• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

伝票整理が忙しくて冷や汗

伝票整理が忙しくて先日のルーフ擦り擦り問題をナンチャッテ対策で誤魔化し、調子に乗って次なる対策本部を設置。

この画像を見れば、コペン乗りの方なら何の対策本部か一目瞭然わーい(嬉しい顔)
そう、車内カタカタ音問題。
コペンのガタピシ サウンドは、既に10年も前に折り込み済み。
ディーラーで試乗していた時から、同乗した全てのセールスから異口同音に発せられたフレーズ、『 コペンは、みんなこうです。これが許容できなければ、コペンは諦めて下さい。』 と、いつも前のめりになっている私に先制のカウンター パンチが浴びせられていましたうれしい顔
確かに 『 これは試乗車ですから、新車は大丈夫です。』 なんて言った日にゃあ、後々大変な問題に発展するのは、火を見るよりも明らか。

総額200万円を軽く超えるプレミアムな新車の軽自動車で、これで躊躇したのも無理もなかった。
なんか騙されて中古車を買わされた、みたいなわーい(嬉しい顔)

さすがに今回は9年落ちのチューコを買ったのだから、この問題は自然と受け入れられた。
騒々しいのは否めないけど、当然放置プレイ状態。
とは言え、簡単に軽減できるならばと思うのも事実。
そこで、また重い腰を上げた。
近所の100均に指サックを買いに。
3サイズあったけど、ここは手堅く真ん中のサイズを選んでみた。
早速作業開始。


工具なし、作業時間約5分で完了。
装着箇所がわかり易くてイイね!
奮発して、2枚重ねにしときました手(チョキ)

早速試乗。
今週は予定外だったのに、仕方なくまた大垂水峠へ冷や汗2

おいおい、オープンで走ったらアカンがなNG
安心して下さい、とりあえずスタートの5分ほどは確認しましたうれしい顔
やっぱ、効果あるのね。
確認していたストッパー部分のカタカタ音は、とりあえず治まりましたね。
確認作業も終わり、即オープンにしていつものワインディング走行。
この日は、ワインディング終了のこの辺りで U ターン。
で、途中でクローズドの儀式。
そう、クローズド直後のカタカタ音が結構賑やかなのね。
ん~ん、これもとりあえず治まったね決定
とは言え、まだまだ色んなところから音が盛大に鳴っていますけど…冷や汗

ということで、第2弾のナンチャッテ メンテナンスも無事終了。
ただし、これも暫くすると指サックが千切れてしまうのは間違いなさそう。
チョット100均で、買い込んでおかないとね。
何事も完治には程遠い、その場しのぎメンテ…これはこれで如何なものか冷や汗2
Posted at 2017/06/26 05:45:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2017年06月25日 イイね!

なんだろねがく~(落胆した顔)

なんだろねなんか、ランエボが復活するとかしないとか?

ランエボ復活自体は喜ばしいこととは思うけど…。
ゴーンの一言で、やりたくもないランエボを復活させるって、言われてもねぇ。
鬼の形相のゴーンの後ろで、シケた顔しているこれがいる限りはねぇNG
ランエボをやめさせた張本人なのにねぇ。

まあ、ゴーンが仕切っている会社だから、これ以上変な方向にはいかないと思うけど、このままでは三菱の立ち直りはまだまだ先のような気がするな。
クルマには興味がなく、企業経営しか考えていない。
パワハラ プレッシャーで.燃費不正させて、三菱を潰した張本人。
一手に責任を負った相川前社長など、外には見えない三菱の上層部の人間関係の闇は深く、外野からは全く理解不能。

早く辞めてもらって、日産主導で魂の入ったランエボを復活させて欲しいものだボケーっとした顔
Posted at 2017/06/25 06:20:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年06月24日 イイね!

とうとう最終かぁ…涙

とうとう最終かぁ…既に生産中止が公表されたモンキー。
これが最後の500台ということになるみたい。

ビジネス ユースに支えられているスーパー カブと違って、レジャー バイクのジャンルのモンキー。
完全な趣味としてのバイクなので、50年もよく続いたね。
意識していないのもあるけど、街中を走っている姿を見た記憶はとんとないなぁ。

まあ実用車ぢゃないから、ゲタ代わりに使うオーナーはまずいないだろうから、実際に見る機会は殆どないんだろうけど。
長距離なんか、罰ゲームだもんね。

で、この最後のモンキー、なにがスゴイってそのお値段。
なんと432,000円げっそり
最後に、しこたま儲けさせてもらって終わります、ってな感じだね。
しかしここ最近は、特別使用車みたいなのを連発してたけど、どれだけ売れているんだろうね?
限定台数は500台で、ネットで申し込み期間を設定して、締め切り後に抽選。
500台くらいだと、マニアで秒殺なんだろうね。
申込期間は、7/21~8/21と1ヶ月もある。
投機目的のバイク屋の申し込みに混じって、申し込んでみるか?わーい(嬉しい顔)
Posted at 2017/06/24 05:51:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年06月23日 イイね!

