車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
次期…アレ。

ちょい前まで雑誌に取り上げられていた次期センチュリーの話題。

あんまり皆さん興味ないのか、最近は全然その後の動向も予想なんちゃらの記事すら書かれなくなりましたね(笑)



ちょい前のモーターショーで、センチュリーの未来を示したFSコンセプトが登場した時に…と言うより、それより以前から、次期センチュリーが現行LS600のプラットフォームや、システムを流用したクルマになるだろう…と、妄想しておりました。

それを強く思わせたのが、LS中期に、センチュリーの乗り味を意識したと言われる、コンフォートライド仕様が設定された時です。

御料車ロイヤルのリアサスに、LSのマルチリンクをベースとした物が採用された辺りで、既に怪しさを感じてはいましたが…



次期センチュリーへの伏線なのかな?と。

全てにおいて専用設計は、もうムリだろうとは思っていましたし。



現行V12エンジンは、気筒休止システムなど追加、何かしら改良するかして引き継ぎ、延命させるだろうと、薄~く信じていました。

さすがに新たな12気筒をなんて、まず作らないでしょうから、そうしてほしいなぁ~と思っていました。



まぁしかし、FSコンセプトには、LS600hのユニットが搭載されていました。あぁやはりそうなったか…と思いましたね。

その後、マジェスタがV8を捨て、V6ないし直4ハイブリッドとなった事で、次期センチュリーV12廃止→V8ハイブリッド化を確信しました。



更に最近は、LSが現行でV8最後となると知り、ショックの中、なるほどと思いました。

仕方がないよな…と。

LS600hL。非常に滑らかな走りをしてくれますし、後部席の装備も快適性も素晴らしい。

欧州6リットルエンジンにも匹敵する動力性能を目指した為、走りで現行12気筒を上回り、圧倒します。

が、12気筒ならではの『滑らかさ』やステイタス感は失われる事は確かですね、残念ですが。



次期センチュリーは、至高の12気筒ではなくなりますが、その代償に見合う、現代トヨタテクノロジーを惜しみ無く注ぎ込み、より滑らかに、静かに、上質に進化を遂げ、磨きあげ、日本が世界に誇る最高級フォーマルカーとして、世界の最高級車であるメルセデスマイバッハや、ロールス・ロイスファントムにも渡り合えるリムジーネとなると、期待をしています。

既に現行でロールス・ロイスより優れた部分すら持つ、魅力に溢れるリムジーネではありますが。



↑個人的に、今のマイバッハは好み。



以下、勝手なセンチュリー予想です。


全長5300mm
全幅1890mm
全高1480mm

2UR-FSE V型8気筒+モーターxCVT

400馬力程度か?低中速の走行を重視した特性へ変更。
基本的LS600hLに準ずる脚廻り(エアサス)
専用の制御が入るはず。

LEDヘッドライト採用。グリル、ライト周りにGZGの面影を残しながらも、現行マジェスタの要素も少なからず入る?エクステリア。

ホイールは17~18インチ化はされるでしょうね。ブレーキはLSと共通でしょうかね。

車内は水平基調のデザインで、GZG同様に豪華な木目をふんだんにあしらい、ダッシュボードも遂に革張りになり、より見た目での上質感の向上が図られる。

本アルミを使用した灰皿パネル等は、次期型でも見られるかは微妙かもしれない。コストカットは免れぬだろうし…

LS最高級仕様。エグゼクティブパッケージの装備に、靴べら入れ等の伝統の装備をGZGからプラスして引き継ぐだろう。

ウールモケットないし、エルアニリンレザーを用意する内装。カラーは基本的3色か。
尚、5人乗りであり、後席セパレートまでは設定なし。格納式ビジネステーブルや、リアシアターシステム等を採用。

LSに用意されるカスタマイズプラン『Lセレクト』が、センチュリーにも展開設定される可能性も期待できる。
その場合、木目パネルには贅沢なインレイが施されるかも?

リア三面には最早、サンシェード採用か?
いよいよボタン一つでガラスが白くなる機能が採用かも?

