• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オキフボンのブログ一覧

2017年12月28日 イイね!

悲しみの2017年

悲しみの2017年はじめてふるさと納税をしてみたけど年内にお肉が届かず悲しい思いをしているオキフボンですこんにちは。いよいよ年の瀬も近くなる昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。

さてさてお店に預けているボクスターですが、発進時のジャダーの原因が判明しました。



んん!?



何か挟まってる???



おやまぁ・・・なんと何か金属片がフライホイールとプレッシャプレートの間に挟まっていました。



フライホイールの方にもくっきりと跡が残っています。
こんな状態じゃクラッチ繋ぐ度に振動がでて当たり前ですね。ただ、この個体はクラッチをオーバーホールした記録が残っていないのでなぜこんなところに挟まったのかは謎です。

まぁ原因も特定できたしよかったよかった…と思いきや、続いてクランクシールのオイル漏れ。



はい、ばっちり漏れてます!!でも大丈夫、もともと交換予定で新品シールもちゃんと頼んであります。



これですね。こんな薄いゴムのシールでクランクシャフトのオイルをせき止めてるんですから驚きです。まぁうちのボクスターのオイルはせき止められてなかった訳ですが(笑)

とまぁこんな感じで作業を進めてもらっていたのですが、ここにきてとある問題が発生・・・。年内にはボクスターが帰ってくる予定だったのですが、残念ながら来年に持ち越しになりました。

詳しいことは、ちょっと今はテンションが下がってて書く気にならないのでまた今度ということで・・・。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

おまけ



さすがに12万キロ走ったクラッチはくたびれていました。
Posted at 2017/12/28 19:51:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ
2017年12月09日 イイね!

パーツ到着、そして

パーツ到着、そして年末になるにつれてどんどんお金がなくなっているオキフボンですこんにちは。ガソリンがだんだんと値上がりしている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんなわけで頼んでいたパーツですが思っていたよりも早く届きました。いつもは船便で送料が安いが時間がかかるプランを利用していたのですが、ミスって空輸便を選択してしまい24日に注文してから2週間で着弾してしまいました。

それで届いたパーツですが、まずはクラッチキット。


ザックス製でクラッチディスク、プレッシャープレート、リリースベアリングがセットになってお値段なんと約25000円!!ちなみにポルシェ純正国内価格だと75000円くらいです。ザクとシャア専用ザクくらいの戦力差ですね。まぁ三倍高くて性能も三倍なら納得はいきますが、性能は同じくらいらしいですからおとなしく安い方にしました。

それとクラッチボルトやら諸々もですね。


これらのボルトやベアリングからして値段が2倍から2.5倍ほど違うのでコツコツ財布に効いてきます。

あとフライホイールを交換するついでにクランクシールも交換してもらうことしました。


これはOEM品なので純正の半額ほどでした。一応お店の人に見てもらったところ、問題なく使えるそうです。

そして最後に今回の目玉、ライトウェイトシングルマスフライホイール!ライトウェイトシングルマスフライホイールです!!大事なことなので二回言いました。




いいですね~!このアルミの塊って感じが~!余計なバネなんかついてなくてこう、剛性が高そうですね!ほんとに高いは分かりませんが(笑)

メーカーはaascoというアメリカのモータースポーツ用のアフターパーツメーカーです。


フライホイールにもしっかり刻印があります。

ちなみに重量は純正が13~14kgらしいのですが、このフライホイールは約5.6kgと1/2ほどの重さでかなり軽量化されています。そして気になるお値段の方は、なんと約85000円!OEM品が約53000円で純正品が115000円ですからちょうどそれらの中間あたりですね。多分お得!!

とまぁ、無事パーツが英国から届いたので早速今回お世話になるお店に伺って車ごと預かってもらってきました。

大体1週間ほど時間がかかるということなので、出来上がるのが今から非常に楽しみです。

トータルのコストとしては送料込で136000円、関税が3000円で約140000円ほどでした。やったぜ。



Posted at 2017/12/09 19:23:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ
2017年12月03日 イイね!

