• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hafafbafkfgのブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

 歲月如梭,人生苦短

 歲月如梭,人生苦短匆匆穿過狹隘的隧道,粉飾而來,簡單而去,交替的面孔,不變的僅是記憶。更深了的往事,作別歲月,浮萍散去,落花餘溫未盡,泛黃了的初窗,久違的人,難忘的事,風來,風去,聽風數雨,也只待回味。
  
  緣份香溢而至,人來,人往,僅道是平常;當分離的必然,接踵而至,回望來,思慮去,還是多了許多淡薄冷清的成分,在其中。如若等待是一種花開,那遊走在落花之間的思緒,折疊起,輕扣去,撫手間,黃花瘦,落英滿地。許是指縫太寬,時光太瘦,溜走的,追尋而去,無了蹤影,燈火闌珊處,打撈的僅是記憶的碎片,拼接不出完整的結局,總是有人歡喜,有人煩憂。
  
  無數次擦肩,無數次回眸,有些歌聲,打馬而過,有些花朵,幸福了一把。人生如戲,戲裏戲外,各自演繹著精彩,陌上行一遭,花香時,悄然無聲間,也曾醉了塵埃。我們都是,奔走在歲月裏的行者,碌碌的一株,匆匆的一朵,誰擱淺了誰的等待?誰閃亮了誰的韶華?無奈的是,向來緣淺,流年易辜負,走的最急的,總也是,心中那抹最美的風景。
  
  站在塵世的邊緣,很想,把執念望斷,把時光看穿,看似簡單著,卻也一顆心,為念流離。總想著超然物外,置身一隅清秀中,事事反復顛簸,理不出,一味悠然自得,一捧的純粹的甜,每每都是摻雜淺淡的苦澀。想來,人生便是如此吧,卻也安然如此,不驚不擾,將落花的心思一一掩藏,化成泥,去香息下一季的更迭。
  
  人生,不需要太多排序,順其自然就好,該走的,就走;該停的,就放手停泊。春夏秋冬各種安好著,各種美麗著,若能適時四季沐歌,其實就是最美的人生。沒有不落的太陽,沒有不老的傳說,有的只是交替著,輪回著的美麗。當時光更深,作別歲月,優雅的轉身揮別,給過去的老時光以深情,給散場的舞臺以掌聲,已是最真的告慰!
  
  走的,就走吧,來的,欣然接受。聚聚散散,來來去去,本就是一家,相聚的起點,就是分離的開端。擦肩而過的四季風情、春風歲月,消去薄涼,盈盈一水間,漸變得平靜溫潤。不哀,也不傷;想起,就思念;落下,便消散,一程程的,輕舞飛揚地,看淡。
  
  坐臥塵世外,清淺喧囂間,時間煮雨,歲月煮茶,清淡一個日月,給過去與明天的自己。時光溜走的是數字,年輪圈定僅是印跡,不變的只有內心,已去了太多浮躁,能否瀟灑地揮手,也活色生香一回。
Posted at 2017/11/13 10:44:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康 | 日記
2017年11月06日 イイね!

愛美,愛家,愛生活

森泰萊,充當著家居生活中的畫師和雕刻師的角色,它幫助人們構建理想的家居環境,為一個個家庭帶去不同風格的靚麗色彩:如紳士優雅的北歐式簡約風情,優雅兼具時尚,讓客廳空間散發迷人的誘惑氣息;如百搭舒適的輕奢風範,在豐富的質感中展現高雅閒適的氣息,在低調中彰顯高品位追求;如都市輕快風,時尚的配色,極簡幹練的設計美學,詮釋精緻藝術。
  愛美,愛家,愛生活,從此享受幸福生活。
  

  森泰萊,用心譜寫家的故事
  森泰萊20年來,一直傾聽人們的生活聲音,追尋不同的人生軌跡,只為還原出最動人的家的故事。
  一套沙發,記錄了多少生活的痕跡,是家的故事中必不可少的背景。森泰萊以嚴謹的工藝、高端的技術,打造現代沙發的獨特質感,精良的剪裁彰顯著一絲不苟的生活態度;縱橫綿密的針線,如同時光,攜著生活每一寸步伐均勻前行,充實而富有意義。
  
