車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月01日 イイね!
ある意味これも整備手帳?煙突掃除本格的な冬シーズンに備え、煙突掃除完了!

今日ぐらいしかなかったので、
雨の中、恐る恐る屋根に、、
((((;゚Д゚)))))))

梯子って昇るより降りる方が危ないのだ。

さて今年も頼むぜ!薪ストーブ!

お疲れわたくし!とりあえず湯沸かしてコーヒー!
Posted at 2016/11/01 15:26:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月17日 イイね!
「ホンダの四駆はあかんぞ!」
同僚リンダさんの第一声。続けて、
「スキー場行ったら、スタックしとるん、みなホンダやぞ!」
言い過ぎである。ホンダさんから訴えられてもいいレベルである。
だが確かに、ホンダの四駆の世間評判は良くなかった。

照明小僧さん、調べてみる。
【ホンダの四輪駆動暗黒神話】
よーするにホンダの四駆参入が大失敗だった為、未だに世間様の思い込みが激しいようだ。現在のホンダ四駆を知らずに、神話だけが一人歩きしてる感がある。
その際よく出てくるお言葉がこれ。
「雪道を知らん自動車メーカー」
【車まかせの駆動切替】
え?四駆の切替、自分で選べへんの?
サーフは普段は二駆で充分だよねとか、ここは四駆でしょとか、センターデフロックでごいっと行こうとかスイッチ選択する車だった。
ヴェゼルAWDは車まかせ、、、車が判断して必要なときに四駆に切り替わって下さる。でもソレって滑ってから切り替わるってことだよね。滑ってからでは遅いのでは?滑らない為の四駆では、、、。
走破性能を見てみると、やはり世間的に信頼性が高いのは雪ならスバル、荒野ならトヨタ・三菱。じゃあ実際のホンダヴェゼルってどうなの?
Windows98時代ならともかく、今は個人投稿が溢れてる。YouTubeからみんカラ、個人サイトやブログまで観まくった結論。腐っても今の車、叩かれても四駆、概ね信頼できそう。まあ、北海道・東北のひとではないので雪道で80以上出すこともなく。カーブや下り坂でブレーキ踏んだりもしない基本惰性エンブレ派。まあ、4つの車輪で転がってる以上、滑るときは滑る。結論ヴェゼル、イケそうやん。
【衝撃性能】
ついでに対衝撃性能も調べてみた。ヴェゼル、ちゃんとエンジンルームが潰れて衝撃吸収しきってくれてる。助手片面衝突もおっけー!驚いたのは、競合車種が軒並み紙みたいなのフレームだったこと。(フォレスターはさすがでした)ヒュ◯ダ✖️かと思ったよ。ひと昔前の日本車って安全性能も世界にアピールしてなかった??

ということで、車種決めるのに1ヶ月半要し、グレードでさらに半月悩みましたが、めでたく10月15日
ヤツがやってきた。




追伸:これからヴェゼル購入を悩んでらっしゃる方の道標になれば幸甚です。
乗り回してみての個人評価は
また後日(^ω^)


Posted at 2016/10/17 22:41:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月30日 イイね!



さて、そんなこんなで初のホンダ車に至ったわけでありますが、実はめでたくヴェゼルに決定!したわけではなかった。
正確に言うと、ホンダを買うと言うのではなく、母、嫁と世話になった「KOBYから買う」というのは決定していたのだが、逆に言うとホンダ車以外でも良かったのだ。
わたくしの性格上、興味を持ったらとにかく調べまくるということがあり、うち軽トラあるし、急ぎでも無かったわけで、ヴェゼルという車から、競合車種まで調べまくった。それはもう1カ月暇があったらずーっと、しまいに頭痛くなって嫁に怒られるくらい、頭の中お車しかない1ヶ月だったYO!果てはYouTubeで対衝突テストまで観てたしNe!
(関係ないですが、プ?!☆@ヤバイね、、燃費重視で軽量化しすぎて紙のボディかと思ったよ)

