮影すると、、、



車庫に向かいました。

昼食後はコペンさんで会社に忘れ物を取りに行きがてら、ごく近場をすこしだけウロウロしましたが、
とにかく眠くて仕方がなかったので、
GSに寄って給油をしてから帰宅して、昼寝をして本日終了と相成りました。

ワタクシ、どうやら一寸睡眠障害気味なようでして、
夜の熟睡の為には本当は昼寝は避けなきゃならないんですけど、
あの眠気には勝てませんでした(苦笑)。

ともあれ、久々に220君で攻められたし(笑)、楽しい日曜日になって良かったです(笑)。

因みにワタクシは明日もお仕事です(昨日もお仕事でした)。
3連休の皆さんが羨ましいナァ…。
Posted at 2017/03/19 22:45:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!
オランダで極上のアミちゃんを発見しましたぁ~。

こちらで御座います。





テールランプからも判るように前期型(1964年式)です。





どこそこピッカピカですね
Blanc Parosという淡く緑掛かったオフホワイトはオリジナルのカラーなのだそうです。

クリフカット(笑)



内装もメチャ綺麗に仕上がってます。



個人が売りに出している車らしいのですが、
お値段11000ユーロで多少なら値引き可という感じらしいです。

いいなァ…コレ。
かといって流石にアミちゃんは足には出来ないし、
60年代の旧車2台は一寸キツ過ぎると思うので夢のまた夢ですねぇ…。
Posted at 2017/03/18 22:09:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!
再告知:第五回中部縦目MBお駄弁り会 春のお駄弁り会、今回はは4月9日の日曜日の午前10時から
場所はこないだと同じ新東名上り線NEOPASA浜松で行おうと思います。

同様に雨天決行・荒天中止であります。

今回もまた終わりの時間は特に設けずに
最後に施設内で一緒にお昼ご飯を食べてから、
流れ解散という事にしようと思います。

中部地区の縦目MB乗りの方、
それ以外の地区だけど、そこまでお駄弁りしに行ってもイイよという縦目MB乗りの方、
はたまた縦目MB乗りじゃないけど、それに興味を持っていてちょろっと覗いてみたい方等々、
参加表明などは特に要りませんので、お気軽にお立ち寄り頂けると嬉しいです~。

尚、NEOPASA浜松にはスマートICがありますが、
一般道からSA内には入れませんので要注意です~。

つまりNEOPASA浜松以東の地域から来られる場合は
新東名で一旦NEOPASA浜松を通過して浜松いなさ北で引き返すか、
東名で三ヶ日JCTまで行って浜松いなさJCTから新東名を東に向かうかのどちらかになります。

※画像は前回(秋)の時の様子です~。
Posted at 2017/03/18 07:49:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!
またまた220君と戯れて参りました~(笑)。

先ずはコペンさんで車庫に向かいました。

この日の富士山は辛うじて見える感じでした。



車庫に着くとご自身もここの車庫を借りている不動産屋さんと
私の車庫のお隣さん(旧車オーナーさん)が居られて、
不動産屋さんに用事のあった私はちょろっとお話をして、
その後220君で出発。

何時ものお散歩コースなので同じような画像が続きます(笑)。















朝霧高原に抜けるといつもの撮影スポットで富士山の方向を撮影。



で、道の駅でベンチに座ってソフト休憩(笑)。



それが終わると裏道で自宅に向かいます。



裏道撮影スポットで富士山の方向を撮影。



この日は本当にしつこい雲が最後まで取れませんでした。

と、その先で、待ち合わせなのか、記念撮影する積りなのか、
スーパーカー2台が路駐していたのでパチリ。



こちらはこちらで、おもいっきし、指を刺されました(笑)。

まだまだ見慣れた景色は続きます(爆)。



蓬莱橋~。



蓬莱橋からの富士川~。



先日通った時には満開だった、早咲きの桜?桃???の木は
完全に花が散ってしまっていました。



自宅に戻って昼食を摂った後は
会社に行って、懸案のトレーリングアームの前後ブッシュの交換と、
リアの車高の再調整を行いました。

トレーリングアーム後ろ側のブッシュがはみ出してくる、、、と先日のブログに書きましたが、
こんな感じになってしまいます。



ってなわけで作業開始。

先日のスプリングシート交換の時のようにトレーリングアーム前側を外して、
スプリングを取り外した後、
後ろ側のブッシュの軸を左右からアクスルチューブに固定しているボルトを外して、、、