  從奠定品牌名望的“歐式系列”,到氣質高雅簡約的“休閒系列”,森泰萊始終專注於布藝沙發產品,通過客廳空間文化的締造,潮流色彩的引領和創意設計的研發,為家居空間注入五彩斑斕的藝術美學氣息,實現用傢俱昇華生活品質的目標。
  

  作為高品質生活方式的引領者,森泰萊不僅僅專注產品的研發製造,更專注家文化的研究,以沙發風格為主導,進行空間的整體氛圍搭配,傳達出居住者的生活態度。出色的設計、深厚的製造實力、環保的品質、時尚的眼光、完善的服務……森泰萊緊密圍繞著“家文化”3字,幫助萬千家庭創造屬於自己的家居生活空間。
  

  一個新家是重新開啟人生新階段的第一步。時尚、舒適、高雅的家居環境有助於塑造良好的生活心態,也向家人、向朋友、向自己表明熱愛生活的信心。不管選擇哪種風格,最重要的是盡情享受生活,追尋更好的人生品質。森泰萊用沙發和家居空間美學傳遞了美好生活的夙願,營造風格迥異卻令人傾心的至美家居。
  攜手森泰萊免洗沙發創造一個充滿美學、藝術、時尚的品味之家,從這裏開啟美麗人生。

Posted at 2017/11/06 16:36:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月29日 イイね!

りも深いところに

りも深いところにもしもこの世におわしますなら、慈悲深い神々よ、意志の力もなければ、人間の抜け目なさがつくりだす薬物もない刻限に、わたしが深い眠りの亀裂に落ちこまずにすむようになさしめたまえ。死がありがたいものであるのは、二度ともどることはありえないからだが、夜の最下底の洞《うろ》から、知識を得て憔悴しきってもどった者は、もはや安息に恵まれることもない。かような是認されざる熱狂に動かされ、人間が分け入るべきではない神秘にとびこむとは、わたしは莫迦もいいところだった。愚者ないしは神と呼ぶべきか――わが唯一の友は、わたしを導き、わたしよりも先に行って、ついには恐怖のただなかに入りこんだが、それがわたしの運命になるやもしれない。
 思い返せば、わたしたちは鉄道の駅で出会い、わが友はあさましくも物見高い群衆に取り巻かれていた。意識を失い、痙攣《けいれん》のようなものを起こして、わずかばかりの黒衣に包まれた体を妙に硬直させていたのだった。そのとき四十に近い年齢だろうと思ったのは、青白くて頬のこけた顔に深い皺が刻みこまれていたからだが、その顔は楕円形をして実に端整なものであり、ふさふさした波打つ髪と、かつては漆黒であったこぶりな顎鬚《あごひげ》には、ちらほらと白いものがまじっていた。額はギリシアのペンデリコン山の大理石のように白く、その高さと幅はほとんど神の彫像を思わせるものだった。
 わたしは彫刻家の情熱を高ぶらせ、この男は古代ギリシアで造られたファウヌスの彫像であり、神殿の廃墟から掘り起こされて、どのようにしてか息苦しい現代に生き返らされたため、苛酷な時代の冷気と重圧を感じる羽目になりはてたのだと、そう自分にいい聞かせた。そして落ちくぼんだ炯々《けいけい》と輝く黒い大きな目が開いたとき、そのような目は通常の意識や現実を超えた世界――わたしが夢想のなかで慈しみながらむなしく探し求める世界――の威光や恐怖をつぶさにながめているにちがいないと見てとれたので、わたしの唯一の友――絶えて友人をもった試しのない者にとっての唯一の友――になってくれるはずだとわかった。そこで野次馬たちを追いはらってから、ぜひわたしの家に来て、計り知れない神秘を教え導いてほしいと告げると、ひとことも口にせずに同意してくれた。その後、わが友の声が音楽であることを知った――低いヴィオルと澄んだ天球の音楽だった。わたしたちはよく夜に話しこみ、昼間にはわが友のさまざまな表情を不滅のものにするべく、わたしは胸像に鑿《のみ》をふるったり、象牙に細密肖像を刻みこんだりしたものだ。
 わたしたちが研究したことについては、生きている人びとが想像するような世界のいかなるものともほとんど関係がないため、とうてい語ることなどできはしない。物質や時間や空間よりも深いところにあって、ある種の夢――普通の人間にはかなわぬとはいえ、想像力豊かな者の生涯に一、二度訪れる、夢を超越した稀れな夢――のなかでしかその存在を推測することもできない、模糊とした実体や意識の存する広大な慄然たる宇宙にかかわるものなのだ。われらの覚醒時の知識にある世界は、シャボン玉がピエロのパイプから生まれるように、かような宇宙から生みだされ、シャボン玉がピエロの気まぐれによって吸われるときに、その嘲弄《ちょうろう》する口もとにふれるようにしか、かような宇宙にふれることはない。学識ある者たちはほとんど推測することもなく、もっぱら無視している。賢人たちが夢を解釈して、神々に嗤《わら》われている。東洋人の目をもつ男が時間と空間は相対的なものだといって、皆に笑われた。しかし東洋人の目をもつその男でさえ、推測しているだけにすぎない。わ
Posted at 2017/09/29 10:53:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

