車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
☆天空のテラスから…絶景を楽しむ☆皆様、こんにちは
この3連休は、天気も良くて温かくて、春が目前ですね
暖かくなってくると、なんだか気分もワクワクします。
いよいよ暖かくなってきました、外へ出かけましょう…

ミン友さんたちが雪山にウィンタースポーツを楽しみに行ってるブログを読んでますと私も「久しぶりにスノボに行こう~♪」と、思い立ったが吉日で「琵琶湖バレイ」行ってきました。

「びわ湖テラス」は、びわ湖が一望できて、まさに絶景スポットです。

大阪からびわ湖バレイ方面に行く場合は…
名神の「京都東IC」を降りて、国道161号線を北上して行くのが普通ですが…

久しぶりに「びわ湖大橋」も渡りたくなりまして、県道558号線を北上するルートでびわ湖バレイに向かいました。

琵琶湖大橋を通過中


びわ湖バレイ入り口からは、ぐるぐると坂道を登って行きます。
で、ロープウェイ乗り場の駐車場に車を駐車しました。

ロープウェイ乗り場の駐車場にて


駐車場から階段を登って少し歩くとロープウェイの乗り場が見えてきます。

ロープウェイ乗り場


ロープウェイ乗り場についてみると、なんと今日(3/18)から「琵琶湖テラス」がOPENするというグッドタイミングでした。

「びわ湖テラス」は、びわ湖が一望できて人気の絶景スポットです。


私は、「びわ湖テラス」が昨年にオープンしてから、行こう、行こうとずっと思いつつ…「ハイシーズンの週末は、USJ並みに1時間~2時間待ちは当たり前」と聞いてましたので、なかなか重い腰が上がらなかったんですが…偶然にも今日は「びわ湖テラス」のこのシーズンのOPEN日で、おまけに空いてる状況で楽しめました。

さて、コチラが山頂駅まで運んでくれるロープウェイです。

一度に120人ほどが乗れるようですが、乗車可能人数ぎりぎりまで乗せますので満員電車みたいな感じで山頂に向かいました。
ロープウェイのスピードは早くて、標高1100mの山頂駅まで5分程度で到着します。

ロープウェイのゴンドラ


山頂駅に着くと気温はマイナス3℃
本来はボードウォークと呼ばれる道を歩いて「絶景テラス」に行くようですが、雪が残ってるためボードウォークは通行止めになっていて、建物の中を歩いて「絶景テラス」に向かいました。

雪が残ってるボードウォーク


びわ湖テラスのマップ


建物の中を歩いて「びわ湖テラス」の店内へ。
カフェの隅には暖炉も置かれているのでとても暖かです。

「びわ湖テラス」のカフェの風景




その上、景色は青い空と広大な琵琶湖が、まるで絵画のように見渡すことができます。

琵琶湖テラスからの眺望1


ここからの景色、スイスアルプスからレマン湖を見下ろす風景に似てますので
まるで、アルプスの少女ハイジになった気分も楽しめました~♪

琵琶湖テラスからの眺望2


びわ湖テラスは、下の写真のような段差ができたテラス作りになっていて、どの席からも絶景を見渡すことができます。

テラスの横には、雪だるまのスヌーピー君も寝ています




のんびりとコーヒーを飲みながら、びわ湖テラスからの絶景を楽しんで、十分に景色を堪能して降りてきました。


ロープウェイからの景色




次は、7月の初夏の季節にでも、初夏の壮大な景色を望みながら贅沢な時間を楽しみに訪れようと思ってます。

琵琶湖テラスからの眺望3


びわ湖テラスからの眺望は、まさにこの曲がぴったりという感じでした。

「マスタング」と言えば、この曲ですよねぇ~♪
映画「男と女」から、この曲を貼っておきますね



びわ湖テラスから降りてきたら、ちょっとお腹が空いてきましたので…
「そうだ、まる姫の焼きサバ寿司を買って帰ろう」と、いにしえのさば街道を北上して「まる姫」に行って来ました。、

この店の「焼きサバ寿司」…美味しくてお気に入りなんです

「まる姫」前にて


肉厚の本さばが乗った「さば寿司定食」は800円なりぃ~♪


そしてお土産に「焼きサバ寿司を1本買ってきました。
この焼きさば寿司・・お茶漬けにして食べても、また美味しいんです

ごちそうさまでした。


おなかもいっぱいになり、さて帰ろうと思ったとき
「ここまで来てるなら、メタセコイア並木に寄って帰ろう」と思いまして
マキノスキー場近くのメタセコイア並木に寄ってきました。


