• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
●ハピクロ楽天市場店オープンしました!(楽天市場ハピクロ店へ飛びます)
●WrapCut(ラップカット)販売開始!(Amazonサイトへ飛びます)
●みんカラユーザーさまラッピング事例集はコチラ
●ハピクロ製品のお買い求めはコチラ(Amazonサイトへ飛びます)

ハピクロ★ラッピングノウハウ(過去ブログ記事)
<テクニック集>
<ラッピング道具>
真っ先に揃えておきたい道具5選
ラッピングに使えるスキージーの選び方
ハピクロ流スキージーの使い方
ラッピングの浮きを防ぐツール
ハピクロオススメカッターナイフ
アレを使ってスキージーを代用(゚∀゚)!

<豆知識>
今さら聞けない。カーラッピングとはなんぞや。
実演!ハピクロフィルムのネツ・カソセイ
実演2!メモリー効果とポストヒーティング
冬はしっかりとアタシを温めてね(*☻-☻*)
ご注意!ラッピングに潜む”危険”
知っておきたい「ラッピングの作業環境」5つのポイント
質問★ハピクロフィルムの塗装へのダメージは?
ハピクロ・フィルムのフェニックス★機能!
イイね!
2017年01月08日

PCラッピングで学ぶ★プレストレッチ・テクニック

PCラッピングで学ぶ★プレストレッチ・テクニック こんにちは!
ハピクロ代表です。

dynabookラッピングで学ぶラッピング基礎テクニック、本日はプレストレッチ・テクニックをご紹介いたします。

文章では少し理屈と方法がわかりにくいかと思いますが、覚えておくと仕上がりが格段によくなるテクニックになります。

このテクニックの特徴を結論からいいますと
「フィルムを過剰に伸ばすことなく、R部分をシワなく施工する」方法です。

熱をかけていない状態でラッピングしていくと、R部分を施工していく場合どうしてもシワが発生してきます。
昨日ご紹介したトライアングル・テクニックなどを用いると応力を分散させることが出来るもののシワを完全に防ぐことは相当の技量が必要です。

ここでフィットさせる方法として熱をかけることでフィルムを伸ばし、シワを伸ばして消していくことが挙げられます。
ただこの方法はフィルム事態へのストレスが非常に大きくなります。

特にオーバー・ストレッチ(フィルムを伸ばしすぎること)は「初めてでも貼れた!カーラッピングで失敗しないために絶対に押さえておきたい四つの鉄則(後編)」でもお話しした通り、フィルムに対しても施工に対しても悪影響を与えます。

オーバー・ストレッチの原因はフィルムに対する過熱と伸ばし幅のコントロールができていない場合です。ただ実際にはDIYではこの感覚を身につけるのは多くの経験が必要なためかなり難しいと言えます。

このオーバー・ストレッチをさせないために、プレストレッチ・テクニックを活用します。

プレストレッチテクニックの手順です。
1)常温の状態、もしくはやや温めた状態でフィルムを施工していく。


2)R部分も熱をかけずに常温の伸びを使って可能な限りシワがないように貼っていく。(トライアングル・テクニックなどを使う)
*常温もしくはやや温めた状態でも3-5%ほどは伸びます。


3)最後に熱をかけてシワを除去する。
 >>> メモリー効果を利用してフィルムを収縮&リラックスさせることでシワを除去できる




※メモリー効果について詳しくは実演!ハピクロフィルムのネツ・カソセイ」を参照してください。

実はこのテクニックは、フィルムのメモリー効果(伸びたフィルムが元に戻る性質)を利用して収縮させることでシワ部分を伸ばすと同時に、フィルムを負荷のかからない状態に戻すことが出来る一石二鳥のスペシャルテクニックなのです。

ちょっと文章ではわかりにくいかもしれませんが、実践してもらうとシワが消えて負荷がなくなる(リラックスさせる)感覚がわかってくると思います。

コツとしてはフィルムを収縮させてリラックスさせる目的なので、熱をかけた際にフィルムを引っ張って伸ばさないことです。
シワ部分を施工面から少し浮かせて熱をかけ、そのままそっと置いてやるイメージです。

