• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mcraeのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

REGIUS MAGIC

REGIUS MAGICmcraeです!


6月18日 日曜日


歴史的な一日になりました(@_@;)!!

今週も、中学生テニス大会が予定通り開催されました。

行なわれたのは地区内対抗テニス大会。

県大会予選ではないものの、各校フルメンバーで挑む真剣勝負。

今回も娘は勝利を目指して出場しました。


が...ひとつ問題が...


我が家ではこの大会、勝手に前日の17日にあるもんだとばかり思っていたので、18日の今日は仕事を入れてしまいました\(◎o◎)/!

朝一からサクサク仕事を終わらせ...



テニス大会の会場へ向かいます!


レジアス号からの画像は初めてやん♪




と、ま~何の変哲のない景色を眺めつつ...


きっともう試合は終ってますよね...

でも、団体戦と個人戦があったよなぁ~

それにしてもイイドライブ日和~♪


福岡も今ではアジアの方々が大挙押し寄せます!


ようこそ~~!!


それにしてもデカい...


海岸沿いを彩る...


福岡市の象徴的な建物たち...



皆様も機会があれば、ぜひ!福岡へ!!




そんな...

こんなで...



到着です!




ま~とりあえず一服...している

場合じゃない!




コートへ行くとちょうど娘のゲーム中!


おや?ワンサイドで負けとるやん!

ん?何??...この試合二回戦なの!?

シングルスの?

ということは...










そーなんです、みな様!
シングルスの試合にはじめて勝つことができましたぁ~!!

これも日頃から娘を応援してくださる皆々様方のおかげだと思っております(*^_^*)!

ありがとうございました!!


『やりましたぁー!!』


しかし...


肝心の勝った試合は見られなかったよね...


ひょっとして親の応援はいらないってことか...?


そしてクルマは...


コレです...ネ...♪



「ないス~~!!」




おしまい
Posted at 2017/06/19 00:54:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月08日 イイね!

さらば...”NEGRONI”

さらば...”NEGRONI”mcraeです!


6月7日 水曜日

いよいよ九州は梅雨入り宣言。
しばらくは高い湿度のむし暑い時期が続きます。
そして何より、雨天の日が多いです。

こんな時は、クルマではキズの補修、ボディやホイールのコーティング、あるいは、新しいパーツを導入したり、インテリアのドレスアップなどなど...
こういったクルマとの時間を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


まぁ...それで私はと言うと、クルマについて...特別なにもしませんけどネ!

仕事関連でいうと、普段履いていたスニーカーを仕事用に使う事にしたので、
普段履きのスニーカーを買うことになりました。


ここにいつも履いているスニーカーを安く売っているショップがあるとか??


ここはマリノアシティ福岡です

九州最大級のアウトレットモールと言われています

普段、駐車場には良く来てます♪

ショップはここです



この看板、魅力的です!!

お目当てのブランドはこれ


この日の足元も当然これです

結構、汚れてますなぁ~

欲しいのはクロ系なのでコイツで決まり!

なのですが、このクロ系はなんと通常価格商品でした!

マジっすか!?予算オーバーするやん!!

と、その時...
妻が「これは処分価格みたいよ!」と嬉しそうに持ってきたのがコレ

ほぉー!確かに...これは安いネ♪

よく見ると表面素材にニットの編み込み...

なんだかチョッとアダルトな雰囲気やね...

しかし、カカト部分を見ると

なんとドライビングシューズ(たいぷ?)だったんです!!

なんたる出来事...
実は最近、以前買わなかった...

ドライビングシューズの

”ネグローニ”に...

再チャレンジしてきましたが



やっぱり足に合わなくて

前回同様、とっととおウチに帰ったんですが...

こんなところで出会えるとは!
ブランドは...


パトリック?ですかね??


履いてみると...

ニットの編み込みも気にならないような...値段のせい?


こっちには通常価格商品
だが、魅力的な価格に変更されています!

これもイイね!



ステキです!

いやぁ~困っちゃいました


2足も買って...


良いのだろうか...?


いや、2足じゃないぞ...


よく考えたら


スニーカー買いに来たんでしょ!


じゃぁ、3足じゃね?



予算オーバーどころじゃないっす!!


ところが...


問題は意外にも早く解決しました


まずは私の3足に...


買う予定のなかった妻の1足が増えて...


4足になりましたが...


「全部合わせてもネグローニよりも安いんだからイイんじゃない!」


という妻の一声によって万事丸く収まっちゃったんです


このことは同時に、
”ネグローニ”との決別を意味するのですが...



仕方ないですよね...


「まぁ~当分ネ!」



おしまい
Posted at 2017/06/08 18:07:19 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月28日 イイね!

M3 AT LEXUS 2nd stage

M3 AT LEXUS  2nd stagemcraeです!


