車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Levo-Gの"銀虎" [スバル レヴォーグ]

STI ラテラルリンクセット 
イイね!
2016年10月16日
カテゴリ : 足回り > ラテラルロッド
STI ラテラルリンクセット
パーツ単体 パーツ取付全体
【総評】
リアサス周りの硬さや渋い挙動による乗り心地の悪さが、購入当初より最も気に入らなかったし、買い替えさえ考えた。
が、該当する車種もなく予算的にも無理なので、気に入らない部品を対応パーツと交換することを選択せざるを得なかった。

2015年8月ラテラルリンクセット発売される情報を聞き、即オーダーを入れ翌9月に装着する。
可動部分がコスト重視のゴムブッシュとピローボールブッシュでは、比較にならないほどの差なので、その効果の期待も大きかった。

【満足している点】
明らかに動きが良くなり、今までのギクシャク(ゴツゴツ)感と比較し、随分と角が取れたように感じるようになり、ハンドリングも少し素直になっったようだ。

その一年後、フレキシブルサポートサブフレームリヤの装着でしなやかさが増したので、好みにもよるが共着した方が好感度は増すと思う。

【不満な点】
それなりに掛かる費用(パーツ代+取付工賃+アライメント調整費用)
期待していたリアのフワフワする不快な挙動は、収まらなかった。
これについては、バネレートとショックアブソーバーのアンバランスさが問題かもしれない。
定価¥54,000
購入価格¥43,200
新品/中古新品
入手ルート実店舗 ※別途取付工賃+アライメント調整費が必要

ラテラルリンクセット のレビュー

イイね!0件




おすすめアイテム

 
 
関連パーツピックアップ

STI / サスペンションリンクセット

平均評価 :  ★★★★4.46
レビュー:61件

NISMO / パナールロッド

平均評価 :  ★★★3.91
レビュー:23件

RA-NO'S / フロント補正専用調整式ラテラルロッド

平均評価 :  ★★★★4.50
レビュー:2件

メタルワークスナカミチ / 調整式ラテラルロッド ステンレス 両ウレタンブッシュ

平均評価 :  ★★★3.80
レビュー:5件

CUSCO / リヤラテラルリンク(フロント側)ピロボールタイプ

平均評価 :  ★★★★4.53
レビュー:15件

HEARTILY / 調整式ラテラル・ロッド

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:1件

関連レビューピックアップ

STI ラテラルリンクセット

評価: ★★★★★

STI ラテラルリンクセット

評価: ★★★★

STI ラテラルリンクセット

評価: ★★★★★

STI ラテラルリンクセット

評価: ★★★★★

STI ラテラルリンクセット

評価: ★★★★★

CUSCO ラテラルリンク

評価: ★★★★★

関連リンク
この記事へのコメント
2017/01/31 02:59:43
STI 3点 or 4点セット(Fタワーバー, ドロー, フレキシブルサポートリヤ, ラテラルリンク)のうち フレキシブルサポートサブフレームリアの追加を検討していましたので参考になります。
当方も、購入後間もないころからレヴォーグから別の車に乗り換えを考えてしまうほどでした。

現在はフルノーマル+ SYMSボディダンパーですが、リアの収束はよくなったものの前車とくらべると収まりが悪いので、手を入れてみたい衝動に駆られています。

このあたりは LUCKさんのリアダンパー(リアのみ交換)かビルシュタインのB14などで解決するしかないのか。皆様の装着レポートを拝見して考えています。
コメントへの返答
2017/01/31 18:12:44
こんにちは、そして初めまして!
乗り心地についてもご不満があるようですが、私も随分と悩んで試行錯誤をを繰り返しております。

既に改善対策で、SYMS COX BODY DAMPERを装着されているようなので悩ましい相談ですね。

以下については、個人的な感想なので参考程度と留めておいてください。

GT-Sは元々硬めのショトストロークサスペンションとビルシュタインのショックアブソーバーが標準装備されますが、自分にはアンマッチのように感じています。

発売前にプロトに評論家やレーサーが試乗し、挙って絶賛の声を上げており、その後量産モデルを発売延期してまで何を弄ったのかは解りませんが、サスのセッティングを急遽変更したのではないかと疑うほどバランスのとれていない乗り心地の悪い初期ロット車でした。
通説の通りA型は硬いというのは本当だとも思いました。
従来のしなやかで懐の広かったスバル車を期待していただけに、正直言って裏切られたとも感じました。
まあ、それなりに楽しんではいましたが・・・(;^_^A

となると他車種の変更か足回りの変更となりますが、金銭的にも希望する車種は無く仕方なく足回りの改善を選ばざるを得ません。
もちろん、車検のことや経年劣化した際のメンテナンス費用も加味し、後に発売された直系のSTI選択に望みを託しました。

最初は格好に惹かれてパフォーマンスパッケージを選択、タワーバーとドロースティフナーはハンドリングの感触が敏感になりコーナリングが良くなっただけでした。
その後ラテラルリンクを発表後即座に注文しました。

これは、可動部がゴムブッシュからピローボールに変更となっているので、明らかにフリクションロスが減少するのでサスの追従性が良くなり効果ありだと思います。
しかし、まだまだ不満でした。
要するにしなやかさが無く、敏感に動けばイイじゃん的な感じでした。

