車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
パソコンを使ってする仕事が増え、今まで気にならなかった目のかすみがすごく気になるようになりました。
パソコンにうつる文字がすごく見づらかったり、画面がまぶしく感じたりと仕事がしづらくなってしまいました。
単純に目が疲れているのかとも思ったのですが、最近はパソコン専用のブルーライトカットができる眼鏡なども販売しているのでこれを機に度付きのブルーライトカットの眼鏡を購入しに眼鏡屋さんに行ってきました!

今は専用のフレームでなくてもどのフレームでもブルーライトに対応でき、また色なしや色付き、夜用など種類も豊富で説明を受けているうちにすごく詳しくなってしまいました。
今回はよりパソコンに特化した色付きを作ってもらい、文字もはっきり見える効果もつけてもらいました。
確かにかけてみると外から見るとサングラスみたいに見えますがずっとかけていると気にならないくらいの色味で目の疲れは和らぎそうな感じがしました。

視力測定もしてもらったのですが少し乱視が進んでいたくらいでほとんど視力は変わらずほっと一安心できました。
ただスタッフの方曰く妊娠して出産を機に視力が変わる女性はたくさんいるので、このたび出産を控えている私はとても驚きました。
もし出産して視力が変わったときは保証内でメガネの度数を無料で交換してくれるとのことでそのサービスもすごくうれしいなと思いました。

今回選んだフレームはメタルのビンテージゴールドでまん丸のラウンドフレームにしました。
これにうっすら茶色がかったレンズが入るのですごくビンテージ感が増して雰囲気がある眼鏡に仕上がりました。
レンズは特注だったのです1週間かかりましたが1週間待つだけの価値はある仕上がりで、使ってみると確かに目のかすみは軽減され、文字もはっきり見えて即日効果がわかって本当に買ってよかったと思っています。

最初は正直値段がかなり高くついてしまうので購入を渋っていましたが一度かけ心地を体感するとスタッフの方が言うように手放せなくなる気もつがわかりました。
これからもこの眼鏡を使って仕事を効率よくこなしていきたいと思います。
Posted at 2016/11/25 17:30:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン・スマホ | 日記
2016年11月15日 イイね!
幼稚園に通う甥っ子の最後の運動会に行ってきました。
雨天続きで運動会開催予定日の二日後に行われたのですが、開催予定場所の小学校のグラウンドが水はけの良い土を使用しているそうで問題なく運動会が始まりました。甥っ子が通っている幼稚園は園児の数がとても多いので保護者の数も多く、三年連続で見に来てるけれど相変わらずの人の多さに圧倒されます。

甥っ子は背が高くて背の順で並ぶと一番後ろなのですが、その長身には似合わないくらいに運動神経が悪く初めて見た運動会の徒競走で衝撃を受けるほどでした。まだ幼稚園児なのでそこまでのものを求める必要もないのですが、どうしても背の高さが目立つのでその体型で運動音痴はさすがにかわいそうになります。二年目の運動会でもその運動神経の悪さをフルに発揮していて、タンバリンを使ったダンスもほとんどまともに踊れていない上にやはり徒競走では残念な結果に終わっていました。そんな甥っ子が今年はリレーの選手に選ばれたらしく、「あんだけ運動音痴なのに?」と驚きました。メンバー入りはギリギリだったそうですが、それでも選ばれたことは素晴らしいことなので今年はリレーを見るのがとても楽しみでした。

四つほどの種目に参加していて、親子で参加する種目もあるのでその間は私がビデオ係です。ビデオは使い慣れないのですが、なんとか録画できたと思います。お目当てのリレーの前に組体操があったのですが、まさかの珍事件が起こります。二人一組で組むものがあり、甥っ子と組んだのは甥っ子よりも少し背が低い子でした。一人が逆立ちをして一人が足を持って支えるという内容のものがあったのですが、珍事件はここで起こります。甥っ子が逆立ちをしたとき、どうやら背の高さの違いが仇となって相方の子がうまく支えることができずに海老反り状態になった甥っ子を相方の子が甥っ子に跨って足を支えるという奇妙な形が出来上がり周囲を笑わせていました。背の高さの違いでこんな面白い現象が起こるんだなと私も笑わせてもらいました。