この並木道、2.5kmの道の両側に植えられた約500本のメタセコイアは、愛車との写真を撮るには大人気のスポットなのです。

天気が途中から曇ってきましたが、雪山やメタセコイアと共に、なかなか趣がある写真が撮れました。



次回は新緑の季節に再訪問しようと考えてます。

PS;
メタセコイア並木でてんとう虫を見つけました

春は、もうそこまで来ています~♪

Posted at 2017/03/20 16:08:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年03月04日 イイね!
シータの「飛行石」を探して…『ラピュタの島』へ…みなさま、こんばんは

3月になり、春がもうすぐそこまで来て、この週末も良い天気でしたね
みなさまは、いかがお過ごしされたでしょうか??
私は、いつものようにプチドライブに行ってきました。

で、今回、プチドライブに行ったのは和歌山の加太です。

日本には「ラピュタみたい…」と言われる場所は沢山ありますが…… 
その中のひとつに、和歌山県の紀伊水道に浮かぶ「友ヶ島」があります。

友ヶ島は、明治時代に大阪湾の防衛のために旧日本軍が砲台を建設した島でして、当時の砲台や要塞施設が廃墟となって残っている要塞跡の島なのです。

「島」とか「軍」とか「廃墟」とかいう言葉に心をくすぐられまして…「友ヶ島に行こう」とかなり以前から思ってはいたのですが…大阪から100キロ弱という中途半端な距離から、いつでも行ける感が強くて…この島への訪問が今日になってしまいました。

「友ヶ島」に渡るために、まずは友ヶ島汽船の駐車場に愛車を停めて…
友ヶ島汽船で朝一番(9:00)出港の渡し舟の乗船券を買いました。


さぁ、船に乗りました
ここ加太港から「友ヶ島」へは20分の船旅です。
おまけに船の名前は「ラピュタ号」、探検気分が高まってワクワクしてきました。


いよいよ「友ヶ島」に到着です。


島には、自動販売機があるだけで食事できる店や売店は、まったくありません。
この島に遊びに行かれる際は、飲み物と軽食、そしてライトを持って、ピクニック気分で行かれたらよろしいかと。
島内のMAPはこんな感じです。


島の 右側(西側)は有名な第3砲台跡や灯台や大展望台があります。
左側(東側)は第4砲台跡や潮が引いたときに渡れる虎島があります。
とりあえず、メジャーな右側のエリアを散策することにしました。

「第2砲台跡」が見えてきました。


とにかく、でかいです。
他の砲台跡とちがい、海岸沿いの目立つところにそびえ立っていますが、危険なので中には入れません。
中に入ってみたい好奇心がとてもくすぐられるのですが…入れません、残念


「第2砲台跡」は、終戦後、爆破処理されたそうで、盛大に破壊された瓦礫がそのまま残っています。
よく見たらうしろっ側がボコっとかけていたり…
なんか赤レンガのがれきと蔦の緑が美しくて…青空との対比も良いですねぇ~♪


そのあと山道を登っていくと、友ヶ島灯台にたどり着きました。
友ヶ島灯台は、日本で8番目に建設された西洋式灯台だそうで、歴史的文化財的価値も高い灯台だそうです。


灯台の近くにある広場には子午線(東経135度線)が通っていて、高台まで登ってきましたので見晴らしが良かったです。

さぁ、いよいよ今回の友が島探検のメインである「第3砲台跡」をめざして山道を登ります。
「第3砲台跡」に行く前に「旧海軍聴音所跡」に寄っていきました。
ここは大阪湾に進入する潜水艦を察知するために造られた施設です。


「旧海軍聴音所跡」の中です。


シダ植物が茂っていて、まさにラピュタの世界かジュラ紀みたいです。
晴れた日に来てよかった。


タカノス山展望台で一休み
ここは友ヶ島で一番高いところ(119m)だそうです。


ポコっとある島は「神島」です。


さっき通ってきた灯台があんなところに!
灯台の向こうの島は淡路島です


いよいよ「第3砲台跡」です。
ここは迷路みたいになっていて、すごいし、探検感満載です。
「神秘的だなあ~」とか「ラピュタだなぁ~」と雰囲気を楽しみながら階段を降りていきます。


