• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月17日

マニュアルを読む-その6

 
 
こんな装備もあるのか~。


ココから↓

Tire Pressure Monitoring System(TPMS)
This vehicle is equipped with a Tire Pressure Monitoring System (TPMS)
that sends the inflation pressure information of each tire to the control unit, and will signal the driver in the event of insufficient tire pressure.
Tire pressure will vary with temperature by approximately 1 psi (7 kPa) for every 12°F (6.5°C). This means that when the outside temperature decreases, the tire pressure will also decrease. Tire pressure should always be set based on cold inflation tire pressure. This is defined as the tire pressure after the vehicle has not been driven for at least three hours, or driven less than 1 mile(1.6 km) after a three hour period. The cold tire inflation pressure must not exceed the maximum inflation pressure molded into the tire sidewall. Refer to “Tires” in “Servicing And Maintenance” for information on how to properly inflate the vehicle’s tires. The tire pressure will also increase as the vehicle is driven. This is normal, and there should be no adjustment for this increased pressure.
The TPMS will signal the driver if pressure falls below the warning limit for any reason, including the effects of low temperature and normal loss of pressure from the tire.
The TPMS will stop indicating insufficient tire pressure when pressure is equal to or greater than the prescribed cold inflation level.
Therefore, if insufficient tire pressure is indicated by the warning light displaying in the instrument cluster, increase the inflation pressure up to the prescribed cold inflation value.
The system will automatically update, and the “Tire Pressure Monitoring Telltale Light” will turn off once the system receives the updated tire pressures. The vehicle may need to be driven for up to 20 minutes above 15 mph (24 km/h) in order for the TPMS to receive this information.



タイヤ空気圧監視システム(TPMS)
この車両にはタイヤ空気圧監視システム(TPMS)が装備されています。
各タイヤの空気圧情報を制御ユニットに送信し、タイヤ圧が不十分な場合に運転者に信号を送る。
タイヤの圧力は、12°F(6.5°C)ごとに約1 psi(7 kPa)だけ温度によって変化します。これは、外気温が低下するとタイヤ空気圧も低下することを意味します。タイヤの圧力は常に冷たい空気圧タイヤの圧力に基づいて設定する必要があります。これは、車両が少なくとも3時間運転されなかった後、または3時間後に1.6マイル(1.6マイル)未満で運転された後のタイヤ圧力として定義される。冷たいタイヤの膨張圧力は、タイヤの側壁に成形された最大膨張圧力を超えてはならない。車両のタイヤを適切に膨張させる方法については、「保守とメンテナンス」の「タイヤ」を参照してください。車両が運転されるにつれて、タイヤ空気圧も上昇する。これは正常であり、この増加した圧力に対する調整はないはずです。
TPMSは、タイヤからの低温および通常の圧力損失の影響を含む、何らかの理由で圧力が警告限界を下回った場合に運転手に通知します。
TPMSは、圧力が所定の低温膨張レベル以上であるときにはタイヤ空気圧不足を示すのを止める。
したがって、タイヤ空気圧が警告灯によって示されている場合
計器クラスタ内に表示することにより、所定の冷間膨張値まで膨張圧力を増加させる。
システムが自動的に更新され、システムが更新されたタイヤの圧力を受信すると、「タイヤ圧監視灯火」がオフになります。 TPMSがこの情報を受信するためには、15mph(24km / h)より20分以上走行する必要がある場合があります。

↑ココまで


タイヤの空気圧を検知するシステムが装備されているんですか~。



その昔、パンクを経験したことがあります(2回ほど)。

一度目は、いつの間にかバーストしてったっていうか、駐車していたらタイヤがダメダメになっていたって感じでした。

相とは知らずに走っていたんですけど、何だかハンドルが妙な方向に取られるな~、と思ったら、あっという間に空気が抜けてしまいました。

スペアタイヤに交換して難を逃れたのです。

2度目は、これまた妙にハンドル取られるな~と思ったら、スローパンクチャーを起こしていました。

高速道路を走っている際でしたので、ある意味気づけてよかったです。

SAで見てもらうと、サイドウォールに何かが刺さったらしく、とりあえず応急タイヤに交換してもらい………。

結局いったん高速降りて、タイヤ屋さんで修理してもらいました(汗)




ランフラットなんていうすごいタイヤは当然履けませんので、このリスクは考えておかなければなりませんネ。

そういう意味では、非常にありがたいシステムです(汗)
 
 


ブログ一覧 | アルファロメオジュリア | 日記
Posted at 2017/05/17 12:37:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

MOTECマニュアル 燃料システム編
キムキム(´・ω・`)さん

空気はいってませんよ。
ぷじさわさん

MOTEC センサー
キムキム(´・ω・`)さん

YS pressurized fu ...
Kinebohさん

Air Pressure
m3kzさん

YS motors truly g ...
Kinebohさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@shin-34 さん 今月初めはわかりませんが、夏にやっていたくらいじゃないんですかね~。詳しくはチョット(汗)」
何シテル?   11/20 13:13
ブログはいろいろと書いてきましたが、こちらは初めてで(お友だちはやっているひといるんですけど)。 初心者なので、お手柔らかにお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

まだわからないことが多いので、いろいろと教えてください。
132 人のお友達がいます
MBkontackMBkontack * ☆じゅん♪☆じゅん♪ *
風籟人風籟人 * kouji1967kouji1967 *
dora1958dora1958 * Rosso AlfaRosso Alfa *

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア ジュリア (アルファロメオ ジュリア)
ついに納車されたのです! 早速走りに行きましたが、順調デス。 実にパワフル、だけど静か( ...
フェラーリ 328GTB/GTS 328 (フェラーリ 328GTB/GTS)
ついに念願かない、フェラーリを所有することになったのです! 納車されました!!! 期待ど ...
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
実に久しぶりにランサーエボリューションに乗り始めました。IX GTデス。 タービン ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ 家族のクルマ (メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ)
家族のクルマです。 くれぐれもわたしのクルマではありません。 でも、もっぱら運転するのは ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.