• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なにわの赤兎馬のブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

初夏を感じる梅雨の中休みに倉敷美観地区へ…

初夏を感じる梅雨の中休みに倉敷美観地区へ…みなさま、こんばんは
梅雨に入りましたが、連日良い天気が続いてますね。

「目に青葉 山ほととぎす 初カツオ」と昔の俳句に詠まれたように…初夏の風景や風物を五感で楽しむには、とってもいい時期です。

今日も梅雨はどこに行ってしまったの?と思えるほどの良い天気でしたので、今日も、もちろん愛車を走らせて行ってきました~♪


さっそくですが…まずは舟の上からこんにちは(笑)


岡山県下の観光地の中でも1、2を争う人気の「倉敷美観地区」に今日は行ってきまして…倉敷に来たのは小学校のときに遠足で来て以来でしたので、かなり久々の訪問です。

大原美術館の周辺や美観地区一帯は基本的に車両乗り入れ禁止区域なので、愛車は市営駐車場に駐車して、美観地区まで街を散策をしながら徒歩で向かいます。




まずは「川舟流し」に乗って、舟の上から倉敷の美観地区の眺めを楽しんでみました。


この「川舟流し」は、当日受付のみでして、人気のために早や目に申し込まなないと、すぐいっぱいになってしまいます。
ちなみに、「川舟流し」の申込みは、倉敷美観地区のほぼ中央にある洋風の建物の「倉敷館」で行ってますよ。

☆倉敷館☆




予約した舟の出発時間がきたら、舟に乗り込みます。
実は、川舟流しに乗るのは今回が初めてでして、舟が予想以上に揺れるので、船が揺れるたびに思わず笑ってしまいますねぇ。
船頭さんが「水深は1.5mくらいですよ」と言っていたので、「最悪、落ちても足がつくやん」と安心しました。

☆川舟流し☆


倉敷といえば、この蔵が立ち並ぶ風景です。
「倉屋敷」が転じて「倉敷」と呼ばれるようになったそうな。

舟からの眺めは道から見るより視点が低くなるので雰囲気が全く違いますし、船頭さんが色々と解説をしてくれるので、とっても良くわかります。

舟に乗っていると頻繁に写真を撮られるので、芸能人になったような気分にもなれますね


舟流しを楽しんだ次は、「アイビースクエアー」に行ってきました。

倉敷に新たな産業を興そうと、3人の若者が紡績工場の建設を計画し、大地主の大原孝四郎の援助を受け、この代官所の跡地に倉敷紡績所を建設したそうです。
その紡績所跡が、この「アイビースクエアー」のレンガ造りの建物です。

☆アイビースクエアー☆








工場の中の温度調節のために周囲にツタをはわせているそうです。



☆涼しげなスクエアーの通路☆


紡績工場の設計に際してイギリスの工場を参考にしたそうで、そのためレンガの積み方は縦に並べた段と横に並べた段を交互に積むイギリス積みになっていました。

☆イギリス式レンガ積み☆


そして、屋根瓦には「二本の棒の下に三つの丸」のマークが描かれています。
このマークは「たとえ1番になったとしても、2番、3番にいるつもりで、常に1番を目指す心構えで努力しなさい」という意味だそうです。
「常にチェレンジ精神を持て!!」の精神が、建物にも込められてますね。

☆屋根瓦のマーク☆


絵を描かれてる方がいらっしゃったり、池も広場も良い雰囲気でした(^^)

☆アイビースクエア館内で絵を書く人☆


その中でも特に素敵に感じだったのは、建物の中がシックでアートな雰囲気でした

☆アイビースクエア館内の雰囲気☆



で、アイビースクエアの次には、今日の倉敷美観地区へのメインの目的だった大原美術館に行ってきました。

☆大原美術館☆


美観地区内を歩いているとギリシャ神殿風の建物が現れます。


この建物は大原孝四郎氏の3男で、倉敷紡績所の2代目社長の大原孫三郎氏が作った日本初の西洋美術館だそうです。

主に西洋画が展示されていて、モネの睡蓮や、ピカソの絵など、誰もが聞いたことがある名だたる画家の絵画が鑑賞できます。

「エルグレコの受胎告知」の購入のお値段は、この美術館の建築費用より高かったと説明された…何十年前に遠足でこの場所に来た光景が走馬灯のように蘇って、懐かしかったです。

1枚の絵を通じて、過去にタイムトリップができた感じです~☆

そして、こちらは別館の建物です。
大原美術館は建物ごとに違った作風の作品が楽しめます。

☆大原美術館 別館☆


また、本館と別館の間には、新渓園という日本庭園もあります。
ここは大原家6代目、大原孝四郎氏の還暦のお祝いに作られた庭園だそうで、こちらの見学は無料でした。

☆大原美術館内の日本庭園☆




美術館の中を、いろいろと絵画を見て回ってると…
不思議なのですが、ビリージョエルの「Piano man」の歌詞が私の頭の中に浮かんできまして…

”It's nine o'clock on a Saturday、The regular crowd shuffles in…”

おかげで、ゆったりと穏やかな気分で絵画鑑賞が楽しめました~♪

☆Billy Joel - Piano Man☆



大原美術館を出たら、ちょうどお昼前のランチタイムの時間でしたので、ランチは倉敷美観地区の本町通りにある古民家カフェの「三宅商店」に行ってきました

☆三宅商店☆


オープンの11時前からお店の前には、多くの人だかりがしてました。
名前を書いておいて、順番が来ると名前が呼ばれて入店です

この店の定番ランチはカレー~♪
オーガニックな感じの優しいカレーでとても美味しいです。
単品¥900、ドリンクセットだと¥1000、
ケーキセットは¥1400とお得だったので、もちろんケーキセットの注文しました(^^)