通路があり、地下を通れるようになっていますが、中はかなり暗く、肉眼だけでは何にも見えません。


私はスマホのライトを使って前へ進みました。
一人で進むのは、けっこうドキドキして、なんか楽しいです。
振り返ると…木漏れ日に、なんだかほっとしたり…


通路がまっくらなのは突き当たりが階段で、光が全く入ってきてないからでした。
階段を上り、光のある方へ進むと大砲の砲座があります。


なんというか…人工の建造物が自然に飲み込まれてるこの感じ。
しかも、その人工建造物は大砲を据え付けるための砲座とかは、まさに「ラピュタ感」満載で、心がときめきます。


トンネルづたいに4か所の砲座が並んでます。
すごいです、この雰囲気。
煉瓦の建物をおおう自然は、ほんとにラピュタみたいです。

これまで何度かいろんなものを見て「ラピュタみたい」という雰囲気を感じたことはありましたが…この島の雰囲気は、今までに見たどの場所よりも「ラピュタ」でした

さらに進むと、「弾薬支庫」です。
この構図とか、パンフ図レットとかで見たことありませんか?


「弾薬支庫」の中です。


「弾薬支庫」の中から外を見た風景です
まさにラピュタの建物の中、そのものでした。


ああ、友ヶ島に来てホントによかった。
実際にみると迫力がぜんぜん違います。
時空の流れを感じるなあ~♪

ここで島の西側半分は終了。

東側も回りたかったんですが…
最終の船までには戻って来れそうもないし、おまけにお腹も空いたし
「次回は新緑の頃に来てみよう」と、次回に東側周りの楽しみを残して、今回はあきらめました。
「腹がへっては、なんとやら…」ですからね

「So Long友ヶ島、また遊びに来ます!」
友ヶ島は噂どおりの素敵な島でした。

この島では、幼少の頃の純粋な心に戻れば、木の精霊が見れるとか?…
木の精霊が飛んでそうな雰囲気は、私の荒んだ心も少しは清らかになったかな?(^o^)v

シータの「飛行石」をいろいろ探してみましたが……見つからなかったです

あっそうそう……
ここで「バルス」って言葉だけは言ったらダメですよ~♪
ここはラピュタの島ですから…第二大砲跡のように破壊されます(笑)



そして、また加太に戻ってきました。
加太港の近くには、人形供養で有名な「淡嶋神社」があります。


たくさんの人形やら置物やらが供養のため奉納されていて不思議な雰囲気でした。
ちょうどひな祭りの翌日でしたので、本堂の中には無数のお雛様が飾られてました


人形供養の他にも、子授けや婦人病の病気回復でも有名な神社だそうです。

私は「安全祈願」をしましたが…
この神社の人形やお雛様の雰囲気にのまれて…
今回も白浜神社のときと同じように、また「安産祈願」になったかも??(苦笑)


「淡島神社」の鳥居を入ってすぐ横には、お食事処の海鮮料理店が3軒並んでいます。
で、真ん中のお店が、山盛りの「しらす丼」で有名な「満幸商店」さんです。


この店のしらす丼、ノーマルサイズでもシラスが山ほどどんぶりに盛られて
うまーーーい!、サイズもでかーーい!


おまけに、真鯛アラで出汁をとった「わさびスープ」もうまーーーい!


料理も美味しいし、お店のおばちゃんも愛想が良いし、楽しいお店でした。

ごちそうさまでした。
Posted at 2017/03/05 19:00:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 名所・史跡探訪 | 旅行/地域
2017年02月12日 イイね!
建国の日には- 国生みの聖地 -へ……(後編)みなさま、こんばんは

「建国の日には- 国生みの聖地 -へ……(後編)」です。

海鮮料理の「きとら」でランチを食べた後は、
そこから車で5分程度の近さにある「伊弉諾神宮」にも参拝してきました。



伊弉諾神宮の鳥居
1995年1月17日の阪神・淡路大震災で以前の鳥居は倒壊し新しい鳥居に立て替えられてます


伊弉諾神宮は、“淡路国一の宮”として古くから崇敬されてきた由緒正しい神宮です。

伊弉諾神宮の表門


この神宮の起源は、国生みの仕事を終え、国の行く末を天照大神に託した伊弉諾尊が、隠居し余生を過ごしたのがこの地だそうです。

住居の跡地に御陵が造られ、神宮として整備され、現在の伊弉諾神宮だそうですね。

伊弉諾神宮には、伊弉諾大神と伊弉冊大神の2神が祀られており、本殿の下に伊弉諾尊の御陵があるそうです。

伊弉諾神宮本殿


ところで、この伊弉諾神宮は日本を代表する神社を直線で結んだ中心点に存在していて…
ここが、日本の神社の中心だと言わんばかりに、日本を代表する神社とは深い関わりがあるそうです。

