車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!
サーキットへの道...は遠かった!mcraeです。

12月4日に行われる、ニュルヴェアケさん主催のオートポリスインターナショナルレーシングコースでの走行会まであと4日!

もう4日寝るとその日が訪れる!!

はずだったのですが...


その前兆は今月12日の同ショップ主催の夜会に参加して家に帰った時に感じました。
みなさん早めのご就寝中で...


M3絡みの事になると我を忘れて自己の満足だけを考え過ぎるのでしょうか...
どうも、サーキット走行会参加は私だけが楽しみにしていたようです。


つまり...、家族は誰もイイ顔をしていなかったのです!


実は以前から娘と約束していた事がありました。
夏ごろの約束で、娘が部活でテニスを始めたのをきっかけに、私もテニスを始めることでした。

私がヘルメットだぁ~グローブだぁ~なんて一人で盛り上がっていると娘が言います。
「パパ、テニスは~?」と...

先にテニスを始める約束をしたのだから、、サーキット走行会は後回しにするのが筋です!
じゃぁ、両方同時にやったらどうか?とも考えましたが、出費もかさみますし、それよりもまずは、
サーキット走行会への参加を家族イベントとして位置付ける努力をしなければダメだろうなと。

まずは、サーキット体験走行を家族みんなでするかなぁ...などと考え始めました。


いずれにしろ今回は、サーキットへの道...は遠かった!


今回の件で相談させていただいたニュルヴェアケ社長のF氏にはお詫びをし、そして、走行会参加については丁重にお断りを致しました。

という訳で、斯く斯く然然...

ヘルメットがコレになり、


グローブがコレ、


おまけにバッグも、


完璧ですね!


コイツが目指す場所は...


まずはココでした!


そしてゆくゆくは...



おしまい。


僕も連れて行けよ!
Posted at 2016/11/30 20:07:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月07日 イイね!
サーキットへの道mcraeです。

我が家のM3、ここ最近は調子よく妻や娘の足グルマとして活躍中。私の方は仕事でレジアス号ばかりに乗っていて、昨日も佐賀県で現場仕事があり、タイトル画像は休憩中に写したスナップです。広大な佐賀平野の上空を覆う大きな雲が、周囲に背の高い建物が全くないことを窺わせますよね...。

そんなこんなで、なかなかM3に乗ることが無いのですが、胸の内では密かにある計画が進行中でした。

それは、M3でサーキットコースを走ることです!
それも、30年に及ぶマイカーライフ史上、初めてのサーキットチャレンジです!


これまでどうしてサーキットに行かなかったのでしょう?理由は見つかりませんが、しいて言えば...
興味が無かった...としか言いようがありません。
では、何故今なのか?それは、外車に乗り始めたから、でしょうか。
外車は国産車と違ってリミッターが200キロ以上で、つい先日までウチにあったM135iもリミッターは250キロ。これまで27年間ぐらい国産車を乗り継いできた者としては、時速200キロオーバーの世界を体感したくなります。
では、どうすればいいか?答えは一つです。サーキットに行くしかないのです!

そこで、サーキット走行未経験者歓迎、輸入車メインの走行会を実施しているチューニング系ショップを探したところ、福岡市内近郊では2件該当。

そのうち定期的に走行会を開いているショップが、NUR WERKE(ニュルヴェアケ)さんでした。


私のレジアス号。


ニュルヴェアケさんの作業ピット内の雰囲気。


そしてまたレジアス号のスナップ。


ちなみに...
ニュルヴェアケさんの次回定期走行会日程は12月4日、会場はオートポリス インターナショナルレーシングコース です。

用意するものは...
参加費用/22,000円
自動車用ヘルメット、ドライビンググローブ

そして社長のF氏からはこう言われました...
「ユーチューブ動画でオートポリスの走行会動画でコースの予習されていたほうがイイですよ!それも動画はFRのロードスターとかがイイんじゃないでしょうか!!」

高まる期待、ワクワクしてきました!