今日のカレーは、季節の野菜カレーと浅漬けと野菜スープ

☆季節の野菜カレー☆


ケーキセットは、チーズケーキとアイスコーヒを選びました。

☆ケーキセット☆


店の雰囲気もゆってりとしていて…おだやかなひと時を過ごせますよ

☆お店の中の雰囲気☆



閑話休題、話題を美観地区に戻しますね
美観地区には、お店も色々ありますので…ぶらぶらと散策しながらウインドウショッピングも楽しめますよ~♪。

そのいろいろなお店の中で、私が買ったのは「手ぬぐい」。

美観地区には着物を着た観光客が何人かいまして…すると、ふっとある人の素敵な浴衣姿を思い出て…「浴衣には、タオルよりも手ぬぐいが素敵だよね~☆」と、衝動買いしちゃたんです(笑)

その”手ぬぐい”のお店はこちらの「Gocha」さんです

☆Goche☆


この店の手ぬぐい、なんだか可愛くて、粋な感じもあって…
パンダの絵柄の暖簾にも誘われてお店を覗いてみると、スゴイ種類の手ぬぐいが並んでました。

☆Gochaの店内☆


”クラシキチェック”なるものもあったり…ねこちゃん、わんちゃんの絵柄もあったり…手ぬぐいの絵本もありました。

☆クラシキチェックの手ぬぐい☆


夏らしい良さ気な手ぬぐいをお土産に買って…お店から出ると、プロの写真家さん?が、なまこ蔵の前で車の撮影をしていました。

☆プロの写真家の撮影風景?☆


撮影している白の車よりは、私の赤の車のほうが写真映えするだろなぁ~と思ったり…
とにかく「ここは美観地区」の穏やかで落ち着いた雰囲気が、あちらこちらで感じられて、この街は良いですねぇ~☆

梅雨なのに蒸し暑くもないし、風も涼しいし心地よくて、散策にはちょうど良い天気でした。

次回は、紅葉の秋に来ようかな~♪
☆美観地区の風景……☆




倉敷から大阪に戻る途中…
「そういえば…みん友さんが岡山城に行ってたブログがあったな」と思い出しまして、岡山城にも寄って来ました。

☆岡山城(大手側よりの眺め)☆


岡山城は、豊臣家五大老の一人の宇喜多秀家が築城した織豊期城郭の名城です。
関ヶ原合戦で敗軍の将となった秀家は八丈島に流され、後に続く小早川秀秋や池田氏などの歴代の城主たちが改築を重ねたそうです

天守閣は昭和20年まで現存していましたが、米軍の無差別爆撃で終戦2ヶ月前に焼失したそうです。
そして昭和41年にコンクリート再建(外観復元)され、鯱は宇喜多時代に倣って金色にしたとのこと。

☆天守閣から後楽園を眺める☆


岡山城、大手側からの眺めと搦手側からの眺めと表情が全く異なる天守閣ですね。

☆岡山城(搦手側からの眺め)☆


岡山城、鉄筋コンクリートの復元城とはいえ、大阪城のように展示にも力が入っているためか、多くのお客さんで賑わっていました。

今の時代に6層の天守閣をオリジナル通りに木造で復元するには莫大な費用が掛かりますから、鉄筋コンクリートで外観復元するのも、城好きな私にとっては大いにアリでした。




最近は、毎週末にはドライブに出て走り回っていたため、やりたいメンテやカスタムがまったくできてません。

というわけで…来週からは愛車をフロアジャッキで上げてウマに載せて…しばらくはメンテ&カスタムに注力していきま~す。

本日の走行距離 437km なりぃ~♪


Posted at 2017/06/18 01:32:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 名所・史跡探訪 | 旅行/地域
2017年06月10日 イイね!

伊勢志摩の島々と太平洋ブルーを眺めながら…絶景のスカイラインを走る~☆

伊勢志摩の島々と太平洋ブルーを眺めながら…絶景のスカイラインを走る~☆みなさん、こんばんは~♪
とうとう梅雨のシーズンに入りましたね
とはいえ…今日は梅雨の中休みの良い天気になりましたので、は「こんな良い天気の週末は、もちろんドライブだ!」と…今日は、三重県のシーサイドを朝からドライブしてきました~♪

先週は、和歌山の山の上のスカイラインである「龍神スカイライン」にてドライブを楽しみましたので、今日は三重県の伊勢志摩のシーサイドのワインディングやアップダウンを、のんびりと太平洋の絶景を眺めながらクルージングを楽しみます。

今日のドライブコースは、伊勢自動車道の「伊勢西IC」から…
まずは伊勢神宮の外宮と内宮で道中の交通安全を祈願して…
その後は、伊勢の天空のスカイラインである「伊勢志摩スカイライン」を快走して…
そして英虞湾横のシーサイドを走る「パールロード」を南下して…
昨年にサミットが開催された賢島を目指すドライブコースです~♪

