車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
失敗談:バッテリー上がり寸前に(^^ゞ去る1月12日夜にCoCo RR1さんが、ビルトインナビの地図データ更新をされた記事を読み、自分も更新をと思い作業に取り掛かりました。

車庫に行きナビ本体からダウンロードキーをSDカードに出力してから、地図データが入っているSDカードを抜き部屋のPCでアプリのダウンロード工房から更新を行いましたが、ダウンロード時間は1時間半以上も掛かって無事にダウンロードすることが出来ました。

本体にセットすると直ぐに4回ほど再起動を繰り返した後、無事に動作確認。
これで作業終了となったのですが、この時暗い車内で行っていたため、SDカードの挿入場所を確認するにルームランプを点灯して作業を行っていたのです。
車庫内は天井灯(24時間点灯)が点いて明るいし、施錠してもルームランプが数秒後に消灯するので、確認もせずそそくさと暖房の効いている部屋に戻ってしまいました。


 ・点灯したままだったルームランプ

ところが、ルームランプが点灯したままであったことをすっかり忘れ、気付いたのが昨日だったのです(大汗)
要するに、気付くまで48時間連続点灯したまま放置してしまったのです。
いくら点灯していてもセルを回す力は残っていないと思い、まだ一度も使ったことがないジャンプスターター(充電済み)を用意し、念のためナビの車両情報からACC電圧を確認すると11.8V、ブレーキを踏み恐る恐るSTIのスタートSWを押すとやや重苦しく回るセルの音が・・・・


 ・ビルトインナビの車両情報

ラッキーかかった!
凄いぞ!さすがパナのカオス!
始動能力の違いに感激しましたヽ(^o^)丿


 ・パナソニック カオス100とLife WINK



 ・ジャンプスターター

今回はジャンプスターターは使いませんでしたが、万一の際には助けになってくれるので保険で車内に常備しています。

皆さんもお気をつけくださいね~(@^^)/~~~
Posted at 2017/01/15 19:15:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
お茶会昼の部らしいような・・・・(;^ω^)
 先ずは、日頃より私の拙いブログをご覧くださり、イイね!をポチッてくださった奇特な皆様方に 心より御礼申し上げます。

 毎度ありがとうございます<(_ _)>


さて、本日は昨晩のお茶会のお誘い(夜会)の延長線上である昼の部?(らしい)となる、埼玉スバル川口店に白昼堂々とみん友以上のJEFさんと、偶然にLINE連絡のあったお友達の珈琲中毒さんが乱入(おっと失礼)して、3人でお昼の一息ついたところにお邪魔しました。
この3人の他に、昨晩初顔合わせした紳士のtaro0203teraさんも集合時間にいらっしゃったのですが、危険をいち早く察したようでくじ引き後に退散していってしまったのだ。(流石です)

目的は、スバル本社の車らしい新顔であるWRX S4 tsでした。
当然リタイアした爺ちゃんには関係のない話ではあったが、怖いもの見たさもあり目の前にしましたが、当然オリジナルと似ていても造りが異なるts限定車ですから、トーシローの爺ちゃんでもオーラがじぇんじぇん違って見えますねぇ~

能書きはイイから写真を見せろって?
ごもっともです。では始めましょう!


 ・外観(後ろ姿 ハネがデカい! 控えおろーって言わんばかりのエンブレム)



 ・後輪(チョッと寂しい片押しキャリパー)


 ・前輪(19インチのBBS、アイサイトでブレンボ!!)


