車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月14日 イイね!
¥217,211.-21万7,211円。
何の金額かといえば、124スパイダーでフロントノーズ部分をまるっと交換した場合の費用……らしいです。
久しぶりのblogネタが、こんな内容で申し訳ないですが……当てられちゃったもんはしょうがないよねー……!(ニガ笑)

先週の水曜日(3/8)、仕事場の駐車場に停めていたら、前に停めてた社長夫人が前進とバックを間違えて、我が愛車に当てて下さりました……orz。
幸いにもフロント部分に正面からの接触で、目立った傷はナンバープレート&ナンバープレートフレームにしか付いていなかったのですが。
翌日、明るい所で良く良く見ると、バンパーカバーの塗装の内側に、白い筋が……!
夫人曰く「当たったカモしれないので、確認して」って、カモじゃないじゃん! 変形する位、しっかり当ててんじゃーん!!!
当てられたその日は〝軽く触った程度って話だし、ぱっと見、ズレや変形も無いし、帰宅時に走った感じ変な異音も無いから、内側の確認は、次、ディーラーに用事あった時でイイかな〟とか思ってましたが、コリャ、直ぐに内側もキチンと確認しないとダメだなとなってしまい、土曜日(3/11)の午後、仕事の合間に、愛車、かっ飛ばしてディーラーに顔を出してダメージチェックをして、見積もりを立てて貰いました。(行ったその日、運悪くメーカーのサーバーがダウンしてて、直ぐに見積もりが出なかったとかもあったけど、割愛w。)



チェックしてもらった所、不幸中の幸いで、ボディまではダメージはイッてなくてひと安心でしたが。案の定、バンパーカバーは裏側が割れてたので、交換でーす。合わせて、上下のグリル部分がASSYになってるらしく、そこらもまるっと交換とのこと。
結果、
・バンパーカバーとグリル(=ノーズ部分のパーツ全部)は全交換
・そのバンパーカバーを同色に塗装
・バンパーカバーのコーティングやり直し
・傷の付いたナンバープレートのフレームも交換
・ナンバープレートを再交付してもらって交換
——で、〆て21万7211円なり。



前進とバックを間違えてちょっと当てたら、この金額になるのか……。
今回は全部相手持ちなんで、金額にあんまり実感が湧かずにいるのですが、自分で運転してて駐車する時にちょっと何処かに突っ込むと、この金額な訳で。
いやはや、明日は我が身なのを肝に命じて、運転しないとダメですね〜……(遠い目)。

とりあえず、ナンバープレートの再交付申請とパーツ注文をディーラーにお願いし、更に、塗装するんだったら、ついでに塗ってもらおうと、サイドミラーカバーとエアダムカバーも発注してしまいました♪
ボディ同色になるのが、今から楽しみでーす!
(これくらい楽しませて貰わないと、やってらんないwww。)
Posted at 2017/03/14 18:18:30 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年11月22日 イイね!
68分の1台な124スパイダー納車した後、整備手帳やパーツレビューはアップしてますけど、ブログ全然、書いてないのはマズイなぁ〜……とゆー事で、近況報告がてらこの文章をしたためています。

10/12に納車してから、124スパイダーを毎日乗り回している訳ですが。
慣らし運転に明け暮れて、普段もアクセル吹かして運転し、休日は峠を走りに行ったり、高速をかっ飛ばしたりしたお陰で、走行距離は2000kmを超え、慣らし運転も最高パワーを出す5500回転までは終えることが出来ました♪
これ以上やるのは無意味といえば無意味なんですけど、回せるトコはやっときたいなぁ〜って思いもあり、とりあえずやれるとこまでやっときたいのですが……これ以上回すのは街中の普段走りでは無〜理〜!www
1速のまま50km/hまで引っ張る運転は、無理だって!!
それに、2速で6500回転まで引っ張ると90km/h越えちゃうじゃーん!
つまりは、峠をブイブイ言わせても慣らしにはならないw。
高速道路を走るしかない訳ですな〜。
なので、今度の日曜日にタイヤ交換をしにディーラーまで高速かっ飛ばすので、そこでぶん回そうと考えてます。
ま、冬タイヤに履き替える前で、ちょうど良いや♪