ドアミラーが標準化で、フェンダーミラーはOP設定の可能性。

全ドアイージークローズ化。パワートランクも採用されると思う。

レクサス系に採用される安全先進装備も抜かりなく投入。
新たな装備もフラッグシップだけに続々と採用か。


…と、間違いなく素晴らしい進化を遂げるでしょうが、やはり12気筒が良いので、お金が腐るくらいあっても、私はGZGに乗ります(笑)

シルバーセラフにも乗りたいですね( ゚艸゚)・∵.ブッ



V12サイコー(爆)
ブログ一覧
Posted at 2016/10/16 23:42:22

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 00:30:59
こんばんは~^^

地味に私はこの次期センチュリー、、、めちゃく気になっておりますよ~^^

フラッグシップどころか、唯一無二の存在ですから、専用設計無しっていうのはちょっと寂しい気がしてしまいます。。。^^

どうなるんでしょうねぇ、、、楽しみです♪
コメントへの返答
2016/10/17 04:29:47
コメントありがとうございます~(о´∀`о)

センチュリー。ヤクヤミさんも気になりますか!(*´-`)

確かに唯一無二の存在です。
専用設計であってほしい気がしますが、LS600hL自体、ホイールベースが3mを越えますし、パッケージング的に現行センチュリーより広い車内を実現できそうなので、コストを抑えるために都合が良いのだろうと思います。

マイバッハもSクラスをベースにし、ファントムも基本は760Liを発展させたクルマなので、時代に合わせたモデルチェンジなのでしょうね~( ̄O ̄)

予想される価格帯が2000万なので、マイバッハやベントレーに近い金額となりますし、次期センチュリーは輸出も視野に入れているそうですから、楽しみですね!(*´-`)






2016/10/17 10:19:04
この妄想族め!( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、
いっその事、次期センチュリーをオーダーしちゃおう(笑)
コメントへの返答
2016/10/17 12:34:10
師匠。お疲れ様です(*´-`)

妄想することが生き甲斐です( ゚艸゚)・∵.ブッ

次期センチュリーより、やはり現行が良いです(*´-`)

やはり12気筒ですね(^ー^)
2016/10/17 18:14:59
こんばんは。

専用設計が叶わないのであれば、後はデザイン面でいかにセンチュリーらしさを押し出すかに掛かって来ますね。

ジャンルはまるで違いますが、ワゴンRとセンチュリーは「従来型より確実に新しく見えて、尚且つ一目でそれと分かるデザイン」という点では、国産車の中で最もデザインが難しいのではないかと個人的には思っています。
コメントへの返答
2016/10/17 20:28:26
こんばんわ(^^)

そうですね!
伝統のデザイン。スタイルがどうなるのか?

ワゴンRもセンチュリーに似て、初代からのイメージ。面影を大事にしていますね。
何代目であろうが、一目でワゴンRと解るデザイン。かつてのクラウンもでしたが、難しいですね。

変えたいのに変えられない。という呪縛に苦しめられて…



現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
大総統です。 セダンを愛する。セダン愛好家です。 貧乏なので、普段は軽トラで走ります。 楽しみとして、休日にサルーンに乗ります。 主に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
多いと交流が行き届かないので、募集しておりません。
31 人のお友達がいます
maverickmaverick * 兄シオ兄シオ *
maki@eveinmaki@evein ヤクヤミヤクヤミ
ドラ2ドラ2 姫 神姫 神
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス LS 40系セルシオ (レクサス LS)
perfect the new 誕生、LS460。 どこまで人に新しい驚 ...
トヨタ セルシオ 最高という名のセルシオ。 (トヨタ セルシオ)
完全への飽くなき追求。 今ここに、感動となってその姿を顕す。 The relen ...
ダイハツ ハイゼットジャンボ 通勤車さん (ダイハツ ハイゼットジャンボ)
チョコモナカジャンボ。 バニラモナカジャンボ。 ハイゼットジャンボ。 地元の御 ...
トヨタ クラウンマジェスタ 最高のクラウン。 (トヨタ クラウンマジェスタ)
未来へと続く道を示す地図は、 私の心のなかに置いてある。 あとは ただ静かに ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.