曲面の多いサイドミラーのラッピングとかだとわかりやすいと思いますので、次の機会に改めてご紹介いたしますね( ^ω^ )

それでは明日はdynabookラッピングの仕上げ。
テクニックというよりは小技系となりますが、端処理を綺麗に仕上げる小技をご紹介したいと思います。

お楽しみに( ^ω^ )
それではハッピーラッピング*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ブログ一覧 | 施工ノウハウ | イベント・キャンペーン
Posted at 2017/01/08 16:26:02

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2017/01/08 17:55:30
明日の内容も気になりますね♪
(๑•̀ㅂ•́)و✧

この3連休で貼ろうかと思っていたけど、辞めましたww
((-ω-。)(。-ω-))フルフル

もう少し勉強しよう♪
ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡
コメントへの返答
2017/01/09 14:50:45
@OKEさん、いつもコメントありがとうございます( ^ω^ )

勉強熱心ですね!
自分なりに色々やってみるのも良い練習になると思いますので、是非色々試してみて下さいね( ^ω^ )!
2017/01/09 13:52:00
ラッピング講座ありがとうございます

初歩的な質問ですが、ラッピング貼るときは
水貼りですか?

つい最近友人のフロントアンダースポイラーを
木で製作してクリアでコーティング後
カーボンラッピングで仕上げました。
(木で作成したのはすぐに擦るので割れない素材と作り直しが安易な素材だからです)

カーボンラッピングで全て包みこんだのですが、
接着が弱いと(水貼り)貼るそはから他がはがれて
直貼りだと貼り直しや伸ばし直しが厄介で
熱戻りも容易では無かったのです。

結局直貼りで強引に貼り裏側の切り込み処理の上から、裏面に一枚ラッピングをしましたが…

今回のラッピング講座の場合は
素貼りですか?水貼りですか?

いつも講座ありがとうございます。
コメントへの返答
2017/01/10 10:47:37
@眞灯'sさん、こんにちは!
いつもありがとうございます( ^ω^ )

弊社のフィルムはBFL(バブル・フリー・ライナー)という特殊な溝が粘着面に搭載されておりまして、水張りではなくドライ貼りを想定したフィルムです。
逆に水張りをしてしまうと、後処理が不十分だとBFLの間に水分が残留してしまうため、ハピクロのフィルムでは基本的に全てドライ貼りを前提とした施工を想定しております。

今回、直貼りだと貼り直しや伸ばし直しが厄介とのことなのですが、ハピクロフィルムは基本的に車ボディへの貼り付けを想定しているため、木の素材に対する追従性は確認できておりません。このあたりの難しさがあるのかと思います。

最後にご質問の回答としましては、今回のラッピング講座の場合は「ドライ貼り(素貼り)」となっております。

宜しくお願い致します。





 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「大阪オートメッセ2018 http://cvw.jp/b/2704676/41101220/
何シテル?   02/15 14:32
カーラッピングフィルムメーカーのハッピークロイツ(HAPPYKREUZ)です。 D.I.Yカーラッピング施工事例をどしどし共有したいと思っています。みんカラ限...

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

BLACK OUT!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 23:38:28
ハピクロ神戸まつりに参加しま~すヽ(^o^)丿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 17:23:40
ハピクロ💛LOVE×2💛バレンタインプレゼント企画!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/01 19:33:34

お友達

カーラッピングにご興味のある方、是非お友達になってください♪( ´▽`)
645 人のお友達がいます
hiro5150hiro5150 * 雁喰雁喰 *
SION ZABASION ZABA * まさ37まさ37 *
HiroseRSHiroseRS * PTまきけんPTまきけん *

ファン

144 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI 神戸タータンMINIラッピングカー (ミニ MINI)
大丸イベントで展示させていただいた特別フルラッピングカー! 「神戸タータン」神戸オリジナ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
プリウスへのPPF(ペイントプロテクションフィルム)施工です。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
ハピクロ号です! 営業活動だけでなく、いろんなラッピング素材を試されて日々鍛えられていま ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.