• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

beerfreakのブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

BMW Remote on Android7

BMW Remote on Android7BMW Remoteアプリって便利ですよね。

特にBMWのナビは日本語に優しくないので、BMW Remoteで目的地を検索してナビに送信すると、捗ります。
検索も曖昧な入力でも、Google先生が的確な候補を表示してくれてありがたいです。

そんなBMW Remoteアプリですが、私のSamsung Galaxy S7EdgeをAndroid7にバージョンアップしてからというもの、地図を表示するたびに強制終了して困っておりました。
Android Play Storeでも同様の書き込みがあります。

やはり、世の中には凄い人がいて、海外のフォーラムで、「位置情報の権限をオフにすると落ちなくなるよ。」って書いてありました。

では、設定してみましょう。
まず、Androidの設定を開きます。

ドロワーの右上のギアマークですね。

開くと設定の一覧が出ます。

アプリを選択しましょう。

インストールされているアプリの一覧から、BMW Remoteを探して選択します。


そうすると、BMW Remoteに関する設定や情報が出ます。

権限を選択しましょう


BMW Remoteが利用する権限は4つあるようです。
で、この中の位置情報をオフにします。


これで、ホームに戻ってBMW Remoteを起動して、地図を開くとあら不思議、強制収用しなくなりました。
すみません、BMW Remoteはスクリーンショット撮影不可のアプリなので、ここには出せませんでした。

ただし、当然ですが、現在位置を表示することはできず、地図はミュンヘンからスタートすることになりますが、検索は出来るので、特に不自由は無さそうです。


あ、これはGoogle Mapのミュンヘンのスクショでした。

では、素敵なBMW Remoteライフを!
Posted at 2017/05/28 01:24:43 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月14日 イイね!

audison prima AP8.9bit熱対策

audison prima AP8.9bit熱対策プロセッサーアンプaudison prima AP8.9bitは、機能満載で音質も良く、マルチチャンネルなのにコンパクトと、素晴らしい製品です。
が、コンパクトゆえに発熱が凄いのです。
(俺の使い方が悪いのか?)

そして、primaにはサーマルプロテクション機能が実装されていて、70℃を越えると機能を停止します。
つまり、音が一切出なくなるのです。
警告音を含むほぼ全ての音を、オーディオスピーカーから出力させるBMWにとって、かなり痛い事態になります。

ちなみに、温度が下がると突然音が出始めるので、かなりびっくりします。

と、言うわけで、夏を目前にして熱対策をしてみました。

まずは、銅を使って熱を移動させ、放熱量をあげる方法からチャレンジ。
パソコンを自作したり、ノートパソコンを分解されている方は、よく目にするやり方ではないでしょうか?



うちのAP8.9bitはラゲージ下に隠されていて、天板にラゲージの板が被さり放熱が期待出来ません。
そこで、銅板を貼り、熱を横に移動させます。
が、audisonのロゴが出っ張っていて、真ん中には貼れません。


逆位置の写真です。
ロゴを回避するように、本体に熱伝導両面テープを張ります。
自作パソコンではお馴染みのアイテムですね。
手前は銅板とアルミヒートシンクです。
これも熱伝導両面テープで固定しています。

そして、銅板を裏返して貼り付けます。
裏返さないと、ラゲージ板がヒートシンクに当たって閉まらなくなるためです。



このような感じになりました。

さて、どのくらい効果があるでしょうか。
ひと夏の実験です。

もしこれでもダメなら、クーリングファンを付けるか、ラゲージ板の裏にも銅を貼って板全体で放熱させるかのどちらかをやりたいと思います。
Posted at 2017/05/14 10:57:32 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月08日 イイね!

オカルトチューン? アルミテープ

オカルトチューン? アルミテープ巷で流行っているというアルミテープチューンをやってみます。

ご存知の方も多いと思いますが、天下のトヨタが特許まで申請し、86やVOXYなどに採用するという画期的なオカルト?なお手軽チューンです。

http://response.jp/article/2016/09/14/281774.html

なにせ、アルミテープを樹脂パーツやガラスに貼るだけ。

これだけで、静電気を逃がして本来の空気の流れにしてくれるそうですよ。
航空機にも採用されている(と言っても、航空機の場合はアルミテープじゃないそうですが)ので、オカルトでもなさそう。

静電気を逃がしやすくするためには、尖った部分を多くすると良いそうです。
こんな形に切りました。

なぜか写真が縦に。

で、BMW 3シリーズ F30、F31は高速走行でのミラーの風切り音が気になります。
(っていうライターのレポートがあったのですが、見つけられませんでした。)

そこで、ミラーへの空気整流を目的に、ミラー裏へ貼ってみました。


今までは80km/hくらいからヒューヒューいっていたのが、90km/hで微かに鳴ってるかな?くらいに減りました。

かえって前輪のロードノイズのほうが気になるようになりました。

あぁ、こっちが良くなるとあっちが気になる。
キリがないですね。
Posted at 2017/04/08 09:28:36 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月02日 イイね!

オートハイビーム(AHB)感度調整

オートハイビーム(AHB)感度調整あ、やったのはかれこれ3月の三連休中だったと思います。
もう2週間もほったらかし。

miya320iGTさんが発見したオートハイビームの環境光調整パラメータをコーディングしてみました。

郊外で街灯がある場所。
思いついたのは橋でした。
暗い場所がある橋と言えば、札幌から近いとあいの里の札幌大橋か石狩河口橋でした。

当別のイナカ。適度に対向車があって、かつ、真っ暗です。

まずは、コーディング前にドライブレコーダーで撮影。

そして、当別の暗い中でコーディング。
丁度よさげな駐車帯があるなぁ、と思ったら、石碑やほこらが3つも!

昼間だとこんなところです。

ひょえー! こえー! と、思いましたが、別にお墓じゃあるまいし、気にせずコーディング実施。
すんなり終わり、ISTA-Dでも特にエラーがなかったので試験走行。

お! 街灯があってもハイビームになる!

では、動画でご覧いただきましょう。
って、もうすでにmiya320iGTさんとのころで公開していただいているモノですけど。



先週実家の帯広往復しましたが、大変便利でした!
miyaサンありありがとうございました!
Posted at 2017/04/02 22:12:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一般 | クルマ
2017年03月19日 イイね!

オートハイビーム(AHB)有効化 試験走行

オートハイビーム(AHB)有効化 試験走行で、暗くなってから試験走行です。

この作業は実家の帯広(音更)で実施したので、イナカは暗い道だらけで試験走行にはもってこいです。

左折して街灯のない真っ暗な農道に入って、40kn/hに達したとたん、ハイビームになりました。
(私の設定は40km/hで有効、70km/hでハイウェイモード)


で、1km以上先に対向車の光が現れると、すぐにロービームに切り替わります。


デリネーターの反射には反応しないようになっているようで、ちょっと賢いなと思いました。
しかし、イナカの交差点によくある小さな街灯も、対向車と間違ってロービームになってしまいます。

これはmiya320iGTさんが発見したAHB感度調整を試してみなければなりませんね。
Posted at 2017/03/19 21:04:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 一般 | クルマ

プロフィール

beerfreakです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BMW 335i カスタマイズ集②(市販品DIY取付) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 01:07:34

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
オーディオいじりが一通り終わったので、コーディングやります。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.