• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ST162-3SGELUのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

★トヨタ ダルマセリカ TA20 TA22 RA21 RA35 ポスター (リフトバック TA27)

★トヨタ ダルマセリカ TA20 TA22  RA21 RA35 ポスター (リフトバック TA27)






・46年頃の 最も初期のポスターと思います。
撮影は写真界の巨匠、篠山紀信さんです。
元アイドル歌手南沙織さんのご主人さんです。
大きさ 巨大 B1かと思います。
高さ102センチ 幅 73センチ位





・キャッチフレーズ「恋はセリカで」シリーズの1枚です。
日本初の若者でも手が届くスペシャリティカーですからね。





・トヨタの品番
46というのは46年を表します。


※手元にはセリカだけで10種類近くのポスターが有ったと思います。
既に何枚かアップしてありますが、機会をみて残りを紹介していきたいと思います。
今回紹介したポスターは手持ち在庫3枚有ります。

Posted at 2017/07/22 18:15:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | セリカ | クルマ
2017年07月16日 イイね!

■名車 トヨタ 2000GT 1号車、2号車 整備中

■名車 トヨタ 2000GT 1号車、2号車 整備中









・日曜は雨でイベントへの参加も中止となり、
手付かずだった2000GTの整備を少ししてみる事にしました。
先週、久しぶりに博物館で2000GTの実車を見て刺激されました。
ちょうど発売から50年の節目にもあたりますしね・・・。





・手元には赤の1号車と青の2号車が有ります。
2号車はボロですがホイールキャップが4枚共残っているので、1号車へ移植します。
フロントはそのまま外れましたがリヤ側がこのままで外れません。
分解することにします。
全長は48センチ程とかなり大きく、2000GTの国産ブリキでは最大かもしれません。



・まずは、ボディとシャシの切り離し



・切り離し完了




・ボディ裏



・ルーフも外せます。
ボンネットと屋根のへこみは裏側がら押しただけでもそこそこきれいになりました。
本格的には万力などに固定して力の入れ加減など研究が必要です。



・メカ部
50年近くのごみが溜まっていました。



・ゼンマイ部



・歯車から導板によって、ボール紙の共鳴箱へ繋がっています。
これによって駆動音を出している模様です。
電池など電子パーツを気楽に使えない時代だったと思いますが、
ローテクながらも創意工夫が素晴らしいです。



・メーカーは菱形にT.Nの野村トーイ。
ブリキでは名門です。
イチコー製には28センチと43センチの物があるようです。
私が知る限りは野村トーイが一番大きいみたいです。



・内装はなかなか本格的プリントです。
楽器メーカーでもあるヤマハが仕上げたウッドのパネルも良く再現されています。
ペタルもちゃんと3つ印刷されています。
ダッシュボードの割れは有りません。(笑)



・今回の目的であるホイールもきれいに磨きます。
左が磨いた後。
ちゃんと車用のワックスと、クレポリメイトで仕上げます。
ホイールキャップもちゃんと金属なんです。タイヤもしっとりしました。
プラモデルと違って、質感はかなり実車に近いのでレストアのイメージトレーニングにもいいかも(笑)
このホイールにレジンを薄く流し込んで型を取って、
シルバーで色付ければキャップの複製が出来るかも。
それを使って2号車をレストアするのもいいなあと妄想が膨らみます。



・オープン状態の2号車。007シリーズが懐かしいですね。
なんか4座に見えます???



・無事1号車へタイヤごとホイールキャップを移植出来ました。
メッキパーツも一部2号車の方が程度がいい部分があり移植してみたい
ところです。
2号車をレストアするにしても、全塗装してしまうのは惜しい気がしています。
実車でもそうですが、一見きれいに全塗装してある車が一番危ないです。
荒れていてもボディの状態が良くわかる方がいいです。


・今回気付いた事ですが、リヤのナンバープレートが、
1号車は「TOYOTA 2000GT」
2号車は「2000GT」になっています。
前期と後期で仕様変更が有ったのかもしれません。
この2000GTあたりは、プラスチックパーツも少ない最後の世代かと思います。
これ以降は、プラスチックパーツが急激に増えていき、ブリキ玩具の魅力も半減します。

ブリキ玩具は指を切りやすく、今の時代では国産品の完璧な復刻は難しいようです。
一部復刻品もあるみたいですが製品に占めるプラスチックパーツの割合が高いようです。


・カリーナEDも1号車と2号車間で部品をスワップしています。
やっぱり2台有るのはいいです。

Posted at 2017/07/16 14:14:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | クルマ
2017年07月08日 イイね!