下の写真の「太陽の運行経路」をご覧ください。


夏至…日の出の方角に諏訪大社。日没の方角に出雲大社。

春分秋分…日の出の方角に伊勢神宮(内宮)。日没の方角に対馬の海神神社。

冬至…日の出の方角に熊野那智大社。日没の方角に高千穂神社。

お気づかれたと思いますが…
日本の由緒正しい神社が正確に計算されたかのように伊弉諾神宮を中心に配置されているのです。

現代の技術ならいざ知らず、ここまで正確に由緒ある各神社が配置されているとは…
「国生み神話」にロマンを感じますね。

その神々しいオーラが漂う伊弉諾神宮ですが、他にも強いパワースポットがあります。

拝殿脇には、樹齢900年とも言われる夫婦大楠のご神木があり、
夫婦円満・良縁祈願のご利益があり、古くから人々に親しまれています。

この夫婦大楠には、伊弉諾大神と伊弉冊大神の2神が宿っているそうで、
2本のクスノキが合体して、途中からまた2本に分かれて伸びています。

夫婦大楠


もちろんこの木に触れて、「大切な人との長き良き縁(えにし)」を祈願してきました。
神木に触れてみると、古い木ながら元気に生き生きとしていて、その上、暖かい木の波動が伝わってくる感じもしました。

お参りの仕方は、左手でこの神木に触れて、木から手を離さないように反時計まわりに回りながら祈願するそうです。

伊弉諾神宮にお参りの際は、ぜひ試してみてくださいね。

伊弉諾神宮のご朱印



伊弉諾神宮を参拝した後には、以前、彼女と淡路島に遊びに来たとき、
彼女がみつけてくれた『Miele』というCafeに行ってきました。


『Miele』は海のすぐそばに建っているCafeです。
淡路島の西浦のサンセットライン沿いにある白い建物なので見つけるのは簡単。
す。

駐車場は店の前の細い道を入ってすぐの海側にあるのですが
ちょうど店の下の屋根有り駐車場が空いていたので、運よくそちらに駐車できました。


『Miele』のメニューは、ハンバーガー、ピザ、ワッフルなど、基本的には軽食の内容ですが、洋風軽食なメニューの中には「釜揚げシラス丼」とかローカルなメニューもあったり、さすが淡路ですね!(笑)

軽食中心とはいえ、淡路の食材がふんだんに使われていて、素材にはこだわっているので、美味しいですよ。

今回は、バレンタイン期間限定メニューと言うのがありましたので
「ストロベリーとチョコのクレープ」と「フレッシュジュース」でドライブ休憩してきました。


席は屋内のテーブル席、カウンター席もありますが、やはりテラス席が良いですね。
海を眺めながら、開放感のある空間でのカフェは最高ですよね。

冬の期間は海風が当たらないようにと、透明なビニールシートでテラス席は覆われますし、ガズストーブで暖かいです。

そして、この店の売りの淡路島の西側の海沿いと言えば、サンセットの夕陽です。
西の空に沈む夕陽を眺めながらのカフェ、最高ですねぇ~♪
家族と、恋人と、友人と素敵な海の景色を眺めながらのひとときには素敵です♪

西の空の下、大切な人が住む方向を眺めてると…
桐谷健太さんの「海の声」の歌が聞こえてきそうな雰囲気でした。



空の声が 聞きたくて 風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて 君の声を 探してる

会えない そう思うほどに 会いたいが 大きくなってゆく
川のつぶやき 山のささやき 君の声のように 感じるんだ

目を閉じれば 聞こえてくる君のコロコロした 笑い声
声に出せば 届きそうで 今日も 歌ってる海の声にのせて…


Posted at 2017/02/14 21:45:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 名所・史跡探訪 | 旅行/地域
2017年02月12日 イイね!
建国の日には- 国生みの聖地 -へ…(前編)みなさま、こんばんは

2月11日は建国記念日でしたので…
日曜日は、建国の地、すなわち国生みの聖地に行ってまいりました。

その場所は、淡路島の「自凝島神社(おのころ島神社)」

「おのころ島」とは、古事記の「国生み神話」の「おのころ島」です

古事記・日本書紀によれば、神代の昔国土創世の時『伊弉諾命』『伊弉冉命』の二神により創られた日本発祥 - 国生みの聖地 - が『自凝島神社』です。

イザナギノミコトとイザナミノミコトが海をかき回して、滴り落ちたしずくから日本の国土ができたっていう神話ですね。
そういう意味で言えば、この神社が「日本発祥の地」なんだそうです。

