• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えいじどんのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

パナメーラのオススメオプション

パナメーラのオススメオプション今月でみんカラのブログを続けて一年が経過致しました。始める時の目標は一年継続することがでしたので、目標を達成できて勝手に安堵しています(*^^*)
私は一番いいの持ってこいではなく、限られた購入予算の中で、償却少なめで性能やリセールも含めたベストバイは何かと追い求めております。愛車の運転は生き甲斐の一つですが、同じくらい何が一番いい買い物なのか?を”考える”のが好きな性分なんですね。
ブログが皆様の購入候補の検討材料として少しでもお役に立てばと思っていたのですが、写真一枚で書いていくことの難しさや、愛車自慢で終わらないお役立ちってなんなのかと駄文を書き散らかすのもなかなかたいへんなもんだなと勉強になりました。新しい体験への好奇心の方が強くてクルマの性能や満足度と保有期間は必ずしも一致しかったのはご容赦くださいまし。

さて、という訳で本題のパナメちゃんです(*^^*)”なんじゃこれは!”とのたまっていたインストゥルメントパネルですが、少しフォローも含めて使用感をご報告。
一見大型のタッチパネルに集約されている風なんですけど、実は全てセレクターレバー回りのボタンは静電式ではなくて機械式ボタンになっていてここでバイタルチックなものは殆ど完結可能です。アイドリングストップはディスプレイのほうなんで不便ですね。
老人が操作できないセンターベントの件ですが、出番は少な目でフロントダッシュあたりからフレッシュエアが提供されている感じがします。よってセンターベントからの風に頼らなくてもわりと涼しく過ごせました。

今回、店頭在庫で購入していますので色々足りない物があります。オーダーだったら付けたいと思うものを皆さんにご提案させてもらいますね。
走り系のものはもうお好みでどうぞ。

1.ソフトクローズドアはオススメ
気密性の高まりか、重量、キャッチの固さいずれかわかりませんが、970よりも簡単にドアがしまりません。私以外のオーナーも同様の意見がありまして、つけることをお勧めしたいです。

2.プライバシーガラス
フィルムを貼りました。ハッチバック的で荷室の中が見えますので防犯上絶対必要だと思います。

3.キーレス
車格もありますし、無意識でドアノブに手が伸びてしまいます。オススメです。

4.GTスポーツステアリング
スポクロがある場合は欲しいところです。
無い場合はほぼ不要です。

5.マトリックスLED
後付けはどうやら左右で部品代合計90万円弱です。ぜひつけといてください。
夜間ドライブは劇的に楽ちんだったりします。

6.PCCB
良い走りをしたくなる車であることは間違いありません。ホイールはしっかり汚れてきます。
でも洗車へいけば気になりません。ホイールに黒を指すのもいいですね。

あってもなくてもと思うもの

1.4ゾーンエアコン
メイン2人乗りだとあまり関係ありません。
ないと大きな小物入れがもれなくつきます^^

2.アコースティックガラス
ノーマルでも嗜好性と静粛性のバランスがとれています。
静かなのもって来いという人はポルシェ乗りませんよね。

3.スポーツエキゾースト
4Sってかなりいい音をさせます。最近のラインナップは他社も含めてボロボロ言わせすぎなのもあってつい、”はいはい、それきた”って感じですが、2.9って少なめな排気量もいいのか演出しすぎないいい音を聴くことができます。3000rpmからの気持ちよさは付き合いを重ねるごとに好きになっていく感じです。
ターボ系のエンジンの中でも音質は屈指だと思いました。
ただ、ノーマル4本出しだとターボと比べても見た目がイマイチ素敵でないように見えます。

という事で、なんとなく掴んできましたので、今月在庫車入ってくるパナメーラターボを再度購入するか、私好みOPの来年2月納車可能のスポーツツーリスモ4Sか来年春頃?のカイエンターボを悩んでおりましてTMSで実車を見て検討したいと思っています(^o^;)

秋も終盤に向かい山の手に向かえば紅葉も楽しめる時期になって参りましたが、天候も不順でしたし路面の状況には充分にご留意頂きたいと思います。

皆様の豊かなカーライフを祈念致しております。
Posted at 2017/10/31 23:34:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月10日 イイね!

