車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月20日 イイね!
初オイル交換 こんばんは
納車5日で1000㌔を突破した我が家の508GT
アルファード同様先ずは1000㌔でオイル交換を行なうことに


余談ですが、
508ガソリンのパッキンは200円前後、508ディーゼルのパッキンは600円です。
508ガソリンからディーゼルに乗り換える方はあまりいないかもしれませんがパッキンは違うみたいですのでご注意を。

 1000㌔乗っての備忘録

 現在1400㌔乗って総燃料費9000円です、納車時どのくらい入っていたか忘れました
C6が確か75Lか80Lでハイオク満タン時、巡航距離が650㌔か700㌔と表示

empty付いてから3000円分入れると巡航700㌔と表示します(笑)
しかもリッター90円から100円代
軽油恐るべしです。
1000㌔を超えたので回転数を2500回転辺りまで回し始めました。
軽油恐るべし
パワーを少しずつ体感出来てきました
2000㌔を超えたら400Nmを存分に味わえそうです。

ショックもましになってきましたがまだまだです、もう少し観察

音、ディーゼルなので仕方ないですが、今日友人の350フーガに乗りましたが、
やはり全くの別物ですV6NAと直4ディーゼルターボでは比べても仕方ないですが
特に1000回転ちょい位のターボの効いているような効いていないような篭り音は結構気になります後、振動も。
この辺りは新設計の308なんかは良いんでしょうが今更なのでDIYで工夫してみようと思います。

疲労感を自分なりに分析

シートが合わない…これは困った。
よくよく考えれば508GTのシートは俗にいうスポーツシート、今までの車はどちらかというと柔らかいシートだった為、違和感がだいぶあり長距離では腰ではなく肩が痛い。
色々と着座位置を変えたり試みているのですがまだなれません…
妻はC6やアルちゃんよりシートのホールド感があって良いといってます、きっとそうなんでしょう。
痩せる事が一番の近道と営業の方と妻に言われました(笑)私もそう思います(笑)
きっとそしたらホールド感があって良いシートなんだろうな(>_<)

今後どうしても合わないようならc5のシートを移植しようと計画中、あのシートは肩の辺りで調整できるのでかなり私の体型に合いそう。Dもシトロエンなら装着可能かもとのこと)^o^(

今のところネガの部分が多いですが、先週末日光満天の星旅行に行ってきました
出発前に後ろのカバーを全て外しフラットに近い状態にし、
ニトリでシングルマットレスと布団を購入。
そのまま下道でひたすら日光を目指し、深夜奥日光に到着。
後は後ろの席に移動してガラスルーフ越しに満天の星を眺めながらの就寝、まだ慣らし中の為いろは坂は神経を使いましたが、満天の星の元横たわるのは最高に気持ちよかったです。
この車にしてよかった!
翌朝7時30分からやっている温泉に浸かり帰りは沼田方面に抜けて帰りました。
さすがにいろは坂では下がりましたが、下道で東京~栃木でリッター22キロ!これにはにんまり
普段燃費を気にしない人でもこの燃費にはびっくりすると思います
後はもっと快適に就寝できる用改造していきたいと思います。
Posted at 2016/10/20 20:24:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー508SWGT | 日記
2016年10月11日 イイね!
ナビ周辺編

契約時Dレンジにてナビ操作テレビ視聴は出来ませんと営業の方がおしゃっていて、テレビはともかくナビ操作はしたいのでどうしようかといろいろ調べていたが

納車時担当営業さんが「やっておきましたよ」と小声で一言

なんとありがたい!
私たちはあなたの人間性に好意をもって契約したんですよ、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!と心の中で合唱(笑)

結果何も労する事無くゲット



前車はリモコン操作だった為操作は楽でしたが、今のナビはタッチスクリーンを採用アルファードもそうですが結局走行中に行先などを入力するのアナログの私にはできません。
又アルファードではテレビのチャンネル変更をステアリングから行えますが今のところ508ではできる気配がありません、これには同乗者の協力が必要ですがその気配も無し・・・

508は前期ではナビの位置が下にあったようですが家のは上に収まっています
前車も普段は消していたのであまりこだわりはありませんが、気になったことがいくつか出てきました。

