• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

【やさぐれ紳士】白兎のブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

深く感謝申し上げます。

週明けには本格的な冬を迎えそうな、今日この日。

 愛車Rabiの愛車紹介に、666を超えるイイね!を頂戴致しました。



 数多くの皆様に愛車Rabiを御覧下さったこと、そして沢山のイイね!を下さり、有り難き幸せに存じます。

 今後もRabiとの走りを通して、皆様と共にカーライフを満喫して行きたい所存です。

 愛車Rabi共々、今後共よろしくお願い申し上げます。



Rabi「厚く御礼申し上げます。今後共よろしくお願い致します。……当のマスターは、この製品から目が離されないようです」


Posted at 2017/11/18 20:32:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

※写真多めです※ ちょっとそこまで・後編 ~秋の終わりの高尾山~

※写真多めです※ ちょっとそこまで・後編 ~秋の終わりの高尾山~初冬の寒さに包まれた高尾山の麓。
 ここから、山頂を目指します。

 登山装備の方々が登頂口から続々と入山していく中、私はケーブルカーを利用しました。



 最大傾斜31.8°の急勾配を、ゆっくり、登ります。
 到着した中腹から、山頂を目指しつつシャッターを切ります。

 







 





 むー……赤は色が飛びやすいです(・・;)



 そして到着したのが、高尾山薬王院。真言宗のお寺です。





 御朱印を頂き、紅葉狩りを再開します。











 風に揺れるすすきを発見。



 そして、歩き始めること約一時間。

 山頂に到着しました。





 既に山頂広場は、多くの登山客、観光客で賑わっていました。
 日頃の運動不足も合わさり、脚が限界だった私は来た道を戻ります。

 麓まで降り、少し早めのお昼。本日はお蕎麦です。



 昼食を終え、Rabiを停めた駐車場に戻ります。

 ここで、共に高尾山に訪れたRabiの記念撮影。





 長野までの帰路も無事、Rabiと一緒に駆け抜けました。

 今回も、Rabiと共に新たな場所を訪れ、掛け替えのない時間を過ごすことができました。
 しかし私には、Rabiと一緒に行ける場所が、まだまだ沢山ありそうです。
 



 今日もありがとう、Rabi。
 これからもよろしくね、Rabi。
Posted at 2017/11/18 00:06:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

ちょっとそこまで・前編 ~いざ、高尾山へ~

ちょっとそこまで・前編 ~いざ、高尾山へ~こんばんは。休日を的確に狙った悪天候の予報と、更に予定の埋まった会社のスケジュールにゲンナリしている兎です。
 今月残りと来月、ほぼ出張で埋め尽くされましたorz


 そんな折、本日は会社に少々無理言って、休暇を頂きました。
 Rabiと共にする更なる旅を、本格的な冬が訪れる前にしてみたいという思いが大きくありました。

 とは言え、特別目的地がある訳ではありませんでした。

 昨日、不意に思うことがありました。

 「高尾山、行ってみようかな。」

 一度行ってみたい場所ではあるものの、これまでは距離のこともあり、中々実行に映すことができずにいました。
 しかし、横浜定例やアクセラキックオフミーティングを経て、度々通過していた高尾山のことを思い起こし、「この距離なら日帰りでも余裕で行けそう」と思うに至りました。

 思ったら吉日。特別旅の計画を練ることもせず、本日5時半に出立致しました。

 オフミ参加の為に、既に通り慣れた高速道を直走り。出発直後は真っ暗だった世界が、徐々に色を帯び始めます。

 とりあえず、上里SAまで走り抜けて、休息。

 
 
 一服しつつ、愛車を撮影します。






 いつもの銀残しで撮影し、趣向を変えて風景というモードで撮影。







 銀残しは褪せたような写り方になる一方、風景は撮影した情景を割りと忠実に再現してくれました。
 被写体がクルマの場合、天候や気分に応じて変えるのも有りですね。

 愛車撮りに夢中になっている内に、太陽が顔を見せ始めました。カメラをそちらへ向けます。







 普段は時間に追われて朝焼けを見る余裕すらありませんでした。
 改めて見る朝焼けは、澄み切っていました。

 上里SAを後にし、夏場には拝めなかった富士山を運転しながら堪能しつつ、Rabiと共に走り抜けます。

 出発から二時間半。通勤ラッシュのクルマの流れに乗りながら……。



 初、高尾山です。山に囲まれたそこは、東京ながら地元を思い起こさせる懐かしさににた感情を抱く場所でした。

 愛車を近くの駐車場に停め、ケーブルカーに乗りつつ山頂を目指します。

 後編へ続きます。
Posted at 2017/11/17 22:20:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月12日 イイね!