レクサスLC500hを試乗してからおよそ2ヶ月...

そのエンジンは、3.5リッターV6の自然吸気エンジンに2基のモーターを組み合わせた、マルチステージ・ハイブリッドシステムと呼ばれるものでした。

駐車場からは音もなく発進し、ドライビングは原則的にはモーターにより優雅にクルージングさせるもの。
モードを切り替えればチューニングされたエンジンサウンドにより、スポーツマインドを掻き立てられます。
走り終えて駐車場に戻る時には、ここでもまた音もなく静かにクルマから降りる...そんな、とてもジェントルなラグジュアリークーペという印象でした。



比較対象車種がBMWのM6だと言われていたはずですが、これは間違いで650iが正解。他にも、メルセデスSL550、ジャガーF-TYPE、などなど。

しかし、上記3ブランドをターゲットとした場合、LC500hではスペック的に物足りませんよね。

そこで登場するのが今回の主役、LC500です。

V型8気筒5リッターの自然吸気エンジンは最高出力477ps最大トルク55.1kgmの2URエンジン。

そのエンジンを前輪の車軸よりも後方に配置、いわゆるフロントミッドシップレイアウトです。

軽量化の為のカーボンルーフやボンネットやフロントフェンダーはアルミ製とし...





車両前後の重量配分は...
前軸1050kg後軸910kgで前後重量配分は約53:47



ちなみにE92M3は...
前軸840kg後軸810kgで前後重量配分は約50:50(ギリですネ♪)



相変わらずの豪華なインテリア


今回の試乗は担当セールスのU氏の御厚意により...


前回同様の都市高速試乗...


ぷらす、一般有料道路走行も付けていただきました。

U様、どうもありがとうございます!



2007年に登場して以来、熟成を極めた2UR-GSEエンジン。

国産大排気量自然吸気エンジンを味わってみましょう♪



早速、都市高速へ...ん?前のクルマは...


やっぱり!

4/10速、5000回転ぐらいの巡航で走ってみると...
そのエンジン音はE92M3とほぼ同じ音です!



同じV8だからでしょうかねぇ~
何だか心地良くなってきましたよ!


ひとまず一般道に降りて休憩を...



相変わらずスタイルは息を呑むほど美しいです。






帰りの一般有料道路は高回転チェック

こ~んなすてきなおクルマも走ってましたよぉ~

良か天気やったもんね!


さて、LC500の走りですが...

さすがに477馬力はパワフルです。
ボディ剛性も高く、高速道路走行は超安定しています。
ジャンクションでのカーブでは、ゆっくりステアリングを切って行くと緩やかにラインをトレースします。
ただし、そこのところはE92M3には勝てません。頑張ってはいますが、僅かな重量配分の違いはあると思います。
とは言え、それでも十分、気持ちよく曲がっていきます。

ただ...
レブリミットが低いです。
目視で7300、あたりかな??

2UR-GSEエンジン。原型はLS600hの2UR-FSEらしいですね。ただ、IS-F用エンジン製作にあたってヤマハが手を加えたと聞いています。ヤマハのエンジンで思い出すのは”トヨニセ”ですが、昨今なら”LFA”でしょう。

LFAのV10、確か9500がレブリミットでしたよね?しかもあの高音!...って言ってもネット上の動画でしか聞いた事ありませんが...
いくらLSの5リッターベースとは言え、7300は低すぎます。せめて8500ぐらいあれば、もっと気持ちの良いエンジンになったのではないでしょうか。

カタログには、
「天使の咆哮」と言われたLFAのV10サウンドを継承し...と書いてあります。


であれば、そのサウンドが聴けるはずだ!




「天使の咆哮」サウンドはLC500で聴けたのか?
答えはイエスです。




7000回転までは躊躇なく鋭く吹け上がる2URエンジンですが、
2→3→4とマニュアルモードでシフトアップする時、
まさに「天使の咆哮」を継承していることを実感できます!

このサウンドこそが、レクサス流スポーツエンジンの本質なのでしょう...




国産5リッター、V8の自然吸気エンジンの味わいは



とても素晴らしかった。



このスペースの居心地も最高だった。




LC500...
良い意味で期待を裏切ってくれました。

同じV8でも、M3とは性格は違っていました。
このクルマはラグジュアリーカーである。でも時には野獣のように吠えます。

国産唯一の大排気量自然吸気エンジンを積む貴重な存在です。

今後は更なる高回転版の登場に期待したい。


我が家のMのレブリミット8400ぐらいは超えて欲しい...



「レクサス良かったみたいね!」




おしまい
Posted at 2017/05/29 03:44:46 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!

WE LIKE BMW!"FLAT OUT"

WE LIKE BMW!"FLAT OUT"mcraeです!