ナビ画面を付けているときに飲み物をドリンクホルダーに挿しているとほぼ見えない


これは辛い。又相変わらず間口が狭く大きめのペットボトルはささりません
前車ではスターバックスなどのストローがささっているタイプはスリーブを付けてもらいぴったりと固定できていたがさらに狭くなった間口にはうまくフィット出来ず・・・

ナビの下にあんなにでかいスペースを占有しているのならばもう少し工夫して頂きたかった

前車このようにボタン、画面等の邪魔にならないように脇に格納されていて

このように縦に開くタイプでとても便利
ただでさい収納スペースが少ない508販売以来結構年数がたっているのであればこういったところを作りこんで頂きたかった。
今更遅いのでこれから色々工夫して使い勝手の良い使用にい改良していこうと思います(^J^)
Posted at 2016/10/11 18:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー508SWGT | 日記
2016年10月11日 イイね!
こんにちは

昨日無事納車された508SWGT
備忘録と、感じた事などを書いておこうと思います。
私個人の意見でありまして、現オーナー、購入予定の方々不快な思いをさせてしまいましたら、申し訳ございません。
私は9年間乗用セダンでバネサスではない車に乗っておりましたので、そのあたりも考慮していただけますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。


昨日の納車後
R246-宮ヶ瀬ー相模原ー横浜と一般道とワインディング合わせた約120キロを走破
夕食後みなとみらいより首都高速にて約100キロの高速走行をしました。

自車メータによると総距離217Km燃費14,9km/lとなりました。

回転数を2000回転以下で統一し各部のショック等の慣らしを心掛けながらの走行(スポーツモードは使用せず)

エンジンの印象は2000回転以下でも十分なトルクがありかなりパワフル
ギアとのマッチングも良くギクシャク感も無し

今回走行した一般道でのエンジン、ギアの印象

走行時祝日、信号から信号まであまり長い区間はR246には無かった、又回転数を意識してのアクセルワークをしたので6速まで入る事はなく。
前車シトロエンc6のような一般道でも積極的に6速にあがるような事はありませんでした。
この車のパワーであれば6速まで積極的に上がればもう少し燃費が上がるような気がしましたが、明らかに気持ちの良い6速巡航をするには速度レンジが上がってしまい日本では難しいかも。
次回はパドルを使用して5速から何回転位で6速に上るかを検証してみたいと思います。

首都高速での高速走行時

湾岸道を走行しての印象、
大黒から浮島あたりまで下りが続きスピードが上がる区間では
2000回転以下でも余裕で巡航できるが、隣を猛スピードで走り去る国産スポーツカーをみて「踏んでみたいなー!」と思わず叫びたくなるような底知れぬパワーが待機している400N・m(508は2500回転から最高トルクが発生)

辰巳ー霞ヶ関ー芝浦-レインボーブリッジー辰巳というカーブの多い区間でもエンジンパワー、重めのステアリングは舵角を大きく修正することなくスムーズに運転ができ、抑えながらの走行でもかなりのハイペースで走行が可能

乗り心地
私的には燃費、エンジン、ボディー形状よりも最も優先すべき箇所

前車の乗り心地は大型クルーザーが波をフロントからリアへと巧くいなしながら、まっすぐ突き進む正に魔法のじゅうたん。
という表現がぴったりと合い「あれ?今浮いてる?」という感覚が良くありました。
その乗り心地が気に入って18万2000㌔超も乗る事が出来たと思います。

今回の508swGTは、
ハイドロではないもののフロントダブルウィッシュボーン式サスペンション
リアマルチリンク式サスペンションとc6と同じ。
308GT、ガソリン式508では違う構造を使用という謳い文句

ですが・・・納車直後、前席2名乗車、後席トランク不使用という状況だが、兎に角納まりが悪い、プジョー車に良く聞くネコ足とはとてもじゃないが言い難い。
峠道高速コーナー手前やビーナスラインにあるようなの音が流れるようなほんの少しの段差でも、
とにかく上下に跳ねて納まらない。首都高速の継ぎ目ではさらにひどく跳ねて上下左右と揺さぶられるこれには本当に残念。
シートはホールド感があり衝撃を吸収してくれるが、それでも身体には負担がかかる。
正直車高の高いアルファードの方が納まりが良く乗り心地が良いと感じる。

やはり235・45・18のタイヤ、9年前のc6に付いていたミシュランプライマシーHPは合っていない様に感じる。指定空気圧高くないかな?190㌔も出さないので少し圧を落としてみようと思います。

プライマシー3など開発年数の新しいタイヤやインチ変更が出来ないのであれば245・45・18辺り一回り幅が大きいタイヤサイズはどうなのだろうか?