長野の秋、堪能して参りました。

長野の秋、堪能して参りました。十一月も、早いものでもう中旬になってしまいしました。
 学生時代、社会人前半時代が途方もなく感じられた一年が、あっという間に過ぎ去っていくことに驚きさえ感じている、白兎です。

 あ、出張初日に投稿したてんとう虫でしたが。
 今日も最後にしがみついたラベンダーの枝にいました。
 ただ、向きが変わっていました。どうやら、あの場で越冬するようです。
 変に感情に呑まれた私の思い過ごしだったようです……葬るとか言ってすみませんでした。
 

 さて、先週の箱詰め出張で溜まりに溜まったストレスとフラストレーションは、最早頂点に達しようとしていました。
 ようやく訪れた週末……でしたが、昨日の土曜は、愛車Rabiの洗車をして力尽きました。
 肉体的疲労は然程感じていませんでしたが、精神と肉体は密接な関係にあるのでしょうか。兎に角「休みたい」という思いに支配されておりました。

 そして、来る今日。
 もっと、遠くへ出かけようという気持ちになりました。
 ストレス発散だとか、憂さ晴らしだとか、そういうものではなく。

 純粋に、Rabiと共に走りたい。

 そんな思いでした。
 幸い天気も良く、絶好のドライブ日和となりました。

 まず午前中は、そろそろ雪(氷)が怖くなってくる時期になってきていたので、母の軽……【A-to-Z】のタイヤ交換。



 13インチのタイヤは軽くて助かります。この後、汚れの目立っていたので、洗車とタイヤ空気圧調整の為にセルフスタンドへ。
 間もなく9年目を迎えるこの子も、少し吹き上がりが弱くなってきていますが、まだまだ元気です。いつまでも、綺麗なまま、母の足として走って貰いたく思っています。

 その後休憩を挟み、いざ、Rabiと共に秋の長野を堪能する旅へ。

 行楽シーズンの為か、県外車も多く見られました。MAZDAスキーの性か、すれ違うMAZDA車ばかりに目が行きました。
 チタフラいないかな、と淡い期待を抱き続けたのは内緒です。

 目的地も特になく、適当に走ったところで遅めの昼食タイム。個人的に好みのチェーン店のラーメン屋へ。
 本日のお品は、こちら。



 何してる?でも投稿した、ちょい辛味噌。風味付けに胡椒を少しふり、実食。
 スープの色からして辛そうに見えますが、コクのある味噌と程よい辛さのあるラーメンでした。辛いものが苦手な私ですが、美味しく頂きました。

 昼食後は買い出しを済ませ、軽く走っていたところ。
 秋の晴天を撮影することにしました。
 普段は「銀残し」というカスタムイメージを使っていますが、今回は「風景」というカスタムイメージを使って撮影しました。コントラストだけ少し弄っています。
 撮影モードは絞り優先で、絞り開放を最大にして、あとはカメラに委ねました。







 晴れ渡った空が、広がるばかりでした。
 遠くの山々も、霞むこともなく澄み切っていました。

 忘れることなく、愛車Rabiの撮影も。駐車枠からはみ出しているのはお許し下さい(汗)
 まずはカスタムイメージを銀残しで。



 次は風景に変更して撮影。



 銀残しは哀愁漂うような印象になりますが、周りの風景も淡くなります。
 風景で撮影すると実際の情景に近いものになりますが、少し誇張し過ぎる……かも知れません。
 この辺りは好みも絡んできそうなので、兎に角、色々試してみるのが一番という結論に至りました。