5月14日 日曜日

朝6時過ぎ...
雲一つない空に昇る朝日が眩しい

今日はBMWオーナーズクラブ九州”シュピッツェ”主催、

新緑のえびの霧島ミーティング、当日。

同じクラブメンバーでみん友でもある円無参さんと待ち合わせ。
場所は都市高速ももちランプ手前の車道。


まずは円無参さんが来るまでの時間を利用し、




朝日、ヒルトン、M3という組み合わせで写真撮影を...





チョイと?遅れて円無参さん登場。
他のメンバーの皆さんとの合流場所である基山PAへ出発です!


朝の都市高、ガラガラやん!


円無参さん、ついて来てね


あぁ~やっぱり皆さんお早い!!


約束時間の7分前に到着...
「すみません~おそくなりましたぁ~」


そうなんです
実は集合場所、時間を決めたのは私でして...
なんともカタジケナイ...

さて、ここからのルート

とりあえず宮原PAで一服しましょう?ってことで出発

何となく段取り決めた当人が先導役ってことで...
私が先導しました。


鳥栖のジャンクションを通過します

ん?前のクルマいいペースだなぁ~♪
ハイブリッドカー...?



しばらくの間、ハイブリッドカーに先導されるBMW軍団だった...


そして宮原PAに到着




ここからえびのICまではノンストップです。

ちなみに...宮原PAを出るとすぐに八代ICですが、その次の人吉ICまでの区間距離が、日本の高速道路の区間距離では最長で、その距離がなんと38キロもあります。
なぜかと言うと、これより先は トンネルが23箇所も連続するからなんです。


そうね...


23箇所もあるとげな...ん?あのトレーラー...


あ、映ってる...

ちゃんと先導できとるね♪


ここから一気に、23個のトンネルを走破するわけですが...


これぞまさに、FLAT OUT!!
初夏の風を一身に浴びながら、BMW軍団が疾走します♪


さぁいよいよ、えびのへ到着です




「グリーンパークえびの」到着
コカ・コーラの工場ですね



ビシッと決まっとうけど、ここ停めたらイカン場所みたいよ♪


というわけで場所を移動...
今回のツーリングメンバーが揃ってきます




そしてE92M3



そして「グリーンパークえびの」






では、目的地である霧島へ向けて出発です。
ようやく先導役から開放されました♪


いろんなBMWが...E46M3


E60M5...ん~シビれるサウンド


F30 


F30とF32


クラブ代表のまなびー!さんのF30...おや?ということは??


また前の方に来ちゃったわけネ...

30台ものBMWの先導役をするのは大変です。
それも一般道ではなおさら...

ですので、途中に後続待ちの為に停車して待機したりします。

おっと間違い


ん~キビシイね...

目的地までは新緑の中を駆け抜けます



再度挑戦!

まぁまぁかな?


霧島高原にあるキッチンガーデン「夢見が丘」到着です。





景色を見ながらお食事できます


オススメのメニューらしい

さて、
お昼を食べたら、お次の場所へ...



ここは...
「霧島神社」





どこが??
すみません...鳥居も建物も一切撮ってません!
ですが、樹齢800年!の巨大な杉の木は撮りました。
御神木と言うそうです。ごめんなさい、解説なしです♪


山の中から山を見る、みたいな...

ここでは皆さん、お土産を買っていました。


皆様方とはここでお別れになります...





私はここから福岡に帰ります...



これからの道中...


くれぐれもお気をつけて...



いってらっしゃいませ...



今回のツーリング...



とっても楽しかったです...



”シュピッツェ”のツーリングの魅力は...


参加者の全員が...


BMWを好きだということ...


こんなにステキな時間は...


私にとって貴重なものです...



ツーリングはライブそのもの...



いろんなハプニングが起こるものですが...


それを含めたライブ感覚が...


ツーリングの醍醐味なのでしょうね...


それでは皆様方...


次回も一緒に駆け抜けましょう...


またお会いする日を楽しみにしています...




引き続き、これからもよろしくお願いします。



「ぼくのこともネ♪」




おしまい



17/05/2017 一部修正済み



Posted at 2017/05/16 03:40:37 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!

THE NEW GENERATION ”M2”

THE NEW GENERATION ”M2”mcraeです!


5月8日 月曜日

Mの咆哮、第二弾は”エムニ”

BMW Tokyo Bay
Mモデルのコーナーがあり、試乗も可能。
みんカラ上ではBMWオーナーの皆さんが行かれてます。

なんて羨ましいのだ!
どうして九州にはないんだ!


やっぱり都会じゃなきゃMモデルに乗りたくても簡単には乗れないんだよなぁ...

と、諦めていたところにバルコムさんのKH氏から連絡があった事は前回ブログの通り。

M6カブと同時に、M2も乗れる!
遂にやってきたのです。
一度は買うと決めたM2に乗れる日が!