トレーリングアームを取り外します。

んで、遥か昔にやった通り、即席で用意した道具で
ブッシュを抑え込んでいるワッシャーを押し込んで、



軸に嵌っているCリングを取り外してワッシャーを取り外します。

画像が一寸暗めで判りにくいかもですが、
軸の上側に空間が出来てしまっています。



両側がこうなっているわけでは無いんですけど、
画像下側が上なので、多少車高に影響があるんじゃなかろうかと思ったんですよね。

ブッシュを外すとこんな感じ。



酷い変形の仕方ですよね。

で、組み立てなんですが、先日のブログにも書いた通り、
今回の後ろ側のブッシュは純正よりもちょいと大きいような感じのモノなので
前回は多分、先程の即席工具だけで行けたと思うんですけど、
今回は少しだけハイドロリックプレスの力を借りて組みました。

で、アクスルチューブに取り付け~。

ボルトの締め付けトルクは20㎏ⅿだそうです。
先程書きませんでしたが、回り止めワッシャーがあるので、
締め付けたら元の通り回り止めをしておきます。

一方、前側のブッシュですが、前回撮影し忘れたヒビはこんな感じでした。



よくよく見ると、これ、純正じゃなかったみたい。
品番等の文字が何処にもありませんでした。

このブッシュ、裏表がありまして、



このUNTENとある方を下にして組み付けます。

その向きにすると穴の上側が狭いので、
取り付けの際、ボディ側の出っ張りをその穴に通すのはすんなりいかなくて、
逆にブッシュが押されてトレーリングアームから抜け出ちゃったりしますから、
一寸こちら側の取り付けはブッシュが新品だと少々やりにくいです。

で、前後組み上がった後の後ろ側のブッシュの状態がこちら。



組み付けで捩じられるのでどうしても内側のはみ出し量が多めになりますね。
この状態が長く保たれれば良いのですが…。

リアの足回りの作業が終わると、今度はスタビリンクのブッシュ交換です。

外してみて新旧比較すると、、、



ここまでエッジがなくなるモノかと思いますよね(笑)。

と、ここまでは良かったのですが、左側から作業を開始して
そちらを仮付けのまま右を分解しようと上側のダブルナットを外したら、、、



なんとなんと、下から刺さっているボルトと中間のチューブが錆びついてしまって、
下のブッシュが取れないではあ~りませんか(涙)。

チューブの下の方に傷がありますけど、
これはバイスプライヤ―で挟んだ跡でして、
それでもボルトをチューブに対して回す事は不可能だったので、
今回は分解を断念しました。

片側だけブッシュ交換済みなのも少々気持ちが悪いので
仮組だった左ももう一回古いブッシュで組み直して終わりにしました。

来月辺りフロントの足回り用の部品(秘密兵器…笑)を買う積りなので、
その時にそのチューブとボルトを一緒に注文しようと思っております。

で、220君を接地させて前後に動かしてみましたが、車高はとってもいい感じ。

予め満タンにして来てから作業を始めたのですが、
満タン時でも程よいポジティブキャンバーを保っているんですよね。

後ろ側のブッシュを交換した影響で思ったよりも上がってしまう可能性もあるかな?
と思ったのですが、どうやらさほど影響もなかったようです。

ってな感じでこの日も一日220君漬けで終わってしまいました。

この前出来なかった、右側のトレーリングアームと右スプリングはワックス掛けしましたけど(笑)、
他のリアの足回りの部品も綺麗にしたかったのに時間が無くて出来ませんでした(涙)。

そちらはまた今度暇を見てやることにしようと思います。
Posted at 2017/03/13 22:54:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「あっ、昨日のうちに何シテルに『祝131周年!』と入れるのを忘れた(汗)!」
何シテル?   01/30 05:48
1962年式の220SEbクーペに乗っています。 物心ついた頃からMBファンである私が (何度も買い替え出来るご身分ではないので) 最初で最後のMBに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ファン
48 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
1962年11月生産の220SEbクーペのウエスタン物です。 前のオーナーさんによると ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
レザーパックという奴らしいです(笑)。 プレオの不調を機に足車も楽しい車にと、購入しま ...
メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
正式名は忘れてしまいましたがシティバイクです~。 暫く放置していたのでアルミフレームの ...
プジョー その他 プジョー その他
大学の時(92年)に買ったMTBです~。 ママチャリを買いに行った自転車屋さんで一目惚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.