車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!






クルマを停めて降りて自分のクルマを振り返る。
クルマ好きなら誰でもしていることだろう。
今の自分のクルマが何であれ、
好きで乗っているクルマであれば
「俺のクルマはカッコイイなぁ…」
何度も何度も再確認をしているはずだ。
つまらない仕事で忙殺されて酷く疲れているときに
自分のクルマがカッコイイか、笑って見えると
そんなことはどうでも良くなってしまう。
そのクルマが屋根が空いたりするクルマだったり
運転が楽しいクルマだったりすると
帰宅した時点で自分らしさを取り戻しているだろう。
クルマ好きなら
好きなクルマ、
デザインでもいいし走りでもいいしメーカーに纏わる物語でもいいし
とにかく何でもいいので
自分が惚れ込んだクルマに乗るのがシアワセというもの。


細かい不満はあっても






Posted at 2017/02/19 14:00:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!

1972 ブーメラン

1974 ブラボー


強烈。鮮烈。前衛。先進。未来。画期的。攻撃的。
凄すぎ。恐るべき70年代。これらはイタリアンデザイン?否モダンデザインの最終解。今見ても古い感じはあまりしない。
そのヒミツはブーメランやブラボーは建築的に見えること。カタチから魅力表現を削除。
骨格自体をまるごと見せる。骨格自体をまるごと見せるので骨格自体の異様さがダイレクトに伝わるという。今のマツダの面をうねらせる官能表現はとてもスキルが高くおいそれとは出来ないので大雑把に言うと(結果として)フツーのメーカーのフツーのクルマはカタチから魅力表現を失った骨格表現となる。でもこれら異様なショーカーとは違いフツーのメーカーのフツーのクルマは骨格はフツーなので見ていて印象に残らない。


見ればみるほど
この二台は色々と考えさせられるデザインだ。
ショーカーというドンガラであればどこのメーカーの誰でも出来るデザイン。
先進とか前衛とか未来という方向性でカタチから無駄を削ぎ落としてゆけばクルマのデザインの魅力、本質は骨格しか残らない。




つまり新しいデザインを突き詰めて得られる最終解答はこれ。他にはない。
仮にそれが正しければデザインでこれ以上踏み込めない。デザインの新しさはテクノロジーに裏打ちされた骨格しかないことになる。
現代のデザインは完成度は高くまとまって見えていても見方、考え方を変える度肝を抜く存在感がないのはそのため。
アートを標榜するマツダの魂動デザインが今後、躓くことがあるとすればこのモダンデザインの壁にぶち当たったときだろう。クルマとしての官能表現をアートとして捉えているうちはそれこそ自由に追究することが出来る。でもそれはありとあらゆるメーカーが今までさんざんやってきた規程路線だ。新しいクルマで新しいクルマらしい官能表現を追究するだけではデザインの深淵に挑むことにならないと思う。
Posted at 2017/02/18 21:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!





好き好き大好き。ダサい箱車と現代的なクーペルック。
どちらも大好き。この二台の共通性は私が選んだということだけ。
好みや趣味という色眼鏡は各々違うためデザインの良し悪しを超えてしまう。
このブログでは努めて客観的にクルマのデザインについて記述してきたつもりだが私自身の色眼鏡は意識はしても外すことは難しいのでどうしても内容が偏向することが避けられない。
なのでデザインについて彼是書いても駄文に磨きがかかるだけだけれど溢れる思いが止まらず書き綴ってしまうことを許して欲しい。
ジュリアの魅力はダサい箱車に漂う色気。ただダサいとはいってもそこはイタリアン。全体のバランスは整っている。ボディに対する車輪の位置はここ以外に考えられない。フロントガラスの傾きやCピラーの傾きが車軸中心に向かっているのもバランス良く見えるポイント。ISのほうが何十倍も色っぽい格好なのに水平基調の子どもが描く落書きみたいなクルマの存在感は異様。ISはもう見たまんまのカッコ良さ。所謂クーペルック。どこの誰が見てもカッコイイカタチ。現代のデザイナーだったら水平基調なジュリアをモチーフにするわけがない。クルマ全体で造形する以上、ピラーは寝るしドア断面はうねるうねる。これもイイ。

デザインは決して自由ではないけれど我々受け手は諸事情お構い無しで好き勝手に楽しめる。
ジュリアとISのデザインを好みだけで同列に扱うだなんて時代や人によっては噴飯もの。今は本当に自由だねぇ。
Posted at 2017/02/12 14:45:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!


ジュリアが欲しい。一口にジュリアと言ってもいろいろあるけれど
今の自分がロードスター以外で欲しいのはコレ。
理由は好きだから。(←バカっぽい)
小さくカクカクした箱車。カッコいいかと言われればこのクルマよりカッコいいクルマはいくらでもある。でもどういうわけだか今の自分が気になるクルマはコレ。地味な箱なロメオ…いいなぁ…(妄想モード)
Posted at 2017/02/11 16:39:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月11日 イイね!


クルマバカの夢。それは超カッコいいガレージ。
個人的には広ければ広いほどいいし、自分が好きなクルマを好きなだけ並べてボーッと眺めていたい。
野晒しの貸ガレージでは望みようがないエンスーな時間。
クルマバカなら誰しも憧れるだろう。
数台所持が可能であれば妄想は大宇宙的に壮大に広げられる。
もっとも庶民上がりというかエレガントな生活とはほど遠い自分の妄想のスケールなんて知れている。
NDなら幌車と屋根車を並べたいだけだし
NAなら一台増車して自分のアークティックホワイトと並べたいだけだし


あと一台、もう一台。維持できるおサイフ事情が自分の夢か。
夢の基本は出来るだけ大きいこと。大きく狙って少しだけ獲得出来るというのが現実ともいう。
願えば何でも叶うわけではないけれど、いや願えば何でも叶うわけではないからこそ夢は貪欲に大きく持つべきものなのだ。
あと一台、もう一台という夢の現実性、堅実性は良しとしてどうせ難しい夢ならばもっとでっかく妄想することにする。
妄想は妄想だけで終わってしまえばそれまでだけれどこうしたいああしたいと願って行動することは全部無駄にはならないだろう。


週末のガレージに納まるクルマ…あぁ、自分はやっぱりロードスターかな。
Posted at 2017/02/11 16:25:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@タッチ_ さん
このバランスがで、出来るように精進しています。

私のi-DMはまだ壊れません。(泣)





何シテル?   11/23 06:08
i-DMが好きです。今も白ランプをもらいますが購入当初よりは減りました。少しの進歩ですがうれしいです。低速でも青ランプ。高速でも青ランプ。渋滞でもステージ3でア...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
「ND5RC」半年点検とRF試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/11 22:44:43
お友達
お友達は募集していません。でも私のブログを読んで下さって少しでも楽しんでもらえたり共感して下さったりアドバイスして下さっている方等、私は友人だと思っています。
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.