• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

penguin-penのブログ一覧

2017年05月06日 イイね!

ドラマ「LOST」のあらすじと感想

2004年~2010年にかけてアメリカで放送されたシリーズドラマで、北米でゴールデングローブ賞など各賞を受賞し、社会現象化した人気のドラマです。
このドラマの撮影地であるハワイのオアフ島では、バギーに乗って撮影地を回るツアーなども企画されています。
あらすじは、シリーズ1で主要な登場人物となるメンバー達がたまたま乗り合わせたオーシャニック815便が、太平洋の無人島に墜落するところから独特な世界観のストーリー展開が始まります。墜落後の生存者は48人。はじめは救助隊が来ることを信じ、海岸沿いで待機していた生存者たちも、日数が過ぎていくにつれ不安が募っていきます。

救助隊を待っている生存者たちがいる海岸のすぐ後ろにはジャングルがそびえ、動物の咆哮が響き渡ったり、様々な怪奇現象が起き始めます。更に、生存者の中には護送中の殺人犯や、詐欺師がいることが発覚したことで、人々は疑心暗鬼になり混乱に陥ります。生存者1人1人の過去や、島で起こる様々な怪奇現象への恐怖で混乱に陥る生存者たちを、頼れるリーダーとして医師のジャックがまとめ始め、少しずつ協力体制が作られ始め、年代・性別・国籍も違う生存者たちが一丸になって島からの脱出を試みようと計画していきます。

シリーズ2では、生存者が島のジャングルの奥で謎のハッチを発見します。唯一の人工物であるハッチの存在に生存者たちは驚き、話し合いの末ハッチを開けることを選択します。息をのんでハッチを開けると、中には飲食物やコンピューター、住居スペースが広がっています。更に、ハッチの中で数十年も暮らし続け、謎のコンピューターに108分ごとに数字を入力し続けながら生きている男、デズモンドに出会います。また、いかだを作って脱出を試みていた生存者グループが別の生存者たちに出会います。彼らは、「他のものたち」に仲間がさらわれ続け、人間不信に陥っていると話します。ジャックはその話を聞き、「他のもたち」に人質交換の取引を試み、ハッチの中にいた男デズモンドはとうとう108分ごとに数字を入力する作業を辞めるすることを決断します。謎の108分ごとに数字を入力することを中断すると、島が破滅するという話の真偽がいよいよ明らかになろうとします。

シリーズ3では島に住んでいる「他のものたち」が姿を現し、ジャックを含む生存者3人が連れ去られてしまいます。人質になった3人は、「他のものたち」が何者なのか、探りを入れながら脱走を企てます。「他のものたち」は島に数百年も前から住んでいて、ジャック達をどう扱おうとしているのか謎めいています。一方で、島に貨物船が近付いていることを知った他の生存者たちは、衛星電話で貨物船との通信に成功しますが、「他のものたち」のリーダーである男が「破滅の始まり」だと言及します。

シリーズ4では、衛星通信に成功し、島からの脱出を企てるジャックと、不審な貨物船を受け入れるなと忠告するベンの間で衝突が起こります。生存者たちの間で意見が分かれる中、貨物船の送り主が「他のものたち」の元リーダーである男だと判明し、現リーダーと元リーダーの対立が起こります。貨物船へと逃げた生存者たちは、貨物船の中に爆薬が積まれていることを発見します。ヘリコプターに乗って脱出した生存者たちは、故郷へ帰ることが出来ました。
シーズン5では、島に残された生存者たちが3年間の謎の時間移動を繰り返し、1974年の時代に取り残されてしまっています。過去にタイムトリップを続けながら生きる生存者たちを、やはり助け出そうとして脱出した生存者が助けに戻ります。ジャックたちは、墜落事故の原因とみられる基地を、過去の建設中の時期に戻り爆破しようと企てます。