その後STI dportが発表となり、またもや評論家たちは絶賛でした。
ただ、STIの考えるフレキシブル系は理にかなっていると思います。
ガチガチに固めるのではなく、ある程度いなす考えだからなのです。

フレキシブルリアサポートも純正品と比べ関節部を新設し、いなす方向へとなっています。
当時はA・B型ともに装着可とは謳っていませんでしたが、A型とC型では基本構造が同一なので、これも速攻でオーダーし取付けました。
取付後、僅か数十メートルで違いがハッキリと判り、随分としなやかに変わり感動しました。

レヴォーグは前後のオーバーハングが長いので、この形状が乗り心地の悪さ(ショートホイールベースでのピッチング問題)を助長しているのだと思いますが、ステーションワゴンと言う形状ゆえの宿命なのでしょう。

現在も足回りの改善化計画続行中で、STI sportのサスペンション(同じピンクバネでもSTIとはバネレート、長さが異なるらしい)とダンプマチックⅡをオーダーしたのですが、2ヶ月も経っても全てのパーツが揃わず、現在待ちの状態です。

もし、これで決まらなかったら諦めます。

役にたたない乱文長文ですみませんm(_ _)m
2017/02/01 02:52:01
同じ思いをされていらっしゃるようで大変参考になります。m(__)m

評論家の絶賛というのが非常にいやらしいですよね。あまりあてにはしていなかったものの、以前職場の後輩が乗っていたレガシー(GT-B)などの出来が良かったので信じてみたのですが....
私の場合、前車スカイライン(ER34, V36)が結構けちょんけちょんにかかれていたのと、発売後に欧州セダン・国産セダン対決のような記事で「ドイツの某社にはいま一歩だが検討していて、思った以上に良い結果だった」と書かれたりで複雑な心境です。

LEVORGは、STI Sport 1.6Lの巣の状態も試乗しましたが、B型1.6 GT-Sとくらべダンプマチックも「思ったより硬い」というのが第一印象で、はっきりした違いとして感じたのはC型共通のステアリング取付剛性アップによる同じ車とは思えないハンドルの切れのよさと荷室回りがデッドニングしなくても多少静かになっている点で、C型乗換えで解決できない問題であることを認識しました。

もともとボディダンパー取付け前にフレキシブルサポートサブフレームリアは検討していたのですが、ディーラーで相談したところ1万キロくらいで乗り心地が変わってくるらしい件と、リアメンバー周辺を固める方向で「先にタイヤの銘柄かえるほうが効果的かも」とのことで取付けを躊躇しました。その時点で同じB型に乗っている友人が発売直後に発注したフレキシブルサポートサブフレームリアの取付けをしていたのは知っていましたし、構造上リジッド取付けからゴムブッシュが入ったものになるようならいなす方向になるんだろうというのは頭では理解できたのですが。

今思えば、ボディダンパーもSTIパーツもどちらもつけるなら、1G取付けが必要なボディダンパーを後にしたほうがよかったかもとも感じています。フレキシブルサポートサブフレームリアも1G取付けが必要なようですし、ダンパー交換も同様に1G取付け必要ですし。
バンパー外した状態でボディダンパーの固定を緩め、STIパーツ1G取付け後にボディダンパー1G締めとなると、工賃が...(汗)

現状のSTIパーツレスのボディダンパーのみというのもある意味貴重な?状態なのでもう少しこの状態を楽しんで、だめなら諦めて最終型(E型?)LEVORG再検討、次期モデル乗換え等検討しようと思っています。ただ、ラックのリアダンパーは評価が高いみたいなので、ラックさんへ伺ってダンパー交換してしまうかもしれません。車体保証のからみは気になりますけど名古屋近郊で思ったより近いので(^^;

http://luckstaff.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/wrx-s4v0-1a3d.html

STIスポーツのダンパーを一式入れられるというのは驚きですが、またレビューを楽しみにしております。ビルシュタインキットB14だと車高がさがってしまうようでやはり選択しづらいですよね。

コメントへの返答
2017/02/01 23:30:07
内容が、コメントより個人メッセージでの方が好ましいと判断いたしましたので、これ以降については、まーx2様の個人メッセージに切り換えさせていただきたいと思います。
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
プロフィール
「ムイカスキーリゾートなう。山頂までスキー担いで登ったら汁だくならぬ汗だく (^o^;)暖か過ぎて春スキーだよ~

何シテル?   02/16 12:20
Levo-Gです。年齢相応(シルバー)?ってことで、銀レヴォに乗っています。 みんカラの皆さんを手本に色々と弄り始め、STIパーツ主体で固めている関係上、比較...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
四季を問わず大自然の山の中(特に秋・冬)や名所・旧跡巡りが好きです。
エアロ装着で最低地上高が低いので無理出来ませんが、安全運転で軽やかに季節を感じながらご一緒したいですね~(^^♪
116 人のお友達がいます
TAMUTAMU * 白いむつらぼし白いむつらぼし *
ずぅみんずぅみん * 三毛猫ちゃん三毛猫ちゃん *
レボくんレボくん * エキスパートエキスパート *
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ 銀虎 (スバル レヴォーグ)
今までず~っとノーマル車で満足(我慢?)したが、とあることがキッカケでヌマリストとなって ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.