★クラシックカー博物館「ツカハラミュージアム」訪問記・トヨタ2000GT他★

★クラシックカー博物館「ツカハラミュージアム」訪問記・トヨタ2000GT他★





・クラシックカー博物館「ツカハラミュージアム」は
トヨタカローラ八戸㈱を中核とする塚原企業グループが運営しています。
1号館と2号館が有ります。



・エントランス



・トヨタ2000GT
やっぱりいいですねえ。



・ドアを開けてくれました。
撮影許可をもらってパチリ。
ヤマハ製のウッドのパネルが素晴らしい。












・セリカLB
中期型ですね。GTのエンブレムが後期用(RA28,RA35)みたいな気もします。



・ST-165 セリカ GT-FOUR



・外車も色々有りました。
すごい迫力です。
このギラギラが「アメ車」という感じですね。



・貴重なエンブレムコレクション
欲しいなあ・・・。
トヨタカローラ系ということでセリカ関連が多いですね。




・今回は2号車で訪問しました。
外気温が29度はあったと思いますが、エアコンがばっちり効いて快適なドライブでした。
この辺が80ヒーロー・ネオクラシック車の有りがたい所です。
70年代だとエアコン無しが多いですからね。
まだまだクラシックカーとは言えない新しさですが、いつか殿堂入りしたらいいなあ。
それにしても、2000GTは素晴らしい!


Posted at 2017/07/08 21:35:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係日記 | クルマ
2017年06月30日 イイね!

★1970年~★初代セリカ 灰皿(アッシュ・トレイ) TA20,TA22,TA27,RA21,RA28,RA35

★1970年~★初代セリカ 灰皿(アッシュ・トレイ) TA20,TA22,TA27,RA21,RA28,RA35












・初代セリカ(TA20,TA22)の灰皿(アッシュ・トレイ)です。
トヨタカローラ店でノベルティとして配布。



・直径は14センチ位。
ガラスの色合いがシックな感じでいいです。



・初代セリカのマーク
天空を駆ける飛竜です。
初代のみで使われていたと思います。


・今日では灰皿をノベルティとして配布するという習慣は無くなったと思います。
当時はもらったら普通に使っていたんでしょうね。
流石にこれはもったいなくて使えません。


Posted at 2017/06/30 19:24:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | セリカ | クルマ
2017年06月24日 イイね!

★1971年★初代セリカ カレンダー/ポスター TA20,TA22,ダルマ

★1971年★初代セリカ カレンダー/ポスター TA20,TA22,ダルマ












・初代セリカ(TA20,TA22)の1971年のカレンダーです。
4月から7月までの4ケ月が刷られています。



・全体
幅は36センチですが、長さが102センチ有ります。



・1/3
撮影はK.SHINOYAMA
篠山紀信さんですね。
あのアイドル歌手南沙織さんのご主人さんです。
前衛的な感じですね。



・2/3
撮影はH.FUJII
藤井秀樹さんだと思います。
あの故山口小夜子さんを撮影した方です。
ハンドルやドアノブからセリカということが分かります。
さりげない感じですね。
セリカのドライビングポジションはEDと似ています。



・3/3
撮影はY.TAKANASHI
高梨豊さんかと思いますがはっきりはしません。
構図が素晴らしい。


※もう46年も前のポスター/カレンダーになります。
ちょうど梅雨時の今頃、若者の部屋に貼られていたんだと思います。(この品は未使用品です。)
カレンダーという性格上、使い捨てられて以外と残存数は少ないかもしれません。
当時の新進気鋭の写真家を起用しての撮影です。
流石「販売のトヨタ」です。
特殊なサイズなので自作するしか無いと思いますが額装したいところです。
昔セリカオーナーだったから、今EDオーナーというところもあります・・・。
Posted at 2017/06/24 19:34:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | セリカ | 日記

プロフィール

「天気が良いので2号車を撮影 http://cvw.jp/b/2701829/38699283/
何シテル?   10/15 13:10
・趣味の車としては、 E-ST162型 初代カリーナEDの前期と E-ST162型 初代カリーナEDの後期の 2台を所有し乗っています。 ・30年以...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カリーナED 1号車 (トヨタ カリーナED)
・E-ST162 後期型 ・3S-GE(TWINCAM16) ・5Fマニュアル ・スーパ ...
トヨタ カリーナED 2号車 (トヨタ カリーナED)
・E-ST162 前期型の最終 ・3S-GE(TWINCAM16) ・AT(ECT-S) ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.