• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2017年11月22日 イイね!

復活を願いたいボケーっとした顔

復活を願いたいチョット日本人らしからぬ光景として、欧州人が驚くのがこれらしい。

そう、信号機のない横断歩道手前で横断を待っている歩行者の前を通り過ぎていくクルマの数々。
マナーのできている日本人とは思えないということ。

もちろん交通規則では、停止線で一旦停止して安全に歩行者を横断させなければなりません。
通り過ぎていくクルマは、道交法違反で反則キップものです。
でも現実は止まらないクルマが殆ど。
さすがにこのイラストのように、親子でしかも手を挙げているなら、ちゃんとみんな止まるだろうけど。

かくいう私もその犯罪者の一人冷や汗2
犯罪者のくせに言い訳できないんだけど、どうして速度違反と同じくらい常習化するんだろうか?

身勝手な思いを綴ってみると…
① 両方向とも往来が頻繁な道路の場合、こっちが止まっても向こう側が止まってくれなければ、
  かなり間抜けな感じでバツが悪い。
② 後続車が車間距離を十分に取っていなかったら、止まると追突されそう。
  また止まろうとしてもその意思が後続車にうまく伝わらず、クラクションを鳴らされる。
③ 前方、後方にクルマがいなければ、仮に通過しても理解してくれるのではないか。
④ 渡る意思があるのかどうかの判断がつきにくく、とりあえず通過する。
こんなところが、主要因かな。

逆に止まる時はいうと…
① 対向車が止まっている時、但し気づくのが遅くて通過してしまう時もあり。
② 対向車がなく、横断歩道手前で渡る意思が伝わってくる歩行者の時。
③ 渡る意思を全面に押し出して、今にも踏み出しそうな歩行者がいる時。
④ 横断歩道手前で低速走行になっている時。

また逆の場合…そう、自分が歩行者で横断歩道を渡ろうとする時。
わかるように左右を確認しながら渡る意思を全面に出し、一歩踏み出す仕草をする。
そこで止まってくれなければ諦めて、クルマがいなくなるのを待つ。
こうやって明らかに渡りたい仕草をすると、止まってくれる確率は70%以上かな?
看板車は、まず止まります。
タクシーも、大体止まってくれます。
私が思うには、まず誰の目からもわかる意思表示が必要ではないかと。
だから、幼稚園の時から横断歩道で手を上げろって、うるさく教え込まれてきたんだけどねわーい(嬉しい顔)
まあ、いい大人が一人で渡る時には、さすがにこの仕草は恥ずかしいんで、大人の意思表示ってのがこれなんだけど。

とはいえ、正しい姿でないのも事実。
やっぱここは緑のおばさんに復活してもらって、歪んだ交通マナーの是正に活躍してもらわないとウィンク
Posted at 2017/11/22 05:20:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年11月21日 イイね!

まだまだ続きそうだねがく~(落胆した顔)

まだまだ続きそうだねいつもの通勤途中のショットカメラ

ここは千葉市の東西の大動脈の京葉道路。
少し前に閉店したスタンド。
周辺を工事用フェンスで覆われている姿は、悲しさを感じざるを得ない。
場所的には全く悪い場所ではないんだけど、激戦区ならではの悩みが大きいのも事実。
体力の消耗戦となり、経営者も辛い毎日だろうね。

因みに、たまに何シテル?に載っけてるスタンドはこの先にあり、とりあえずまだ頑張って営業しております。
ここも苦しい経営状態には、変わりないだろう。

この一帯は、全国のガソリンの平均単価と比較すると僅かに平均値以下だけど、134円/L で粗利は何円なのかな?
よく一桁円って聞くから、1L で10円も儲かっていないんだろうな。
24時間戦えますかの持久戦だね。

90年代は新聞広告もバンバン入って、10L 以上でティッシュ5箱プレゼントなんてしょっちゅうやってたもんな。
当時はセルフなんてなかったから、『 えらっしゃい~、満タンですか? 』 が決まり文句で、窓拭き、灰皿清掃、ゴミ回収の3点セットで、活気があったねわーい(嬉しい顔)
それが今や全部自分でやる時代になった…よくよく考えたら、ゴミは持ち帰りでゴミ箱も無いところも増えた。
そこまでやっても、なんで利益が出せないんだろう?

