車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
事件への興味にかはよく覚えていた。しかし、彼女が反逆者として裁判にかけられたことは、その時初めて知った。さっそく大学の図書館でこれに関する本をあさったが、二、三の興味本位の本などに、マタハリなどのスパイとともにセンセーショナルに扱われているのを捜し当てたのみで、詳しいことは一切わからずじまいだった。
 私が本格的にこの反逆罪裁判を調べ始めたのは、それから七年ほどもたった四年前のことである。夫がサンフランシスコ市近くの大学に転職し、私たちは大学のすぐそばに居を構えた。しばらくして私は、かねてから関心のあった日系アメリカ人史の勉強のために、歩いて行ける距離にある大学図書館へ出入りしだした。
 そんなある日、図書館でニューヨーク・タイムズ紙の各年索引を使って調べものをしていた時、ふと思い出して東京ローズの名をひいてみた。その結果、東京ローズ反逆罪裁判のあった地がサンフランシスコ市だったとわかると、私は再びこのられた。各年ごとに、東京ローズに関する記事の載っているニューヨーク・タイムズ紙の日付を拾いあげ終ると、地下にある新聞資料室へかけ降りて行った。ここには数十年間の多数のアメリカ主要新聞、地元サンフランシスコの各紙がマイクロ・フィルムに収められている。
 その後の数カ月、私は毎日のように、この地下の薄暗くひんやりしたマイクロ・フィルム室に通いつめた。そして、ニューヨーク・タイムズ紙をはじめ、裁判を徹底的にカバーしたサンフランシスコ・クロニクル紙、サンフランシスコ・エグザミナー紙その他の地元主要紙を読みすすむうち、心に大きな疑惑がわいてきた。
 ますます裁判の真相を突きとめたいとのぞんだ私は、約五カ月間、サンフランシスコ郊外のサンブルノ国立文書保存所に通い、五十二冊におよぶ法廷記録及び多数の関係文書をくり返し読むうちに、私のような法律に素人の目にも、これが暗黒裁判とさえよべる不合理な裁判であったことが判然としてきた。
 法廷記録を五、六時間読みつづけた後、車を走らせて帰路につく私の目には、カリフォルニア州が誇る国道二八○号線ぞいの果てしない緑の丘陵も美しくはなかった。アメリカ政府が原告であるこの裁判の背景に、背筋が寒くなる思いでハンドルを握っていた。この事件は戦中戦後という異常時であったとはいえ、一政府がその一市民になした残虐行為にちがいなかった。これが起きた背景、またそれがいつの時代でも起こりうる可能性が、私を戦慄させた。