まずは、西名阪道から伊勢道の「伊勢西IC」に向かって走ります。

伊勢西ICを降りてからは、正しい伊勢神宮の参拝順序に従って「外宮」からお参りしました。

☆伊勢神宮・外宮☆


その後は「内宮」にお参りするため…
五十鈴川横の市営駐車場に車を停めて、おかげ横丁を通って内宮に向かいます。

☆五十鈴川横駐車場にて☆


☆おかげ横丁☆


☆伊勢神宮・内宮 宇治橋鳥居前にて☆


☆伊勢神宮・内宮☆


☆伊勢神宮・内宮/外宮の御朱印☆



さぁ~五十鈴川横の駐車場から「伊勢志摩スカイライン」へと向かいますが…
伊勢志摩スカイラインに向かう途中に、私が伊勢に来るたびに寄ってるケーキ屋さんあります。

もちろん今回も、そのお気に入りのケーキ屋さん「La Riche-Terre」に寄ってきました。
☆La Riche-Terreの前にて☆


このお店に来ると…私が必ず買って帰るのが「あおさパン」~☆

この店の「あおさパン」は、生地は比較的柔らかですが、アオサの磯の香りがとても良くて、他では味わえない逸品なんです。

この「あおさぱん」、「タラサ志摩」内のフレンチレストラン「ルミエール」でも出されているパンでして…このケーキ屋さんは、タラサ志摩のメインパティシエの方が独立して伊勢でOPENしたお店です。

伊勢神宮に車でお参り来た際には、この店にも寄ってみてください、この店の「あおさパン」はお勧めです。

☆あおさパン☆




お土産にと「あおさパン」と「ラスク」を買いましたので…さぁ~本日のメインドライブコースの「伊勢志摩スカイライン」の入り口を目指します。、

「伊勢志摩スカイライン」は、伊勢から鳥羽まで標高555mの朝熊山を縦走する16.3㎞の「天空のドライブウェイ」です。

この有料道路の通行料は通常1250円ですが…
スマホでゲットできる割引券がありますので、そのスマホ画面を料金所で見せれば通行料金が1000円になりますよ。

☆伊勢志摩スカイラインの入り口☆


伊勢と志摩を結ぶ伊勢志摩スカイラインのビュースポットでもある「朝熊山頂展望台」には、伊勢湾や答志島などの島々を眺めながらくつろげる足湯もありました。

山頂展望台からは360度の伊勢志摩の大パノラマを一望できるし、雄大な景色が楽しみながら展望足湯は気持ちが良いですよぉ~♪

☆朝熊山頂展望台の足湯☆


☆朝熊山頂展望台からの眺望☆


この展望台には、”恋人たちの聖地”に指定されてる「天空のポスト」もありまして…
ここからラブレターを投函すると、片想いの恋が成就するそうですね~☆

「大好きなあの人に…ラブレター書いて持ってくれば良かったなぁ~☆」

☆恋人たちの聖地”「天空のポスト」☆


☆朝熊山の駐車場に車を止めて景色を見渡せる絶景ポイント☆





朝熊山頂展望台から鳥羽方面に向かう下り坂は、まるで空と海の間を飛んでるような感覚にもなり、最高のドライブが楽しめます♪。

☆朝熊山頂展望台から鳥羽方面に向かう下り坂☆



伊勢志摩スカイラインを下りてくると、鳥羽からは県道750号を経由して、シーサイドを走る「パールロード」に入ります。

☆麻生の浦大橋を渡ってパールロードに☆


カーブのたびに現れる太平洋のブルーの海は良いですねぇ!!
そして、太平洋を一望できる「鳥羽展望台」に登りました。

☆鳥羽展望台☆


鳥羽展望台から南下してすぐのカーブの先には、太平洋の絶景が眺められる私の好きなビュースポットです

☆絶景のビュースポットにて☆




そして、こちら志摩に来るたびに、私はよく利用しています「タラサ志摩」に寄りました。

☆タラサ志摩のホテル前にて☆


今回はお泊りなしの、ちょっとドライブの休憩で立ち寄っただけですが…
このホテルは私のお気に入りのホテルの1つでして…毎年の初夏に、リフレッシュ&リラックスのために利用しているホテルです。

ホテルの各部屋からは、サンセットも眺められる全面ガラスの窓のシーサイドビューの開放感…

部屋も広くて、アメニティーも整っていて…人口の音は何もない潮騒の音だけが聴こえるという、「五感」で楽しめる感じが心地良いんですよねぇ~☆

☆タラサ志摩を展望台から眺める☆


タラサ志摩で、ちょっと休憩したあとは、パールロードをさらに南にドライブして「横山展望台」を目指します。

「横山展望台」は、標高203mの展望台から英虞湾の美しいリアス海岸や島々が一望できる全方向の展望台です。

尾根に沿って第一から第三展望台までありまして…展望台から 南に広がる複雑な海岸線と多くの島からなる英虞湾を一望できる眺めは、伊勢志摩でもトップクラスの素晴らしさです。

☆横山展望台の眺望☆




横山展望台で、英虞湾の眺望を楽しんだ後は、ちょっとランチとカフェブレイクを兼ねて、「シェブロンカフェ伊勢」に寄って来ました。

このカフェ、神戸の「SHEVRON CAFE」の姉妹店でして…現役サーファーのオーナーが営むカフェだそうで、国富の浜でサーフィンを楽しむサーファーなどでにぎあう合うカフェのようですね。

☆シェブロンカフェ前にて☆


お店は国富の浜を見下ろす高台にありまして…店内はユーズドの家具やアンティークな雑貨がセンスよく配置されていました。

昭和初期?の扇風機がカタカタと音を立てながら首を振りながら、その風を送り出してる風景を見てると…懐かしい昔を思い出すようで、ひとときのタイムトリップ~♪

☆シェブロンカフェ伊勢の店内☆


ちょっと遅めのランチにと…
南の島を思わせる雰囲気の店内でボリュームたっぷりのロコモコのランチセット(ドリンク付き)を頂きました。

☆ロコモコのランチセット☆


「シェブロンカフェ」で心地良い休憩をしたあとは…
昨年、「G7伊勢志摩サミット」が開かれた「ホテル・クラシック」や「ベイスイート」に寄ってきました。

いつか、この「ホテル クラシック」や「ホテル ベイスィート」とか泊まってみたいなぁ~想いを馳せつつ、次の目的地に向かいます。

☆賢島大橋からホテル クラシックの眺め☆


☆ホテル ベイスイート前にて☆


今度は、賢島から国道167号線から県道32号線を経由して伊勢まで山間部を走るドライブを楽しみつつ北上して…松坂を目指します。

その目的は…以前から一度来て見たかった、このお店に行ってきました。

行ったお店は「焼肉 一升びん・宮町店」

この店は、A5ランクの特選松坂牛の肉が手軽に「回転焼肉」で食べれるんですよ~♪

☆一升びん・宮町店にて☆


お店に入ると、案内されたのはこんな席でした。
ここは2人用席で、他に回転寿司と同じように2人ずつ向かい合って席ですが、4人用の席もありますし、回転席ではない席もありました。