理想はガソリン車の16インチ・17インチで偏平率が多い方が良いが、GTには18インチ以外装着は不可とディーラに言われました、因みにスタッドレスもインチダウンは設定になく18インチ
リアは毎回荷物を積んでいるわけでは無いのでエアサスがswには良い気がする・・

早く角が取れて当たりがついてきたら楽なのにな~
今後とも楽しんでいきたいと思います。
続く

Posted at 2016/10/11 18:02:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー508SWGT | 日記
2016年10月04日 イイね!
旅先日投稿したブログが消えてしまったので、再投稿
始めましてどうぞよろしくお願いいたします。
写真も上手くアップロード出来ないので文章が多くてすみません
先日愛車との最後の旅に出て来ました。
丸一日自由時間を貰えたので
下道&酷道で1日で帰ってこれる所まで
候補地は幾つかあったのですが取り敢えずシトロエンと言えば長野だろということでビーナスラインに決定。
4時起きのはずが5時起床となり着の身着のままで取り敢えず行けるところまで出発

コースは幾つかあったのですが土曜日等考慮して環八からR254で。
川越を過ぎたくらいから徐々に道が空いてくる。
そして天気は気持ちのいい雨空(^_^;)

寄居からは完全に迷子となりましたが(ナビが壊れている為、壊れていなくても自由なので気にしないが)酷道を適当に走っていると十石峠に到着。相変わらずの酷道c6にとっては大変😖でもそこが好きだったりしてしまう酷道
どうぞ対向車こないでねと祈りながら299で上田方面へ。随分遠回りした感はあるがそれもまたノープランの良いところ

途中大きな石が川に落ちていたので写真を撮ったり
そう言えば、今まで余り車の写真を撮っていなかったなと想い、山をバックにパシャリ。

その後雨が本格的に降り始めたがc6には全く問題ない。
山道をグイグイ進むと、気付けば白樺湖の標識を発見!

いよいよビーナスライン突入ですこの日は霧が立ちこめ正に雲上の道

車山で食事と写真を取り撮り
諏訪湖方面に出発したが松本辺りで完全に迷う。
17号を発見したので山梨方面に向かうが此処で体力の限界
運良く道の駅に温泉があったのでお風呂に浸かってから広間で仮眠。
出発前にもう一度浸かって再度出発

その後もスイスイ進み甲府、相模湖と順調に進み分岐を相模原方面へ、
後は246で家まで真っ直ぐ
460km走って9,7下道峠道山道休日にもかかわらずいい燃費

楽しかった、一人旅の気軽さも最高によかった、何より絶対の信頼を置ける愛車との旅は本当に楽しい

九年間私に沢山の出逢いを与えてくれて本当にありがとうシトロエンC6

Posted at 2016/10/05 00:15:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「納車五日目千キロ突破」
何シテル?   10/16 09:36
mamo12です。よろしくお願いします。 。 高校時代部活動の関係で、毎日神奈川から埼玉に片道2時間以上電車通学をしていたので、(遊べなくなるので寮生活が嫌...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
とう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 02:46:43
お友達
はじめましてどうぞよろしくお願いいたします
1 人のお友達がいます
Easz@もんぴーEasz@もんぴー
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 508SW (ワゴン) プジョー 508SW (ワゴン)
2016年10月10日に納車されましたよ~ 初ディーゼルです
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
初めての新車 初めての納車式 初めてのバックカメラ 駐車場で車内泊したりいつでもどこでも ...
トヨタ ガイア ガイア (トヨタ ガイア)
免許を取って初めて乗った姉の車。 思いでの詰まった車、勝手に弄ったり、ぶつけたり、捕まっ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
初めての愛車 先輩に貰った初代ステップワゴン、10万キロオーバーでボロボロだったけど初め ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.