 東京ローズとは戦時中、ラジオ東京から聞こえてくる、日本の対米宣伝放送に従事した女性アナウンサーに、太平洋にいたアメリカのGIたちがつけたニックネームである。戦後アメリカ従軍記者たちにその名を押しつけられたアイバ(郁子)戸栗ダキノ夫人は、二世であったがために、反逆罪でアメリカ政府に訴えられた。
 東京ローズ反逆罪裁判は、建国以来アメリカで起こった二十四の反逆罪裁判のうち、最も悪名高きものの一つといわれている。東京ローズとして起訴された被告ダキノ夫人は、現在にいたるまで終始一貫して強く無実を主張しつづけてきた。彼女を信じ、無報酬で弁護を引き受けた三人の弁護人は口をそろえて、「この裁判はアメリカ連邦法廷史における最も|ばかげた《ヽヽヽヽ》、最も恥ずべき誤審である」といいきってきた。
 また、この裁判を当時AP記者として連日カバーしたK・ピンカム女史は、現在次のように語っている。「私の三十五年にわたる長いジャーナリズム経験で出あった裁判のうち、ダキノ夫人の反逆罪裁判の有罪判決は、最も悲劇的な誤審であったと思われてなりません」
 東京ローズ裁判は他のすべての反逆罪裁判と同じく、単なる法
Posted at 2017/03/22 11:18:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月15日 イイね!
しにかわってあ一行は小型荷馬車の後部の箱から馬の背へ食糧の一部を移し変えた。ダーニクが荷馬車のそばにた去眼紋って考え込んでいた。「うまくいきそうもないな」
「どこがまずいんだよ?」シルクがちょっと弱腰になってたずねた。
「馬はあのながえ[#「ながえ」に傍点]のあいだにつながれていないとならないんだろう。われわれが狼を座席に乗せたら、狼が馬のまうしろにくることになる。馬はたちまちくるったように走り出すよ。だれにもとめられない」
「それは計算してなかった」シルクはむっつりと言った。
「馬をそんなに暴れさせるのは、狼のにおいなんでしょう?」ヴェルヴェットがたずねた。
「においとうなり声だね」とダーニク。
「ベルガリオンがうなるのはよすようにと彼女を説得すればいいのよ」
「においはどうするんだ?」シルクがきいた。
「それはわたしにまかせて」ヴェルヴェットは荷物のひとつに近づくと、小さなガラス瓶をとりだした。「これはもうちょっと買っていただきたいわ、ケルダー王子」ヴェルヴェットは断固たる口調で言った。「不適当な荷馬車を盗んだのはあなたなんだから、そのへまを埋め合わせるのにわたしが使わなくちゃならないものを補充するのはあなたの義務よ」
「なんだい、それは?」シルクは疑わしげにたずねた。
「香水よ、ケルダー、とってもreenex膠原自生高価なものなのよ」ヴェルヴェットはえくぼをみせて、ガリオンを見た。「わたの狼に通訳してくださいね。これを彼女に吹きかけるとき、誤解されたくありませんの」
「もちろんだ」
 ヴェルヴェットとガリオンが狼とその子供が乗り込んだソリに似た考案物から戻ってくると、セ・ネドラがしゃれた小型荷馬車の前部座席にてこでも動かないといったようすですわっていた。「これって、とってもすてきだわ、ケルダー王子」セ・ネドラは陽気に言った。「本当にありがとう」
「しかし――」
「え、なあに?」セ・ネドラは目をまんまるにしてきいた。
 シルクはふくれっつらを作って、ぶつぶつひとりごとを言いながら行ってしまった。
「けさはかれにとって悪いほうへ向かっているようだな」ザカーズがガリオンに言った。
「だいじょうぶさ。あの商人から品物をだましとったり、荷馬車をくすねたりしてたっぷり楽しんだんだ。たてつづけに成功ばかりおさめてたんじゃ、鼻持ちならなくなってくる。でもたfacial好唔好いていは、セ・ネドラとリセルがまんまとへこませてくれるけどね」
「あれはみんなセ・ネドラとヴェルヴェットが内緒でしくんだことだというのか?」
「その必要もなかったんだ。長年やってるから、わざわざ話し合うまでもないのさ」
Posted at 2017/03/15 13:16:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!
港超聯 超級大冷!港會衰夠挫和富大埔 和富大埔周日(3月5日)在港超聯主場迎戰港會,爆出驚人戰果,賽前包尾、錄得13連敗的港會Pretty renew 美容,憑下半場兩度反擊得手,加上大埔盧卡斯射失12碼,港會終以2比1取得今季第2場勝利,賽後暫以6分力壓僅得5分的標準灝天,升上第10位!

和富大埔上半場未能重拾上周以5比1大數香港飛馬的強勢,雖然掌控大局,但多次埋門都未能得手,16分鐘,李嘉耀禁區內右側起腳勁射高出,之後盧卡斯多次失機,中村祐人與港會門將馬浩龍一對一又被判越位;客軍反擊亦偶有威脅,惟未能打開紀錄,半場雙方戰成0比0。

易邊後大埔繼續圍攻對手,但港會在52分鐘憑一次突擊先開紀錄,由後備入替的羅比高射遠柱破門;跟團去旅行65分鐘,港會中場喜比特把握大埔門將保羅將皮球撲出不遠,射入空門成2比0。和富大埔之後有伊達禁區內遭侵犯,獲判12碼,惟盧卡斯主射一飛沖天,到補時階段,大衞拉菲爾終以頭槌為主隊破蛋,惜為時已晚,港會終以2比1奪得全季第2場勝仗、亦是全季第2場有分落袋的賽事,同時終結13連負的頹勢。

領隊伊華特賽後喜言,今仗是全季踢得最精彩的一仗,又強調聯賽榜第6名或以下的球隊實力非常接近,有信心之後繼續搶分,隊長芝利卡士更豪言:「我們今仗本來就是為3分而來Neo skin lab 美容,勝仗給予我們莫大的信心,下仗對南華,說不定也可以搶得分數!」

同場又發生小插曲,比賽進行至尾聲時,有球迷向和富大埔球迷區出言挑釁,更高呼「係咪輸唔起呀」,惹得一名穿白色外套的球迷,推開一眾工作人員欲衝到看台上方,擾攘數分鐘後終被在場警察阻止。
原文地址:http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/sport/20170305/bkn-20170305165922517-0305_00882_001.html
Posted at 2017/03/08 11:28:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月24日 イイね!
戰意勢力戰怎麽打 勢力戰怎麽獲得更多功勳
戰意勢力戰怎麽打?勢力戰怎麽獲得更多功勳?是組隊還是單刷?相信大家還不清楚,下麵小編來跟團去歐洲介紹一下。

