車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
先日書いたフィアット500の故障について、その続きです。

前回は「とは言え走るじゃん」という状況でしたが、以降はいよいよ「ダメだこりゃ」な状態になります。


ケース3:異常な振動、デュアロジック変速できず
※走行距離:53300km程度

前回高速道路でシフトチェンジができない現象に遭遇してから、クルマを余計に動かさないようにし、ディーラーさんへ電話して次の休みの日に車検と合わせて見てもらうことにしました。

ディーラーさんまでの10km程度の間、何事もなく走ればいいなあ…と思っていたのですが、信号待ちで止まっているときにエンスト寸前のような「ガタガタ」という振動が…。

いつもはこんなことないのに、と違和感を覚えながらも、普通に発進できたのでそのまま走り続け、次の信号で止まった(まだ振動は続いていました)後、青になったので加速すると…また例の「ピー」といういやーなビープ音が…。
2速からギアが上がりも下がりもせず、アクセルを抜くとひどいエンジンブレーキ。ニュートラルにも入らないため、脇道に入って邪魔にならなそうなところで停止しました。

いやあ絶対これダメだろ…と思いつつ、エンジンを停止してシフトレバーがニュートラルなのを確認し、再始動すると…あれ?…あれあれ…?普通に始動…。
いやあ絶対またギア変わんないだろ…と思いつつ走りだすと、いつも通り、普通に加速し普通にギアチェンジ…。
おいおい、なんなんだよ…と思いつつも結局そのままディーラーさんに着いてしまいました。

そのディーラーさんで車検の手配をしつつ症状を説明すると、そこも合わせて調べてもらうことに。
ただ、再現性がランダムな感じなので一抹の不安がありました。
案の定、後日車検が終わった旨連絡をもらいディーラーさんへ行ったものの、アチラで確認してもらう限りは現象が出ず、判断できない…と…。
ただエラーログにはやはりスロットルの位置が正しく認識されていないエラーが残っていたため、
アクセルペダル回りを交換し、デュアロジックもキャリブレーションをかけてもらい様子見、ということで帰ってきました。
人間でも「さっきくしゃみでたんですけど」って医者に行っても、風邪なのかホコリなのかアレルギーなか、お医者さんは診断しようがないですもんね…。

とりあえずはその後150kmほど普通に走っていたのですが、まあ「想像通り」、またまた現象が発生しました。


ケース4:エンスト、デュアロジック変速できず
※走行距離:53500km程度

それまでは傾向的に100km以上走行しないと現象が出なかったのですが、いよいよその間隔は短くなり、とうとう10kmちょいで現象が出るようになりました。
※このエラーに慣れてしまい、無謀にも片道70kmの温泉に行こうとしたものの自宅から30km圏内で3回発生したためさすがに…

やっと状況がわかってもらえる…と再度ディーラーさんへ連絡し、出発。
まず始動時、普通にエンジンがかかって動き出すかと思いきや、いきなりエンスト。
もちろんファンファーレのごとくエラー音は鳴り響いています。
この後何度か深呼吸してシフトをニュートラルに戻し、イグニッションを回してもエラー音のみ(と同時に確か「ギアをニュートラルにしやがれ」的なエラーメッセージが出ていたかと)で始動しませんでしたが、若干の時間を置くとまた「ん?どしたの?早く行こうよ」的に普通にエンジンがかかり、走り出します。

無事辿り着けるのか不安でしたが、ルートを選べばディーラーさんまでは住宅街のクルマ通りが少ない道なので、なんとかなるだろ、と。

最終的には、ディーラーさんまであと2つの信号、というところで赤信号のため停止すると、例の異常な振動発生。
「よし、これなら!」と喜び勇んで(勇むな)ディーラーさんの建物へ。
駐車場でエンジンも止めずにサービスの方へに見てもらいました。
※が、結局その場では現象不再現。持ち主に似てなんたる医者嫌い

それから時間をかけていろいろ調べてもらった結果、2速でギアが固着する、という現象が確認されディアロジック本体丸々交換となりました(部品代、工賃合わせて20万ちょい…)。
でも原因は不明、です。
まあ、機械ですからね…。

交換後、しばらくはおっかなびっくりでしたが、いたって快調。
長距離ドライブや旅行も不安でしたが、結局もう同じ症状は出ませんでした。

後日、なんとなーく車載の過去の書類を見てみると、前のオーナーのメンテナンスノートに
・デュアロジック ソレノイド交換
・デュアロジック コンピューター交換
との履歴がありました。
前のオーナーも苦労してたんですねきっと…。CPUも交換ということは、もうデュアロジック回りはすべて交換済みです。もうこれでシフト関連のトラブルは出ないかな…。


ということで、長くかかった割には結局ケース2~4までは同じ原因かと思われます
ネットを調べても、デュアロジック回りでトラブルってやっぱりそれなりにあるみたいですね。
人によってはエラーが出ても、その後なんでもなかったりすることもあるみたいで…。