シーズン6では、シーズン5で爆破が成功し、オーシャニック815便は墜落することなく目的地へと到着します。しかし、爆破を成功させたジャックたちの時間軸は元に戻らず島に取り残されてしまいます。島の謎を解き明かしていくにつれ、墜落事故は「他のものたち」の次期リーダーを決めるために引き起こされた事故だったことを知ります。次期リーダーの候補は、詐欺師である生存者ソーヤー。しかし、ソーヤーはその真実を知った上で、全てを顧みず島を脱出することを選択し、やっと墜落事故の悲劇が解決することになりました。

シリーズ1からシリーズ6まで、不思議で独特な世界観が広がる「LOST」。飛行機の墜落に始まり、次々と不可解な出来事がひき起こり、人間関係の縺れや事件、不可思議な出来事の連続であっという間に世界観にどっぷり浸かってしまいます。生存者たち1人1人が島で必死に生き抜きながら
脱出を試みる一方で、主要メンバーが思いもよらない過去を背負っている、という意外性にも驚かされ、はらはらドキドキが絶えない充実した内容のドラマです。
Posted at 2017/05/30 18:09:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
2017年04月30日 イイね!

人によって違うの?歯医者に行くタイミング

歯医者に行くタイミングは人によって違うような気がします。
歯医者が嫌いな人は虫歯にならないと行かなかったり、歯が痛くなってから行くというような人もいます。
確かに忙しい合間を縫って時間を作り歯医者に行くのは億劫に感じてしまうこともあり、よっぽどのことがなければ歯医者に行かない人もいるでしょう。

私もあまり歯医者が好きではありませんでした。
医療が進歩しても虫歯治療はやはり痛いですし、歯を削る無機質な医療器具の音も嫌いでした。
しかし下記の歯医者の印象は歯科医の腕で決まるのだと実感しました。
それは歯医者で親知らずを抜いたときのことです。
その歯医者は近所からの評判も良く、丁寧かつスピーディに治療を行なってくれました。
親知らずは歯茎に埋め込まれている歯を無理やり引っこ抜く作業なのでどうしても歯茎に負担がかかりますが、麻酔から抜歯まであっという間に終わらせ負担を最小限にとどめてくれました。

また私の通っている歯医者は治療はもちろんですが予防歯科にも力を入れているため、歯科衛生士が多く在籍しており、歯の磨き方から丁寧に指導してくれます。
そのため毎回定期検診を勧められ、とくに虫歯などが無かったとしても半年に1度くらいのペースで歯医者に通うことにしています。
虫歯が無いのに歯医者に通うことは一見無駄なようにも見えますが、大人になってくると歯の健康を考えるうえで、いかに虫歯にならないような歯を保てるかが重要になってきます。

虫歯や歯周病になると治療に時間がかかり、将来の自分の歯の健康にも影響をおよぼす可能性があります。
高齢者になっても入れ歯ではなく自分の歯でものを食べられることは幸せなことだと言います。
そうなれるようにやはり定期的な歯の検診は重要なものだと感じています。
おかげで私は大人になってから虫歯に悩まされることは無くなりました。
また虫歯の治療費よりも定期健診の方が安くおさめることができ、虫歯になる前の段階で歯垢や歯石の除去を行なってくれるので、歯医者が嫌いという方こそむしろ定期健診利用するべきなのではと感じています。

みきデンタルクリニック
Posted at 2017/05/30 18:05:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美容・健康 | 日記
2017年04月20日 イイね!

後期高齢者は保険料が一割ですが改めて有り難味を感じました。

我が家には85歳になる祖母がいるのですが、この年齢になるまでに大きな大病をした事が無く元気に暮らしておりました。
ですが年齢を重ねる度に徐々に体力の消耗が目立ち始めましたし、少し歩いては疲れたと言い出し老化が目に見えて判るようになりました。
やがて歩く事も少なくなってしまいましたのでベットで寝ている事が多くなって行きました。

医者に行くように本人に勧めたのですが、まだ大丈夫だと言い出し医者に行くことを拒否していました。
高齢者の事ですから万が一の事も考えられますので病院に連れて行く事を考えていたのですが、当人が待合室で座っているのが辛いらしく重い腰を上げてくれないのです。