で、この神社の鳥居ですが、平安神宮や安芸の宮島と並んで日本三大鳥居の一つでして、とにかく大きいです。

自凝島神社の赤い鳥居


その代わりに神社の社は小さくて可愛いんですが…
でもこの神社は【日本発祥の地】や【デカイ鳥居】で有名なだけじゃないんです。

;実は、ここはとてもご利益がある縁結びの神様でも有名です。

この神社で参拝した後、赤色と白色の縁結びのお守りを購入して…
意中の異性に一方のお守りを渡したら、その異性と結婚できたっていうご利益が多々あります。

芸能人の中にも、この神社のご利益で意中の方と結婚できたという縁結びの話が多々あるんです。

しかも、おみやげとして友達に、この神社のお守りを買って渡すと…、
そのお守りをもらったお友達にも恋人が出来たりしたそうです。

私は、6年ほど前に、この神社にお参りに来たのですが…
そのとき祈願した『大切な人との縁のパワー』が弱くならないようにと…今回、またお参りに行ってきました。

お参りは、まずは手水場で身を清め、石段を登って社で参拝。


入り口の巨大な鳥居に比べたら小さな本殿で、シンプルでも趣のある本殿です。


本殿の横には、枯れてますがご神木が大切に祭られてます。





そして社の左前には、セキレイの神石も祭られています。


このセキレイの神石は、イザナギノミコトとイザナミノミコトが、つがいのセキレイがこの石の上で仲むつまじくされているのを見て、夫婦として国産みをすることを決めたそうで、そのいわれから、いつまでも仲良く生涯を共にする相手を見つける「良縁を結ぶご利益がある神石」だそうです。

セキレイの神石には、紅白の縄が巻かれていて、この神石のお参りの仕方は、現在パートナーがいるかどうか?
パートナーと一緒にお参りに来ているのかどうか?で違っていました。

【新しい出会いを授かりたい人】
「白い縄」のみを握り、続いて「赤い縄」のみを握り、その後、願いを込めてお祈りします。

【今の絆をより深めたい人】
パートナーと二人で参拝に来られた方:
男性は「赤い縄」、女性は「白い縄」を握り、手を繋いで願いを込めてお祈りします。

?パートナーはいるけど一人で参拝に来た方:
まず「赤い縄」のみを握り、続いて「白い縄」のみを握り、その後願いを込めてお祈りします。

「自凝島神社」に参拝されたときは、本殿で参拝された後は、セキレイの神石にもお参りくださいね。

神社は、歩いても10分も有れば回りきれる位の、こじんまりした広さの神社ですが…素朴な本殿の雰囲気に、なんだか癒されましたし…ゆっくりと神社の回りを歩いてお参りしました。

参拝の後は、もちろん今回は、紅白のお守りも購入して、ご朱印も頂きました。
お守りの使い方は、女性が白のお守りを持って、男性は赤のお守りを持つそうです。

赤(男性)と白(女性)のお守り


ちなみに、お守りは白色のお守りの方が残り少なくなっていました。
神社の巫女さんに聞くと、『女性の参拝が多く白色のお守りの方がよく売れてる』との事。

「自凝島神社」は、良縁を結びたい方はもちろんですが、現在のパートナーとより良く縁を大切にしたい方も訪れておきたいパワースポットですね

みんともの皆様とも、良きご縁が長く続きますことを、心から願っています。

自凝島神社のご朱印



さて自凝島神社を参拝した後は、ランチを食べに津名町の「きとら」まで下道をドライブ。

「きとら津名店」


この店は、すぐ食べれるうどんから会席料理まで、メニューは豊富で美味しい和食屋さんです。

海鮮がメインなお店ですが、今回は淡路牛の焼肉丼定食を注文。


焼肉丼なのに、小鉢にはイクラが付いてまして、「焼肉に載せて食べてください」と・・イクラと焼肉・・不思議な取り合わせでしたが、美味かったです。

ごちそうさまでした。



長くなりそうなので、今日はこれまでにして、後編は、明日に続かせてください
Posted at 2017/02/13 23:12:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | 名所・史跡探訪 | 旅行/地域
2017年01月29日 イイね!
ちょっと早いですが12ヶ月点検に行ってきましたみなさん、こんばんは
昨日は、FORD JAPANが、昨年10月に日本市場から撤退して
今後、FORD JAPANに代わって、私の愛馬の面倒を見てもらえる
「JEEP大阪東」に12ヶ月点検に行ってきました。

