• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2017年08月22日 イイね!

週明けの朝からねぇ…がく~(落胆した顔)

週明けの朝からねぇ…昨日の朝いつものように徒歩出勤していると、朝から捕り物が。

大通りを歩いていると、交差する道路で大通りに右折しようと信号待ちしていた白バイがいるのに気がついた。
先を歩いていたら追い越して行ったので、早朝からなんかの用事に引っ張り出されたんだろうなと思っていた。
ここで、この白バイへの関心がなくなりました。

暫くすると、後方から白バイのサイレンが鳴ってクルマに停車命令を出すと、私が歩いている少し先で御用。
あらま、さっきの白バイぢゃないのexclamation
なんと早朝から獲物探してたのね。

最初は追い越して行ったのにまた後ろから来たということは、スピード オーバーし易いこの辺りを往復してたんだ。

見事獲物として捕らえられたのは、黒い SUV のレクサス。
70歳くらいの男性。
表情を見ると、『 ちぇっ、やられてもーたがな。こんな早よから取り締まんなよ!』 みたいなわーい(嬉しい顔)

一部始終を見ていて、ここには交通安全という意識はないことがわかった。
うまくスピード違反車を捕まえて、税金徴収とノルマの達成が目的。
実にわかり易い白バイの行動だったわーい(嬉しい顔)
このあともここをハエのようにブンブン飛び回って獲物をゲットしまくったのかな?

いつ見ても白バイ隊員はカッコいい、尊敬に値する職業だ目がハート
間違っても暴走族上がりなんかぢゃないよね?あっかんべー
Posted at 2017/08/22 05:44:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年08月21日 イイね!

突然これが来たげっそり

突然これが来た先日郵便ポストを開けたら、何やら封書が入ってました。
表面では何の封書かわからなかったので裏返すと、軽自動車検査協会なんてとこから送られてきていた。
ナンチャッテぷれみあむかナンチャッテ Q でなんか良からぬことがあったのか?げっそり
ナンチャッテぷれみあむの軽自動車税の未納なら自治体から来るはずだから、やっぱコペンでのことだろうな。

封書の表裏では何もわからないので、早速開封してみると…。
以前、お友達の方のブログで知った不可解な 『 お詫びとお願い 』 が、私のところにもやってきた…勿論対象車はコペン。
全く他人事とと認識していたので、寝耳に水状態ボケーっとした顔

中身を読んでも回りくどい言い訳とお願いで、全然理解不能。
ホーム ページで確認して全てが理解できた。
年老いた軽トラ オーナーだと、この封書だけで真実を理解するのは無理だろうね。
要するに、もう一回制動力検査を受けろということ。

ということは、前オーナーはディーラーでなく、町工場で車検を受けて、町工場が持込車検で取得したということだ。
車検を受けたのは平成28年4月、不祥事を公表したのが平成28年12月9日、通知が手元に届いたのが平成29年8月とヤル気ナシナシモード全開うれしい顔
再検査は事前に予約すること、しかも通常の日時のみで、出来たら15時以降に来てくれって。
しかし再検査を受けなかっても、何もお咎めはなし。
不具合があってもちゃんと修理工場行ってねで終わり。

今回のこの案内は、不祥事の事後対応をきちんとやったと勝手に正当化したいだけということね。
民間企業では、こんな対応したら間違いなく死活問題。
いいなぁ、親方日の丸は目がハート

ということで、次回車検まで8ヶ月を切った今、わざわざ有休とっていくはずもないNG
Posted at 2017/08/21 05:51:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2017年08月18日 イイね!

不完全燃焼…がく~(落胆した顔)

不完全燃焼…予定していた信州遠征は、残念ながらというか予想通り雨中のドライブとなりました雨

友人宅でのBBQ & 花火鑑賞なので、自宅を出るのはお昼過ぎと渋滞の心配もない。
中央道は大きな渋滞もなく順調。
須玉 IC から野辺山の国道が思いの外交通量があって、勾配のある上り坂の影響もあり、スロー ペースを余儀なくされ、ワインディングも楽しめず。

ずっと小雨が降って、オープンにすることもなく、気分の高揚もなく現地到着。
微妙な天気ながら花火は開催されたことは、一応行った意味はあった。

帰りもまた小雨からのスタート。
雨で夜の山道なので、帰りも大予定し人しい運転。
交通量はそう多くなかったけど、夜も遅いドライブだと疲れと眠気で90km/h 巡行。
全然楽しくなかった信州ドライブでございましたがく~(落胆した顔)
唯一の喜びは、最寄りの IC を通過したのが午前0時を過ぎだったので、通行料金が深夜料金となったことかなわーい(嬉しい顔)

よく考えてみると、ナンチャッテ Q ですっと雨の中のドライブは記憶にないね。
で、雨の日のドライブで気づいたことは、やっぱりワイパー。


そう、まるでスタンダード グレードの軽トラ。
間欠は時間調整不可、ミストのポジションもなし。
今回は霧雨のシーンも多く、ワイパー コラムを忙しく操作する羽目にがく~(落胆した顔)
ガラコを塗っていたけど、コペンはフロント ウィンドウにあまり風が当たらないのか、全然景気よく雨粒が飛んでいかない。
やっぱ、雨の日には乗るのやめようNG
曇り防止に窓をほんの少し開けて走ったけど、雨の侵入はなかった。

ということで、雨が上がっている隙をついて洗車しときました。
お手軽なんで、抵抗なく積極的に洗車できます。
一応トランクなどの流水路をチェックしたけど、まだ水漏れは起こっていないねわーい(嬉しい顔)

で、最後に給油。
今回は337.7km 、16.39L 、燃費は20.60km/L と久しぶりの20km/L 台を達成。
エアコンが常時オンでなかったし、平均速度も低かったので、まずまずの好成績。

不完全燃焼というよりも、最初から燻りすらしなかった今年の夏。
見事に雨の毎日雨
オープン クルージングをすることもなく、激走強化月間は気合だけで終わりましたがく~(落胆した顔)
走行距離は550km とシケシケ。

この鬱憤は、9月から倍返しだぁ…また気合だけに終わるのか冷や汗2
Posted at 2017/08/18 06:25:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2017年08月17日 イイね!