静かにその時を待つ、我が家のM3。














Posted at 2016/11/07 22:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月28日 イイね!
V8M3購入記mcraeです。
BMWのMシリーズの購入を考えるユーザーの間では、現行M3あるいはM4が良いのか!、ニューカマーのM2か!と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ともに3リッター直6Mツインパワーターボですがエンジン型式がM3、M4はS55型、M2はN55型で、この違いが大きく、パワースペックでは馬力で約60PS、トルクで約9kg差がある。価格も違いM3、M4は1200万以上、M2で800万以上。もともと3シリーズと2シリーズでは車格が違いますから値段にもそれなりの差があります。ただ、Mが欲しくて実際に購入を検討するとなると400万の差は非常に大きい。バリューローンや社外ローンなど色々と高額車両に手をつけ易いローンメニューは豊富ですが、簡単に言うと、M3、M4をM2と支払条件を合わせようとすると、M2の予算に400万の頭金が要るって事です。そう考えると、1200万の予算で車選びをする時に、新車でなければいけないならば別ですが、そうでなければ、M3、M4以外の他社の認定中古車両も視野に入ってきます。1200万出せればGTRだと新車でいけますね。


我が家の場合...
頭金を用意出来ない!
支払は月々均等10万以下のBMWバリューローン!
エンジンスペックはM135iと同等以上!
という条件を考えたとき、ターゲットはM2でした。


ただ...もともとは2シリーズベース、1シリーズの兄弟車です。現状と比べ車格は上がらない。後部座席の狭さもそのまま...しかし、M社のM2。DCT、ブリスターフェンダー、専用のチューニングエンジンは魅力的。選択肢は他にナイものか、と思っていた時に候補に上がってきたのが90型のM3。我が家の条件を満たせます。
かくして、今年6月から約2ヶ月、我が家はM2か90型M3かで妻のみならず娘も入っての家族会議となりました。


実にM3の候補は8台に及びました。


①E90M3 2011年式 走行3.1万 総額520万

②E92M3 2009年式 走行4万 総額510万

③E92M3 2011年式 走行1.1万 総額620万

④E90M3 2009年式 走行4.3万 総額470万

⑤E92M3 2013年式 走行4.2万 総額590万

⑥E92M3 2011年式 走行3万 総額640万

⑦E92M3 2009年式 走行4.3万 総額480万

⑧E92M3 2010年式 走行3.4万 総額580万

⑨そしてM2 新車 総額820万

M2は納車待ちだと世間で言われていましたが、色がロングビーチブルーなら7月末に納車可能と言われ、850万になったところから一発30万の値引きも。一方、M3選びの方は一筋縄にはいきません。新車じゃない上に、九州では販売車両が殆ど無い。そこで7月中旬に関東圏のディーラーにお邪魔して実車を確認。その間、3台のM3に試乗もしました。

どうですか?上記8台のM3。価格の相場がわかりますよね。上記8台中6台が認定中古車ですからわかりにくいですが、一般の販売店に比べ正規ディーラーの認定中古車は、おおよそ車両価格が40~50万高くなっています。これは保証リスクと納車前の部品交換代だと思います。であるならば中古のM3だと認定中古車がオススメですね。

さてさて新車のM2、中古のM3、悩みましたが...

結論はM2でした!

後部座席が狭い、車格は1シリーズ同等、ですが、Mで新車、そしてなんと、支払条件が...あろう事か、頭金ナシ、月額7万台後半、バリューローン60回、これで見積もられてきたんです。一体どういう事?どうやら残価設定率と金利に秘密があったようです。斯く斯く然然...その条件で上長決済です。正規ディーラーが新車を売る時の迫力の凄さがわかりました。さすがにその迫力に負けました。それでM2に決めたのです、が、私の心の中には、M3に試乗した時に感じたM3の高回転エンジンの魅力、そしてM3のブランド力、そういうものが住みついてしまっていたんですねぇ。と言うわけで、いわゆるドタキャンでM2を断ったのです。

これでM3一本に決めて選び出したわけですが、妻は①、娘は⑧を希望。実際に乗る頻度が多いのは妻ですから、妻の条件、目立たないボディの4ドア、ボディカラーは白、DCT、内装綺麗、を満たすベストな一台が①だったのです。そして契約。そうです、契約したんですね!

そして陸送に乗る前日のこと...ディーラーのピット内を移動中に、他車に後ろからぶつけたと連絡が有りました。
なんと...
こんな事って、あるのでしょうか...

またまた振り出しに戻りました。他に妻の希望する車両がないわけでもなかったのですが、娘と私が気に入っていた⑧のルマンブルークーペのM3に決まったのです。



当初店頭販売車両金額548万
諸経費 35万
手直し20万
値引き▲30万

これに例の、実は穴だらけ100項目の整備点検、1年2万キロ保証、で締めて573万でした。
バリューローンの5年で残価設定額が150万、月々の支払い金額は8万です。

納車前の修理、主だった交換箇所ですが、無償では、

プラグ交換
ブレーキパッド交換
オイル関係交換

一方、有償も有り、

ボディのキズ・・・バンパー、ボンネット、フェンダー、ドア回り、両ドアサイド、これら一式15万。これは手直しに入っています。

納車後の修理、主だった交換箇所、無論、無償で、

ヘッドランプ交換(水滴と曇り定着の為)
助手席ベルト交換(たわみがある為、バーに引っかからない為)
助手席側ドアミラー交換(焦げ跡アリ、配線破れ?)
ハンドル矯正(微調整)

