• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TM300のブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

世界の自転車(アンカー)

世界の自転車(アンカー)








【世界の自転車(アンカー)】




前回のブログで、自転車シリーズも一段落か?

と、書き込んだものの・・・・

世界の自転車で、肝心のジャパンブランドを

紹介していなかったので・・・

今回は、日本が誇るメーカー

ブリジストンのスポーツブランド「アンカー」!!




今回は、「アンカーRL8」!!!




フレームは、フルカーボンモデル。

さすが、ジャパンメイド、

パーツ等は、手抜きなしのきっちり構成。




このRLシリーズは、ロングライドに適した

人に優しいバイク!




これも、ご多分に漏れず、ジャンク品?

おそらく、シロウトでは、どこがジャンクかよく分からない。

実は、フレームの極一部に亀裂らしきキズが??

でも、通常使用にはまったく気にならない。




パールホワイトとブラックのカラーリングがお気に入り。

塗装も、きっちりと仕上げている。

さすが、ジャパンメイド。

当方の、最近のお気に入り自転車!




これで、自転車シリーズを終わろうか?

と、思ったものの・・・・

次回、もう一台だけ?ジャパンブランドを紹介しようかと・・・・

いよいよ真打登場か???



追伸

これまで紹介した自転車達・・・

実は、今でも、すべて「我が家」の中に・・・・

家の中がどうなっているのか?

外から見ると、ごく普通の一軒家。

でも、中には、自転車が何十台も?!!








Posted at 2017/06/25 17:05:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年06月12日 イイね!

世界の自転車(ピナレロ)

世界の自転車(ピナレロ)






世界の自転車(ピナレロ)

・しばらく、続いた自転車シリーズも、一区切り。

・これまで、趣味で所有した自転車を、何台紹介したのか?

・数えるのが、怖いくらい!!

・今回、満を持して、紹介するのは、

・ロードバイク界の人気ブランド、イタリアの「ピナレロ」。

・で、フルカーボンモデル「F4:13」




・勝手に、「ピーちゃん」と名付け・・・清掃、整備、調整・・・

・この「F4:13」は、実は、かなり古いモデル・・・




・でも、当時の最新テクロノジーが満載で、

 今でも色あせないデザイン・・・




・モデル名の「エフ フォー サーティーン」とは??




・新約聖書の「フィリピ信徒への手紙」4章13節・・・

・これは、

 「わたしを強くして下さる方によって、何事でもなすことができる」・・・

・すなわち、

 「このマシンがあなたにパワーを与える」という意味とのこと。

・メインフレームは、ハイジュラスカーボンのモノコック構造。

・くねくねした特徴のある、フロントフォークとリアステーは、

 カーボンの「ONDA」システム。







・コンポーネント(ギア、変速機、レバー、ブレーキ等)は、

人生初の「カンパニョーロ」ブランド。(嬉)










・ホイール&スポークは、これまた、特徴ある「G3」組スポーク。

・3本一組のスポークは、視覚的にグッド!




・これだけ、視覚的に特徴あるバイクだと・・・

 チンタラ乗っているのが、恥ずかしい!




・実は、まだ紹介できていない、カーボンフレームとか、

 いろいろあるけど・・・

・自転車シリーズは、これにて、一件落着か???



























Posted at 2017/06/12 12:28:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年06月03日 イイね!

世界の自転車(コラテック)

世界の自転車(コラテック)






世界の自転車(コラテック)

ドイツ、ミュンヘン近郊のスポーツバイクブランド

「コラテック」

1990年創業で、ヘッドマークにもその痕跡が。




日本では、ちょっと、マイナーか?

でも、そのデザインから、女性に人気が・・・

今回は、コラテックの入門バイクのうち、

レーシーな「ドロミテSL」




ドロミテの由来は、自転車レースで、

数々の名勝負が繰り広げられてきた

イタリア北部の険しい山岳地帯の名前とか・・・


今回も、またまた、フレームが損傷した「ジャンク品」で、

超格安!(ママチャリ並)

レースに出るわけでもないので、普段乗りに支障なし。




アルミフレームで、フロントフォークは、カーボン。




リアのチェーンステーのベントに特徴が・・・

これは、チェーンの干渉を防ぐもの。




前回、紹介の「コルナゴ」は、フレームサイズが大きめ。

今回の「コラテック」は、逆に、少し小さめ。




本来、自転車は、体格に合わせてフレームサイズを選ぶが・・・

まったく逆の、自転車に体を合わせる「マンガの世界」?

