• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みーたたんのブログ一覧

2017年09月12日 イイね!

15年ぶりに『帰って』きました・・・。


・・・随分と永らく預けていたZ-1の外装が出来上がってきました。

『15年』という年月を経て・・・。

待たされた割に出来は・・・×××

当時はまだ見かけなかったラインのグラデーション。
サンクチュアリーさんやブルドックさんの車体でなくとも今では普通に見かけます。
すぐに出来上がっていれば私がルーツとなっていたのかも。


ゴールドにかかる黒のグラデーション幅が広すぎ。
しかも黒ではなく濃い黄金色からゴールドにしたかったはずが画像の様な状態。
1/3幅で濃く、2/3は純正ゴールドにしたかったのですが、やっつけ仕事で終了~★


白いラインのおかげでなんとか輪郭は保たれた状態ですが、100歩譲って黒でもその幅を狭くしたかったですね・・・。
せっかく設計図まで書いて(途中紛失され2回書きました)細かい指示まで記載したのですが結果これ。

タンクキャップ下の「Z」の文字もうっすらと見える程度でと指示しましたが、なぜかこんなにくっきりと(笑)


Zの文字もそうですが白い各ラインの淵はトヨタ純正のフレークを使っています。
⇒白いラインは「ブルーパール」をかけていますので、光の加減で青く見えます


白線に囲まれた黒の太い線は半分青になっていますがこれは怪我の功名で、
白線にパールをかける際マスキングを無精して黒線まで塗った所このような色になったそうで・・・。
なかなか良い色だったので半分残して黒でグラデーション仕上げ。


ここの塗装屋さん塗るの上手なんですけど、毎回遅くてお客さんには毎回予定日数を1週間程多く伝えています。
それでも納期が守られた試し無し!
「自分のだからいつでもいいですヨ」なんて言っちゃったもんだから・・・
でも15年は長すぎ! 自分のカラーリング・ブームがすでに去ってしまいましたから!
今これで乗ろうとは思えないし、せめて指示通りであればまだしもこれなら純正パターンの方がいいです。

ラインの段差はないしクリヤーもメルセデス純正の硬度の高い塗料。
なのにもったいない・・・。
タンクもリプロ品でなくカワサキ純正部品の内プレス。 あ~これどーしよー???


Posted at 2017/09/12 13:36:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | KAWASAKI Z1 | クルマ
2017年09月11日 イイね!

Z-1 タペット調整


最後にエンジン組んでから距離的には数千キロ程度ですが、やたらと「カシャカシャ」と機械音も増えてきて年数も随分と経過していますので久しぶりに開けてみました。

結果開けて正解!
1番インテーク外側のカムメタルが外にずれてきています。
実はこれ組んだ時、カムホルダーを紛失。当時やたらと持っていたホルダーでカムを何度か組み付け、一番具合の良い物で良しとしていました。
今回元のホルダーが発掘され元の鞘に納めようという事もあり分解したのでした。
バルブクリアランスを測定。最初広めに設定してはいましたが、マニュアルより広め、0.10~0.15mmの範囲で調整していました(吸気側0.10、排気側0.15を狙って)。
それが現在0.18~0.22mmまで広がっていました。これは音がでて当然・・・。

隙間測定の跡ホルダーの交換です。
メタルのあたりは悪くなかったのでそのまま使いますが、外にずれていた物は段差がついているのでこれは交換です。


ホルダー交換後のタペット隙間は各々0.04mm程詰まった状態になりました。
それを考慮すればメタルが緩くて脇にスライドするのも納得の現象。
お客さんのは頻繁に行いますが自分のっていつも後回し・・・。
たまにはこうして内部事情を把握しとかないと後々大きな出費になっちゃいますね f^_^;