ガソリン スタンドは、1994年の6万給油所をピークに年々右肩下がりで、2016年は3万給油所チョットと22年間で半減していることになる。
当然消費量が減ってきているのが主な要因だろう。
自動車メーカーは低燃費車の開発に懸命だから当然だね。
象徴的なのが、ハイブリッド車。
リーマンショック以来、一気に桧舞台に上がったモンね。
特許の固まりで、トヨタの一人勝ち。
政府の優遇策も手伝って、一時は右も左もプリウスだったような。
代替策が功を奏して、そこいら中のクルマの燃費が飛躍的によくなって、ガソリン スタンドは 『 売上落ちた日本死ね 』 みたいなわーい(嬉しい顔)

さらに拍車をかけたのが電気自動車。
もうガソリン スタンドには行かなくなった。
自動車の動力源にリセットを掛けて主導権を握ろうとしている支那が、これまたインチキディーゼルでリセットせざるを得ない欧州と共に一気呵成に電気へとシフト。
『 売上なくなった世界死ね 』 みたいなうれしい顔

あとは、マイカーの年間走行距離も右肩下がりみたいだしバッド(下向き矢印)
昔は年間10,000km なんて言われていたけど、今はもっと低いだろう。
損保の試算では、7,000km を平均としているみたい。

忘れちゃいけないのは、クルマの数も右肩下がりにないっていることバッド(下向き矢印)

この三重苦だと、ガソリン スタンドの将来は真っ暗だ。
これから先、都心部ではさらに淘汰が進み、地方では深刻な給油所不足になるのは間違いないね。
となると、もうガソリン スタンドは副業的位置付けになって、オートバックスなどが併設したりできるように、規制緩和が進むのだろうか。
タイアのエア チェックなどのメンテナンスも必要だし。

『 月100L 以上使えば、3つの税金56.34円/L を還元します…まだ消費税があるってことはナイショうれしい顔 』 みたいな刺激策なんていいんぢゃない?
あとは燃費の悪いクルマのオーナーは、自動車税免除なんて決定
ん~ん、サバンナ RX-3が欲しくなってきた象、ぱぉ~目がハート
Posted at 2017/11/21 05:30:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年11月20日 イイね!

衝動買いしてみた本

衝動買いしてみた先日、本屋でウロウロ物色していたら、これを見つけてしまいました。
『 ガレージのある家 』 等のガレージ雑誌よりもライトな印象。

今年もビアンキ見学をしたこともあり、ナンチャッテでない Q のオーナーの方々がどんな感じで所有しているのか些か興味があり、買ってみることに。

様々な旧車イベントに参加してネタを収集したようで、様々なジャンルの旧車がご登場。
旧車なんで、オーナーも旧者な方が多いねわーい(嬉しい顔)
まぁ、総じてそれなりの財力が必要だから、旧者でないと満足できるメンテナンスができないモンねNG

特に現役当時でもレア車だったクルマなんか、大変だわ。
また立派なガレージも持っているし。
職業は、会社経営なんてね。
でもスゴイのは、無職な方…スゴイ財産持ちは間違いない。

経済力もさることながら、DIY 力も持ち合わせている方が多いのもスゴイ。
パーツの入手から交換作業まで、チョットしたレストア ショップみたい。

やっぱ、私には程度のいいプチ Q 車が関の山だね。冷や汗
Posted at 2017/11/20 05:33:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ
2017年11月17日 イイね!

