• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hafafbafkfgのブログ一覧

2016年09月29日 イイね!

らも残暑が厳し

僕は夏が好きです。
暑いし、ベタベタするし、疲れるけど、
それでも夏が好きなんですNeo skin lab 騙

しかし、最近すこし秋めいてきましたよね。
9月に入ってかく
かえって夏っぽさが際立つ感じだったのに、
ここのところ朝夕の風が
いたく秋らしくなってきました。

「ああ、ほんとうに夏が終わってしまう」
と思うと、急激に淋しさを感じます。
これは、春や秋や冬が終わるときとは
まったく異なった心持ちな快樂人生
のです。

というわけで、僕は
絵日記風に夏の思い出をまとめてみました。
9枚の写真で過ぎゆく夏を振り返っていきましょう。


『朝顔』
子供時分に、むりやり育てさせられた植物。
あの頃は、そういう経緯もあって、
あまり好きじゃなかったんですよね。
でも、
大人になってから見ると、悪くないです。
何年か前に、姪っ子(とても、かわいい)に
「朝顔を育ててみたいんだよね」と言ったら、
彼女は懸命にその種を集めて送ってくれました。
炎天の中、種集めをしてくれたらしいです。
人の、そういう優しさってグッときますよね。


『入道雲』
最近は別の名前を進呈されて悪者にされかかって
いますが、やはり、夏の空には欠かせません。
昼下がり、うだるような暑さに首をあげると
これがあるんですよね。海の上にあったり、
山と山とのあいだにあったり、ビルの上にあったり。
空が果てなく高いってことを思い知らしてくれる
存在でもあります。


『汀』
水と土とが出会うところ。たぷんたぷんと
弱い波が音をたてます。ボートに乗って
土を離れると、水の上ならではの風が吹き渡ります。
蝉の声が遠くに聞こえ、ボートは揺れ、
陽射しは遮るものなく強くあたります。
ああ、生きてるんだな――そう思わされる時間ですね。
自分も、世界も生きていると実感できます。
夏は生命力がみなぎるんですね。


『塀に育つ植物』
町中にも夏を感じさせるものはたくさんあります。
塀の隙間にわんさと育った植物などは、まさに
そうですね。人工物に蔽われた
その奥には、しかし、しっかりと土があって
また水もあって、種子を成長させてくれるのだ――
などと考えると、この町も捨てたもんじゃないと
思えます理想生活
Posted at 2016/09/29 10:53:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月23日 イイね!

ンドはそう言ったが

ンドはそう言ったが
「初めのうちは自分でもよくわかりませんでした。、ベルガリオンがローブと王冠をまとって謁見の間から出てくるところを見たのです。かれは自分の地位にすっかりのぼせ上がっているようでした。まるで自分がセンダリアの一介の皿洗いでなくdermes 價錢、本物の王でもあるかのように。そのとき、わたしは自分のなすべきことを悟ったのです。わたしは自分の短剣を抜き、その背中めがけて投げつけました」
 ブランドの顔が突然、凍りついた。
「それからわたしは長いことかれを避けようとつとめてきました」オルバンは続けた。「短剣が手を離れたときから、自分が間違っていることはわかっていました。だからなるべく離れてさえいれば、わたしが襲撃者だとは気づかれないだろうと思ったのです。だがかれには不思議な力があるのです、父上。かれは普通の人間ではわからないようなことまで、理解できるのです。ベルガリオンはついにある日蔡加讚、わたしを見つけだし、わたしが投げつけた短剣を返し、誰にもわたしのやったことを口外してはならないと言いました。それもこれもすべて父上のために――わたしの不名誉を父上に知らせないためだと、かれは言ったのです」
 ブランドはいかめしい顔をして立ち上がった。「行こう」かれは残った三人の息子に言った。
「われわれにはまだ戦いが残っている――これ以上裏切り者に耳を貸している暇はない」〈番人〉はゆっくりと、死に行く息子に背をむけた。
「わたしはかれの慈悲に報いようとつとめたのです」オルバンは必死に言った。「わたしはベルガリオンの妃を一生お守りしようと誓いました。これでいくらか借りは返せたのではないでしょうか」
 ブランドの顔は相変わらず石のように固く、背を向けてかたくなに沈黙を守っていた。
「ベルガリオンはわたしを許してくれました。父上にもどうかお許しをいただけないでしょうか」
「だめだ」ブランドはしわがれ声で言った。「わたしにはできん」
「お願いです、父上」オルバンは哀願した。「わたしのために涙を流してはいただけないのですか」
「一滴たりともごめんだ」ブラ、アリアナにはかれの言葉が嘘だということがわかっていた。灰色の衣をまとった、むっつり顔の男の瞳は涙であふれていたのである。だがその表情は大理石のように変わらなかった。それ以上何も言わずに、かれは大股で天幕から歩み去った。
 オルバンの兄弟たちは、やはり無言のままかわるがわる弟の手を握りしめ、父の後を追って出ていった。
 オルバンは静かにすすり泣いていたが、体力の消耗とアリアナの与えた薬が、しだいに悲しみを奪い去っていった。かれはなかば意識を失いかけながら寝台に横たわっていたが、最後の力をふりしぼって身を起こし、ミンブレイトの娘を手招きした。彼女は怪我人のかたわらにひざまずき、片方の肩に腕をまわしてささえ、不明瞭な言葉を聞き取ろうと顔を近づけた。「お願いがある」かれはつぶやくように言った。「どうか女王陛下にわたしが今父上に言ったことと、わたしがいかに申しわけなく思っているかを伝えてはもらえないか」そのとたん、かれの頭はがっくりとアリアナの方に垂れ、若者は娘の腕の中で静かに死んでいった香港如新集團
Posted at 2016/09/23 18:31:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月23日 イイね!

【みんカラ始めました!】自己紹介ブログ

【みんカラ始めました!】自己紹介ブログです。

※以下自己紹介ブログテンプレートになります。文章はご自由に編集できます。
お好きな文章を追加して、初めてのブログを作成してみてください。


■ハンドルネームは?


■ハンドルネームの由来は?


■今の愛車を選んだ理由は?


■今の愛車で一番気に入っているところは?


■今の愛車で今後したいカスタムor整備は?


■今までの愛車遍歴は?


■今一番興味のあることは?


■お友達になりたい人はどんな人?


■みんカラでしてみたいことは?


■ご挨拶をどうぞ!
Posted at 2016/09/23 18:30:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「肖亞慶:以更大決心、更大氣力把國企改革推向前進 http://cvw.jp/b/2695195/40969548/
何シテル?   01/11 13:11
ですが、ある日のこと
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
ですが、ある日のこと

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.