Honda Racing THANKS DAY 2017

Honda Racing THANKS DAY 2017最近宝石の国というアニメにハマっているオキフボンですこんにちは。フォスフォフィライトという宝石が現在はほとんど採掘できないと知って驚いている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんなわけで本日は栃木のツインリンクもてぎで行われたHonda Racing THANKS DAY 2017に行ってきました。

メインの目的はズバリ佐藤琢磨選手。言わずと知れた今年のインディ500のチャンピオンです。





このオーバルコースをインディ500を走った26号車で駆け抜ける様は圧巻でした。


そりゃもう響くエキゾーストノートで鳥肌たちまくりです。

近くで26号車を見ることもできて大満足でした。人だかりもヤバかったですが(笑)



佐藤琢磨選手のスペシャルランのあとはスーパーカブ1億台を記念した1メイクレースですが参加するライダーのメンツも豪華でした。



ホンダおなじみのマルケス選手がレプソルカラーのカブに乗っていたり、鈴木亜久里監督もカブに乗ってレースをするんですが、モトクロスの選手がショートカットしたりとかなり面白おかしいレース内容で大変楽しめました。

その次のプログラムであるFIT RS Sports & Eco仕様車を使った10リッターチャレンジではジェンソン・バトン選手や佐藤琢磨選手、他にもホンダおなじみの選手が白熱したレースを見せてくれました。途中佐藤琢磨選手が疑似ガス欠状態でリタイアしたのには会場もかなり沸いてましたね(笑)

その後はパドックに降りて





試乗用のシビックタイプRを眺めたり、先程のFITのタイヤの摩耗を確かめてさすが佐藤琢磨だと慄いたり、


86年間で初めてアメリカ国内から国外に出たというインディ500の優勝トロフィー(時価4億円相当だとか)を前にありがたやと手を合わせたりとかなり満喫することができました。

プログラムの最後には佐藤琢磨選手やマイク・マルケス選手が並走してオーバルコースを走ったり、他のマシンとエキゾーストノートの大合唱を奏でたりと普通はありえない光景を見ることが出来ました。




最後のセレモニーではセンターは佐藤琢磨選手で今回かなりフューチャーされてましたね。それだけインティ500優勝という事実は大変な偉業だったんでしょう。実際レース後のアメリカでは引っ張りだこで、各地で相当なミルクを飲まされたとの話ですし。

セレモニーが終わるとストレート上にさっきまで走っていたマシンが残され撮影できるというファンサービスまであり、最後の最後まで楽しめるイベントでした。

このNSXなんてフルカーボンボディです。恐ろしや…。

まさに夢のような一日でした。来てよかったHonda Racing THANKS DAY 2017。






お祭りの終わりはいつだって侘しいですね。
Posted at 2017/12/03 23:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月02日 イイね!

セカンドなオピニオン

少し前にポルシェを専門的に扱っているお店(仮にA店とする)に行った結果、フライホイールがアカンくなってると言われたオキフボンですこんにちは。

出してもらった部品見積が26万円、自分で取り寄せすると13万円とこの世の不条理を肌身に感じている昨今皆さんいかがお過ごしでしょうか。

そんなわけで部品はいつものごとくDesign911で取り寄せることにしました。世の中知らないことばかりですが知っていると得することもあるもんです。例えば部品代とか!最近はインターネッツのおかげで海外のショップから直接取り寄せるなんてこともグーグル先生の自動翻訳があれば簡単に出来ちゃいますからね。素晴らしい時代です。グーグルがあれば人間なんて要らないのです(断言)

といったこともありなんとなーくこのお店にちょっとした不信感を覚えてしまったので他のお店(仮にB店とする)でも見てもらうことにしました。別に悪口を言いたいわけじゃないですよ?ただ多角的な視点は大事だと思うんです。調べてみたら車で30分のところにまたまたポルシェを専門的に扱っているお店があったので行ってきました。

結果から言うと問題ありませんでした。「発進時のジャダーはこの程度なら許容範囲内、クラッチペダルを踏むも軽いし今交換するのはもったいない。」てな感じのことでした。

う~ん、以前見てもらったA店とは全然違うことを言われてしまった…。果たしてA店とB店どっちを信じればいいのやら…。でもクラッチとフライホイールの部品はもう頼んじゃったわけで…。13万円だったわけで…。