在庫なくななったモンでわーい(嬉しい顔)

在庫なくななったモンでパンダの4×4が復活したみたい。
マイナー チェンジでもやったのかな?
パッと見は、何も変わっていないけど…。

どうやら、お得意の 『 不定期限定チョロ出し作戦 』 絶賛続行ちう、みたいなあっかんべー
今回は、100台の限定販売ということらしい。
直近の台数限定車が完売したんだろうね。

『 好評につき緊急追加100台、早い者勝ちだよ! 』 みたいなあっかんべー
元々マニアック カーだから大して売れないし、通常のライン ナップしておくと、活性化を図るタイミングを逸するしね。
さすがに手抜き感丸出しで、限定と言う差別化はシート表皮くらい?
ボディ カラーも従来からあった国防色だし、台数限定なんで限定車なんだよ!ってな感じわーい(嬉しい顔)
評価できるのは、拘りの6速まにやる。
この4×4タイプにセレ スピードがあるのかどうかは知らないけど、まにやるに拘ったところに天晴れ2つ桜桜
875cc の85PS で、1,130kg の図体を引っ張るんだから、動力性能に期待してはダメ。
あくまでも雰囲気を最優先するクルマ。
基本的にこまめなシフト チェンジで、中回転域をキープみたいな。
このエンジン1,900rpm で最大トルクを発生するけど、3,000rpm 以上を使わないと楽しくない。
でもこれが非常に楽しいんだけどね揺れるハート
お値段は、2,516,400円と相変わらず高い。
30万円くらい値引きして欲しいね。

C3みたいに、世はナンチャッテ SUV の市場があるんだから、いっそのこと FF にしてしまえばいいんでないかい?
と思っていたら、どうやらあるみたい。
ベースがさらに魅力的なパンダ クロス。
これにナンチャッテ仕様がライン ナップしている模様。
その名もパンダ シティ クロス。


どうですか、お客さん!こっちの方がカッコいいでしょう。
これぞイタリアン デザインパンチ
シティという単語がナンチャッテを表しております。
悲しいのは、エンジンが骨董品の1.2FIRE 。
5速まにやるで、並行価格226万円。
ギリギリ許せる範囲かな?
個人的には FIRE の1.4を2台乗ったので、今度はツイン エアに乗りたいところ。
でもこのデザインは惹かれるね。

どうせツマミ食いみたいな商法なんだから、次はコイツを100台限定でお願いしたい手(チョキ)
Posted at 2017/11/17 05:24:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ
2017年11月16日 イイね!

これが正規の本命だろうねわーい(嬉しい顔)

これが正規の本命だろうね先日マイナーチェンジがあったシトロエン C4カクタス。

初代のカクタスのデザインを採用して大きくチェンジした C3。
デザインは違うけど、位置付けがイマイチよくわからない。
カクタスは C4だから C3より上のクルマになるんだけど、同格のデザイン違いのクルマという感じ。

そんな C3にも今時の手法であるナンチャッテ SUV が存在する。
C3エアクロスという名で、FF ながら4WD 車のようなデザインにしてライン ナップ。
ナンチャッテながら、中々いいデザイン。
よくよく見たら、自慢のエアバンプがないのねうれしい顔
内装は SUV 臭は一切なく、C3そのもののお洒落なデザイン。
これが欧州で、特に自国のおフランスで売れているみたい。
個人的にはエアクロスの方がいいな。

勝手な思いだけど、C3エアクロスが来年追加されて、忘れた頃にカクタスがまた限定台数で販売されるんぢゃないかな?
5ナンバー サイズだったら、欲しい鴨ひよこ
Posted at 2017/11/16 06:14:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「今朝の富士山も綺麗でした。
寒くなると空気が澄んでくるので、寒さを我慢する甲斐があります(^_^)」
何シテル?   11/19 17:01
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

22 人のお友達がいます
aranao_R32aranao_R32 * OK-esOK-es
おぬまおぬま Clio7010Clio7010
shakushaku ym-tkym-tk

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.