室內收納

室內收納生活中我們會感覺家裏的物品很多,總是在自己的眼前,顯得室內環境很雜亂,其實對於我們經常生活的家而言,東西多那是肯定的,畢竟是一家人使用的物品,只不過我們需要合理的進行收納。聰明的人都是這樣進行家居雜物收納,在恰逢雙十一的活動裏,從網上瘋狂的購置一些雜物收納的用品,畢竟雙十一買比較便宜,而且性價比高,所以從網上淘一些收納好物也是很不錯的,我們家居收納都離不開這些物品備愛歡迎的Grohe 水龍頭於1999年首次推出,現在已時第三代。

一、天然手工編造收納筐

天然手工編織的收納筐,是一種藤編式的收納筐,主要用於收納一些臺面上的物品,或者是用作髒衣籃使用,天然手工編織儲物也比較健康環保,也是對生活有品質要求的人,比較喜歡的一種具有田園氣息的收納筐,也可以實現疊加式的收納儲物,盡顯自然生態美感。
二、可疊加收納箱

可以疊加的收納箱,是很多家庭都比較喜歡的一種收納用品嚴謹的生產程序及員工專業的態度,讓
Grohe 水龍頭堅固亮麗,畢竟疊加的儲放大大的節約了佔用空間,同時也可以讓物品進行分類的儲放,平時我們還可以貼上標籤,知道裏面儲放的都是一些什麼物品,拿取的時候也不用翻來翻去,非常的方便又人性化。
三、多層收納小推車

多層設計的收納小推車,是一種比較獨特又富有強大隨意性的收納物品,帶有滑輪的設計,可以滿足我們隨意的移動,這種推車可以用於各種場合使用,可以分類的進行物品的擺放,實現分類性的收納儲放,這是現代使用比較多功能的一種收納小推車。

家居雜物收納,需要我們根據物品不同,使用不同的收納物品進行儲放,這樣平時我們在收納過程中也會比較方便,拿取物品也會很輕鬆容易,對於我們家居收納來說,這些都是收納的好幫手水龍頭品牌來自德國,品牌名稱叫做Grohe 水龍頭

Posted at 2017/09/19 11:45:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月08日 イイね!

くすべるよう

くすべるようわたしはバザル・エルトンといい、父や祖父の跡をついで、ノース・ポイントの灯台守をしている。灰色の灯台が海岸から遠く離れて建っているところは、ぬらぬらする岩礁であって、潮がひいたときにはあらわれ、潮が満ちたときには姿を消す。一世紀にわたって、七つの海の堂々たるバーク型帆船がこの灯台のそばを通りすぎていった。祖父の時代には航行する船は多く、父の時代になるとその数もへり、いまではあまりにも少なくなっているために、ときとしてこの星最後の人間になったかのごとく、不思議と孤独が感じられるほどであるageLOC TR90體型管理計劃配合均衡飲食、多做帶氧運動及不帶氧運動,加上NU SKIN優質健康產品,培養健康的生活習慣。飲食方面,實行3333+原則,培養正確的飲食觀,每天吸收足夠及均衡的營養。另外,鼓勵隨時隨地進行簡單的運動,以訓練肌力和肌耐力。