☆二人用の回転焼肉席☆


まずは金色のお皿に載った「松阪牛特選 A5ランクのステーキ」…1250円なりぃ~♪

☆松阪牛特選 A5ランクのステーキ☆


60分ほどかけて、美味しい松坂牛の焼肉を楽しみました。

私個人の感想ですが…
料金は食べ放題の焼肉と比べたら、肉が松坂牛だけに当然高くなりますが…
松阪肉のいろいろな部位をお手軽に食べれることを考えると、一概に食べ放題とは比較できないかなぁと思います。

名前を見ただけではわからない肉でも、実物を見て「こういう肉か」と、実物を目で見て選べるので、この点もうれしいですね。

松坂牛が食べたくなったら、一升びんさんに訪問させて頂きまーす((o(´∀`)o))

ごちそうさまでした。

☆回転焼肉のレーン☆




今回の伊勢志摩のドライブ&グルメコースは、自然の中でドライブも気分も胃袋も…とても堪能できました~☆


三重県は、「美し国(うましくに)」とも呼ばれていまして…「満ち足りた良い国」という意味だそうですね。

その呼び名の通り、三重県は山間部からシーサイドまでバラエティーに富んだドライブコースがありますし、自然もとても美しいですし、美味しい食べ物もたくさんあります。

伊勢志摩…大阪から3時間もあればお手軽に来れるアクセスも良いスポットですので、またちょこちょことドライブがてら遊びにきまーす~♪


本日のブログも…ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました

みなさまも 引き続き楽しい週末をお過ごしくださいヽ(^○^)/

本日の走行距離:489kmなりぃ~♪




今日は、ドライブ途中に立ち寄った「シェブロンカフェ」で、この曲が流れてましたので貼っておきますね。

映画「ワイルドスピード8」から「Hey Ma ft Camila Cabello (Spanish Version」です



Posted at 2017/06/11 00:48:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年06月04日 イイね!

NU茶屋町にこんなにお得なランチがあるとは…ヽ(^○^)イタタ゛キマース!!

NU茶屋町にこんなにお得なランチがあるとは…ヽ(^○^)イタタ゛キマース!!みなさん、こんばんは

今日もとてもよく晴れて…ドライブするには最高の天気でしたね~☆

みなさまも、この週末を楽しまれたんじゃないかなぁ~と思ってます

私は、今日は愛馬とのドライブは、ちょっとひと休みしまして…
みん友さんがお勧めしていた映画「メッセージ」を、電車に乗って梅田まで観に行ってきました。


シネマポイントがかなり貯まってまして…
何か映画を見に行こうかなって思ってところ…みん友さんの「何してる」に「おもしろかった!」って…「メッセージ」の好評が書かれてまして、さっそく観てきたんです。

映画のことは、ネタばれにもなりますので何も書きませんが…

みん友さんがお勧めするだけの映画であって…
私的には…「人生の意味について大切な人と語り合いたくなるような…特にラストのシーンでは静かに感動が溢れてくる、感慨深い映画でしたね☆」

「たとえ未来に何が起ころうとも…今の愛を受け入れ 愛を大切に、今を精一杯に生きる!!」この映画のテーマ??は、私はとても共感しました。

SF映画であり、深い愛の映画だったと思います☆

みん友さん、ステキな映画をご紹介いただき、ありがとうございました~☆

メッセージパンフレット



で、映画が終わった頃は、ちょうどランチタイムでしたので…
以前から気になっていた「タパシャブ BENE」さんにランチに行ってきました。

NU茶屋町の9Fにある「タパシャブBENE」さん、初体験です~♪

「タパシャブBENE」の入り口


この店のウリは”タパスしゃぶしゃぶ”なるメニューです☆

一見、串揚げ屋さんと間違えちゃいそうなディスプレイですが…
揚げるんぢゃなくて”しゃぶしゃぶ”して食べる串物なのです。

店内は豪華で落ち着いた雰囲気で良い感じ!
来ているお客さんの9割以上は若い女性で、女性に人気のお店です☆

お店の雰囲気はこんな感じ


オッ!「タパシャブランチ」が1280円(税込)とは…お手頃な価格設定な気がします。


「タパシャブランチ」…まずは前菜盛合せが運ばれて来ました~♪
あれ!?前菜が予想以上に豪華です、肉もなんだか分厚いしo(´∀`)o


と思ってたら「タパシャブランチ」の2品目が、どーん!
野菜も付いてるんですねぇ、しかもシャブる用みたいです


前菜を楽しく食べてるところへ遂に「タパシャブランチ」のメインが、どーん!!





しゃぶしゃぶしてから付ける薬味もいっぱい種類があるし…「タパシャブランチ」とっても楽しいです(〃)´艸`)オイシー♪


タパシャブの串を食べ終わったので、もう終わりかな?と思っていたら…
店員さんがやってきて「締めのリゾットをお作りしますね」とな~☆

なんだって~リゾットまで付いてるのかーい!!!!