これも読んでみた本

これも読んでみた先日の 『 軽トラの本 』 を読んで中々よかったので、調子に乗ってその隣にあった 『 軽トラの本 』 よりも格段にコスパがよかったこの本も後日購入してみた。

この本は 『 2 』 だから、当然 『 1 』 も並んでいたので、やっぱ1から買うべきかと両方チラ読みしたけど、森 慶太との対談形式が鬱陶しかったので、2を買うことに。
著者の國政 久郎氏は、サスペンションの神様みたいな人のよう。
書いてることが難しくて、ナンチャッテな私には半分くらいしか理解できなかった冷や汗2
実際に助手席に乗ってもらってクルマを運転してあれやこれやと解説されても、多分気付かないだろうな。

逆説自動車進化論という副題がついているように、今のクルマが電子制御満載の方向に突き進んでいるのが、果たして正しいのかを問いかけている。
また帯には、『 危機的状況の日本車! 営業バンなら道具として大丈夫。扱いやすくて、疲れない。そんなことをいってられないのがいまという時代で、だとすれば事態はますます悪くなっていくのかもしれない 』 と書いてる。

今のクルマ作りは、数値データありきで開発されていているので、出来上がったクルマが運転して疲れることになるらしい。
著者の指摘する部分は、数値化されない感覚の部分が多いので、ここんところが今の開発者には経験値が無いので中々理解できない。
クルマの開発期間の短縮化と開発の効率化を求められる今は、このような感覚的な部分は無視されることになり、数値データありきの中でクルマが完成されていく。

著者が題名に挙げている営業バンの一台はプロ ボックス、ただ現行モデルでなく旧モデル。
著者曰く、マイナー チェンジと言いながら、全く別物のプロ ボックスになったとのこと。
主因は、電動パワステ、CVT、電子スロットルの採用。
またフロントのサスペンション回りの設計変更も一因。
残念なクルマになったということ。

人間が扱う道具としてのクルマという原点に立ち返って欲しいと願う著者だけど、より一層電子制御を満載にして、最終的には自動運転という逆のゴールに向かっているのが世界の現状。
これにより交通事故がなくなり、渋滞も緩和されるなら、これからの世の中においては正しい方向ということね。
一般ドライバーにおいては、電動パワステやサスペンションがどうちゃらこうちゃらなんかどうでもいいことで、最新の自動運転機能を搭載されたクルマをよしとするんだろうね。

これからも乗用車は、ドンドン疲れるクルマになっていくんだろうねがく~(落胆した顔)
Posted at 2017/06/23 05:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ
2017年06月22日 イイね!

漸く重い腰を上げてみた冷や汗

漸く重い腰を上げてみたかねてからの 『 ルーフ トップ擦り擦りネバネバ汚れ付着問題 』長っexclamation

ルーフ擦り擦りはコペンの持病とはいえ、ナンチャッテ Q も病に罹っていることが判明…。
4月末には確認していたにも拘らず、見て見ぬ振りの放置プレイ。
さすがにいつまでもクリーナーで拭き拭き作業というのも人としてどうよと反省し、とりあえず原因究明をすることに。

犯人はトランク裏の黒いケーブルにほぼ間違いない。
ルーフを格納してから、トランクを開けて徐々に閉めていけば擦り擦り現場はわかるはず。
ということで、まずは現場を特定。


手前の黒い汚れがチェック ポイント。
ん~ん、間違いなくトランク裏の黒いケーブルだわ。

と犯人を追い詰めたまではよかったけど、この先どのようにすれば無事逮捕できるかだよなぁ…冷や汗
ベーシックな日用工具しか持ってないので、ここは当然のことながら 『 ナンチャッテ メンテナンス 』 と相成ります手(チョキ)
擦れるところはケーブルなので、とりあえず擦り擦り現場に絶縁テープを貼ってみることに。
使いさしの白の絶縁テープがあったので、それを巻いてみた。
隙間がないので、細切れにして巻いてとりあえず完成。


まあ、こんな小細工ではダメダメだろうなと思いながらも、とりあえずワインディングで激走を試みた。
その結果がこれ。


ん~ん、見事に擦れているね。
あっという間にテープがよじれ始めてるわ。
ルーフの方はと確認してみると、あの薄汚れた状態のまま。
見事にナンチャッテ メンテナンスが完了決定

なんか作業が、クリーナー掛けから絶縁テープ交換に替わっただけとも言える…
さすがナンチャッテexclamation×2
Posted at 2017/06/22 05:16:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ

プロフィール

「1ヶ月半位でここまで減ってた(^_^)」
何シテル?   06/17 18:53
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.