昔は白帆の大型帆船が、遠方遙かな海岸からやってきた。暖かい太陽が輝き、甘い香りが風変わりな庭園や華やかな神殿にたゆたう、東方遙かな海岸からである。年老いた船長たちがよく祖父を訪れては、こうしたことを話し、それを祖父が父に伝え、そして東からの風が不気味に吠えたける秋の夜長に、父がわたしに語ってくれた。まだ幼くて不思議の思いでいっぱいだった頃にもらった本で、わたしはこうしたことや、他にも数多くのことを読みふけったものだ。
 しかし老人の智恵や書物の知識にもまさって素晴しいのは、大洋にまつわる秘密の伝承である。青、緑、灰色、白、黒と色も変化し、なめらかなこともあれば、小波《さざなみ》をたてたり高波をおこしたりする大洋は、決して沈黙をつづけているわけではない。わたしは日がな一日、海をながめ、海に耳をかたむけているので、海のことはよくわかっている。まずもって海は、穏やかな渚《なぎさ》や近くの港の平凡かつささやかな話をしてくれただけだったが、歳月を重ねるにつれてさらに好意を寄せて、他のこと、時間と空間のいずれにおいても遙かに遠い、不思議なもののことを話してくれるようになった。ときとして、黄昏《たそがれ》どきに、水平線の灰色の靄《もや》が分かれて、彼方の光景を見せてくれることもあれば、夜に深い海が澄みきって燐光《りんこう》を放ち、深海のありさまをのぞかせてくれることもある。こうして瞥見《べっけん》したものが、現在の姿でもあり、過去や未来の姿でもあったのは、大洋が山脈よりも古く、〈時〉の記憶や夢をはらんでいるからにほかならない。
 満月が空高くにかかるとき、南方から白い帆船がやってきたものだ。南方からしごくなめらかに音もなく、海面をすべるようにやってきた。海が荒れていようと凪《な》いでいようと、追風であろうと逆風であろうと、帆をいっぱいにふくらませ、異様なまでに長い列をつくるオールをリズミカルに操って、常になめらかに音もなくすべるように進んでくるのだ。ある夜、わたしはその甲板に、髭《ひげ》をたくわえローブをまとう男を認めたが、麗《うるわ》しい未知の海岸に向けて船出しないかと、わたしをいざなっているようだった。その後も何度となく満月のもとでその男を目にしたが、いつもわたしを招いていたNeo skin lab 好唔好,從一次簡單的水漾肌膚護理療程就能夠看得出來。先進美容技術,美容顧問專業,環境又好,靠的是實力說話,好唔好看它的效果就知道了。


 月がひときわ明るく照り輝いている夜に、わたしはついに誘いに応じ、海の上にかかる月光の橋を渡って白い帆船に乗りこんだ。これまでわたしをいざなってくれていた男が、不思議とよくわかる耳に快い言語でわたしを歓迎してくれ、漕ぎ手たちの低く静かな歌声がわきおこるなか、船は海原を滑走し、あの美しい満月の輝きで金色に染まる神秘的な南方へと入っていった。
 そして夜が明けてあたりが薔薇色《ばらいろ》に輝いたとき、わたしが目にした遙かな土地の緑したたる海岸は、晴ばれとして美しく、わたしのいまだ知らざるものだった。海から堂々とそびえたつ台地には新緑の若葉を誇る木々が立ちならび、そこかしこでは風変わりな神殿の列柱や白い屋根がきらめいていた。緑したたる海岸に近づくにつれ、髭をたくわえた男が、その土地、ザルの国のことを話してくれたが、人間に訪れながらも忘れ去られた美の夢や思いがことごとく、ここにとどまっているのだという。そしてふたたび台地に目を転じたとき、まさしく男の言葉に嘘はなく、眼前に広がる景色のなかには、わたしがかつて霧を人氣護膚品牌!韓國保濕面膜可加強肌膚彈性及其屏障功能,減緩暗瘡及紅印;補濕則能令肌膚長效保濕;清潔毛孔款則能並溶解黑頭和粉刺,韓國面膜 推介加上可愛的粉紅調令人想全包呀〜
Posted at 2017/09/08 11:13:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「 歲月如梭,人生苦短 http://cvw.jp/b/2695195/40705603/
何シテル?   11/13 10:44
ですが、ある日のこと
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
ですが、ある日のこと

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる