車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

岸っさんの愛車 [メルセデス・ベンツ Eクラス セダン]

フィッテイングスリーブ交換
カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年10月13日
1
 購入当初より微量にオイル滲みが有った箇所です。

 こちらもパワステポンプのオイル漏れ同様、パーツクリーナで清掃するまでは漏れが特定できなかった所です。

パーツリストの図では70になります。展開図では水平ですが、
2
 実際は左右高低差が有ります。この辺は謎です。

 何かを調整するための穴なんでしょうが、何を調整するかはわかりません。(´・ω・`)
3
 アイドラー裏側がオイルパンに近い位置で滲みが顕著です。

 微量ですが常に漏れるのでエンジン前面を汚してしまいます。
4
 交換品をシュルテンで購入。一個¥400程。

 丸い弁当箱の様な形状で、金属製の形成物にゴムがコーティングしています。
5
 まず左側から。構造が不明なため、どうやって外してよいか分からず、ピックでいろいろこじりました。

 真ん中を慎重にこじると、中心部分のゴムが中に落ちました。

 形成物は5円玉のように中心に穴が開いていて、そこにピック等差し込んで引き抜く構造でした。

 こちらは奥までトンネル状に繋がっているため、脱落物は容易に取り出せました。
6
 要領が分かれは後は簡単です。こちらは作業にアイドラーが邪魔なので取り外します。

 ピックを鈎状に加工して、突き刺して抜きました。

 こちらは奥まで穴がつながっていなく、異物がオイルパンに落ちてしますので注意が必要です。
7
 1/2インチソケット変換プラグとエクステンションを利用してハンマーで叩き込みます。

 エンジンに傷が付かないようにプラグにビニールテープを巻いています。

 直接真ん中ではなく、周囲をまんべんなく数回に分けて叩き込みます。

 ただの蓋的役割で、特に複雑な構造ではないです。
8
 取り付け後。作業後に往復50㎞移動する用事が有りましたが、完全に漏れが止まりました。

 当分エンジンルームのオイル漏れの心配がなくなりました(^-^)

 これで消耗品以外はしばらくノーメンテで行けそうです。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

エンジン下部オイル汚れ除去

難易度:

オイル・エレメント交換 CDI 52,728km

難易度:

マウント交換

難易度:

パワステポンプパッキン交換

難易度:

⭐メルセデス・ベンツ⭐オイル交換DIY

難易度:

W210後期 エンジンオイル交換

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
多分車好きな福岡県のおっさんです。なぜ推測なのかは自分に自覚がなく、周りが「車好きですね!」って言うので、セカンドオピニオンが正しいのかと・・・・  ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
 E200KompressorというEクラスとCクラスの良い所取りの車両のはず・・・・が ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.