店員さんが手際よくまぜまぜするとあっという間にリゾットが完成です☆


トマトとチーズがたっぷり入ったリゾットは、それだけでも美味しいですが…
さっきの薬味を自由に使って、リゾットの味のアクセントを変えることもできて…美味しいですね~楽しいですねぇ~♪

さすが「タパシャブランチ」、こんなに豪華で楽しめて1280円とは、かなりお得感だなぁ~と思ってたら…

(*゜Д゜)*゜Д゜)*゜Д゜)エエエエェェェ!!

なんとデザートが出てきました
デザート(プチケーキとアイス)も付いてるんです~♪


周りの席を見ると、「肉汁三菜」とか他にもランチメニューがあっても、みなさん串を持ってシャブッてましたねぇ~♪

こちらに来られたら、ぜひBENEさんに寄ってしゃぶってみて下さい~♪
「タパシャブランチ」かなりお得なランチです

次回もNU茶屋町に来たら、「タパシャブ」で決まりです 

ごちそうさまでした(*∀*)/

Posted at 2017/06/04 22:16:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ探訪 | グルメ/料理
2017年06月03日 イイね!

日本一のヤッホーポイントで愛を叫ぶ!!(笑)

日本一のヤッホーポイントで愛を叫ぶ!!(笑)みなさま、こんばんは
今日も良い天気でしたね
週末の朝は、「今日はドライブ日和になるかな?」と天気が気になりますが…みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

私の方は、ここ2週に渡ってシーサイドをドライブしましたので…今日は、気分を変えて、新緑の中、山間部のワインディングロードのドライブを楽しもうと…

で、行ってきたのは…「日本一のヤッホー!ポイント」と言われる「グリーンパークつばやま」からの…天空のスカイラインと呼ばれる「龍神スカイライン」を快走し…日本の美人の湯の「龍神温泉」に寄って…ドライブを楽しみ、温泉でリフレッシュしてまいりました。



で…朝起きて、義兄に「今日は和歌山の山の中を走ってくる」と話をしたら…
義兄から「和歌山に行くなら生クリームサンドを買ってきて♪」と頼まれてましたので…
まずは頼まれた”おつかい”を完了するために…湯浅の「パン工房・カワ本店」に「生クリームサンド」を買いに寄りました。

湯浅は醤油発祥の地でして、古い町並みもあって、古い町並みの中を、ゆっくりと愛車で流して走るのもなかなか良いですね~♪

お店は、国道42号線(熊野街道?)の「湯浅」交差点を西に曲がって少し進んだところにあり…駐車場も広く大きな店舗で、大きなエントツが目立っていて、外観もかわいらしい感じです☆

パン工房・カワ本店にて


生クリームサンドは、この店の超人気商品でありまして、次々とお客様が買うので、すぐに売り切れになります。

数年前にTVの「SmaSTATION!!」でも紹介されまして…
コーヒーの香り漂うふわふわのパン生地に、生クリームとイチゴジャムをどっさり挟んであるサンドです。
生クリームはあっさりとしてて、コーヒー生地パンによく合ってます。

義兄も私も…この店の生クリームサンドが大好きなんですよね~♪

ところが、今日、お店に行くと…
定番の「生クリームサンド」の他に「抹茶生クリームサンド」が期間限定で販売されてました。

「抹茶生クリームサンド」は抹茶風味の生地パンに、抹茶風味の生クリームにアズキが入っていて、6月上旬まで期間限定で製造販売されるそうです。

「それじゃぁ~♪」ということで…新しいもの好きな私は、期間限定の方も6個大人買いです(笑)

抹茶生クリームパン


他にもたくさん気になるパンがありまして…
バンズにも中身にもチキンにも梅が使われている「紀州梅バーガー」とか…


雑穀の入った食パンやデニッシュ、石窯で焼かれているピッツアもとてもおいしそうです~♪

お店の中の様子


おつかいを完了した後は…
龍神スカイラインを走ろうと…国道424号線を龍神温泉方面に向かって愛車を走らせました。



今日の国道424号線…
走行している車もほとんどなく、道路も広く整備されていて…適度なワインディングもあって中高速走行の走りも楽しめます。

国道424号線を快走してますと…右手に「椿山ダム」が見えてきます。
椿山ダムは、6門の非常用の排水用の赤いゲートがめだつダムですね。
和歌山県管理ダムの中では最大の貯水量を有するダムだそうです。

椿山ダム駐車場にて


椿山ダム


さっそく椿山ダムの事務所に寄って「ダムカード」をいただきます。

椿山ダムカード



椿山ダムに寄った後、さらに国道424号線を東に走ってますと…
右手に椿山レイクブリッジと「ヤッホーポイント」という楽しそうな文字が目に入りました~♪

椿山レイクブリッジからは椿山ダム湖畔の景色が一望できますし、ここでは2008年から毎年「ヤッホー全日本選手権」が行なわれている場所だそうです。

椿山ダム湖畔に架かる椿山レイクブリッジ横の駐車場に愛車を停めて、椿山レイクブリッジを渡って「グリーンパークつばやま」に向かいます。

椿山ダム湖畔に架かるレイクブリッジ横にて


椿山レイクブリッジは、椿山ダム湖にかかる人道専用のつり橋で、長さは200m、水面から15mだそうで、近畿では3番目に長い吊り橋です。

レイクブリッジの渡り口から


私の義兄がオーナーのキャンプ場の上空に掛かる日本一の人道専用つり橋「谷瀬のつり橋」とは違って、椿山レイクブリッジはしっかりと鋼鉄で作られているので揺れもありませんし、安定感はかなり高いです。