そんな訳で無理に回して走る必要は無くなったので、先週辺りから、街中で出来る気持ちのいいエコ運転を模索中だったりします。
通勤で使ってるので、燃費は切実な問題なので〜す!
124スパイダーは、街中を走る分には1500〜2500回転で走ってれば必要十分なんですが、それだとツマンナイwので、気持ち良さと燃費のいいトコどりを目指して、毎日、色々試しておりまする。
1速をどこまで引っ張ろうか、スポーツモードとノーマルモード、どちらを使った方が燃費が良いか、どこまで回転下げて巡行出来るか、下げた場合の再加速はどうやったら良いか……などなどなど。
今の感触だと、うまく流せたら15km/L位平気で出るのに、ちょっとストップ&ゴーを繰り返すと、8km/L代にすぐ落ちますなぁ〜。
コンスタントに12km/L位出したいところなんですが、さてさて?

さて。近況報告はこれくらいにして。
今回のタイトルなんですが、どうやら私の124スパイダーは、〝68分の1台〟らしいのです。
68が何の数字かというと、アバルト 124スパイダーの10月の販売台数が68台なのでした。

販売台数上位の車種はランキングを見ればいいのだけれど、マイナーな車種の販売台数は、なかなか調べ辛いものなのですが。
自販連のサイト(→http://www.jada.or.jp )でブランド別の新車販売台数が判るので、アバルトの項目を見てみたら……なんとそこに〝内国内〟の項目がw。
これ、どう見ても124スパイダーじゃーん♪
つー訳で、124スパイダーの販売台数(というかナンバー登録台数)が判明です。

8月:7台
9月:87台
10月:68台
…………計162台

8月はモーターショー関連とその後の試乗レビュー用の車両の登録。9月のは、10月初日にあった内覧会での試乗車の登録(現在のアバルト販売店舗数は83店舗なのでほぼその数字)ですかねー。
で、10月が68台。
この数、全てがユーザーに回った訳ではないにしろ、運良く10月に登録できた私の124スパイダーは、〝68分の1台〟な訳なのでした。

しかし、68台。
……これって、1店舗に1台も売ってない訳じゃん……?
それが、多いのか、少ないのか、よく判りませんが、雑誌での注目度や、みんカラの試乗レポートとから、個人的にはローンチにもうちょっとタマを用意してるもんだと思ってましたが、そうでもなかったみたいですね。私のディーラーみたいに展示車枠を客に卸してない店舗もケッコーあった感じ。
この数字から想像するに今現在、一般人が乗り回してるのは100台位って事になるのかしら。
今、注文しての納期が来年の5月って話も聞こえて来てるし、果たして月産何台なんだろう……?
んー……12月に入ったら、11月分の販売台数が判るから、どうなるか楽しみでーす!
Posted at 2016/11/23 23:36:29 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年10月15日 イイね!
アバルト 124スパイダーでマツダ訪問♪マツダ ロードスターの方では出ているけど、アバルト 124スパイダーでは出ていないディーラーオプションが色々とあるのですが。
その内、124スパイダーで使えそうなんだけど、よく判んないモノがあるんですよね。
ドアエッジモールとか、トランクルームトレイとか、ハーフボディカバーとか。
それが果たして124スパイダーで使えるのかどうかを確認するため、マツダのショールームに124スパイダーでお邪魔しちゃいました〜♪
とはいえ、飛込みではなく、一応、半月ほど前、前の愛車で一回お邪魔して事情を説明し、納車したら現車で乗り付けて、試乗車のロードスターと並べてパーツの計測をさせて貰う約束は取り付けてあったんですが……やっぱり、入口をくぐるのには、チョット緊張感が……(汗)。
でも、今回、担当してくれた店員のおねーさんが124スパイダーに興味津々で助かりました〜♪
124スパイダーの解説や、ロードスターとの違いの話をしながらの、色々と測ったり、見比べたりの作業で、和気あいあいとって感じで、良かった〜w。

で、検証結果ですが。
一番使えそうだったパーツの1つ、ドアエッジモールは本体と同じ色に着色してあるタイプで、赤以外の3色は124スパイダーと色が共通なのでオッケーらしいのですが……赤は色が違うので、我が愛車には使えないとゆー結論に……orz。
しゃーない……500で使った奴は透明だったから、そっちを使ってみるか……。