そして、お目当てのリレーです。甥っ子は一番手でスタートしました。あの運動音痴だった甥っ子がリレーの選手として走ってる、なんだかその光景が信じられなくてでもしっかり成長している証なんだと思うと叔母として嬉しく感じました。スタート時から甥っ子のチームは三位でアンカーまでその順位は変わらなかったけれど、みんな一生懸命走っていたので結果は関係なく良かったんじゃないかなと思います。

甥っ子の幼稚園での運動会は終わってしまったけど、もう一人甥っ子がいて同じ幼稚園に入れる予定らしいのでもう一人の甥っ子の運動会も今から楽しみで仕方ないです。
Posted at 2016/11/16 15:23:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
2016年11月11日 イイね!
コツコツ節約生活をして、やっと念願のマイホームを建てることができました。気に入った土地を見つけ、新築住宅で建てることにしました
注文住宅だったので、自分の使い勝手のい間取りにすることもできました。壁の色や屋根、内装も全部自分で決めることができます。

その中でも一番うれしかったのは、小さいながらも庭があることです。どうしても庭がほしくて、庭のスペースができるように間取りを工夫しました。もともと花が好きだったので、庭作りには力が入りました。庭には5本木があるのですが、それのどれを落葉樹にして、どれを常緑樹にするかなども庭を作っていただいた業者さんと相談して決めました。落ち葉が気になるので、全部常緑樹でもよかったのですが、1本を落葉樹のもみじにしました。もみじは秋になると紅葉し、とても風情があります。このもみじは和室の窓から見えるように植えました。せっかく四季がある日本にいるのですから、このように紅葉を楽しむのもいいなあと思っています。草をとるのは大変ですが、季節に合った花を植えたりして、また挿し木に挑戦してみたりとガーデニングを楽しんでいます。

また、庭でバーベキューをすることもあります。お友達を呼んでみんなでワイワイとバーベキューをするのは、家の中で食べるのとは違い、とても開放的で楽しいです。炭火で焼いたお肉や野菜はおいしいですし、また河川敷などのバーベキュー場に行かなくても家でできるのは手軽で便利です。いろいろな工夫ができるのが注文住宅のいいところです。

家は一生に一度の高い買い物です。どうせだったら自分の好きな家を建てたいですよね。キッチンを2階に持っていきたいというこだわりがある方もいれば、お風呂を2階に持っていって見晴らしのいい中で入浴したいという方もいると思います。家を建てる際、それぞれ力の入れたいところはきっとあると思います。どうせなら、それが全部叶えられる家に住めるとといいですよね。
Posted at 2016/11/25 17:26:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住まい | 日記
2016年11月07日 イイね!
10代のころからバスケットをしていたことが原因なのか腰痛もちでした。そして、歳とともに徐々に悪化していきました。症状としては腰痛はもちろん、左太ももから足先にかけてのしびれがありました。

数年近所の接骨院に通い、マッサージや温罨法を実施してもらい、改善してはまた数日後から悪化することの繰り返しでした。子供が小さかった頃は腰痛で抱っこも十分してあげれず、かわいそうな思いをさせたと思っています。少し肥満気味の体形なので、ダイエットもしたほうがいいとは思っていたものの、つい間食をしてしまいなかなか標準体重になることができませんでした。

そんな状態で時が過ぎたころ、今度は長い距離を歩けなくなってしまいました。歩いては休み、痛みやしびれが改善するとまた歩くの繰り返しでした。近所のスーパーまで行くことも一苦労でもう限界を感じ、整形外科のクリニックを受診し紹介状を書いてもらって、椎間板ヘルニアの手術で総合病院へ入院となりました。

基本トイレ以外はベット上安静といわれ、排泄時にトイレに行こうとするのですが、激痛が走るためトイレにもいけず、ベットサイドのポータブルトイレにも座ることができず、ついにはベット上での排泄となりました。尿器を当ててもらうのですがなかなか出すことができず、管を入れられることになりました。便も便器で取ってもらいもう重病人です。