レイクブリッジを国道側から望む


つり橋の揺れを楽しみたい私にとっては揺れが少ないのでちょっと物足りなかったですが、橋の上からの椿山ダム湖畔の景色がゆっくりと楽しめました。

ヤッホーポイントから湖畔を望む


レイクブリッジを渡ると「グリーンパークつばやま」の入り口です。

「グリーンパークつばやま」の入り口


「グリーンパークつばやま」には、「ヤッホーポイント」は4箇所ありまして…どのポイントでも「ヤッホー」っと叫ぶと、大きくきれいな山びこが返ってきました。





「カッコー」や「かえるの歌」を歌うと…一人で輪唱もできるんです~♪

最後は…「やっぱ好っきゃねん!! ○○○」と大きな声で叫んで…日本一のヤッホー!ポイントで愛を叫んでまいりました(笑)

山びこは小学生のとき以来やってませんでしたが…久しぶりの山びこ、なかなか楽しめました♪

大自然の中で大きな声を出して山びこを楽しむ…「グリーンパークつばやま」は身も心もリフレッシュできるし、無料で自然を楽しめるネイチャースポットですので、こちらにお越しの際は、ぜひ寄ってみてくださいね☆



山びこを楽しんでたら…そろそろお昼前になってましたので、「この近くに、何か良さげなカフェでもないかな?」とスマホでググッてみたら…
椿山ダム近くにありますやん! 「ハラペコキッチン」~☆


国道424号線から、対向車が来るとバックしなきゃならないほどの細い道に入って5分程度走ればお店に着きますが、お店の場所は解り辛かったですね

ハラペコキッチンの入り口
赤い旗は「OPENしてますよ」の合図だそうですが…
お店の前についても判り難いです(苦笑)


おまけにお店には広い駐車場はありますが…
駐車場への進入する坂がキツいので…車高の低い車は、駐車場から出るときにチンスポとか擦ると思いますのでご注意ください。

私のノーマル車高の車でも、かなり慎重にバックで出ても、チンスポをぎりぎり擦らない急勾配です。

ハラペコキッチンの駐車場にて


このお店、若いご夫婦が地域にとけあってカフェをしてるお店でして…店の雰囲気も良いしランチも美味しかったです。

出された珈琲は自家焙煎珈琲ですので良いコクと香りがしてましたねぇ~♪。
お冷には生レモンが入っていて、スッキリとして、ちょっとした心遣いも嬉しいですね~♪

お店の方は素敵なご夫婦で、のんびりできるカフェでしたので、また来たいですね~♪

ハラペコキッチンの入り口


日替わりランチ(飲み物とデザート付いてます)






ハラペコキチンのメッセージボードの横に「白いアザミ」が飾られてました。
「白いアザミ」は…生まれて初めて見ましたが、珍しいですね☆
アザミって、赤紫の花だと思ってましたので、ちょっと驚き、写真に撮りました。

白いアザミ(ハラペコキッチンにて)


ヤッホーポイントで大きな声を出して気分はスッキリして…
ハラペコキッチンでは、素朴ながらも美味しいランチに満足して…
心身共にリフレッシュできました。

さて目的地の龍人温泉に行こうと…
国道424号線から国道371号線に入って龍神スカイラインを走ります。

緑のトンネルのような道の中を、真っ赤な愛車を走らせる~♪


「黄色があれば信号機だな」と思いつつ…
ワインディング、アップダウン…を、ほとんど高速走行で愛車を「天空のスカイライン」の中を疾走させると、まるで空を飛んでるみたいで気持ちいいですね~♪



このまま、どこまでも走って行きたい気分です☆


で、目的地の龍神温泉に到着です。
龍神温泉は、日本三美人の湯の、湯の川(島根)、川中(群馬)と共に美人の湯のひとつです。

龍神温泉の駐車場にて


元湯の入り口


元湯の料金表


「元湯」は、700円で入れる掛け流しの共同浴場で、おまけに元湯には3種類のお風呂があります。

自噴の湯、ボーリングの湯、露天風呂。
それぞれに泉質が微妙に違うのですが、どの湯も肌触りが良くて、さすが美人の湯と言われるだけあって、温泉はヌルッとしていて、湯上りは、肌がかなりつるつる、すべすべになるんです、

ここの元湯の温泉、マジで良いですよぉ~♪
まるで美容液に入ってるようでした、私の少しは美人なったかな??(笑)

風呂上りの地ビールがとても美味しそうでしたが…まだ車の運転があるので、今回は我慢我慢!
代わりに炭酸がよく効いた「ウイルキンソンの炭酸水」を飲んで喉を潤して、さあ、大阪まで一気に駆けましょうか!!

龍神温泉の景観


その後は、また龍神スカイラインを疾走し…
龍神スカイラインで最も標高が高い「護摩山スカイタワー」に立ち寄りました。

護摩山スカイタワー駐車場にて


ここでは360℃のパノラマが楽しめる「スカイタワー展望塔」(有料:300円)に登って、近畿の山々のみならず、遠くに四国の山々も眺めることが出来るんです。

展望台からの景色はとてもキレイなんですが…
展望台の外に出れるドアがあるのに安全確保のためにロックされていて、ガラス越しでしか景色が見えないのは残念ですね~。

護摩山スカイタワーからの景色




さて、護摩山スカイタワーでの休憩を終えて、後は龍神スカイラインを一気に走り、大阪に戻るだけです。

護摩山スカイタワー


その後、高野山の街の中を走り、高野山・奥の院の前では、お大師さんに「南無大師遍照金剛!」と3回心の中で唱えて…道中の安全を願って運心だけして通り過ぎました。

高野山・奥の院前にて


高野山・大門前にて


そして一気に大阪まで走り、今日もなんとか道場で稽古が始まるまでに、無事に大阪に戻ってきました。

本日の走行距離348キロ!!
愛馬・赤兎馬、今日も良く走ってくれました~☆

明日も良い天気になるようですね~☆
皆さまも、ご安全に! そして週末をお楽しみ下さいね

私は、明日は映画を観に行って、その後はスポーツジムに行って、愛馬は休ませま~す。

では皆さまも引き続き良い週末を!!