納車後、これだけのクレームの対応には疲れましたが、
晴れて、10月7日、我が家の愛車としてM3を迎えることになりました。



今年の7~8月は我が家にとってM選び一色でしたが、ちなみに上記①~⑧の車両、現在も販売中の車両は1台だけになっています。
80型登場後、3年が経とうとしていますが、9X型M3は売れているんでしょうね。
なんと言っても購入価格が現行の半額ですからね。

M2への箱替えもあり、中古車市場では9X型M3が多く出回っています。

予算、趣向、などなど車選びは多種多様でしょうが、
今こそ、Mのブランドと走りを手に入れるチャンスではないでしょうか。


そして、我が家はMへのチャレンジを選択しました...



長文へのお付き合いありがとうございました。







「僕はどれでもいいんだけど...」


















Posted at 2016/10/28 14:59:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月20日 イイね!
V8M3始動 昨夜、明日の午前中はフリーだなと思い、思い立ったが吉日の如しで、朝から脊振峠へ向かいました。ようやく、M3のポテンシャルを確認できる時間が訪れたのです。

実は、8月末に登録後、購入先である埼玉のディーラーや福岡のディーラーを行ったり来たりしていたんです。ヘッドランプの水滴、シートベルトのたわみ、ドアミラーの焦げ、ハンドルの矯正など、納車された日以降の1週間以内に見つかった不具合の数々...100項目の整備点検が聞いて呆れますね。これらが完治したのが今月の7日でした。ちなみに上記4項目はM3あるいは3シリーズに共通して起こりやすい症状の様です。

さて、V8NA、BMWのフラッグシップモデルM3とはどんな車なのか?
今回の脊振峠、M135iでも良く走っていたので、N55型3リッターターボのM135iと比較しつつ書いてみます。



全開加速...よーいドンでアクセル全開スタートの場合、M135iの方が断然速い。M135iは1500回転付近から45キロのトルクが一気に湧き上がりますから、ゼロ百もM135iの方が速いのでは?と思ってしまうほど。M3のS65型エンジンはレッドゾーンが8000回転以上にセットされています。回してパワーを出すエンジンですから、一気にターボパワー炸裂のN55型には及ばない。

峠道...脊振峠は長めの直線あり、大きめのヘアピンあり、森の中の池周りの細めのコースあり、全体としてはアップダウンは激しめのルートです。カーブは2速か3速、直線は3速、4速がメインです。両車の違いはコーナリングスピードでした。M3の方が速いスピードで駆け抜けることが出来ます。何故なのか分かりませんが、ひょっとすると車両個体の運動性能の差かもしれない。重量配分は共に50:50なのだから、エンジン搭載位置や車両上部と下部の重量比に差があるのか...とにかく、両車ともコーナーが怖くないのはBMWの長所でもありますが、M3の方がより速く曲がれる。つまり、速いスピードでコーナーに突っ込めるってことですね。こりゃぁ峠もイイけど、ステージは別のところにありそうですね。

エンジン...アクセル開度とスピードが完全一致する気持ちの良さ、これこそV8NAであるM3の真骨頂でしょう。加えて、峠などのカーブでもステアリングを切った分キッチリ曲がる気持ちの良さも持ち合わせています。こんな車、手放せませんよね!アクセルワークとスピード感覚がシンクロするということについて、過給器付きも進化していますが、自然吸気エンジンにはかないませんね。

シフト...デュアルクラッチトランスミッション、2ペダルMT。これが欲しくてM3を選んだようなものです。M135iの8速オートマとのシフトスピードの差は歴然としています。実は今回のM3購入の際、M2購入も視野に入れていました。DCTはMだけですものね。操ればその速さに感心します。また、シフトダウン時のグリップ感も素晴らしい。ダブルクラッチの吹かしもイカしてますよ。

シート...ポジションがM3の方が高めだと思います。M135iも決して低くはないですが、M3よりは低いかなと。M135iの場合、ライバルと思われるアウディS3やメルセデスA45AMGよりも断然ポジションは低くてスポーティです。また、ゴルフRやGTIも然り。それらに比べれば、M135iは評価できます。一方、M3は純粋なスポーツカーなのですから、もっとローポジが良いと思います。

以上、ざっと書き連ねてみました。あくまでも私的な見解です。

NAV8のM3。まだまだ奥が深そうです。








Posted at 2016/10/20 22:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
V8M3購入へmraeです。いよいよ筆下ろしです。よろしくお願いします。