 ・内装(レカロ皮シート・ヒーター付き、電動ではない)

パッと見ただけで、運転すれば欲しくなるのは分かっていたので試乗は辞退したが、売る人ちーちゃんがJEFさんが試乗するので遠慮なく前席(ここ重要!)へ同乗してくださいと言われたのでした。

私は後席でいいと言ったのだが、このトラップに見事引っかかってしまったのである。
ちーちゃん恐るべし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

要するに、答えはレカロ教への勧誘も兼ねていたのであった。

結論、

さすがtsなので、兄弟車である自分のレヴォーグと段違いであり、電動シートでなくてもレカロシートの感触は雲泥の差であった(大泣き)
まさに、知らぬが仏であったのだった。

しかしリタイアした高齢者の身にとっては、目の前に吊るした人参のようで食することは高額なだけに実現不可能なことであり、平静さを装っても内心乗らなければ良かったと後悔の念に捕らわれた(涙目)

やっぱワゴンの方が便利だもんねぇ~と負け惜しみを言いつつ、事実上C型だし更なるチューニングを施されているのだから高くて当然だし、さっさと諦めよ~!

試乗後にJEFさんは帰ると言っていたが、何やらチョッと匂う?気がしたけどお別れすることにした。


突然ですが、ここでクイズです。
どちらがLevo-Gの銀虎号でしょうか?


 左側でしょうか?それとも右側でしょうか?

ヒント その1

 ・共に標準ホイールでBS LEVO GZ LVです(そんなの見えねー・殴)が、一方私の方はスノーブレードが着いてます。


ヒント その2

 ・私の車には、バンパーセンサーがついていません。(画像を拡大してご覧ください)


ヒント その3

 ・銀虎号はSTIピンストライプが入っております(正面から写すな横を撮れ・殴×2)

ヒント その4

 ・銀虎号はドアバイザー未装着です。

ヒント その5

。オプショングリルにエセエンブレムが・・・(殴×3)


ヒントその5

 ・左右の車外観は似ていますが、相手側には車高調が入っています(見えねぇ~よ・殴×4)



正解は、越後製菓!(殴×5)

※右側でした。(相手側の男児が思いっきり間違えドアをあけようとしていたのは本当です!)


*******クイズ強制終了*******


珈琲中毒さんとはお互い昼食を摂っていなかったので、近くのコメダ珈琲店(注、昨晩の会場)へ向かい、熱~く楽しいクルマ談義と旅談義が暗くなる夕刻まで続くことになる。

さほど走らずとも、とても楽しく充実した2日間でした。

JEFさん、珈琲中毒さん、友情出演のtaro0203teraさん、大変お疲れ様でした。


最後に、珈琲中毒さんの愛車(ブラックデビル号かな?)を紹介させていただきます。
実はこのクルマ凄いんです!
詳しくはwebで(殴×7)


 ・珈琲中毒さんの黒レヴォーグ(ロックオン機構付らしい、青いレーザービーム(デイライト)搭載機)
  要するに、絶対敵にしたくない戦闘機です(大嘘、本当は凄くいい人です)


最後の最後に、なちゅらるGTさん、この顔がイイですね~(^^♪欲しい!
まあ、既存のバンパーを凹ませたらってことで、〆させていただきます。


 ・お気に入りのフェイス

おしまい



※本日の走行距離   13.8km
※  〃  燃費      7.8km/L
Posted at 2017/01/10 01:05:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!
お茶会のお誘い(夜会)七草も過ぎ正月気分が抜けたところに、いつもお世話になっているみん友(それ以上のお付き合い)のJEFさんより、恒例の〇玉スバル密会(新春お茶会オフ)のお誘いがLINEで届きました。

今回は夜走りではなく、〇玉スバル川口店近くにあるコメダ珈琲店での座談会なので、雨天決行と予め案内がありましたので冷たい雨がザーザー降るなか出掛けたのであった。
まあ、地元ですし往復でも10km程の近所なので問題なしです。

集合場所のコメダ珈琲店は、最近できたらしく奇麗なお店で駐車場完備なのでお茶会にはもってこいですね。
少し早めに駐車場に入ると半分以上埋まっていたが、その中で一際目立っている黄色のニクイ奴じゃなかった、黄色のS207(黄色はいいぞさん)!が・・・・・Σ(・□・;)
噂には聞いていたが現物を見ると、ただモノではない雰囲気を外灯の下で存在感を露にしていた。

たぶんお茶会のメンバーだと確信していたが、隣のスペースは空いているものの隣がランクル・プラドだったので、小心者のおいらはドアパンチを恐れ一番離れた区画の外灯下に駐車し、参加者を待つことにしたのだった。