M2が国内に出回り始めて1年ぐらい経つのかな??
ユーザーも増えてきていますが、実は福岡市内で走っているのを見たことないですねぇ~






みんカラ上やモータージャーナリストの評価は概ね...


”伝統のストレート6を積むMモデルのニューカマー登場”


”伝説のE46型M3の再来か”


”ブリスターフェンダーが迫力満点なグラマラスボディ”




そして、例のBMW社のM2のCM映像では過去の1Mや初代M3まで登場しましたよね。


もう私はイチコロでした





今回のM2試乗で確認したかった事は、
つい最近までBMWのメインユニットだったN55B30Aエンジンを積んだ、
新たなMモデルの”走り”はどうか??


この一点に尽きます!


これがM2...




シートには”Mロゴ”のエンボス加工...


メーターは300km...


M-DCT...




では、M2に乗り込んでみましょう!



ジャ~ン、...カメラ近過ぎ!


ん?...Mボタンが無い??


そうなんですね、M2にはMボタンはありません。
つまり、”M Drive”が無いんですね。

かわりにあるのは、かつて我が家にあったM135iと同じスポーツモード切り替えスイッチのみ。
まぁ、これはこれで楽しいんだけど...

スタートボタンを押すと、M6ばりの大音量でエンジンが吠えます!
そしてアクセルを吹かしてみると一層荒々しい排気音が吠えます!



これは...演出なのか??



では、M2ドライブ、出発です。



ルートはM6と同じです


百道はやっぱり最高!



いきなり混んでる...


よし、前が空いた...


高速巡航


なぜか?ミニバンに抜かれてます??


これならOK?



試乗を終え、バルコムさんに帰ってきました。






それでは、あくまでも個人的なインプレをします...





BMW主力エンジンである3リッターストレート6の、
N55B30Aエンジンを積む初のMモデル、M2でしたがはたして...


都市高速では5500~6500回転域で常に走行、
良い子の高速巡航速度域でのドライビングは、
BMWならではのコントローラブルなものです。

しかし、そのエンジンサウンドは、我が家のマイカーであったM135iと変わらない。
したがってドライビングの印象はそう違いが無いかな、と...
Mモデルにしてはマイルドで乗りやすい感じでしょうか。

加速で言うとゼロ100加速でM135iより0.6sも速く、
また、原型とも言えるM235iとはどうかと言えば、0.5sまだ速い。
ここはプラス44馬力の恩恵が確実にあるのでしょう。

しかしながら、M3以上のモデルと違い、

シート形状やパネルのクオリティは原型である2シリーズと同じ、
また何よりいわゆる一般の3リッターモデルに搭載される、
iドライブ・コントロールがMボタンのかわりに付いています。
Mモデルの象徴的なMドライブが非装着なのは少々ガッカリ。
ですが、これがM2の新しいアプローチなのかもしれません。





とは言え...


Mモデル御用達のM-DCTによる俊敏なシフトチェンジとブリッピング機能を手にし、
M社によってチューンナップされた最高峰のN55Bエンジンを操る快感を得られます。

サウンドチューニングされた排気音は賛否はあるでしょうが、強烈な存在感を示し、
何よりもM2を象徴するマッチョなグラマラスボディは見る者の心を揺さぶります。

このボディを手に入れるだけでも、M2を所有する価値があるのではないでしょうか。
そんな新車のMモデルを770万で手にすることができるのです。



これまでのMモデルの概念を突き破り、わたしたちの手の届くところに降りてきた、
まさに、新世代の”M”...



それがM2だと思います。






2台のMモデルの試乗を終え、

バルコムさんにお礼を言い、

私はE92M3に乗り込みました。





そして走り出したその瞬間


自分の決断が間違っていなかった事を


確信しました





「そりゃぁよかったのぉ~」






おしまい


Posted at 2017/05/10 03:40:59 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@福田屋先輩...これは悲し過ぎます...(;_;)奥方様のご様子は如何ですか?」
何シテル?   06/22 00:16
はじめましてmcraeです。 天命を知る年齢を直前に控え、みんカラのブログにデビューする事になろうとは露にも思っていませんでした。しかし、これも天命の一つ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

BMWのスライドコントローラビリティがわかる動画! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/20 19:49:46
arkym arkym F/スポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/31 22:48:38
REVOZPORT リアウイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/31 22:47:49

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E92M3を購入しました。去年、BMWに初めて乗ってから僅か1年でM3へのチャレンジです ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
DX。弊社の社用車兼、我が家のお出かけ車です。とにかく、何でも詰め込めるので大変便利な働 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
M135i。初めてのBMWは妻用として我が家にやって来ました。Mの冠は伊達じゃなかった。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
GT-B E-tune。我が家最後のボクサー4。俗に言うボクサーサウンドの最終版です。1 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.