重病人ではありませんので少し先延ばしにしようと思いましたが、知人が祖母を説得してくれたことから気持ちが変わって行ったのです。
病院に行かなくても自宅で診療をしてもらえば良いと助言をしてくれたのですが、そちらの方が体への負担も少ないですし、本人も希望をしましたのでクリニックの先生に診療をしてもらう事になりました。

自宅のベットで寝ているだけで先生に診療をして頂けるのですが、脈拍、心音、血液検査まで全て行ってくれました。
その後、検査の結果が出ましたが特に異常はありませんし年齢相当の症状なので大丈夫ですと念を押されました。
先生に見ていただいて家族一同ホッとしたのですが意外だったのは診療費の安さでした。

週に2回来て頂いて診察をして頂いたのですが、点滴も打ちましたし検査もして頂いたにも関わらず医療費が月額5千円ほどだったのです。
老人は後期高齢者の保険になりますので負担額が1割で格段と安くなっているのです。
とても安い医療制度になっていますし、日本ならではのお年寄りに負担を掛けない素晴らしい制度だと実感をしました。

他にも高齢者の事を考えた制度も備えられているのですが介護の事です。
介護認定が確定をすれば介護サービスを受ける事ができるのですが、リクライニング式のベットが月額千円でレンタルする事が出来るのです。
車椅子に至っては月額300円程ですので負担が少なく利用する事ができます。

皆さんの税金が高齢者を支えているのですが、近頃は若い人に限って税金を納めていない人も少なからずいる事が事実です。
しかし自分が歳を重ねて行って高齢者になった時にはお世話になる事もあると思いますので、税金を払って共存の気持ちで助け合って欲しいと思います。
Posted at 2017/05/16 22:26:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2017年04月16日 イイね!

ミルキークイーンのお弁当

ミルキークイーンのお弁当毎日のお料理は、楽しい反面、献立を考えるが結構大変です。
それでも、炊き立てのご飯と、作り立てのおかずは、少々、味が良くなくても、それなりに「美味しい」と食べてもらえます。
温かい食事は それだけで美味しさが倍増するとおもうのです。
それに比べたら、お弁当作りは大変です。
何しろ、冷めても美味しいメニューを考えなくてはいけないのです。
おかずは、出来立てを食べる時よりも少し味を濃くするのがコツですね。
そして、冷めても固くならないこと。
特に、お米は、炊き立ては ふかふかして美味しいのですが、冷めたらパサパサになることがあります。

梅雨から夏にかけて、お弁当が、いたまないように保冷剤を多めに入れたり、職場の冷蔵庫にお弁当箱を入れたりするとお米が、更に固くなってしまうことがあります。
食べる時に 電子レンジで温められる環境であれば良いのですが、そうでない場合は、結構大変です。
それで、冷めても やわらかいお米を探すことになりました。
いろいろとお米の種類を買って試してみました。
「ミルキークイーン」「ゆめぴりか」あたりが、かなり良いと思いました。
冷めても やわらかいのです。

普通のお米と言うより、餅米に近いような触感です。
「ゆめぴりか」は、北海道のお米だったと思います。
「ミルキークイーン」は、名前が ミルキーとついているので、キャンディーのミルキーみたいな感じがしました。
ミルキーの王女様って意味なのかなぁ、とか思って調べてみました。

「ミルキークイーン」も「ゆめぴりか」も、元は同じ「コシヒカリ」から出来たお米のようです。
「ミルキークイーン」は、茨城県つくば農業研究センターで作られたお米のようです。
名前も可愛らしいし、美味しいし、とにかく冷めても美味しいので、お弁当に入れるご飯としては、最高のお米だと思います。
おそらく、これからも、お弁当には、「ミルキークイーン」か「ゆめぴりか」を選ぶと思います。
まだ、食べたことのない方、冷めたご飯で、試食してみたら、きっと違いが判るとおもいます。
Posted at 2017/05/16 22:23:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食・グルメ | 日記
2017年03月13日 イイね!