行っといた冷や汗

行っといたカタログ見たらやっぱねぇ…少なからず気になるもので冷や汗

ここは一発現物を確認しておく必要があるんではないかい?
ということで、最寄で6速まにやるの試乗車がある営業所を検索パソコン
なんだ、一番近い営業所にあるではないの。

赤色の S スペシャル パッケージという標準モデル?が、試乗車として登録されていました。
わざわざ電話して試乗予約するのは、気が弱い私にはできないので、ダイレクトにお伺い致しました。
コペンで入場すると非常にわかり易い図式だなと、入場して気がつきましたわーい(嬉しい顔)

速攻で営業マンが出てきて誘導。
ショールームに入り、とりあえずロードスターのカタログが欲しいとお願いする。
テーブルに案内され、アイス コーシーを注文。
あれこれと説明して頂いたあと、丁度今日試乗車がありますなんて言うのようれしい顔
そんなことゆーもんだから、『 え~っ、是非試乗させて欲しいexclamation 』なんて迫真の演技をして、たまたま今日ここにあった試乗車に乗せてもらえることになりました。
さすがに2年も経ちゃあ需要も無いのか、屋上のガレージの奥から引っ張り出してくる感じ。
暫くしてエレベーターから下りてきて、早速試乗車へと。
ん~ん、一目で野晒しがわかるほど砂埃がついてました。
これが運よく今日あった試乗車なんだうれしい顔
さすがにフロント ガラスだけは雑巾で拭いたようで、キレイになってました。

では試乗をば。
さすがに心得たモンで、ロングの試乗コースを走らせてくれました。
とりあえず暑いのでクローズドで。
コペン慣れしている私にとっては、広く感じる。
ボンネットが巨大で、左前角が遥か前方みたいな。
走り出してまず気付いたのが、キャビンの静かさ。
今時のソフト トップは、こんなに静かなんだ。
パワーは、やっぱ1500cc 。
ギューンと加速するのかと思っていたら、かなりマイルド。
旧世代のター坊を積んでいるナンチャッテ Q の方が、実際の速さは別として加速感があるな。
RF が2000cc なのがよく分かった。
でも私的には、1500cc で十分だけどね。
操縦性はさすがロードスター、もっとスピード出して走りたいくらい安定感がある。
ブレてないから、正常進化しているってことかな?
戻ってから幌のオープンを確認。
ストッパーは、中央の1か所のみ。
ストッパーを外したら、そのまま後方へ倒してロック。
やっぱ簡単でいいね。
私的には、コペンもこれでいいんだけどなわーい(嬉しい顔)

で、お決まりの見積もりタイム。
まず、気になったのが最廉価モデルの S 。
基本的な装備はちゃんとしているので、これでいいかと思ったけれど、ナビがつけられないとのこと。
いやはやなんとも…それはないと思うけどぷっくっくな顔
で、自動的に S Special Package ということに。
価格は270万円から、ここからどれだけアップしていくかうれしい顔
意外とオプションは必要なく、結局ベース車両にマッド、ナビ、ETC でおしまい。
で、総額が302万円、思ったよりもかなり安かった。

これでマツダ地獄戦法で攻められたら、かなりヤバイ方向に行くのは間違いないうれしい顔
マツダも定価販売の無理がかなり顕著になってきたらしいので、そろそろ地獄の階段を開け始めてくれるかな?ウィンク
Posted at 2017/08/17 06:12:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年08月16日 イイね!

かなりヤバイ冷や汗2

かなりヤバイ思い出したように軽自動車の販売状況を見てみた。

コペンが大変なことになっているわ。
全然売れてない。
7月度は3つ合わせてたったの246台。
前年同月は442台だから、半分近くも減少している。


今年の累計でも1,702台、前年の累計で3,537台だから、半分以下げっそり
昨年の実績でも悩ましいのにその半分以下、初代は末期でも月販500台だったから、これは非常にヤバイ状況といえるんではないかい?

中古車価格も初期モデルの2014年式でローブ、オレンジ、5速まにやる、2万km 、修復歴なし125.9万円なんてのがある。
私の9年落ちよりも安いしボケーっとした顔
新車価格が187万円だから、3年で61万円の下落とやっぱ新車が売れないと中古車価格にも連動している。

やっぱり今の安全基準や環境基準がベースだと、初代のようなインパクトのあるクルマ作りができなかったということかな。
これが今の新型車の悩ましい問題だろうけど、なんとか早急に対策を打たないと。

今は完全に親方のトヨタが主導だから、これでコペンは打ち切られていく運命なのか?
何とか、貴重なオープン2シーター軽自動車が残って欲しいところがまん顔
Posted at 2017/08/16 06:38:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペン | クルマ

プロフィール

「@MOGUL-M 申し込み多数のようで、単なる冷やかしです。秋からの楽しみはやっぱコペンですよ。」
何シテル?   08/19 14:42
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.