• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kamerinの愛車 [フォルクスワーゲン パサートヴァリアント]

フロントスピーカー交換「#4 ようやく完了」

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年10月09日
1
前回はスピーカーのカプラー形状の違いを見逃していて、「接続できなかった」という情けないオチで終わりました。

最終回になる今回は、こうした困難を乗り越えて無事に接続が完了するまでをご紹介したいと思います。

カプラーの形状が違うというのであれば、「適合する」ものに変更すれば良いだけですので、さほど難易度は高くはありません。

ですが、適合するカプラーが日本では「簡単に入手できない」のが辛いところです。

ディーラーや専門ショップではスペアを持っているとは思いますが、ここでディーラーを頼るのは「負け」だと思い(笑)、いつものように海外サイトから入手することにしました。

とはいえ、必要なパーツを全部揃えることを考えると、配送までの日数はかかるものの圧倒的に格安な「ALi Express」から購入することが一番最適なように思え、適合するパーツの品番を調べました。

まず、標準装備のスピーカーに接続するコネクタハウジング(=カプラー)ですが、この型番は

1J0 972 704

になります。(0はゼロです。)

コネクタハウジング自体は俗に言う「オス」型ですが、中のコンタクトターミナル(=端子)は「メス」型になりますので、注意が必要です。

ちなみにコネクタには「緑/白」「灰/白」の2つのワイヤーが接続されていますが、「緑/白」がプラスになります。

2
DYNAUDIOのスピーカーのコネクタと同じ形状のコンタクトハウジングの型番は

191 972 712

になります。

こちらのコネクタハウジングの形状は俗に言う「メス」型ですが、中のコンタクトターミナル(=端子)は「オス」型になります。


3

この2つのハウジングを接続するために、図のようなアダプターを自作することにしました。

もともと付いている「1J0 972 704」の端子を「1J0 972 923」に変えることが最も手っ取り早いのですが、配線作業を屋外でやらなければならないのと、元に戻しやすいようにできるだけノーマル状態に手を加えたくない、という理由から(部屋でしこしこ制作できる)自作アダプターを作る道を選びました。


それぞれのコンタクトハウジングに適合するパーツ類の型番を記しておきますので、必要な際にご参照ください。

ハウジングの形状がオス型は「1J0」から始まるパーツ番号で、メス型の形状のものは「191」から始まっていいます。

ちなみに「000」から始まっているパーツは端子とハーネスが一緒になっているリペア用パーツの型番ですが、Aliでは端子だけで販売しているケースもあります。

4
必要なパーツをAliに注文しましたが、すべてのパーツが別々のセラーからの購入になったため、全部が揃うまで2週間程度かかりました。

で、届いたパーツがこちら。車体からのハーネスと接続するハウジング「191 972 714」です。

今回はコネクタハウジングと端子がセットになって売られてたものを購入しました。

このコネクタはスピーカー以外の接続にも汎用的に使用されるものですので、ターミナル数が4つあります。

車体側ハーネスのコネクタ「1J0 972 704」では、4つあるターミナルの両側に端子が接続されていますので、こちらも同様に両側に端子を差し込みます。

注意点としては、端子を差し込む際に上下の向きに気をつけることです。

ハウジング内部を覗いて見ると、「凸型」の切り欠きが入っていることがわかります。

それにあわせて、端子のストッパーが上に来るように差し込む必要があります。

これを逆にしてはめてしまうと、グラグラと安定しない上、抜き取るのも容易ではありませんので、慎重に行う必要があります。


※コンタクトハウジングに端子を差し込むのは、端子とワイヤーを接続した「後」になります。ワイヤーつけずに端子をハウジングに差し込まないように(^^;

5
こちらはDYNAUDIOスピーカーに接続するハウジング「1J0 972 923」です。

端子はメス型で、ストッパーは両サイドにありますので上下方向で迷うことはありません。

ストッパーが横になるように差し込めば、端子の先が「=」になりますので、この点だけ注意します。

※コンタクトハウジングに端子を差し込むのは、端子とワイヤーを接続した「後」になります。ワイヤーつけずに端子をハウジングに差し込まないように。
(大事な事なので2回言います^_^)



6
ここで、これらのパーツを組み上げる際に使用したツール類をご紹介します。

必ずしもこれが必要というものではありませんが、とても作業がしやすくて捗りましたので、同じような作業をされる際にはオススメできます。


1. エンジニア 精密圧着ペンチ 圧着工具 (PA-09)
2. ベッセル ワイヤーストリッパー(No.3500E-2)
3. はんだごてセット (amazonで購入)
4. エーモン ダブルコード 0.5sq 6m 黒/白ライン E537
5. 熱収縮チューブ セット
6. TSK ツールクリッパー TX303
7. 日東 アセテート粘着テープ NO.5 19mmX20m 黒 51920