ちなみにですが注文したフライホイールはシングルマスにしました。お世話になってる先輩いわく「フライホイールは強度が確保できるなら軽ければ軽いほうがいい。なぜならロマンがあるから」と熱い説得を受けいれた結果です。

それでついでB店の方にフライホイールをシングルマスにしようと思うんですがと相談してみた所、「走りを重視するならそっちの方が断然いいです。ダブルマスだとクラッチを繋いだ瞬間に一瞬タメができそれが気持ち悪いです。」とのこと。

決めました。お世話になるならB店だと。なにより部品もちこみもOKで工賃もHP上に一覧で表記してあるその心意気に惚れました。安いは正義。

とりあえずクラッチとフライホイールは注文したばかりでまだ届きそうにないので先に前から変えたかったエンジンマウントとクーラント交換をお願いしようと思います。エンジンマウントをリフレッシュするだけでも結構変わるらしいですから。

フライホイール関係は年が明けてからになるかなぁ。

Posted at 2017/12/02 20:04:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ
2017年11月19日 イイね!

来るべき…

今日は特に予定もなく、とある理由で自宅で過ごすことが出来ない日だった為、先延ばしにしていたことをしてきました。

先延ばしにしていたこと、それは…エンジンマウント交換のためにポルシェを専門的に扱っている車屋さんで一度ちゃんとボクスターを見てもらい、ボクスターの状態を確認するということです。

今まで一応ヤバそうなとこはコツコツと直してきた訳ですが、それでも見落としていたり知識がないためわからなかった故障など、それが今回色々判明してしまうというある意味恐怖のイベントだったわけです。

自分としては先程のエンジンマウントとあとはオイルセパレーターあたりがまぁヤバいだろうなとは思っていたのですが、そんなものは大事の前の小言というか。お財布的には比較にならないほどのダメージを食らってしまう部分がアカンくなっていることが判明しました。

それは!なんと!まさかの!(しつこい)マスホイール&クラッチでした。どうやら水冷ポルシェになってからは良くある持病の一つらしく、むしろ12万キロもよくがんばったね的なことを言われて、自分としては誇らしいやら悲しいやら心のなかで(ボクスター…お前、そんなになってまで頑張ってくれてたのか…)などと妄想して現実逃避していました(笑)

いやまぁ買ったときからクラッチ交換はいずれ近いうちにしないとダメだろうなとは思っていたわけですがいざプロに言われると「なんで今まで放っておいたの?恥ずかしくないの?」とか思われてそう(被害妄想)でなかなか堪えました。

まだ入庫を決めた訳ではありませんが、何ぶんボクスターを手放すという選択は元より無いわけで。近いうちにミッションを下ろすためにボクスターを預けることになりそうです。ただ国内で部品を手配すると想像を絶するほど高いのでいつものごとくイギリスから個人輸入で取り寄せてパーツは持ち込みでお願いしたいと思っています。

次いれるフライホイールは軽量のシングルマスフライホイールあたり試してみるのもいいかもしれませんね。
Posted at 2017/11/19 20:46:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ

プロフィール

「なりたー」
何シテル?   12/30 16:18
ボクスターを買ってから1年経ちました。ポルシェなので部品代が高いですが、できることは自分でやればそれなりに節約できます。問題があるとすればエンジンを回すのが楽し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

サスペンションブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 00:50:19
キャリパーO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 00:48:53
スタビリンク交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 00:48:28

お友達

スポーツカーが好きな方、自分で車のメンテナンス、DIY好きな方、クラシックカーディーラーズが好きな方、よかったら友達になりましょう~!
9 人のお友達がいます
徳島バーゴン@nd徳島バーゴン@nd すーさんぼいるすーさんぼいる
kuro@ロドkuro@ロド kazu@ndkazu@nd
くうちんくうちん kaori★2kaori★2

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) 986 (ポルシェ ボクスター (オープン))
2003年式の2.7L、MTです。 足回りはスポーツシャシーに換装し、社外エキマニ、サ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.