ただ、ボクもそうでしたが、エラーが出て動かなくなっても、落ち着いてしばらく間をあけてからエンジンをかけると近くのガソリンスタンドとかまでは走るくらいできそうです。場合によっては家まで、もしくはもよりのディーラーさんまで帰れちゃうかも。
もしデュアロジックエラーが出たら、まず路肩へクルマを寄せ、落ち着いて缶コーヒーでも飲みましょう。



ということで、Part3に続く。




Posted at 2016/10/10 20:50:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月08日 イイね!
一発目のブログの内容が「故障」ってのも縁起が悪い気もしますが…。

ボク自身がフィアット500を中古で買うときに、検索ワード「フィアット500 故障」で情報収集しまくったので、特に人生で最初の外車を購入予定の方は気になるかなぁ…と考え、テーマにしてみました。

「壊れるか壊れないか」で言えば、ボクの経験では…ですが、残念ながら「壊れます」。
ただ、それは機械である以上仕方がないことで、国産車だって故障ゼロではありませんよね。
ボクが過去に乗っていたインプレッサやB4、会社のクルマであるプロボックスも故障は発生しました。
なので、実際は故障の「頻度」と「質」がどうなのか、というところが重要かと思います。
そして、この頻度と質がどうなのか、は主観によって異なると思います。

そのため、ご判断は読まれた方に委ねさせていただくとして、以下にボクが乗ったフィアット500(過去の1.4と現在の500S)で発生したトラブルを挙げていきます。
まずは、先代の1.4で発生したものから…。


【フィアット500 1.4 Sport】
※中古で購入(2009年製、走行距離約40000km)


ケース1:謎の異音

これは「トラブル」に分類していいものかわかりませんが、購入直後からエンジンの左側あたりから「ピィピィ」というような連続した異音が発生しはじめました。
※最初軽く本気で「鳥がエンジンルームに巣を作り、エンジンの熱で卵が孵化したんだ」と思ってました

ファンベルトの鳴きでもないようで(念のための鳴き防止スプレーも効果なし)、アイドリング時もちょっとエンジンを回しても音量/質は変わらず…。
信号待ちで音楽をかけていても「小鳥のコーラス」が聞こえていたので、まあまあな音量です。

でも、何か悪影響があるわけでもなかったので2か月ほど放っておいたら、いつの間にか消えていました…。

なんだったんだろう…?巣立った……?


ケース2:デュアロジック変速されず
※走行距離53000km程度

東北道を100km/hで走行中、軽い登り坂にさしかかりだいぶ速度が落ち始めたので、マニュアルモードで3速まで落としアクセルを軽く踏んだら、そのタイミングでけたたましいビープ音とともにギアが3速から変わらなくなりました。

それまで何も問題なく走っていたのに追い越し車線で突然エラーが発生したため、パニクってエラーの内容などは覚えていないのですが(←そこが大事なのに役立たずですみません)、3速の状態で何とか他のクルマに邪魔にならない程度の速度を保ちつつ近くのサービスエリアに到着して停止……。

ギアがニュートラルには戻ったので、一旦エンジンを止め、30秒ほど待って再始動。
1速に入ったため恐る恐る走り出し、SA内でさらに恐る恐る2速に上げたら案の定再度エラー発生…。うん、そうなると思ってた。

自宅まであと200km、現在日曜23時で明日は仕事。
JAF…か…。電車ないよね…。でも明日は仕事。

ということで、再度車を止め、まずは落ち着い(たふりをし)てコーヒーを飲み、5分ほど間をあけて再始動。
1速に入ったため恐る恐る走り出し、恐る恐る2速に上げたら今度はすんなりシフトチェンジしたのでそのままシフトアップ、3→4と普通に走り出したのでさらにそのまま本線合流、5速まで順調にシフトアップし、いつも通り加速。

残り200kmをこのまま走れるか?と思いましたが、最後の30kmは首都高などもあり、危機感を感じたため約30kmそのまま走った後170kmを残して下道へ…。

ETCをくぐった後に、「しまった、下道の方がシフト変更の頻度高いじゃん!」と気が付きましたが、手遅れです。途中でまたシフトが変わらなくなって止まっても他のクルマに迷惑かけにくいであろう、という判断の下にそのまま走ることにしました。

…が。

現象は結局170kmの間再発せず。無事に自宅につきました。
何だったんだろう、と思いつつOBD2の診断ツールで調べてみるとスロットル系のエラー履歴があったため、次の休みにディーラーだな…車検も近いしちょうどいいや、などと考えていたのですが…。

で、次の休みにディーラーへ行こうと思ったら、今度は…。



ということで、長くなってしまったので続きはPart2で。






Posted at 2016/10/08 23:45:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
ずっと国産を乗り継いできましたが、家庭の事情で小さくて楽しそうなクルマを探してたところフィアット500に出会いました。1.4Sport→500Sと乗り継いでます...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
久しぶりのマニュアル、500Sです。最初は新車の白い500Sを購入しようかと思っていたの ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.