暫くするとレヴォーグGTSのtaro0203teraさん、BRーtsのBlue-空さん、WRX STIの大澄さん、WRX-ALineの主催者JEFさん、アウトバックの徳田さんが集まり、店内に入った。
間もなく、某〇和店トップセールスのひで郎さん、お世話になっている某〇口店のちーちゃんが到着し、総勢9名のお茶会が始まりました。

先ずは自己紹介からですが、黄色はいいぞさん、taro0203teraさん、大澄さんの3名は、初顔合わせでしたが、全員スバリストなので緊張もなく、車以外にも仕事や趣味の話などで始終話が途切れることなく閉店近くまで盛り上がりました。

そんな中で撮った画像を紹介します。


 ・某店お客様駐車場にて(前姿)


 ・某店お客様駐車場にて(後ろ姿)


 ・大澄さんのWRX STI(本物)と私のSTIモドキ(;^ω^)

ただ残念なことに、風が吹く本降りの雨の中ですから撮影が非常に厳しい状況となってしまい、僅かな枚数しか撮れずレンズに雨滴が吹き込みアウトとなってしまいました(涙)
次の機会に賭けるしかありませんねぇ(´;ω;`)

皆さん、今後も宜しくお願いいたしま~す(@^^)/~~~


※本日の走行距離   11km
※  〃  燃費      5.8km/L(暖機運転含)
Posted at 2017/01/09 01:56:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!
謹賀新年

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます
旧年中は みんカラ初心者にも拘わらずお友達のお誘いやご承諾 また大勢様からイイね!やコメントを沢山戴きまして大変ありがとうございました
とても嬉しく 更新への励みにもなりました
本年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
 
平成29年元旦

Levo-G


 ・大晦日夜に洗車し新年に無事間に合いました(;^_^A

Posted at 2017/01/01 00:17:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月23日 イイね!
初滑り(中里スキー場編)その2初滑り(中里スキー場編)その2

12月22日(木)
小春日和だった昨日の晩から風が吹くようになった。
窓から空を見ると雲の流れが速く、西風により天気が崩れ始めている。
予報で夕方から雨が降るとのこと。
となると、昨日滑った六日町まで行くのが面倒になってきた。


 ・朝の空


 ・低い雲はどんどん流されていく

朝食を済ませ満腹になると怠け心が湧いてきて、軽い筋肉痛も手伝ってかベッドの上に横たわりニュース番組を見ていると眠気が・・・・Zzzz・・・1時間程朝寝してしまった(^^ゞ

チェックアウトは12時だけど、せめて11時前には出発と決め身支度を始める。
帰り際に中里スキー場へ寄って、チョッと滑っていこうと決めたのだった。
要するに、昨日滑ったムイカ スノーリゾートを経由する遠回りをしなくても、+1,000円で近く(車で10分)の方が楽なのだ。

しかし、これが失敗だった。
ホテルのロビーに掲示された各スキー場からのFAXでは、中里スキー場は積雪量40cm一部滑走可と記されていたし、シーズンオフはゴルフ場なので大丈夫かもと判断したのだが、実際にはホンの僅かしか滑れるところがなく、雪の白ではなく芝生の枯れた茶色であったのだ(泣)


 ・中里スキー場のゲレンデ状況(ここは閉鎖中)

こんな状況でも第一駐車場には50台ほどの車が止まっており、親子連れなどが土色したゲレンデを滑っている。
冗談は顔だけにしろ!と言いたかったが、自分の板の滑走面を傷つけたくなかったし、万一エッジを引っ掛けて転倒したら泥汚れがついてしまうので、当然の如く滑りませんでした。

となると、帰るしか術がありません。

しか~し、以前しょうブーさんから戴いたコメントにブルートレインのことが書かれていたのを思い出し、鉄分の補充をしていくことにしたのだった。

年配の鉄ちゃんであれば記憶にあると思いますが、ここ中里スキー場には旧・国鉄時代の古い客車(電車ではない)が大量に置かれており、スキーシーズンには無料休憩所として使われています。


