• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月10日

発売前から激売れ状態の三菱「エクスパンダー」

発売前から激売れ状態の三菱「エクスパンダー」 三菱自動車は2017年10月、インドネシアのブカシ工場で、クロスオーバーMPV「エクスパンダー」(Bセグメント)のラインオフセレモニーを開催しました。

新型エクスパンダーの受注台数は、8月のインドネシア国際オートショーでの初披露から現在までに、2万台を超えたということです。
日本で人気のホンダ「フリード」が発売日までに1.3万台の受注だったことを考えると、新型エクスパンダーの人気の高さがわかりますね!

スタイルは良い感じです。最低地上高205㎜という走破性!三菱お得意のクロスオーバー系イメージが好感度アップ!インドネシアの道路事情を考えたのなら腰高のイメージのするデザインもわかるような気がしますね。

価格は1億8905万~2億4535万ルピアとのことです。日本円で160~210万円くらいでしょうかね。サイズは全長4475×全幅1750×全高1700、フリードのガソリン車がライバルという感じです。

しかし日本導入は難しいでしょう・・


東南アジア製で日本向けだった日産「マーチ」や三菱「ミラージュ」のヤバさは記憶に新しいと思います・・価格や装備うんぬん以前に日本の贅沢ドライバーが納得する品質に届いていませんでした。

しかし今回、品質は向上したとしましょう。それでも1.5リットルNAエンジンに4ATか5MTというスペックを日本にも持ち込んだら確実に評論家先生に「CVTすら採用できないとは、ここまでコストを抑えなければやっていけないのか?」みたいに叩かれるでしょう。真のハイウェイスターことトヨタ「プロボックス」は4AT(現在はCVT)で性能としては十分なのにw

さらに日本仕様となると、安全装備や低燃費装備、カメラやレーダー等も考えなくてはいけないわけでそれはコスト高になります。そして今の三菱にそんな高価格ファミリーカーを売るブランド力や話題性はありません。
「通常5穴ホイールのところ安全性向上のために6穴にしました!」くらいやれば話題になるかもしれませんが・・

インドネシア価格は大いに魅力的ですが、アレも付けたコレも付けた日本向けは300万円超になるでしょう。確実にフリードやトヨタ「シエンタ」、スズキ「ソリオ」に勝てません。

三菱ファンなら「エクリプスクロス」を、Bクラスミニバンが欲しいならフリード、シエンタをどうぞ!

ちなみに「デリカD5」の5~6万kmの中古車は100万円前後です。ファミリーにはもってこいですよね。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/10 17:17:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ミツビシ エクスパンダー フェイス ...
アクア ランサー Ralliartさん

インドネシア 国際オートショー 2 ...
アクア ランサー Ralliartさん

次世代 クロスオーバー MPV ミ ...
アクア ランサー Ralliartさん

三菱自動車 の 次世代 クロスオー ...
アクア ランサー Ralliartさん

Mitsubishi Xpande ...
アクア ランサー Ralliartさん

山形県警察 ミツビシ エクスパンダ ...
アクア ランサー Ralliartさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ホンダ「ステップワゴン」ついにハイブリッド登場 http://cvw.jp/b/2691721/40592668/
何シテル?   10/18 17:49
まるがおドライバーです。よろしくお願いします。 まんべんなく車が好きです。その手の仕事してます。 評論家先生が言えないようなことを出していきたいですw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
02年頃のシボレー「カマロZ28」を買う予定です

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.