私の使っているシリンダーヘッドは「名残ヘッド」と呼ばれる'73年車の物。
2台目Z1は初期型でシリンダーもOリングの無いタイプでした(これはさすがに使いたくなくてOリングのあるシリンダーを使用)。
なのでカムホルダーも上部に「リブ」の無いZ1000MK2用と同形状のです(画像は比較用に2種並べて撮影)。


シャフト側もOK、メタルもOK~☆




あらためてタペット調整をして、排気側は若干広めの0.08~0.10mm、吸気側は0.07~0.11mm
シムの刻みが0.05mmなのですがここが調整の面白い所で、必ずしも計算通りにはならないのです。
殆どはキツい方向にずれます、経験上。
吸気側0.11mmもワンサイズ上げて0.05mm大きくすると実測で0,04mm。
計算上では理想的な0.06mmになるはずなのですが・・・。

こうして幾度となくこなしていくとタペット調整だけで約半日程使います(周辺部品の脱着含め)。
インナーシムだとカムの取り外しを何度もしなければならず、面倒以上にカムホルダーのボルト穴が傷みやすいのでそこがネック。
高回転型ST-2なんて特に必要を感じないのでアウターシムで低~中回転重視のST-1の方が全てに於いて有利と考えます。

最後に出した加工屋さんは経験豊富で腕も良いので、バルブガイド入れ換え&シートリング入れ換え時のセット長合せが絶妙! (~~~現在もここに全てお任せしています)
純正シムは0.05mm刻みの設定で2.00mm~3.20mmまで揃っているのですが、その中間「2.60mm」でクリアランスが取れる様に製作してくれているのです(おかげで今回使ったシム厚は2.55~2.65mmです)。
その恩恵は大きく、クリアランスが大きくなっても小さくなってもどちらのふり幅も十分ですので長くヘッドが使えます。
もうこれ以上薄いシム有りません状態で調整不能になった車両も過去には多く、エンジンにお金かけられない場合バルブエンドを研磨した事もありました。その逆に厚く出来ない場合は大変です。ガイド、シートリング、バルブ全交換です・・・。