パナメーラ4S納車

パナメーラ4S納車才能を獲得するためには、継続と努力が必要です。何かの才能を持っていて一流と呼ばれる人はすべからく大変な努力をされておられます。人生後半に入ってますが目標は高く持って才能を獲得するまで努力あるのみです。
好きな事で生きている人は稼ぎの多寡はあまり気にされない心豊かな人が多いように思います。人生、好き、楽しいのが一番だと思っています。

お陰さまでパナメーラ4Sが納車されました。これからどんな付き合いになっていくでしょうか^^ 今回はビジネスユースも視野に入れて殊更ハイパフォーマンスを主張しない事を主要テーマにした選択です。主張が強いクルマをいれていきたいので、比較的扱い易く、同乗者が気軽に乗れる落ち着いたクルマといった狙いでもあります。
オプションが軽めクルマなんですけど、ジェットブラックのパナメーラはとても格好いいですよ(*^^*) ホイールとも相まってオジサンぽいと言わないで(笑)
ちょっと微妙ですよね┐('~`;)┌
実際に手元にきてからの評価は上々です。最初からそこそこ色んなものがついてますし、ロールスの重厚な感じにはかないませんが、同乗者が喜ぶエアサスの乗り心地もかなりのもんです。あとパナメーラターボの迫力の陰に隠れてますが、やっぱり最初からノーマルでもそこそこ音が良いと思います。スポーツエグゾーストは4Sにマストじゃないかも。
昔の987ボクスター2.9で感じたクォーンとかフォーンという少し高めの音が時折混ざっていたりします。評論家の五郎さんと会話させてもらった際、4Sの音が高いかもと仰られてたんですが、改めて実感しました。音を聴かせる雰囲気は感じてましたが、なかなかのもんだと思います(*^^*)
アウディR8にもこのエンジン載せるとか載せないとかと…そういう魂胆のエンジンだったのですね。そうですかそうですか。そりゃフォンフォン言わせときたいですか。
次回は4Sで少し気がついた事を書いていきますね。

秋も進み風も夜には風が冷たく感じる機会が増えて参りました。選挙風も吹いておりますが、苦しかったあの混沌とした混乱の時代を個人的に忘れられません。
二度とごめんであります。

皆様の豊かなカーライフを祈念いたしております。
Posted at 2017/10/10 21:09:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

パナメーラ4Sを導入

パナメーラ4Sを導入思った通りにいかないのが世の中。しかし思った通りにしかならないのも世の中だと思っています。思ったことを願いとして持ち続ける事を言い換えると目標というのでしょうか。大きな壁を前にして怯まず皆様同様前進あるのみです。

さて、クルマ好きの知人と酒を飲んでいるような話を改めて皆様と少しさせてもらいます。
前回ご報告できませんでしたが、911ターボを売却して店頭にあったパナメーラ4Sを発注しました。今週末に納車の予定です。
911ターボの名誉のためにフォローさせていただくと、最高の1台だと思っていてこれといった欠点もなく間違いなくお勧めできる1台です。不満をしいて言うならPCCBが標準で付いてないことでしょうか。それでもスチールブレーキのタッチも性能も良くて安心して踏めるものでしたよ(*^^*)

間が空きましたので現在の私の頭を報告させてもらいますと。。

1.フェラーリのV12を所有したいという気持ちが芽生えてきている
2.パナメーラGTSやカイエンGTSは2018年夏以降になりそう 乗りたい
3.春にはGT3が来てるはず
4.M4はまだ乗りたい、レンスポは今冬もう一回乗りたい
5.992はまだ先
結論:今がクルマを入れ替えるチャンス(意味不明)

取り合えず来年の夏頃までならパナメーラに乗るチャンスがあると思いつきました^^アホですね。そんなこんなで10月から最大6か月の見込みで911浪人になりました(;´_ゝ`)

他にもちょいちょい車を物色していてレンスポSVRやF-type等も試乗してきました。特にレンスポSVRはとても良かったんですが、フェイスリフト、インフォテインメント刷新が間近という事もあり、今は待ちの判断です。┐('~`;)┌
スポーツ系SUV屈指のフィーリングを持っていて個人的には新車で2000万円越えなければとても買いなんですけど。
ポルシェほどリセールは強くありませんが…

秋の夜長に次期愛車を物色するのは最高のエンタメの一つですね。
我ながら馬鹿だなと思いながらこれが自分の活力と実感しつつ週末のドライブコースを検討するのであります。

皆様の豊かなカーライフを祈念いたしております。
Posted at 2017/09/26 21:37:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