恥ずかしさもありましたがそんなことは言ってられません。鎮痛剤を使用して何とか痛みのコントロールをすることができるようになりました。手術を勧められ、その前に造影剤を使った検査をしてもらったのですが、背骨に造影剤を入れる針を刺してやるため、検査の説明後は恐怖心がでて、前日はよく眠れませんでした。検査の当日は覚悟しました。

検査を終えた後はほっと一安心でした。翌日までベット上で少し頭を挙げた状態で(造影剤の副作用を抑えるためだそうです。)いるのがつらかったです。その数日後にいよいよ手術となりました。子どもたちはある程度大きくなっていたのですが、家事のことや子どもの弁当のことなど、主人には迷惑をかけてしまいました。手術後ドレーンという管が入ったのですが、数日後にはとれ、それとともに歩くリハビリも始まりました。ベットでの生活のせいか多少の筋力低下とふらつきはあったのですが、入院前に比べて脚が軽くなったことを感じました。今はスーパーにも問題なく歩いていけるようになっており、日常生活も不安なく過ごせています。歩けるようになったため、ダイエットも頑張っています。
Posted at 2016/11/16 15:18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月29日 イイね!
みなさんは16違いの年の差婚についてどう思いますか?
なぜみなさんに聞いたのか!?
それは私自身の実体験なのです。
今流行りの年の差婚なんですが、流行りといってもあまり世間に浸透していない気がしませんか?
最近というか何年も前の話ですが芸能人でいうと加藤茶さんがそうですよね。
加藤茶さんは私くらいの年の方と結婚して円満に暮らしている事と思います。
私の旦那さんは40歳のおじさんで知り合ったのは同じ職場でした。
私は入って2年経とうとしている時にデキ婚で今年の1月いっぱいで会社を退職し産休という形を取り今は専業主婦として家事に追われている毎日なんですが、私自身一気に環境が変わってしまったためいまだに戸惑ってしまっています。
ですが今夏に出産予定でもっと不安でいっぱいになっています。
誰でも最初は不安だらけなんですが私にとってママになる事自体が気持ち的にも肉体的にも大きく変わっちゃうんです。
今まで実家暮らしだったため恥ずかしい話家事をしてこなかったのでどのような感じでしたら良いのかいまだに分からないまま入籍しさらにはお母さんになるのでちゃんと務めあげれるか毎日不安で仕方ないです。
私の家庭は厳しく育てない教育をしてきたので過ごしやすい環境だったのですが今になって何もしてこなかったことを後悔しています。
だいたい実家暮らしをしている時はほとんど不便がないので家事などは親任せにしていた所が今までありました。
まさかそんな私を好きと言ってくれる男性が居た事、気に入ってくれる方が居たことに自分でもびっくりしています。
私は昔からのんびりしている性格なのでこれから先もずっと結婚しないだろうなと思っていました。
私の両親もそう思っていたそうです。
私は学生時代いじめにあってしまい、なかなか自分の意見を言えないで今に至ります。
私は自分の意見を言おうと思っていても相手の気持ちに置き換えてしまうところがありよく言うタイミングを逃してしまいます。
なので旦那さんや家族から良く急かされます。
なんとか自分で言えるようにならなきゃと思うのですが過去の事を引きずってしまっているところをまずは直していかなきゃと思うので今直す努力をしているところです。
周りの方からも自分の意見を言わないと相手にはいくら自分が思っていても伝わらないよと言われました。
私は納得しているんですがそれをするには自分がかかってしまいます。
誰でも最初はいろいろ言われるのですが私はそう思いながら自分なりに考えて改善策を探しているところです。
結婚した、していない関係なく皆さん誰でも経験していることだと思います。
みなさんもそんな人たちに負けないで私と一緒に頑張って行きましょう!
Posted at 2016/11/11 18:29:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
プロフィール
「最近パソコン専用の眼鏡を購入しました! http://cvw.jp/b/2704682/38909499/
何シテル?   11/25 17:30
penguin-penです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
愛車一覧
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
スズキ アルトエコに乗っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.