次にトランクの凹んだ部分にはめ込み蓋をして底を平らな状態に出来るトランクルームトレイの検証。
現物があればイイのですが、ディーラーには無く。
ロードスターと124スパイダー、二台並べてトランク開けて測る測るwww。

トランクの底の凹みはシャシー部分なので大丈夫だと踏んでたんですが、案の定、手前のバンパーへの広がりが違うだけの様子。
なので、試しにロードスターの内装を剥がして124スパイダーにはめてみたら……わはは、ピッタリ♪

写真、124スパイダーのトランクの凹みにカパッとはめ込んでるんだけど、そうとは判らないピッタリさ。
つーことで、こいつは注文しちゃいましたwww。
早速、明日、届くそうです! 早っ!!

あと、フロントウィンドウと幌は共通なので使えそうなハーフボディカバーは、リアのトランク部分への固定方法がよく判らず、保留となりました。
でも、ドライブレコーダーで駐車時にイタズラ対策の録画をしてるので、使わない方向になりそうだから、ま、いっかー、って感じ。

そうして、この辺りの懸案事項を処理した後、ついでに、そして、ついにNDロードスターを試乗させて貰いました〜♪
……実は、ロードスターは乗ったことがなかったり……(汗)。

生憎、試乗車はATだったのでシフトフィールとかは判りませんでしたが、ボディの挙動を堪能させて貰いました。
なるほど、人馬一体、ですねー。
車のど真ん中に自分が居て、思い通りに動かせるのがよく判ります。今回はATなので、逆にシフト操作に意識を奪われず、車の挙動に集中できたせいもあり、短い試乗でしたが、ツッコミ目にコーナーを曲がったりして色々と確かめたり出来ました。
いや、全く124スパイダーとは挙動が違いますね〜。
軽い車体をヒラリヒラリと動かす快感は、124スパイダーでは味わえません。
あと、ノーズの短さからくる前方視界の判りやすさは(ボンネットの盛り上がり部分にタイヤを感じられるトコとか、オーバーハングが短いので、124みたいなノーズが横に流れていく感覚=ノーズをブン回す感じが無いとか)イイですね!
でも、ドッシリとしたGTマシンな運転をしたいんだったら、124スパイダーっすなぁ〜。
なるほど、雑誌記事でよく見かける、両方欲しいって意見がよく判りました♪

あと、ロードスター、なんかスピードメーターが見やすいなぁ〜、と思いながら運転してたんですが……戻ってからよくよく見たら、メーター200km/hまでジャーン!

124スパイダーは、270km/hまで。

針が真左指した時、124スパイダーは90km/hだけど、ロードスターは60km/h……。
そりゃ、見辛い訳だわ!!!

で、その辺を楽しみながら帰って来たら、今回担当してくれたおねーさんが「写真、撮らせてください!」www。
つーことで、奥の駐車場のMAZDAのロゴの壁の前で、ロードスターと124スパイダー、2台並べてプチ撮影会となりました。
おねーさん、ナンバー隠しを用意してくるし!
ブログにでも使うんですか、と聞いたら、「個人的趣味です!」www。
流石だ!!!
そんな訳で、私もしっかり撮影させて貰いました〜♪









両方ともイイ、赤っぷり!!!
キラキラ光ってるのに、エフェクトはかけてないでーすw。
いや、楽しいひと時を過ごさせて貰いました〜♪
Posted at 2016/10/15 22:23:57 | コメント(5) | トラックバック(0)
2016年10月12日 イイね!
駐車場コワイ……〜124スパイダーの回転半径とオーバーハング〜本日納車だったアバルト 124スパイダー。
慣らし運転で、高速道路を400kmほど、かっ飛ばしてきました。——いや、2500回転縛りだったので、その表現は間違い。どちらかというとゆるーく流した感じ。
なので、ワインディングとかスポーツ走行的な走りは全然してませんし、スポーツモードも封印しているので、その辺りのことはまだ何ともレポート出来ないのですが、今日の走りでも、とても良く分かったのは、124スパイダーの安定感ですね。ピッタリと路面に吸い付くようなタイヤとサスペンションの挙動は、素晴らしかった。GTと評したくなるのは、正しいです。
それと、標準で付いてくるクルーズコントロールにライトも自動、ワイパーも自動。
折悪く途中雨に降られても、トンネルに入っても、何を操作する必要もなく、ただハンドルを握っていれば、ダラーっと100km/h走行が出来ちゃって、これらの装備は、人間をダメにするな〜、と深く感じましたwww。