 ・旧客と銀虎

一見スバルブルー(殴)に白いストライプなので、ブルートレインと間違われる方が大半ですが、実際はブルートレインで親しまれた20系客車や24系客車よりもっと古いスハ43系客車なのです。

いつの時代かって?(少々テツが入っていますのでご了承願います)
この車両の生産時期は、なんと私の生まれる以前の戦後復興が進展してきた1950年頃の古典車両なのです。
正式型式は、スハ43型、スハフ42型(緩急車)、オハ46型の3タイプ計17両が静体保存されています。


 ・旧国鉄のスハ43系(後方は越後中里駅前のスキーセンター)

内装はオリジナルのボックスシートが並ぶのをメインに、お座敷に改造されたものや、職員の詰め所に使用されたりしています。


 ・内装は木製ニス塗り!天井には白熱灯グローブから改造(国鉄時代)されたサークライン!

上越線中里駅側から大源太の通称Ωカーブ(これまたマニアック!)に向かって、1号車から18号車(7号車撤去済)まで、第一駐車場と第二駐車場の其々ゲレンデ側に並んで置かれていますので壮観です。

しかし、近くで見ると歴史を感じさせるボロさで、哀愁すら感じさせる痛みようです。
カメラを構えていても時折強い風でブレてしまいましたが、歴史的にも貴重だと思ったので頑張って撮りました(;^_^A


 ・TR47型台車


 ・TR23型台車(F型かH型かは不明)

詳しい人だと台車の違いで型式が判別できることでしょうね。
この他、屋根についているガーランド型ベンチレーター(これまたマニアックな・・・)は撤去され鋼板で覆われていました。


 ・ドアミラー越しに


 ・岩原スキー場をバックに

雪とお別れする前に、元別宅の近くの冬季閉鎖している農道で本日最後の撮影をするため中里スキー場を後にする。


 ・農道にて(背景は岩原スキー場)


 ・農道にて

帰路は、R17三国峠越えが少々面倒になってしまい、湯沢ICから関越道で帰宅する。
帰路の途中、ディーラーに立寄ると担当のEさんから埼玉スバルのカレンダーとSTIの特大カレンダー、オリジナルスケジュール帳を戴いてしまった。
ありがとうございます!
それと、私の銀レヴォの燃費については、2ℓを希望するお客様には参考にならないと言われてしまったのはナイショの話です。

また、サービスのKさんからは、STI sportの足回り部品一式があと一つ届けば交換作業に取り掛かれるとの報告を受けたので、もう暫く待つこととなった。
確実に年明けの装着となりますね。

さらに、先日の密会でお世話になったちーちゃんにも挨拶することができて良かったです。

と言うことで、予定通り夕方無事帰宅する。


おしまい


※本日の走行距離  196.1km
※  〃  燃費   17.0km/L
※3日間の総走行距離  472.3km
※  〃  平均燃費   15.9km/L

Posted at 2016/12/24 00:34:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@うぃんぷす 仕事の合間を縫っての幹事さん大変お疲れ様でした。」
何シテル?   11/14 02:31
Levo-Gです。年齢相応(シルバー)?ってことで、銀レヴォに乗っています。 みんカラの皆さんを手本に色々と弄り始め、STIパーツ主体で固めている関係上、比較...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
四季を問わず大自然の山の中(特に秋・冬)や名所・旧跡巡りが好きです。
エアロ装着で最低地上高が低いので無理出来ませんが、安全運転で軽やかに季節を感じながらご一緒したいですね~(^^♪
98 人のお友達がいます
なーくんパパなーくんパパ * ミトGミトG *
doranosukedoranosuke * エキスパートエキスパート *
徳田新之助徳田新之助 * にゃー5にゃー5 *
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ 銀虎 (スバル レヴォーグ)
今までず~っとノーマル車で満足(我慢?)したが、とあることがキッカケでヌマリストとなって ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.