マイカーを所有する事になってから28年になります。そして22台目の車が今回のM3クーペ。
過去の愛車を見てみれば、私がスバリストであることは間違いない。GC8インプだけで4台も乗り継ぎ、GDBで1台、GH8が1台、BHレガシーツーリングワゴンとBEレガシー初代ブリツェンの赤、更に軽のプレオ、合計9台がスバル車でした。それがどうしてBMWに変わったのでしょう?。

21代目の愛車購入の際、検討したのは次の3台。

VAB-STI、スバルWRX STI

VAG-S4、スバルWRX S4

そして、BMW M135i

スバリストですからVA2台は当然でしょうが、M135iは異色の候補。なぜBMWなのかと言うと、妻用として車を買うことにしていたからです。つまり、BMWは妻の好みだったというわけです。
妻の条件は、総額450万円程度、新車か或いは高年式低走行中古車、オートマが望ましい。
妻の第一希望はもちろんBMWの1シリーズ、私の希望はSTIでした。そして両方とも二人で試乗する事になりました。

まずは、STI。セールス同乗のもと1速2速でガンガン回しました。さすがに気持がイイ。これぞFJ20の気持ちよさ、手にしたかったのはこのフィーリングです。しかし、同時に感じたのは、以前乗っていたGDBとの違いを感じなかった事です。ボディの剛性感は上がっています。その分重くもなっています。つい最近までGCに乗っていた者としては重さを感じます。とは言え、現代の車はその分安全にもなっていますし、エンジンパワーは年々上がっていて昔とは比べ物になりません。ただ、やはり感じてしまったのです。GDBとの違いを感じないと。

お次はBMW1シリーズ。人生で初めてBMWに乗る事になりました。試乗車は120iMスポーツ。感じたのは、コンパクトクラスを感じさせない足回りの質感です。まさに路面に吸い付く感覚。これがBMWなんですね。されど、エンジンは直4の1.6リッターターボ。軽快ですが、比較対象がSTIですから物足りない。そうセールスに話すと、だったらコレはいかがでしょうか?と試乗を勧められたのがM135iでした。3リッターターボ、トルクは45.9キロ。ただ重量は1,5トンを超えていてSTIよりも重い。
さて、試乗です。動かしてすぐに気が付きます。試乗コースではアクセルを殆ど踏めないって事を。2000回転も回せば怒涛のトルクに背中を強烈に押されます。120iでは感じなかったエンジンの上質感。これがシルキー6のなめらかさなのでしょう。それでいて胸のすくような高回転域でのエンジン音の気持ち良さ。これなら、STIと比較検討できるのでは?と思いました。

試乗後、妻と検討を始めましたが、M135iは新車価格がSTIに比べて総額で約200万円は高い。であればここはやはりSTIだろうという結論を出します。しかし、最終的にM135iに決まった理由は、今回が妻用の車選びだったからでした。オートマが望ましい、BMWに乗りたい、この二つの理由により、BMWのM135iが我が家に来ることになったわけです。予算は高年式で低走行の中古車を選ぶことでクリアーしました。かくして、2013年式、走行距離14,000キロ、総額430万円のM135iが歴代マイカー21台目の車となったのです。



去年の7月以降、我が家での車の話と言えば、以前がスバルの車ばかりだったのが、BMWばかりになっていきました。その結果が今回のM3クーペ購入へと繋がっていったのです。縁は異なもの味なもの、と言いますが、車にそれが当てはまりました。スバルのターボからBMWへの箱替え。こういう方は我が家以外にもいらっしゃるのではないでしょうか。私自身、今も現役でスバリストだと自負しております。ですが、今はBMWにハマっています。BMWを知って良かったと思います。なぜなら、自分のカーライフを楽しむ為のツールが一つ増えたと思えるからです。

次回ブログからはE92型M3について書いていきます。では...












Posted at 2016/10/15 23:56:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「サーキットへの道...は遠かった! http://cvw.jp/b/2702654/38936377/
何シテル?   11/30 20:07
はじめましてmcraeです。 天命を知る年齢を直前に控え、みんカラのブログにデビューする事になろうとは露にも思っていませんでした。しかし、これも天命の一つ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E92M3を購入しました。去年、BMWに初めて乗ってから僅か1年でM3へのチャレンジです ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
DX。弊社の社用車兼、我が家のお出かけ車です。とにかく、何でも詰め込めるので大変便利な働 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
M135i。初めてのBMWは妻用として我が家にやって来ました。Mの冠は伊達じゃなかった。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
GT-B E-tune。我が家最後のボクサー4。俗に言うボクサーサウンドの最終版です。1 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.