Posted at 2017/06/04 02:14:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年05月27日 イイね!

新緑の季節の中… ”レインボーライン”からの”メタセコイア並木”をドライブ~♪

新緑の季節の中… ”レインボーライン”からの”メタセコイア並木”をドライブ~♪みなさま、こんばんは
この週末も良い天気に恵まれ、まさにドライブ日和でしたね~♪
こういう天気の良い日は、今朝も早朝から愛馬に乗って朝駆けです~☆

先週は大阪から南の和歌山の海までドライブに行きましたので…今日は、大阪から北に向かって日本海の海を眺めに敦賀から三方五湖方面に行ってきました。

いつものように…
京滋バイパスから名神を抜け、北陸道を北に北に走り敦賀まで高速道路を走ります~♪

途中、「草津SA」でトイレ休憩&コーヒータイム~♪
ここまで大阪から1時間あれば余裕で到着です。


北陸道を国道8号線を敦賀市内に入ると気比神宮があり…ここの大鳥居は、広島県 「厳島神社」、奈良県 「春日大社」と並ぶ、日本三大鳥居の一つです。

残念ながら…気比神宮の大鳥居は、今日訪れると修復中でした。


前回訪問したときの大鳥居の画像を参考までに載せておきます。


気比神宮の本殿


気比神宮のご朱印


気比神宮の駐車場にて



気比神宮でお参りしたあとは、近くの「永賞寺」にお参りしました。
この寺は、私が好きな戦国武将の1人、義理と友情に厚い「大谷吉継」の菩提寺ですので、敦賀に来たら、大谷吉継の供養塔のお参りは欠かせません。

昨年の大河ドラマ「真田丸」では片岡愛之助さんが大谷吉継を演じられ…愛之助さんも、ここ永賞寺にお参りに来られたそうですね。

永賞寺の門横の駐車場にて


永賞寺の本堂と大谷吉継の供養塔(左)


大谷吉継の供養塔



大谷吉継の永賞寺をお参りした後、気比神宮前の道を県道33号線へ折れると…
静岡県「三保の松原」、佐賀県「虹ノ松原」と共に日本三大松原の一つ「気比の松原」に到着です。

「気比の松原」は総延長約1.5km、赤松や黒松が約17000本が生い茂る名勝地です。


青い海、青い空と、そして白い砂のコントラストが美しい…☆



気比の松原を楽しんだ後は、県道33から141号線を通って、敦賀半島の東側をドライブしました。
このドライブコースは適度なワインディングもあるし、景色も良くて、ドライブコースとしてはGOODですね、この季節の海はコバルトブルーで、眺めるだけでも気持ちが良いです。


そしてこの半島の突端には…「敦賀原発」


このまま敦賀半島をグルっと回って1周できる道路は、敦賀原発の先にはないので、縄間まで戻って県道33号線で敦賀半島を横断しました。
東側から横断して西側の海岸に出たら…”水晶浜”です


そして、水晶浜から見えるのが…「美浜原発」
美しい景観の中に…「美浜原発」が異様な雰囲気を漂わせて建っています。


そして、さらに奥へと向かうと…
ここにぶち当たって、ここから向こうは行き止まり…、
そうここには高速増殖炉「もんじゅ」がありました。


敦賀半島、原発銀座と呼ばれるだけあって、西側と東側に前門の虎、後門の狼の如く不気味に建っていて、どちらが事故を起こしても多大な被害を被ります。

北朝鮮のバカ坊ちゃん…
弾道ミサイルの日本の標的は、ここらの原発を狙ってるんでしょうね…
とにかく彼が弾道ミサイルの発射ボタンを押さないことを、祈るばかりです。


で、敦賀半島の西側辺りの集落は少しだけで、東側に比べるとかなり少ないですね。
そして楽しいワインディングと素晴らしい景色から楽しいドライブコースでした。

その気になれば「走り」も楽しめるコースですが…この素晴らしい景色の中では「走り」よりも、のんびり景色を眺めながらのドライブですね♪


敦賀半島を横断して国道27号線と合流したら…美浜方面へ向かいます。
美浜町郷市からは県道214号線へ…その先で「久々子湖」にぶつかり、湖に沿って少し走ると…いよいよ目的地の三方五湖レインボーラインの入り口です~♪

レインボーライン入り口


三方五湖レインボーラインは、福井県三方郡美浜町笹田から三方上中郡若狭町海山までの延長11.2kmの有料道路です。

通行料金¥1040を払ってレインボーラインの料金所を抜けると、まずは標高を上げるために坂道になります。
それほど急勾配な坂道ではなく、ヘアピンカーブもほとんどなく中速コーナーがある道路で、路面状況も良かったです。


三方五湖の湖では、最初は右手側に日向湖が眺められます。
そして日向湖と水月湖を左右に観れるポイントを通過して…
頂上付近では、キレイな色の海が眺められるポイントも多々あります。






三方富士の山頂には展望公園があって、駐車場からリフトもしくはケーブルカーで展望台に登ることが出来ます。


”天空の庭園”には「バラ園」や「五木の園」、「誓いの鍵」や「恋人の聖地」などもあって…今日は山頂に登ると生憎の曇り空になりましたが、三浜町側の展望台からは五湖全部を眺めることができました。