勢力戰的幾個注意點:
1.拿城要堅決果斷,必須有有力公會組織2-3個15人隊伍,同時偏遠城開線,這時候對方基本是來不及援助的,一波拿下。
2.不斷有一兩個劉芷欣醫生小組,開其他城市的線,吸引敵軍往戰線填人,有時候1個人能拖住對方15個人,就算守城方守住,保護時間也很短。
3.界喊話散人支援重要城市關卡。
4.主戰場小兵死光了,武將不要慫,衝上去送掉人頭,讓其他援軍進場。
5.注意配合,有四級塔盾最好帶上,帶上不要開圓陣,容易被火炮一炮團滅,開長陣掩護隊友,步步推進,把敵人逼出旗子範圍,奪旗。
6.最重要的是不要慫,就是幹人民幣找換店,慫半天不如莽一波混的功勳多。

原文地址:http://www.guangyuanol.cn/news/360news/2017/0223/716509.html
Posted at 2017/02/24 11:11:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!
内を徘徊する
 ウィレット医師の〈M 字額浄め〉の作業が、神経を絞めあげる拷問にも似た試練であった点は、恐怖におののきながら、地下の洞窟内をさまよい歩いた経験とまったくおなじであった。その事実は、老医師がその日の夕刻、家へもどりつくやいなや、精根ともに尽きはてた様子で、ベッドに転げこんだことでも明瞭であった。それからの三日間を、老医師は自室を一歩も出ることなく、もっぱら休養にあてていた。ただ、後日、召使たちがひそひそ語りあっていたところによると、水曜日の真夜中ごろ、ウィレット医師の部屋に人のうごきまわる気配がして、その直後、玄関の扉がそっと開き、そっと閉じたのを聞いたという。召使たちの想像力に限界のあったことが彼に幸いした。そうでなければ、翌木曜日の〈イヴニング・ブレティン〉紙に載った記事が、前夜の物音に結びついて取り沙汰されることになったであろう。
 
[#ここから3字下げ]
墓地荒らし再び活Pretty renew 旺角
躍を開始す[#「墓地荒らし再び活躍を開始す」太字]
[#ここで字下げ終わり]
[#ここから1字下げ]
 北公共墓地のウィードン墳墓が荒らされてから、すでに十ヵ月を経過し、その間、不敬な犯人も鳴りをしずめていたが、再び蠢動《しゅんどう》を開始した模様である。本朝未明、同墓地怪漢の姿が、夜番ロバート・ハートによって発見された。時刻は午前二時。夜番小屋の北方にあたって、角燈ないし懐中電燈の光がきらめくのを見たハートが、とるものもとりあえず駆けつけると、近くの電柱燈の光に横顔を浮きあがらせて、塗装用の鏝《こて》を手にした男が立っていた。しかし、怪漢は夜番の足音を聞きとるや、いちはやく逃走に移り、追いすがるハートを尻目に、墓地の正門から夜陰の街筋へと姿を消した。
 昨年、二回にわたって生じた墓地発掘事件と同様、今回の犯行も、発見が早かったことから未遂に終わった。犯行現場はウォード家所有地内の未使用部分で、発見時が作業開始当初であったゆえに、地面を掘り下げにかかった程度、その範囲も僅少であり、墓には全然触れてなかった。
 夜番ハートの目撃した怪漢の人相は、顎ひげを生やした小柄な男で、過去三回の発掘事件と同一犯人QV嬰兒沐浴油と推定される。しかし、現場の調査にあたった第二警察署の署員は別個の見解を持つ模様で、今次の犯行には、前回第二の事件に見られた凶暴性を欠く点を力説した。後者にあっては、古い柩《ひつぎ》を奪いとり、墓碑を乱暴に破壊してあった。
 第一の事件は、昨年三月の出来事で、墓地を発掘し、なにかを埋蔵する計画であったが、失敗に終わった。警察当局はこれを、酒類密醸業者が醸造品の隠匿場所に利用しようとしたものと解釈した。当時の担当官ライリー巡査部長は、今次の未遂
Posted at 2017/02/15 11:34:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「事件への興味にか http://cvw.jp/b/2695207/39494877/
何シテル?   03/22 11:18
われは撤退を開始でき
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 1Mクーペ BMW 1Mクーペ
われは撤退を開始でき
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.