GTC4Lussoに試乗

GTC4Lussoに試乗いよいよ今年も残すところ3ヶ月余りとなって参りました。皆様ツーリングや旅行などお元気そうで何よりです。
私の方は新しい事業の準備を進めていて忙しくやっておりました。私の投資としてはゼロが一つ、二つ多いこともあって慎重にならざるを得ませんが、腹を決めたので軌道に乗るまでやり抜きます。
さて、ご好意でGTC4Lussoのハンドルを握る事ができました。スタイリングに関しては、FFを踏襲するものの特にリアのテールランプがコンビで4灯になったのが印象的でとても格好よくなっていました。FFがすこぶる気に入った私としてはもうこれだけで前のめりであります(*^^*)
例のキュルルルル フォーンと独特のスタートアップを始めるとV12が控えめに目覚める印象です、FFよりも少し洗練度が上がっていて大人しく感じるのはまだまだ走行距離が少ないからでしょうか。
いやいや防音材等の量や質も変えてきてFFより静かですよねきっと?
SCM-Eはコンフォートで走り出してからの印象がとてもマイルドで足もよく動いている印象です、路面が多少うねったり荒れていても上手にいなしながら走りますね。ドイツのスポーティーセダンに負けてないです。もともとフェラーリとしては新しい分野のクルマという事もあって特殊ですけど、ラグジュアリーに磨きがかかって中も外もまさに"Lusso"です。
比べるのもなんですが、比較的911のなかでも乗り心地がいいターボとの比較でいうと全般的にLussoがいいと思います。どちらかというとサルーンに近い感触があります。
さっさとスポーツにして確かめに入りましたが跳ねるまで固くないですし、とても扱いやすく付き合いやすいセッティングです。
そしてやっぱりエンジンがお楽しみなんですが、拍子抜けするくらいマイルドで過剰な主張はしてこないものの、その気になればいつでも加速できるトルクを持っていて実に扱いやすい特性であります。6000rpmを過ぎてからは本格的に歌いはじめるのですが、このV12エンジンは芸術ですね(*^^*)
まだいくぶん重さを感じるエンジンですが、V12が8000rpmを越えて回るのはなんて贅沢で豪華でもあり、狂気なんでしょう!
三人一組で組み上げるV8にもストーリーを感じますが、一人で組み上げるV12は数も少ないのですし、本当に希少なものになります。さてとどうする俺(^o^;)
ターボにもついてる4WSに関していうと、お尻のヨー軸がくるっと変わって曲がる感が好きになれない人もいると思うんですけど、私はOKであります。
やっぱりハイスピードコーナーでのスタビリティ感は味わい慣れてくるとなかなか捨てがたい能力であります。
と言う訳GT筋のクルマとしては、私の中の評価では最高の一台でありました。
大人四人がちゃんと乗れますしそこそこ荷物も詰める上に、ハンドルを握っているといい意味でフェラーリを忘れるドライバーに寄り添った感じが最高です。何となく911に近いものを感じます。
難を言えば三千万円後半にもなるお値段とオーダーコールから一年半から二年弱かと言われる納期だけですね。待ってる間にお腹いっぱいになりそうで怖いです。
という訳でカタログとにらめっこしながら検討中です┐('~`;)┌

皆様思い思いの秋の行楽をお楽しみの所と存じますが、時はいま秋の交通安全ホニャララ終盤であります、無傷の免許証を守り抜きたいですね。
皆様の豊かなカーライフを祈念いたしております。
Posted at 2017/09/26 10:41:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月26日 イイね!

アウディS5に試乗

アウディS5に試乗何事もほどほどが良いと申しますが、やり過ぎを経験しておくことは大事だと思っています。年々やり過ぎておいて良かったなとか、やり過ぎておけば良かったなと思う事も増えてきた気がします。
皆様素晴らしい2017年夏だったようで、とても結構な事でございます^^私は夏の暑さには定評のある京都へターボで出撃。長州藩邸跡地に宿泊したんですけどこの宿の立地が個人的に絶妙だと思ってまして好きなんですよね。今回も二泊して国立博物館や鳥獣戯画等諸々を楽しんできました。食事のハイライトととして火サスの女王が好んで使った部屋で鱧の京懐石を頂きました。ちなみに当方山村美紗のファンではないのですが(^^;

