車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
今日は穏やかでとてもいい天気になりそうでしたので最近北斗神拳(カイロプラクティック?)による施術で長年苦しんで来た原因不明の持病が劇的に回復した妻の運動がてら志高湖辺りにトレッキングへ行く予定だったのですが、妻と色々探していたところ目的地が急遽変更となりまして。
とりあえずお隣の 「おんせん県」 まで車を走らせて


11:00頃に最初の目的地へ到着しました。


ここは大分県別府市鉄輪にある 「地獄地帯」 でして、宮崎県北在住の方なら大体一度は訪れた事があるであろう有名な観光地なんですが、いつでも行ける距離なせいか中々行く機会が無く(宮崎人あるある)、前回妻と一緒に訪れたのがもうかれこれ25年以上前(当時はまだ彼女だったw)でしたので改めて行ってみようという事になったのでした。


という訳で、まずは天然記念物「坊主地獄」へ行ってみます。ここは別府地獄協会?とやらにに加入していないため同協会が販売している共通観覧券では入場できず別途1人400円かかるそうなんですが、こちらは正式に「天然記念物」に指定されている名勝なんだそうです。


こちらが坊主地獄の温泉です。泥がポコポコと噴き出る湯玉が坊主の頭に見えるとの事ですが・・・


坊主地獄の由来は貞観九年(西暦867年)今より約1200年前、鶴見山噴火後各所に温泉が湧出し始め、この付近は鶴見七湯の名で古くから有名な温泉郷となっていたそうで


この地には以前火山の神、火男火売(ほのをほのめ)神社の神域で延内寺という寺院があったそうです。


ところが480年前の大地震の時大爆発が起り


火煙と共に寺院も住職の円内坊も一瞬の間に姿を消し


その跡は熱泥を噴き上げる大地獄と化してしまったそうで(汗


この地獄は当時の爆発の火口で以来坊主地獄と呼び伝えられているそうですが、
正にリアル地獄絵図・・・想像しただけでも恐ろしいですね(怖


次は車で少し移動しまして別府地獄組合の「地獄めぐり」へ。


まずは「海地獄」からスタートしますがここで7ヶ所の地獄(海・血の池・龍巻・白池・鬼石坊主・鬼山・かまど)が見学できる共通観覧券を購入しまして


早速中へ入ってみます。


「海地獄」は別府の地獄のなかでも最大とのことで


コバルトブルーの池の色は


温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているためなんだそうです。


地獄めぐり通りを歩いて行きまして


次は「かまど地獄」へ行ってみます。


かまど地獄は、泉温90度の温泉が噴気とともに湧出し


古来より氏神の竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来なんだそうで


1丁目~6丁目までさまざまな湯の池がありました。


次は「鬼山地獄」です。


ここは別名「ワニ地獄」とも呼ばれているそうで


大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し


ワニの飼育を開始したそうで


現在、


クロコダイル、アリゲーターなど


約70頭のワニを飼育しているそうです。


じっとして微動だにしないのでまるで置物?のようでした。


次は「白池地獄」です。


熱帯魚館では、アマゾンに生息するピラニア等、10種類程度の熱帯魚を観察することができまして


和風庭園にある池は、青みを帯びた白色をしており


これは、噴出時は透明な湯が池に落ちた際、温度と圧力の低下により青白く変化するためなんだそうです。ここで一旦駐車場まで戻りまして、3km先にある残りの「地獄」まで移動しようとしたところ・・・


なんと「海地獄」のすぐ近くにあった「鬼石坊主地獄」を見落としていた事が判明しましたので慌てて行ってみまして


灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から


「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になったそうです。


次は車で約3kmほど移動しまして


「血の池地獄」へ


日本で一番古い天然の地獄なんだそうで


「赤い熱泥の池」です。


地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するため池一面が赤く染まるそうです。


そして次は地獄めぐり最後の目的地である「龍巻地獄」へ。


ここには天然記念物にも指定される間欠泉がありまして、丁度いいタイミングでその様子を見る事が出来ましたが


豪快に噴き出した熱水はこのように人工の屋根で止められていますがこの屋根が無ければ約30mほど噴き出す力があるそうです。


こちらは噴出が治まった状態です。


次の噴出まで30~40分掛かるらしいので、たまたま来たタイミングで見れたのでラッキーでした。


これで「べっぷ地獄めぐり」の終了となりますが、ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれているそうで、
そんなところから人々より「地獄」と称せられるようになり、今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいるそうです。