フレッツ光の品目変更(ファミリー100からネクストファミリー隼へ)におけるトラブル対処

フレッツ光において、ファミリー100がサービス終了するにあたって光ネクスト隼タイプが導入される地域が増えてきたわけですが、それによって起こるサポート事例です。お客様からのサポート依頼としては「ファミリー100からネクスト隼にサービスが変わって、端末も変更になるので、インターネットが繋がらなくるので繋がるようにサポートしてほしい」とのこと。

当日、切り替え工事が行われ、その後現場に行ってみたところ、やはりインターネットには接続不可の状態に。基本的にはファミリー100からネクストファミリー隼(ひかり電話がないタイプ)であれば特にトラブルは起きないわけですが、今回はひかり電話が新たに導入されているので、ホームゲートウェイというルータ機能を持った端末が取り付けられていました。そして、よくよく話を聞いてみると無線LANルータを以前は利用していたが、この度、ホームゲートウェイには無線LANカードがレンタルで取り付けられるのでそれを利用することにしたとのこと。これでインターネットがつながらなくなったわけです。とりあえず、無線のSSIDとセキュリティキーが丸ごと変わるわけですから、接続しなおしました。そして、以前は無線LANルータ(バッファロー社製)の中にプロバイダ情報を入れてインターネットに接続されていましたが、取り外してしまったので、インターネットにつながらなくなっているわけです。今回はホームゲートウェイの中にプロバイダ情報を新たに書き込んでやる必要があるため、プロバイダのIDとパスワードを見せていただくようにお願いをしましたが、案の定、ファミリー100時代からネットの設定等は触っていないわけですから、書類は紛失されていました。

というわけで、次の対応は、プロバイダのIDとパスワードをどうにか知る必要が出てきます。以前の無線LANルータの中にログインして見てみるとocn.ne.jpの文字があったので、プロバイダはOCNと判明、パスワードは残念ながら******のため知ることができませんでした。OCNに問い合わせをして、口頭で案内をもらおうと試みるも書面でしかダメと言われる始末、しかしWeb上では確認ができるとのことなので、Nから始まるお客様番号を教えてもらいスマートフォンからOCNのサイトにアクセスし、Web上で確認するページまで行き、お客様番号や名前、電話番号を入力してようやくIDとパスワードを知ることができました。

余談ですが、各プロバイダには特徴があります。大手プロバイダ(OCN、BIGLOBE、@nifty、ぷらら等)は基本的には口頭でID、パスワードの案内は断られますが、裏技的なものがありまして、3回連続で問い合わせる、お客様ご本人に「ブチ切れて」もらう等、うまくやればものの10分でサポートセンター受付よりも上の上司まで行くので、即座に対応してくれます。

OCNのIDとパスワードがわかったところでようやくホームゲートウェイに書き込むことができPPPのランプが点灯。お客様に確認していただきましたところ、インターネットができるようになったとのこと。

ところがここでさらに問題が発生します。この現場、小さいながらも会社でして、ネットワークプリンタ(FAXとプリンター、コピー機能)を持った大きなレーザープリンタがありました。この出力ができなくなってしまっているとのこと。原因としては先に書いたバッファロー社製の無線LANルータがからんでいるわけです。バッファロー社製のルータはデフォルトゲートウェイは192.168.11.1を持たせて出荷してあります。それに対して、NTTのホームゲートウェイは192.168.1.1。このネットワーク関係が崩れているのでプリンタまでの出力がダメになっていました。プリンタ本体側からIPアドレスを変更して設定しようとしましたが、管理者のユーザー名とパスワードが分からないため断念。万が一変更できたとしても、パソコン側も設定を変えていかないとダメなので、それではめんどくさいですから、NTTのホームゲートウェイをバッファロー社製と同じ192.168.11.1に変更して無事出力ができ問題は解決できました。
Posted at 2017/04/03 17:20:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン・スマホ | 日記

プロフィール

「ドラマ「LOST」のあらすじと感想 http://cvw.jp/b/2704682/39857575/
何シテル?   05/30 18:09
penguin-penです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
スズキ アルトエコに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.