さて、今の時代高級車がよく売れていますね、各セグメントのトップモデルには、これまで手組の高出力エンジンやニュルブルクリンク界隈で鍛えたモデルを用意してモデル全体の若々しさやハイパフォーマンスのイメージを引っ張らせてきているようです。ハードな仕上がりの副作用もある強面トップモデルの面々達であります。
車が好きな人なら真っ先に目が行くモデルでありましたが、素敵なノイズと固い乗り心地で家庭内の支持率が急落すれば車道楽を維持していく事すらままなりません、そういうニーズも踏まえ各社二番手には行きすぎない穏健保守的なモデルをラインナップする事が概ね行き届いている模様です。普通のじゃ満足できないけど、やりすぎなのはいらないよ。と言った方にうってつけの所です。
試乗車は赤。塗料の改良もすすんでいるためか、以前よりいっそう美しく映えますね。カタログとずいぶん印象が違ってとても素敵です(*^^*)
外観の印象としては、私にはスマートにまとまり過ぎていてもう少し悪さして欲しいのですが、そっちはRSをどうぞということでしょうか。
乗り込んだ印象は想像よりコンパクトです。オプションのナッパレザーのシートの感触は柔らいのと思ったよりアップライトなドラポジで最初はちょっと落ち着かない感じだったですけど、それは体育会系のM4をベンチマークにしているからでしょう。そんな乗り方は無いと思いますけどかなりハードに攻める乗ると体が動きそうではあります。
インテリアの印象はアウディらしくスキのない感じで、思ったより新鮮です。控え目にカーボンのインテリアがあしらってありますね。
エンジンはアウディのV6 3.0スーチャ 354 BHPという事です。イグニッションを捻ってからとてもジェントルにスタート。このあたりやり過ぎない所がこの車の美点だと思います。
マグネティックライドのコンフォートからのはじまりはじまり。
乗り心地はかなりソフトで快適、同乗者は皆喜びそう^^ タイヤが既に35の領域に突入している事もあって大きめの段差では少し入力を拾いますが、特段の意識をしなければ平穏そのもの。フロア剛性にもダンパー剛性にも不満はありません。この状態ではステアリングセンター付近の感触をフワッとさせてあってロングドライブで疲れないようにとの配慮のセッティングでしょうか。でも私の所に訪れて下さる多くの皆様には物足りないと言われる感触のような気がします笑
アウディ製のV6スーチャエンジンは近年のツインターボよりもいっそうリニアな感触でトルクをジワッと出す事にたけていて、パンチはありませんが、トップエンドまでリニアなトルクを提供してくれます。
しばらく走って高速へ。この時ダイナミックに変更してあります。先程のソフトなステアリングセンターはいくぶんシャープな印象に代わりエンジンも元気に吹け上がります。
積極的にアクセルを踏みながら走った時にもコーナーでノーズがスッと内側に入っていくのは、流石のクアトロでしょうか。沈み込んでも脱出しても殊更主張してこないところ大変大人なキャラクターであります。エキゾーストノートが高めで我々が愛するポルシェ製の2.9l ツインターボと比べてもずいぶん高くて澄んだ音色ではないかと思います。情熱的ではなくあくまでクールな印象です。 比較的コンパクトに感じたボディを引っ張るには充分過ぎる動力性能であります。
あらゆる走行場面でスマートな身のこなしを見せジェントルでクールな佇まいを持つことから、本籍地”堅気”の方はとても満足されるのではないかと思います。
一方既に修羅の道へ進まれている方には、もう少し強い噛み応えが欲しいとの印象を持たれるのではないかと思いました。そんなことから今回はRS5の見積りを依頼。フロントのみ選択可のカーボンブレーキをつけて1400万ちょっとくらいになっていて、格好いいなと思っているのですが、私にはちょっと上品すぎるような様相であります(^o^;)

そろそろ何かを入れ替えたくなってきてあれこれ考えてはいるのですが、これから発表となるカイエンも欲しいところですし、GT3も控えていることからなかなかウラカンとの距離が縮まないようです。
今年も残すところ122日になりました。怒涛の年末に備えて今しばらくの間ゆっくりと過ごしたい物であります、皆様とご家族のご健勝を心より祈念いたしております。

現場からえいじどんのリポートでお伝えいたしました。
Posted at 2017/08/26 12:44:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「パナメーラのオススメオプション http://cvw.jp/b/2707301/40650320/
何シテル?   10/31 23:34
えいじどんです。よろしくお願いします。 コツコツと車と身の回りの話題をアップしていきます。 これまで買った車の特徴や印象を書き残していきたいと思います。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

オーナーさんのこだわりを感じた時にイイねをつけさせて貰ってます!
入替わりも多い方で車種が変わったらご容赦下さい(^_^;)定期で見てくださる方皆さんがみん友さんだと思っています。
23 人のお友達がいます
XziaXzia * HotaruHotaru *
@yassy@yassy みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ケロヨンPMSケロヨンPMS けんあやけんあや

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911 (クーペ)に乗っています。 前期素は回して楽しめるのがいいですね 前 ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
PCCB エアサスの快適仕様 優秀なPDKと相まってどんなシチュエーションでもノースト ...
BMW M4 クーペ BMW M4 クーペ
BMWのラインナップの中で、唯一エンジンや変速機の制御にレーシーで荒々しさを感じるクルマ ...
ミニ MINI ミニ MINI
進みたがりの曲がりたがりで楽しいクルマ DRL 後付けスポーツボタン、パドルシフト、マ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.