このSHOPはJEEPがメインのSHOPですが、
FORD JAPANが撤退するまでFORD車も扱っていたので、
点検整備面でも安心できそうなお店でした(^^)v


SHOPがOPENすると同時に、愛馬・赤兎馬をお店の駐車場に駐車して


するとファクトリーに移動させられて、愛馬は2柱リフトでリフトアップ↑


12ヶ月点検をしてもらっている間は暇ですし、
点検が終わるまで大人しくショールームでお座りできな私ですので・・、
作業場に入って、オイル交換の作業を眺めてました。


今回はフォードコミットメント最後のオイル交換(3回目)と、
オイルフィルター交換(2回目)とドレンプラグも交換しました。

作業者の方と、いろいろお話してたら・・
「ここはお客様立ち入り禁止です!」と営業の方に言われてファクトリーから追い出され・・
仕方ないので、中古車を置いてるの敷地の方に向かってみると・・

おっ!マスタングいるやん~♪(^^)
それもV8(黒),V6(青),EcoB(赤)の三役そろい踏み~♪


思わず・・「ここJEEPのディーラーやろ??」と突っ込みたくなるほど
FORDの正規ディーラー以上にマスタングがそろってました(笑)






おまけにExplorerがJEEPと並んでたり・・良いですねぇ~♪


JEEPのショールームには、もちろんJEEP車が3台展示されてました。




ちなみに、JEEP大阪東の受付のお姉さんは「永易さん」です。


さて、12ヶ月点検は無事に終わり、点検の結果は故障や異常はまったくありませんでした。

納車11ヶ月で、14,000Kmほど走ってましたが・・、
タイヤ溝残は6.5mm、ブレーキパッド残は9mmも残ってますし、まだまだ交換は不要です。

点検でタイヤを外したので、もちろんタイヤローテーションもしてもらいました。



☆☆☆関西のマスタングのオーナーさん朗報です☆☆☆

下の画像のガンメタのy2015のマスタング(50years EcoB)の中古車が、昨日、JEEP大阪東で納車されましたが・・
なんと!!・・このクルマのオーナーさんは21歳の可愛い女の子で~す(^^)




お父様はポルシェのマカンに乗ってられまして、お父様の影響を受けてマスタングを選んだそうです。マスタングの女性オーナーさんが増えるのはうれしいですねぇ~♪

京都在住だそうですので、赤いPonyのこうちゃんさん、fumiさん、アルギニン1mgさん・・よろしくお願いしま~す。


ところで、Y2015のマスタング(50years)の中古車価格が高騰してますね~(^^)
このガンメタのマスタング、走行距離7000kmのワンオーナーですが、新車価格より50万円アップで、このお店から販売されたそうです。
Posted at 2017/01/30 22:43:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | 整備・点検・清掃 | クルマ
プロフィール
「大阪フェスティバルホールなう🎶
今日はBeginのコンサートのファイナルを楽しみまーす(*´∀`*)」
何シテル?   03/26 16:20
なにわの赤兎馬です。よろしくお願いします。 フェアレディー240ZGから始まり、BMW、RV車、アメ車のミニバンと・・いろいろな車を乗り継いできましたが・...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
四国、巡業。(2014まとめ編+2016まとめ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/23 08:26:22
「強者どもの夢の跡」を偲ぶ ・ 関が原古戦場跡にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 16:21:33
お友達
車種やジャンルは何でもOKです。
よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯
40 人のお友達がいます
Mick.Mick. * たこ焼き太郎3たこ焼き太郎3 *
シャクレイシャクレイ * M.NaganoM.Nagano *
ftruxftrux * Chris.y.yChris.y.y
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
フォード マスタング クーペ 赤兎馬 (フォード マスタング クーペ)
赤のフォード マスタング クーペ(50周年限定車)に乗っています。 現在はオリジナル状態 ...
シボレー アストロ MOBYDICK(白鯨) (シボレー アストロ)
MUSTANGに乗り換えるまで乗ってました。 税金対策で、キャンピングカー仕様にして88 ...
レクサス RXハイブリッド 白龍 (レクサス RXハイブリッド)
私が管理してます社有車です。 マスタングばかり乗ってますので、走行距離がわずかです(苦笑)
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.