(もちろん各パーツは、それなりに交換)

それでも、それなりに乗れてしまうのでおもしろい!

セオリー無視に、ご批判も。

それでも、やめられない、自転車いじり!





次回は、自転車シリーズも、いよいよ大詰め!

ロード界の人気ブランド「P」が登場か???




Posted at 2017/06/03 09:58:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年05月29日 イイね!

世界の自転車(コルナゴ)

世界の自転車(コルナゴ)






世界の自転車(コルナゴ)

・超有名ブランド、イタリアの「コルナゴ」

・今回は、コルナゴの入門モデル「ムーブ」の紹介。




・このムーブ、アルミフレームにカーボンフォーク。




・ジオメトリーは、上位モデルとほぼ同じ。

・今回も、フレームに損傷があるジャンク品。




・せっせと、整備、ペイント、各部調整を行い、それなりに。

・当方にとっては、若干フレームサイズが大きいが・・・・

・このムーブは、2012モデル。

・当時、大きなモデルチェンジがあり、フレーム形状が、

 上位モデル並みに・・・




・カラーリングも派手目なストライプを多用。




・2013モデル以降は、シンプルで、おとなしめ。

・なので、この2012モデルは、ちょっと人気が?




・近所をちょい乗りするも、すこぶる快調!!

・あこがれの「コルナゴ」ブランドを手に入れ、満足!!!



Posted at 2017/05/29 18:56:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年05月27日 イイね!

世界の自転車(ブルーノ)

世界の自転車(ブルーノ)






世界の自転車シリーズ(ブルーノ)

・懲りずに、またまた自転車シリーズ。

・今回は、スイスの自転車ブランド「ブルーノ」。










・小径車(ミニベロ)が有名か・・・

・これは、どことなくレトロな雰囲気が漂う、スポーツモデル。





・正式名は、「ブルーノ700cツアー」。

・700cは、タイヤのサイズで、主にロードスポーツ用。

・フレームは、オールド感漂う、クロモリ。

・なので、パイプが細い!!

・ドロップハンドルに、補助ブレーキ(セーフティレバー)が!




・なので、ハンドルのどこを持っても、ブレーキがしやすい!!

・ハンドルステムに、変速機のダブルレバーが・・・




・これまた、操作がしやすくオールドチック。

・フロントフォークも、振動吸収のため、

 ベント(曲がっている。)している。




・限定カラーのワームホワイトも、当方のお気に入り!




・その名のとおり、自転車用バッグを取り付けて、

 ツアー(自転車旅)に出てみたい・・・・
Posted at 2017/05/27 20:18:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味

プロフィール

「世界の自転車(アンカー) http://cvw.jp/b/2693041/39991366/
何シテル?   06/25 17:05
TM300です。よろしくお願いします。 アウディTTクーペ(8N)に乗っています。 2016年3月に個人売買で取得し、9月に車検を通しました。 2002年...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

2016年9月19日、初めてみんカラに登録しました。よろしくお願いします。
13 人のお友達がいます
keitanopapakeitanopapa * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
カイミナカイミナ samurai374samurai374
ディーゴ☆ディーゴ☆ カベルネ-メルローカベルネ-メルロー

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
アウディ TT(8N)に乗っています。 この9月に車検を通したばかりです。 2002 ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
普段の通勤に。 登山用に長距離走行と車中泊にバッチリ。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
通勤及び冬山用に乗っていました。 狭い道路でも余裕でした。 凍結した冬の林道もバッチ ...
三菱 ランサーエボリューションVI 三菱 ランサーエボリューションVI
グループA最後のホモロゲモデル。 2,500台限定のランエボⅥトミマキエディション。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.