今回約25年振りに「地獄地帯」を訪れてみましたが、当時の記憶はほぼなくなってしまっていましたので新鮮でしたし、久しぶりに観光気分も味わえてとても楽しめました♪

後は帰るだけですが、せっかく日本1位の湧出量を誇る別府市の別府八湯の温泉群の1つである鉄輪温泉に来ていますので鉄輪温泉の貸し切り風呂で温まりまして


帰宅途中で延岡珉珉のあんかけ焼きそばをテイクアウトしてきましたので


今夜も安定の デブまっしぐら です(笑

おしまい
Posted at 2017/02/19 21:49:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行・ドライブ・温泉 | 日記
2017年02月18日 イイね!
今日も暖かくなりそうでしたのでプチツーリングへ出発です。
昨日はかなり気温が上がったので山間部の雪も解けたのではないかな?と思いつつ諸塚村から


残雪の残る国道503号線を


行けるところまで行ってみようと


のんびりトコトコ走って行きまして


飯干峠まで来てみましたが


除雪が進んでいたのでもしかして六峰街道も通れるかも?とUターンしまして


途中にある広場で


ランチタイムにしますが


遠くの山々にはまだ雪が残っているのが見えます(寒


凄い強風なので登山者用の東屋の中で


風を避けつつ


昼食の準備をしまして


完成です。ここは標高が1100m以上あり凄く寒いので


こんな時は温かいラーメンが有難いです。


残雪を眺めつつ食後の珈琲を美味しくいただきまして出発です。


何だか懐かしい光景?に


遭遇しつつ六峰街道へアクセスし


諸塚山の登山口を通過して


これは中小屋まで行けるかも?と思ったのですが・・・


甘かったです(笑
ジムニーなら何の問題もないのですが流石にバイクだと危ないのでUターンしまして


来た道をのんびり走って戻りまして


西郷区から北郷区へ抜けると宇納間地蔵尊周辺は大祭の準備で賑わってました。


途中で多分会長さん達?の二両編成とスライドしつつ


帰宅後は久しぶりに近くの里山まで歩いて行きまして


無数にあるトレイルを


あちこち


登ったり下りたりしながら


トレイルウォーキングで


汗を流してきたので


バイクに運動と両方楽しめて中々充実した1日となりました♪


今日のデータ
トレイルウォーキング
時間 126分
消費カロリー 667kcal

Posted at 2017/02/18 19:29:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | GROMツーリング | 日記
2017年02月16日 イイね!
初老に謙心帰宅は少し遅くなりましたが今夜も近くの運動公園へ。
ここ半年間で全身にたっぷりと蓄えたミートテック(涙)を揺らしつつ、グランドでウォーキングとジョギングを交互に繰返しながら小一時間ほど運動してきましたが今夜は気温が高かったのでいい汗掻けました。

筋力はすっかり衰えてしまってますが心肺機能は以外に衰えておらず、息が上がったりはしないのがちょっとだけ救いかな?

ですがこれが一番故障しがちな状況なので慎重に運動強度を上げて行かねばです。

今日のデータ
ウォーキング&ジョギング
運動時間 65分
消費カロリー 452kcal
Posted at 2017/02/16 21:57:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラン・ジョグ・ウォーク | 日記
2017年02月15日 イイね!
今夜は久しぶりに早めに帰宅できたので苦痛の館でハツカネズミ行為(ローラー台)でもと思ったのですが自転車を降りてしまうと・・・
この地球史上最も面白くも何ともなく空しい運動をするモチベーションが全く湧かずw

近くの大王谷運動公園で小一時間程ウォーキング&ジョギングで汗を流してきましたが、やっぱり健全な運動?で掻く汗は気持ちいいですね~←ローラーは嫌

自転車を降りてすぐ仕事が残業三昧となりここ3ケ月で5kgも体重が増えてしまい、最近は合う人々から 肥えたね~! と言われるようになってしまったので←自分でも顔がアンパンマンみたいだと思う程太った(涙

忙しくも何とか日々の運動を再開したいところです(汗
Posted at 2017/02/15 21:40:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラン・ジョグ・ウォーク | 日記
2017年02月12日 イイね!
今年最強の寒波の影響で今日も気温が低く寒かったのですが昨日より風も弱まり少し穏やかな天気になりそうでしたのでお昼前位からグロムを引っ張り出してプチツーリングへ出発です。
とりあえず国道10号線を北上しまして