内燃機屋さんもピンキリで高くてもヘタクソ(失礼)な所が多いので近所でこの腕前は本当に助かります。
以前出した静岡市の内燃機屋は最初の見積もりよりも高い請求の上仕事は素人仕事で最悪でした(お客さんの諸事情によりここへ出さざるを得なかった)。
加工は高くても実績のあるしっかりとした所へ出さないと自分の首を絞めることになりかねませんから。

~~~カムシャフトはヨシムラST-1です。
カム山が高くヘッド側を削らないと回らない代物です。15年以前の物は削らなくても大丈夫だったんですけどね~。
買ってすぐに穴あき軽量モデル・新製品がでてショックだった記憶有り。
純正カムスプロケットを長穴加工してもなかなかバルタイが決まらず、ヨシムラに問い合わせると今で言う「神対応」で作業しながらのやりとりが出来とても嬉しかったのもいい思い出です(最終的にカム山センター位置から追って完了)。




Posted at 2017/09/11 17:23:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | KAWASAKI Z1 | クルマ
2017年06月06日 イイね!

旧車販売店に物申す②

旧車販売店に物申す②
Z2整備の続編です。

~その後各部分解確認の結果から言うと、全くの「詐欺」に値するものでした・・・。
キャブレターOHが30000円とありますが開けた形跡なし、メインとスローのみ複製品に替わっていましたが番手違い。
タンクが錆びたままの納車なので当然キャブ内部は錆だらけ。
エア調整も同調も執られておらず試乗すると開け始めが息つきで乗り難い状態。

極めつけは「ウオタニSP2」。
コントロールユニットをクリーナー吸い口にタイラップ固定と言う荒業だけではありませんでした。
コード&キャップが古いままだったので、なぜ一緒に変えなかったのか不思議でしたが(AC
〇〇〇もよくやるけど・・・)、よくよく見ると・・・・・!
このSP2、コイルとコードを繋ぐコネクター形状から察すると7~8年程前の物。
あちらこちらに腐食が見られ間違いなく中古品を付けたか前オーナーが変えていたのを知らせず新しく付けたフリのどちらか。
なんにせよかなりの悪徳業者からの購入は明らかでこれは犯罪と言える所業でしょう。


他にもワンオフ新品マフラーのはずが、錆びたバンドで中古のOVERサイレンサーが付けられていたりFフォークOH済みのはずがオイルダラダラだったり、洗車もされずに納車になっていたり中華製なのに数マン円のバッテリーになっていたりと、ざっと数えて整備費用明細72万のうち60万は黙って持っていかれた計算に・・・。

各地にこんな話は数えきれないほどあるのでしょうが、同業者として恥ずかしいしとても悔しいです。
周りを見れば真面目なお店程廃業していくのが実情。悪い所ほど早く淘汰されていってほしいと願うばかりです。

・・・今回はぐちっぽかったなーf^_^;


Posted at 2017/06/06 23:53:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ・バイク | 日記
2017年06月06日 イイね!

旧車販売店に物申す

旧車販売店に物申す
   =Z2(Z750F/A4)の修理=

2ヵ月前に購入したというZ2が修理に入庫してきました。
1度目の来店時に色々と話を聞きましたが、納車前に電装系の殆どを新品に交換してもらったそうです。
今後整備を進めるにあたり明細を確認させて頂きましたが・・・・・。
お客さん以上に知りたくなかった内容で、毎度の事ながら他店の方針には驚かされます。
かなり曖昧などんぶり勘定的な請求書。部品代も殆どが千円から万単位で、Z2のタペット調整に使う「シム」は現在800円。タペット調整の部品代請求は10000円(!)工賃は30000円(!!)~~~税別です
ヘッドカバーガスケットとカムプラグまで入れての勘定だと安すぎるし、シムのみだと800×8で高すぎ。
見た感じではガスケットもカムプラグも古く見えるし、はみ出た液体ガスケットも変色酷くとても2ヵ月以前の作業には・・・・・。

これは作業始めると色々と出て来そうですな~~~f^_^;






Posted at 2017/06/06 14:08:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ・バイク | 日記
2017年05月11日 イイね!

☆2年ぶりのツーリング☆

☆2年ぶりのツーリング☆
★~~2017-05-06 湾岸ツーリング(・・と題してみました)☆

 愛車(Z-1)のセットアップ。これは昨年1年かけた甲斐あってかなりイイ線までいったと自負(専門職なので当然)。
その後当たり前の事ではありますが、一日乗って楽しみたいなと思っていた矢先・・・。
ゴールデンウイークは奥との休みが微妙に合わない日があり、奥から「バイクでも久しぶりに乗ってくれば~」とそれはもう『神の声

昼休みに時々3~4km一回りするだけでもご満悦な自分でしたが、1日乗れる日が出来てその日を指折り数えて待っていた程。
昨年の11月に取材の依頼があったので、前後サスペンションの完成後すぐに雑誌社に貸与。
ライターの方が数時間乗ってインプレをとった様子で、試乗後「以前乗ったヒルクライムレーサーに似たパワフルな乗り味」と称賛の声を頂きましたが、自分で時間をとってちゃんと乗れていなかったのでその後数か月悶々とした日々を送っていたのでした・・・。

独りでも良かったのですが、雑誌を見た付き合いの長いお客さんを一人誘って久々のツーリングを満喫してきました。

ルートはお客さん(敬意を込めて「JUNさん」とお呼びしましょう)が決めてくれたのでボクはまるっきりのお呼ばれさん状態。
仕事の関係上早めの帰宅の制限はありましたが今の自分には十分すぎる制限時間。
船橋から国道357号線を使い新木場方面へ・・・。
東京ゲートブリッジを渡りレインボーブリッジ経由で帰路。

集合場所は・・・!