恋人の聖地


五木の園


展望台からの眺望


頂上より若狭町側に向かう下りのコースは、ヘアピンカーブが多くなりエンブレを効かせながらの低速コーナーが主流のコースです。
でも道路の路面状況は相変わらず良いので走りやすいですね。

右手に世久見湾を眺めながら下って行って、下りきった辺りの水月湖畔で有料区間は終わります。


レインボーラインを降りてきたらランチ時でしたので…
闇雲に適当なお店に入るよりも、地元の人がお勧めするお店に行こうと…

美味しいグルメ情報はタクシーの運ちゃんに聞くのが一番手っ取り早いので
客待ちしていたタクシーの運ちゃんに「お勧めのお店」を聞いてみると…
「絶対にこのお店がお薦め!」と猛烈に薦められたのが「レストハウス 湖畔」

レストハウス湖畔にて


この店では、お店の後ろの水月湖でとれる「天然うなぎ」がリーズナブルなお値段で食べられるのです!
天然うなぎの「うなぎ定食」が、大阪の「天然うなぎ」価格と比べると、信じられないほど安い価格設定でした。

お店の奥様に聞くと「ちょうど1匹だけうなぎがある」と言うので…「うなぎ定食」をいただきました。

この店の天然うなぎは、丸々と太って素晴らしく肉厚で美味しいです。
「天然うなぎ1匹」の他にもたくさん季節のおかずも付いていてお得感たっぷりでした。

うなぎ定食


おまけに、座ったお店の一番奥の座敷席からは、一面に水月湖が見渡せる素晴らしい眺望でした。





「レストハウス 湖畔」でお腹を満たした後は、今度は水月湖~三方湖に沿っての湖岸ドライブを楽しんでみました。
その後、国道162号線に合流し、やはり三方湖に沿って走ります。

途中、「船宿」というところがありましたので、写真だけ撮りました。



その後は、新緑の時期の「メタセコイア並木」が見たくなりまして…
高島町のメタセコイア並木に向かって、国道27号線を南下して…やってきましたメタセコイア並木。


メタセコイア並木にて


新緑の季節のメタセコイア並木から、たっぷりとフィトンチッドを受ける清清しい森林浴は癒しや安らぎを感じれて良いですね~♪
次は、初夏の頃に来ようかな~☆



メタセコイア並木で新緑の森林浴を満喫したあとは…
国道161号線に戻って敦賀市内まで北上し、私が敦賀に来るたびに寄る「日本海さかな街」の市場に立ち寄りました。

日本海さかな街駐車場にて


この市場で、夕食のオカズにと、あれこれと海産物を物色です。
買った「ボタンえび」「とろあじ」「とろサバ」、「しまほっけ」は、持参したクーラーボックスに入れて持ち帰りです。




これで海鮮市場で直買いした本場の新鮮な海産物が自宅で味わえます~♪
スーパーの魚ばかりではなく、たまには新鮮で美味しいサカナを味わいたいですから…☆
日本は全国で海の幸を味わえますが…
「地産地消」で食べる各地の海鮮市場で食べる海の幸が、やはり新鮮で魚も質が高くて美味しいですね。
おまけに現地まで来て食べるという達成感が、美味しさをさらに引き立てますね。

日本海さかな街で海産物を買った後は、琵琶湖の湖東を下道で近江八幡まで走ります。

目的地は「Club HARIE」の本店で、姉にお土産を買うこと
「Club HARIE」…かなりの人気のお店でして、とても多くの人が来てました。

Club HARIEのお店の概観


Club HARIEのお店の中




お土産のケーキを買ったら…竜王ICまで下道を走って、竜王からは、来た高速を大阪まで一気に駆け抜けて、夕方から道場で稽古が始まる前になんとか大阪に帰着。

今日も良い天気に恵まれたおかげで、愛馬と共に気持ち良いドライブが楽しめました。

お疲れ様でした~☆


ドライブの最中…ラジオからこの曲が流れてきましたので、今日はその曲を貼っておきます。

ケツメイシの「ドライブ」

Posted at 2017/05/28 01:39:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 名所・史跡探訪 | 旅行/地域

プロフィール

「@MarkTさん、私は、タイヤハウスは洗いますが…外したことない派です(^^;;
とっても参考になりました?明日、タイヤハウスを外して見ますね、何が出てくるかちょっと怖いかも…(笑)」
何シテル?   06/24 19:25
なにわの赤兎馬です。よろしくお願いします。 フェアレディー240ZGから始まり、BMW、RV車、アメ車のミニバンと・・いろいろな車を乗り継いできましたが・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

最近 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 20:28:53
四国、巡業。(2014まとめ編+2016まとめ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/23 08:26:22
「強者どもの夢の跡」を偲ぶ ・ 関が原古戦場跡にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 16:21:33

お友達

車種やジャンルは何でもOKです。
よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯
41 人のお友達がいます
みやんRみやんR * 赤いPonyのこうちゃん赤いPonyのこうちゃん *
mariannapapamariannapapa * M.NaganoM.Nagano *
MarkTMarkT マスグライドマスグライド

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

フォード マスタング クーペ 赤兎馬 (フォード マスタング クーペ)
赤のフォード マスタング クーペ(50周年限定車)に乗っています。 現在はオリジナル状態 ...
シボレー アストロ MOBYDICK(白鯨) (シボレー アストロ)
MUSTANGに乗り換えるまで乗ってました。 税金対策で、キャンピングカー仕様にして88 ...
レクサス RXハイブリッド 白龍 (レクサス RXハイブリッド)
私が管理してます社有車です。 マスタングばかり乗ってますので、走行距離がわずかです(苦笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.