延岡市から国道388号線に入り北浦経由で三川内へ。三川内から蒲江間の388は酷い酷道なので手前で右折し迂回路を通って行きまして


県境のトンネルを抜けると


そこはおぐらの・・・←しつこい


県道122号を北上しまして


蒲江の海岸に東屋があったので景色を眺めながら食事したかったのですが風が強かったので


マリンカルチャーセンターの奥にある公園の東屋に行きまして


メスティンでご飯を炊きつつ具材を暖めて


吉野屋の牛丼を美味しくいただきまして


具材を暖めたお湯で珈琲を淹れまして


食後の珈琲を楽しんだのですが・・・


炊飯から食後の珈琲までこのお方にずっと監視されておりました。


食事後は今日の目的地である


高平キャンプ場へ向かいまして


到着です。


とりあえず駐車場へ停めますが、いきなり素晴らしい眺めです。


立派な管理棟がありまして


左からバーベキューが出来るベンチと炊事棟があり


シャワー室とトイレがありまして


その先の高台にはケビンがありまして


そこから眺める風景は


とても


素晴らしく


炊事棟に


BBQができるテーブル


管理棟では軽食の提供もありまして


遊歩道や何と専用のサイクリングロードまであるではありませんか!(驚


テントサイトから見える景色も絶景でした。



願いが叶う「幸せの鐘」
これと同じものが佐伯市の絶景を見渡せる海岸線の3ヶ所にあるそうです。
ちなみに以前訪れた鶴御崎灯台(鶴見)と空の公園(米水津)にありましたので、今回のたかひら展望公園(蒲江)で何気にコンプリートしてしまいました。


その他にはここから30分ほど登った先に展望所があるようで


遊具や草すべりも楽しめるようでした。


山の中や川沿い、海沿いにあるキャンプ場は珍しくありませんが、このように海岸線の高台にあり絶景を眺められるキャンプ場は中々珍しいのではないでしょうか?
以前から看板が気になっており一度行ってみたいと思っていたので満足して帰路に着きまして


帰りはあえて酷道388号線を走って


帰ります。


この区間を通るのはかなり久し振りでしたが、相変わらず凄まじい酷道ぶりでした。


殆どが行き止まりの作業道でしょうけど道中には林道の入り口が沢山ありまして


所々凍結している所もあったりしながら


酷 な区間を抜け国道10号線へ。西日本マラソンの最後尾をかわしつつ、一気に帰宅しまして


帰宅後はここ数日間で難病が劇的に回復した妻と一緒に小一時間ほどスロージョギングで汗を流しましたが


長い事難病で苦しんでいた妻ですが病院での治療や薬を断っても今のところ症状も悪化せず順調に回復しており、ついに運動も再開できるようになりました(喜

改めて北斗神拳もとい・・・


姿勢矯正(カイロプラクティック?)恐るべし!

Posted at 2017/02/12 20:54:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | GROMツーリング | 日記
プロフィール
「[整備] #グロム125 スロットルワイヤーの遊び調整 http://minkara.carview.co.jp/userid/2703528/car/2282449/4077526/note.aspx
何シテル?   01/21 10:22
当ブログへようこそ♪ みんカラ歴11年目にしてブログのディスク容量が限界に達した為、新たなIDを取得して再スタートしました。 過去のブログや愛車紹介はこ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか  
カテゴリ:大東亜戦争
2017/02/11 22:37:45
 
PPAPは世界を救う? 
カテゴリ:平和が一番
2017/02/05 21:39:27
 
世界が語る零戦─「侵略の世界史」を転換させた零戦の真実 
カテゴリ:大東亜戦争
2017/02/05 01:38:40
 
お友達
SNSでも基本リアルな関係と同じと考えておりますので見知らぬ方からいきなりのお誘いはお断りしております。
お誘いは基本リアルに会った方かブログで何度かやり取りをした後でお願いしますm(_ _)m
29 人のお友達がいます
GON武内GON武内 * Forest Auto FactoryForest Auto Factory *みんカラ公認
隆。隆。 アフリカの星アフリカの星
タカキチ☆タカキチ☆ あるすけあるすけ
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
30プリウスから1年落ちのPHVに乗り換えました。 目的は妻の日常の通勤や買い物をEVの ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
新型グロムを実用性重視のロングツーリング仕様に仕上げてみました。 これからキャンプツーリ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.