1と2は、ニッパーやラジオペンチで代用できると思いますが、専用品はストレスもなく綺麗に加工ができます。

もっと早く使って入れば人生が変わっていたかもしれない、そんな感動すら与えてくれるツールです。

3のはんだごてセットは、これさえあれば初心者でも簡単に半田付けができるセットです。

実はこの「半田付け」も生まれて初めて行う作業でしたが、とても簡単でしたし何よりも楽しかったです。クセになりそうです。

4は端子に接続するためのコードです。プラスとマイナスがわかりにくいので、赤/黒など、別の色同士のコードがの方がよいと思いました。

5はあってもなくてもよいのですが、半田付けした箇所をくるんだ方が精神衛生的に良いので。

6は、端子とコードを半田付けをする際に、保持をしてくれるのでとても役に立ちました。

コードとコードを接続する際の半田付けにも重宝しますので、半田付け作業をするのであれば購入しておいて損はありません。(ただしアームは2本あれば十分です)

7は加工したコードを最後に束ねる時のテープです。ベタつくこともなくて粘着力もあり、一度使うと手放せません。


ここまで書いていて、もう一つあった方がよいと思うものに気が付きました。

「精密ドライバ」と呼ばれる、先端の小さく細いマイナスドライバはあると便利です。

端子をハウジングに差し込む際、ストッパーがかかる位置まで押し込みにくい時があるのですが、適切な位置まで端子を押し込む際に役立ちます。

7
で、いきなり完成したものがこちらです。(端子の接続や半田付けの時に、撮影まで手が回りませんでした…)

左右で一つずつ使いますので、同じものをもう1セット作成しています。


8
さっそく作り終わった自作アダプターを接続し、無事にスピーカーから音が鳴ることが確認できました。

長かった作業工程もこれでようやく完了です。

ただ、接続後の出来上がりの写真を撮影し忘れていましたので、折をみて撮影してアップデートしておこうと思います。

肝心の「音質」ですが、純正と比べてさっぱり差がわかりません。

Aliからパーツが届くまでの間、DYNAUDIOスピーカーを装着しっぱなし(=スピーカー未接続)だったので、しばらくのあいだ「中・低音レス」の状態でしたた。

なので、純正のままの状態の「音」そのそものを「忘れて」しまったため、比較のしようもありません。

もともと重低音を鳴らすようなジャンルの音楽を聴くことは少ないですし、サウンドの設定もバスを持ち上げることはほとんどありませんので、このスピーカー交換によって体感できることはあまりないだろうと、あらかじめ予想はしていました。

どちらかというと、ツイーターを交換することの方が「より」音質の変化を体感できるのではないかと想像 & 期待をしています。

スピーカーと同様にツイーターもDYNAUDIO製のものになりますが、当初予定していた化粧パネル毎のアセンブリー交換が不可となったため、こちらの装着も思った以上に作業工程が長くなりそうな予感がしています。

今月のうちに作業が完了できるとよいのですが…。

うまく換装ができたら、あらためて投稿したいと思います。



イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

フロントスピーカー交換「#1 内張外し」

難易度:

Discover Pro、不明なアルバム、曲名track1…

難易度:

Discover Proラジオの放送局ロゴ設定

難易度:

Car-Net接続不能…

難易度:

carrozzeria ハイレゾ対応チューンアップトゥイーター TS-T730 ...

難易度: ★★

フロントスピーカー交換「#2 純正スピーカー取り外し」

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2017/10/10 00:21:03
いやはや、すごいですね^ ^
相変わらずのこだわりですね〜

そして音の変化があまり感じないというオチ。。。
漢過ぎます。

真似はできません(笑)
コメントへの返答
2017/10/10 10:32:35
いや、もしかしたら音質、凄く良くなっているかもしれませんよ? (私の耳がおかしいだけで)

今度機会があったら同じソースで「聴き比べ」してみましょうね(^_^)v

プロフィール

kamerinと申します。 2台目のVW車ですがとても気に入っています。 少しずつの投稿になりますが、どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ブルーマジック メタルポリッシュクリーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/05 15:43:14
[OBDeleven] アンサーバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/04 22:22:56
ロック、アンロック時のアンサーバック取り付け その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/04 22:18:38

お友達

16歳で原付免許を取得してから、動力の付いている乗り物が大好きです。
年齢を重ねても、家族を持っても、クルマは今でも「自分の好きな時に、好きな所へ運んでくれる」大事な相棒と思ってます(頭の中では)。
なので車種・ジャンル問わず同じような想いの方であればお友達になってください。




20 人のお友達がいます
pangzipangzi * ネコ39ネコ39 *
♪すなっち♪♪すなっち♪ ドライビングマニアドライビングマニア
GTEGTE 堅パン堅パン

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
こんにちは。Kamerinです。 2015年の9月からパサートヴァリアントのオーナーにな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.