あと、感じたことと言えば……何度か駐車場に止める機会があったのですが、その時の、思ってたよりもクルクルまわるな、というものです。初めての3ナンバー、4m超えの車という事に恐怖していたのですが、ちょっと拍子抜けな感じ。
そう言えば、最小回転半径はカタログやサイトには乗ってなかったので、どれくらいなのか取扱説明書を引っ張り出して確認したところ……ありました、4.7m!
これはNDロードスターと一緒ですね。足回りの構造が共通ですから当然ですが。

この数値を、小回りが効くととるか、大回りだととるかは、その人の車歴によって変わるのでしょうが、車長が4mを超えている車にしては、よく回ると言ってもイイのではないでしょうか? 全長3.4mの軽自動車が平均4.5mらしいし。

私からすれば、先日まで乗ってたフィアット500cは、エンジンがデカイ1.4Lのモデルだったため、そのサイズからタイヤハウスを圧迫してて、あのコンパクトなサイズ(全長3.57m×全幅1.63m)なのに旋回半径がナント5.6mもあったとゆー……(ニガ笑)(このエンジンはもう搭載していないので、今のフィアット500シリーズはどれも4.7mである事を現オーナーの名誉のために記しておきます)。
それに比べれば、もう、クルクルですぅ〜♪♪って感じwww。なので、思い通りに曲がってくれる感が強かったです。

とはいえ、全長はキッチリ長い訳で、とりわけオーバーハングが前後共に張り出しているから、その分、取り回しには注意が必要だとは感じました。
ま、リアはパーキングセンサーとリアカメラが最初から付いているので良いのですが……ノーズは振り回してるって感じがしてますね。気をつけないと〜!

てか、当ててしまう恐怖で言えば、その辺よりも怖いのが、駐車場の車止めですネー……。
納車時に実測したところ、オーバーハング下の地上高は、リアが22cmといったところ。



リアは、まずこする低さでは無いですし、センサーとカメラがあるので当ててしまう心配もないでしょう。
(無人時の実測です。人が乗ったらもうちょっと沈むネ)
が、フロントが……。



ギリで13cmですね。タイヤハウスの前端のカナードがこの高さ。ノーズ下も結構低めで15cmくらいなので、。ちょっと高い車止めだと、カナードに行く手前でも擦りそうな気が……。
ガクブル……ガクブル……。

アバルト 124スパイダーは、バックで止めましょう。うん。


Posted at 2016/10/13 00:12:16 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月12日 イイね!
アバルト 124スパイダー発売記念マンガ♪本日はこれから、アバルト 124スパイダーの納車でございま〜す!
それを記念して、124スパイダーの紹介マンガを公開したいと思いまっス♪
こういう紹介マンガっぽいものを描くのが好きで、124スパイダーの発売に合わせて、勢いで描いたものです。
楽しんでいただけると幸いです。

あと先に、登場人物は全てさくらいひさしの妄想の産物で、実在の人物とは全く関係ないことをお断りしておきまーす!www

それでは、どーぞ!

1ページ目
2ページ目
3ページ目
4ページ目

オチが身内ネタでスミマセンw。
行きつけのディーラー、系列店でポルシェも扱っているんです。

さぁ、納車ですよ〜♪♪
Posted at 2016/10/12 11:08:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
さくらいひさしです。よろしくおがいします。 カボチャ頭の人。 長野県は浅間山の麓で、田んぼやりつつ仕事して、ほげらりらーと活動中。 一応、会社員してま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
なにぶん、始めたばかりで右も左も分からないみんカラ初心者ですが、ご指導ご鞭撻いただき、楽しいみんカラ生活を助けていただけるとありがたいです!
よろしくお願いします!!
13 人のお友達がいます
demigrademigra * 象さんのすきゃんてぃ象さんのすきゃんてぃ *
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
alfa-jijialfa-jiji Take0106Take0106
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
やっと乗れます! アバルト 124スパイダー!! 2012年5月にフィアットとマツダの協 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.