~~~県道・我孫子/取手線にある「房の駅」

三脚タイマー撮影中ですがお年寄りのドライバーが多く、カメラ設営に気付いてくれる人がおらずドキドキしながら撮っているの図(この撮影の前、カメラが三脚ごと轢かれそうに・・・。)
実はこれ以前にガス欠して集合時間に30分遅れた事実は恥ずかしくて思い出すと耳が赤くなります(スタンドがなく夏日の中1.5kmも押しました)。

~JUNさんの愛車は日本一周したバーチカルツイン、「W3」
クルマの多い国道をスイスイと軽やかに駆け抜けていきます。


~~~そして到着東京ゲートブリッジ

~~~隣接する公園は二輪車駐車無料なのが嬉しいですねー♪






~~~羽田空港眼前なので飛行機が次々と降り立っていきます




~~~ゲートブリッジを渡った先、城南島海浜公園での一コマ
ココも二輪車は駐車場むりょう!
お昼はここで「ほか弁」!
海前にイイトコ陣取ってのプチアウトドア。こんなの大好きですー!
風が強すぎてお弁当が飛ばされちゃうので押さえるのに必死!
ついに昼食レポート写真は撮れませんでした・・・
真上を飛ぶ飛行機も風に煽られて着陸が大変そう!!

ツーリングと言うと毎度田舎道を選ぶんですが、今日みたいなルートは初めて。
結論から言うと絶対に『アリ』です!!
サイコーに楽しかったですー!

サスペンション・チューニングと19インチ・ラジアルの恩恵が大きく、荒れた道端にハンドルが取られる事も無くすり抜けも楽ちん!
2年ぶりのツーリングでもヨタヨタせずにバイクに大きく助けられました。
自分で言うのもなんですがFCRセッティングも秀逸で、純正ピストンの903ccとは思えない(前出のライターさんも1000cc以上と思っていたそうです)パワフルさでステージ1カムに合わせてのセッティングは絶妙。
ポートを含めてのその他加工も多々ありますが、全てが調律されている感じで長年コツコツやってきた成果が花開いた想い。


~~~前仕様のモリワキ998ccよりも刺激的なパワーでZZ-R1100に似た加速感。

高速使わず一般道で2・3速多用にも拘らず、燃費は驚きの『14.2km』
次回高速でどこまで伸びるかお楽しみ

前を走るW3の音との二重奏は正に無敵の6気筒です(笑)
通り道を開けてくれる親切なドライバーが多かったのも特徴的な一日でした。




~~~年上なのに荷物(お弁当)持ちからお茶の準備(保冷バック)までホントにJUNさんありがとうございました!

是非また一緒に行きましょう~♪
次回は僕ルートで「霞ヶ浦」を案内しますね~☆彡




   いやぁ~ ホント楽しかった~ バイクってサイコー!




Posted at 2017/05/12 00:17:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・ツーリング | 日記

プロフィール

「15年ぶりに『帰って』きました・・・。 http://cvw.jp/b/2692611/40395562/
何シテル?   09/12 13:36
みーたたんです。10年ぶりのみんカラ復帰です!よろしくお願いします。 以前は『バイクのトランスポーターにエルグランド』を中心に投稿していました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

再登録直後から『イイね!』たくさんありがとうございます!
返事は究極に遅く怠慢ですがお友達大募集です。

 どうぞよろしくお願いします~♪
28 人のお友達がいます
マークワンマークワン * やす@兼業主夫やす@兼業主夫
tikuba999tikuba999 白iQ白iQ
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 キリまーキリまー

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
日産 エルグランドに乗っています。キューブもねっ
日産 キューブ 日産 キューブ
☆軽快に街を走り回るお気に入りのカワ(・∀・)イイ!!クルマです☆
カワサキ Z1 カワサキ Z1
欲しくてほしくて乗りたくてのりたくて・・・ 当時の限定解除はこの為に! 夜学生だったの ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.