ヴェゼルUserの方ならご存知だろうから詳しく書きませんが、売れた分?叩かれまくってる車だった。

しょの1 「リコール問題」:ロールアウトから3年内ならリコール多発は仕方ないと思うし、逆に即リコールで対応するホンダの姿勢は好感度。ただし、「走る・曲がる・止まる」という基本動作に難がある車って車としてどうよ?と思ったし、リコールしたものの心臓部2つが国跨いでるせいか対処しきれてないのも問題だと思った。

しょの2「ハイブリッドかガソリンか」:まず断っときますが、わたくしはカラダは大人・なか実は子どもな人なので、カタログの写真、特にジャズブラウンにトキメイテしまった。ところがガソリン車の装備格差、というか差別酷くない?オプションでさえも選べないという、、。
KOBY曰く、コレでも苦情多数でだいぶ良くなったとのことですが。正直まるで当て馬みたいに感じた(ガソリン車Userの方ゴメンナサイ)

しょの3 「雪道走破性能」:我が街は雪国って程ではないが、やはり雪は多いし、そんな中でも海・山となく釣りに行く。通勤も峠越えて30分。しかもラッセル車のいない時間、早朝深夜。RSの格好良さにフラフラしたけどやはり四駆は外せなかった。ところがこの四駆問題が大問題になってキタのだ。

ちゅぢゅく

Posted at 2016/09/30 02:42:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月25日 イイね!
長年連れ添った愛車、ハイラックスサーフ SSR-G パールホワイト。
フロントはエアロな面構え。雪山釣行も、波飛沫散る夜の釣行も、台風で洪水になった日も、苦楽を共にしてきた。
何十年ぶりの大雪で車半分埋まっても、豪快に駐車場から脱出!ところが国道でトレーラーひっくり返ったらしく、大渋滞で通勤に+4時間!
自分の車が無敵でも渋滞したら同じと思い知ったよ、わたしゃ。

オサレなそこそこ高級車の割にジープやランクル70ばりに倒木乗り越えたり、川入ったり、持ち主のワガママに耐えならがら十数年。税金高かろうが後5年は行くぜー!
ところがそして、今年の車検である。
「最低でも30かかりますよ、、」〈最寄りのホンダディラー通称KOBBY
「ん〜、しゃーねーな〜、それで延命お願いします」〈わたくし
「2年で、30万円はありえへんわ!」〈嫁

協議の結果、新車購入となりました、、

「四駆だったらヴェゼルとかDOですか?」〈KOBBY
「いやいやそんなわけのわからんのより、
TOYOTAのFJクルーザーの黄色ひいてよ」〈わたくし
「軽でいいやん」〈嫁

そしてまた協議の結果、渋々ヴェゼルとか言うのになったのでした。
※)ヴェゼル乗りの皆さんゴメンナサイ。この時はホントに渋々でした。

つづく



Posted at 2016/09/25 01:51:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「[パーツ] #ヴェゼルハイブリッド 超鏡面ステンレスメッキサイドドアモール http://minkara.carview.co.jp/userid/2691256/car/2265029/8088124/parts.aspx
何シテル?   11/17 18:46
長年の相棒ハイラックスサーフからの乗り換え。 ドカ雪のホンダのAWDはどうよ? 叩かれまくってるハイブリッドは?
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
キャリパー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/30 23:22:57
クルコンと純正クルーズスイッチ(Pivot 3-drive · α 3DA-C)取り付けまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/30 18:58:39
kenstyle・ホンダA-TYPEステアリング(フィット3/ヴェゼル/グレイス/シャトル発売 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 15:35:17
お友達
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ヴェゼルハイブリッド もるべさん (ホンダ ヴェゼルハイブリッド)
ホンダ ヴェゼルハイブリッドAWD モルフォブルー
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.