 撮影を続けます。





 とりあえず、「愛車をどう撮れば自分が納得するか」を模索しながらの撮影となっています。
 魅せる写真、というには程遠いとは思いつつ……。

 まずは、自分が納得できる一枚を。

 それこそ、夢中にシャッターを切っていました。

 満足したところで、今日の放浪の旅は終わりました。

 毎度のことながら、思うことがあります。
 会社のことだろうが、出張で愛車に触れられない時間が長かろうが。それで、苛々したりナーバスになっても。
 そんなことは、自分の感情というフィルター越しに生まれた小さなことなんだと、つくづく思わされます。
 ほんの些細なことに振り回されてばかりの私は、まだまだ器の小さい輩のようです。

 それでも。
 少しずつでいいから、もっと大きな人間になっていきたい。
 そんなことを思う一日でした。

 最後に。



 いつもありがとう、Rabi。
Posted at 2017/11/12 19:19:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

命の、儚さ

タイヤ交換を行った、三連休の始め。
今年の役割を終えた夏タイヤを運んでいる最中……。

庭先にて、とあるものを見つけました。





冬を目前にした、てんとう虫でした。

地面でひっくり返っていました。
ジタバタしているこの子に、手近な枯れ草を近付けると。
小さな足で、懸命にしがみついてきました。

そのままにすることもできなかったので、枯れかかった花の枝に移しました。
この時も、吹き抜ける風に飛ばされぬように、小さな手足で枝にしがみついていました。

思えば、てんとう虫をマジマジと見詰めたのは今回が初めてでした。
いつもなら、すぐにでも飛び去ってしまうのに。
この子は、いつまでも枝にしがみついていました。



そして、今日。出張する寸前、不意に同じ場所を見に行っていました。

そこには、一昨日のてんとう虫が。





動くことは、ありませんでした。

しがみついた枝を揺すっても、動くことはありませんでした。


一昨日までは飛ぶことは叶わなくても、生きていたのに。
最期にしがみついた枝で、一生を終えていました。

電車の時間が迫っていたのでそのままにしてきてしまいましたが。

出張から帰ったら、せめて大地へ還してみようと思っています。
願わくは、私が戻った時には、既に冬を超える為に飛び去っていることを、淡く思いながら。


長い出張を控え、勝手な思いからナーバスになっていた私は。

懸命に生きようとしていたこの子とは大違いの、あまりにも、小さ過ぎる存在でした。

そんな私にも出来ることは。

目の前の小さな出来事に振り回されてばかりでなく。
もっと、前向きに、生きること。
せめて、この子を大地に還す為に。
この一週間を乗り切ることだと。
そう思わされました。
Posted at 2017/11/05 19:41:10 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ZEROtheWORLD さん

お疲れ様です!
山形ラー麺オフの時は通過してしまった新潟、今度はRabiと共に参ります(°▽°)

暖かくなったら、またご一緒させて下さい( ^ω^ )」
何シテル?   11/21 17:52
 お初にお目に掛かります。  【やさぐれ紳士】白兎(はくと)と申します。  長ったらしい名前なので、「やさぐれ紳士」、「白兎」等、呼びやすい名前でお呼び...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

れんずこれくたー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/02 07:28:43
嵐の合間に♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 13:27:45
【第八回】アクセラオーナーズミーティング in 横浜シンボルタワーを開催します! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 22:45:30

お友達

来る者は拒まず、去る者は追わず。
詳しくは自己紹介文を御覧下さい。
よろしくお願い致します。
160 人のお友達がいます
3ダイヤ-LIFE3ダイヤ-LIFE * 利根川の天然水利根川の天然水 *
nokonoko * 北陸の魔王北陸の魔王 *
モニカ@joyriderモニカ@joyrider * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) Grijs Rabbit (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
MAZDA BMアクセラスポーツ後期型、1.5ディーゼル+ターボです。 ボディカラーはチ ...
マツダ アクセラセダン Grijs Rabbit (マツダ アクセラセダン)
初めての乗用車であり、初のセダンでした。 色はグラファイトマイカ。1500ccのCVTで ...
マツダ AZ-ワゴン A-to-Z (マツダ AZ-ワゴン)
当方最初に購入したクルマです。 母の前車の廃車を機に、4年前に母に譲渡し、現在は母の足と ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.